Home > Latest topics

Latest topics > 男の非モテと女の自称非モテと女の真性非モテ

宣伝1。日経LinuxにてLinuxの基礎?を紹介する漫画「シス管系女子」を連載させていただいています。 以下の特設サイトにて、単行本まんがでわかるLinux シス管系女子の試し読みが可能! シス管系女子って何!? - 「シス管系女子」特設サイト

宣伝2。Firefox Hacks Rebooted発売中。本書の1/3を使って、再起動不要なアドオンの作り方のテクニックや非同期処理の効率のいい書き方などを解説しています。既刊のFirefox 3 Hacks拡張機能開発チュートリアルと併せてどうぞ。

Firefox Hacks Rebooted ―Mozillaテクノロジ徹底活用テクニック
浅井 智也 池田 譲治 小山田 昌史 五味渕 大賀 下田 洋志 寺田 真 松澤 太郎
オライリージャパン

男の非モテと女の自称非モテと女の真性非モテ - Sep 07, 2005

男と女の非モテの話に関連して、非モテ女はなぜ語らないのか?を見て。

男側は「実際に非モテの男」が「俺は非モテだ」と声をあげているのに対し、女側は「実際には非モテではない女」が「私は非モテだ」と声をあげているのではないか、と思えてきた。なぜそのようなことになるのだろうか。

逆の見方をすれば、こうも言える。なぜ「実際には非モテではない男」が「俺は非モテだ」と声をあげたり、「実際に非モテの女」が「私は非モテだ」と声をあげたりといったことがないのだろうか。

このねじれ現象は非常に興味深い。

これについて冒頭でリンクした記事のコメント欄にて、そもそも「選ばれないとダメ」というプレッシャーは社会的には女性のほうに強くかかっているわけで、その結果、女性のほうにより強く内面化されてしまい、非モテ女はタブーのようになっちゃってるのかもしれないですね。という言葉があった。この指摘はとても面白い。

ただ、社会的原因とは別に、男の非モテばかりが声をあげるのには、男女の性差というものが影響していると僕は思う。平均すると、女よりも男の方が性欲は強いと言われているし、女よりも男の方がロマンチスト(女の方が現実的)とも言われている。それ故に、強い性欲と純愛への渇望に衝き動かされて、「俺は非モテだ! 誰かセックスしてくれ! そして身も心も愛してくれ!」という叫びにつながるのではないだろうか。

分類:モテ・非モテ・恋愛・自己承認, , 時刻:15:32 | Comments/Trackbacks (0) | Edit

Comments/Trackbacks

TrackBack ping me at


の末尾に2014年1月19日時点の日本の首相のファミリーネーム(ローマ字で回答)を繋げて下さい。例えば「noda」なら、「2005-09-07_male-female.trackbacknoda」です。これは機械的なトラックバックスパムを防止するための措置です。

Post a comment

writeback message: Ready to post a comment.

2014年1月19日時点の日本の首相のファミリーネーム(ひらがなで回答)

Powered by blosxom 2.0 + starter kit
Home

カテゴリ一覧

過去の記事

1999.2~2005.8

最近のつぶやき

オススメ

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード