Home > Latest topics

Latest topics > 昭和とノスタルジー

宣伝1。日経LinuxにてLinuxの基礎?を紹介する漫画「シス管系女子」を連載させていただいています。 以下の特設サイトにて、単行本まんがでわかるLinux シス管系女子の試し読みが可能! シス管系女子って何!? - 「シス管系女子」特設サイト

宣伝2。Firefox Hacks Rebooted発売中。本書の1/3を使って、再起動不要なアドオンの作り方のテクニックや非同期処理の効率のいい書き方などを解説しています。既刊のFirefox 3 Hacks拡張機能開発チュートリアルと併せてどうぞ。

Firefox Hacks Rebooted ―Mozillaテクノロジ徹底活用テクニック
浅井 智也 池田 譲治 小山田 昌史 五味渕 大賀 下田 洋志 寺田 真 松澤 太郎
オライリージャパン

昭和とノスタルジー - Nov 04, 2005

朝、起き抜けにテレビ見てたら、今は昭和30~40年代がアツい!という話をやってた。映画ではALWAYS 三丁目の夕日「幕間芸人」の人生を描く「カーテンコール」、書籍では団塊部長攻略講座Amazon.co.jp)、他にも昭和の風景を巡るツアーとか昭和の雰囲気のある家具とか日用品とか、そんなものが今アツいんだぜ!みたいな。

いいよねこういうのって確かに。物質的に豊かになりきっちゃってて分かりやすい「幸せさ」の指標がなくなってしまった今から振り返ると、何か物足りない感じがあるくらいの時の方が、がむしゃらに頑張っていられたんだろうなあ。

まあ、それはそれでいいし、ALWAYSもカーテンコールも未見の状態で言うのもなんなんだけど、「昔は良かったなあ」で終わってしまわれても後ろ向きで困ってしまうわけで。「(昭和の思い出に夢中になる大人達に呆れながら)『懐かしい』ってそんなにいいものなのかなあ?」とか「(自殺しようとする大人達に対して)ずるいぞ!」とか辛辣な言葉を子供の口を借りて吐かせる映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲も押さえておくとなお宜しいと僕は思うのですよ。(こんな映画を4年も前に作ってしまった原監督は先見性がありすぎたと考えるのは買いかぶりすぎですか?)

分類:出来事・雑感, , , 時刻:09:19 | Comments/Trackbacks (0) | Edit

Comments/Trackbacks

TrackBack ping me at


の末尾に2014年1月19日時点の日本の首相のファミリーネーム(ローマ字で回答)を繋げて下さい。例えば「noda」なら、「2005-11-04_showa.trackbacknoda」です。これは機械的なトラックバックスパムを防止するための措置です。

Post a comment

writeback message: Ready to post a comment.

2014年1月19日時点の日本の首相のファミリーネーム(ひらがなで回答)

Powered by blosxom 2.0 + starter kit
Home

カテゴリ一覧

過去の記事

1999.2~2005.8

最近のつぶやき

オススメ

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード