Home > Latest topics

Latest topics 近況報告

たまに18歳未満の人や心臓の弱い人にはお勧めできない情報が含まれることもあるかもしれない、甘くなくて酸っぱくてしょっぱいチラシの裏。RSSによる簡単な更新情報を利用したりすると、ハッピーになるかも知れませんしそうでないかも知れません。

萌えるふぉくす子さんだば子本制作プロジェクトの動向はもえじら組ブログで。

宣伝1。日経LinuxにてLinuxの基礎?を紹介する漫画「シス管系女子」を連載させていただいています。 以下の特設サイトにて、単行本まんがでわかるLinux シス管系女子の試し読みが可能! シス管系女子って何!? - 「シス管系女子」特設サイト

宣伝2。Firefox Hacks Rebooted発売中。本書の1/3を使って、再起動不要なアドオンの作り方のテクニックや非同期処理の効率のいい書き方などを解説しています。既刊のFirefox 3 Hacks拡張機能開発チュートリアルと併せてどうぞ。

Firefox Hacks Rebooted ―Mozillaテクノロジ徹底活用テクニック
浅井 智也 池田 譲治 小山田 昌史 五味渕 大賀 下田 洋志 寺田 真 松澤 太郎
オライリージャパン

Page 1/31: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 »

「ツリー型タブ」が、Firefoxのアドオン管理画面にオススメとして表示されるようになりました - Jun 04, 2018

標題の通り、ツリー型タブが、Firefoxのアドオン管理画面にオススメとして表示されるようになりました(メールインタビューでやり取りしたScottさんが教えてくれた)。一定期間で入れ替わるやつなのでそのうちまたどっか行くと思うけど、記念に記録を残しておきます。 (証拠画像:英語版) (証拠画像:日本語版)

最初に書いておくと、このエントリはただの自慢です。こういう所に注目してくれる人はどこにもいないので、自分で解説して「僕TUEEEEEE」とアピるという物です。


統計データ上ではFirefoxの全ユーザーの中でアドオンを使っている人は意外と多くなくて、せっかくアドオンがいろいろあるのだから認知を向上させたい、というのがMozilla的には一つの課題のようです。2016年のAllHandsで既に、「アドオンをインストールするまでのハードルを下げたり、アドオンのインストールというよりも機能のON/OFFのように見えるようにしたりするといいのでは?」という方向でリニューアルを進めているということが通達されていて、現在のMozilla Add-onsやアドオン管理画面はその時見たモックほぼそのままのデザインが踏襲されています。

その時見た「機能のON/OFF」の選択肢の中に自分が作ったアドオン、特に「ツリー型タブ」が登場しているというのが、何とも感慨深いです。

というのも、WebExtensions版を作った時の苦労話の冒頭に名前が出てくるTBEより若干マシになってはいたものの、ツリー型タブもアドオンとしての「お行儀の悪さ」はなかなかのものでした。Firefox本体の関数をガンガン置き換えるわ、eval()で関数の行単位でモンキーパッチを当てまくるわ……なのでMozilla Add-onsのレビューポリシー的に「一般向けのアドオン」としては認められず、サイト上の検索結果等には表れない「開発者向けアドオン」の地位に長く留まっていました。TBEやツリー型タブのせいで(互換性を壊すとクレームがMozillaの方に来るから)Firefox本体の大規模な改修が阻害されていた、という部分ももしかしたらあったかもしれず、恨まれたり疎まれたりしていてもおかしくないくらいです。

そういう背景を持つツリー型タブが今、Mozilla Add-onsのバリデーションでエラーも警告も一切無く、Firefoxを使っている人がアドオン管理画面を開いたら目に入る位置に、広告ブロック等の桁違いのメジャーな選択肢に紛れて表れている現状を見ると、「ずいぶん立派になったもんだ……」と思うわけです。


ところで、苦労話に書いた通り、ツリー型タブのWebExtensions版は同様のWebExtensionsベースの縦長タブバー型アドオンとしては最後発と言っていいくらいに遅れて登場しました。いま自分が把握してるだけでも、サイドバー内に縦型のタブバー風UIを表示するアドオンは他にもこれだけあります。

それらを差し置いて何故ツリー型タブがおすすめになっているのでしょうか。選考過程は関知していないのであくまで憶測ですが、「これらの中ではツリー型タブが一番クソ真面目にFirefoxのタブバーを真似てるから」ではないだろうか、と自分は考えています。

実際に自分自身で上記の縦型タブバーアドオンをいくつかを試してみると、「みんな意外と適当だな……?」という印象を受けました。例えば以下のような具合です。

  • 見た目・配色がまずFirefoxのタブと大きくかけ離れている。
  • リンクをサイドバー内にドラッグ&ドロップしても、タブとして開かれない。
  • リンクをサイドバー内にドロップすると、ドロップ位置ではなく常にタブバー末尾に開かれる。
  • コンテキストメニューが無い。
  • コンテキストメニューがあるが、項目の並び順がFirefoxのタブバーの物と違う。
  • 音声をミュートしたタブの表現の仕方が独特。
  • Firefoxのタブバー上のタブの並びとサイドバー内での並びが一致しない。

ツリー型タブはどうかというと、基本的に見た目も挙動も全部Firefoxのタブに合わせるようにしています。技術的に不可能な事以外は、Firefoxのタブバーでできることは全部ツリー型タブでも同じようにできるようにする、という方針です。何故かというと、平たく言えば「そうじゃないと自分が使えないから・使う気にならないから」です。だってイヤじゃないですか、たかが個人開発のアドオンごときのために今まで覚えた物全部捨てて一から順応しなきゃいけないなんて。

もう少し格好を付けて言うと、度々述べていますが、UIの実装時には既存の何かに合わせるのが鉄則で、必要のない中途半端な自己主張はユーザーにとっては邪魔でしかない、と僕は考えています。コンテキストメニュー項目の並び順にせよミュート状態の表示の仕方にせよ、「Firefoxのタブと違う」という事それ自体が学習コストを引き上げ、使い勝手を悪くします。メニュー項目の並び順などはその典型で、人は普段よく使うメニュー項目を「だいたいここら辺」というような視覚的な位置で記憶しているようで、並び順が違うとそれだけでもう目当ての項目を見つけられなくなります。まったく違うならそれはそれで覚え直せばいいのですが、中途半端に似ていると、両方の記憶が混ざって余計に悲惨な事になります。似せるなら半端に似せないで完コピする、「俺の考えた最強のUI」を披露したいというエゴは捨てる、というのが、既存の何かに対する「改良版」と言える物を作る時に必要な心がけだ、と僕は思っています。

こういう所って、頑張れば頑張るほど違和感が無くなって既存の物に溶け込んでいってマジで誰にも気付いてもらえなくて報われなくて、それだけならまだしも、こういう事を頑張る事の価値自体が認識されなくなって誰もこういう所を頑張ろうとしなくなるんじゃないかということを心配してるので、ダサいとは思いつつ折に触れてアピっておく次第です。


また話は変わりますが、Google Chrome向けにもツリー型タブの代替になりそうな拡張機能はいくつかあるものの、どちらも自分にとっては「コレジャナイ」感が強くて、Chromeへの移行を考える材料にはなりませんでした。

どのあたりが「コレジャナイ」なのかは上手く言語化できないのですが、上記のような点が理由なんじゃないかなあとなんとなく思っています。Chrome全然使ってないから憶測ですが。

今見てみたところ、これを書いている現時点でのTabs Outlinerのユーザー数は13~14万人くらい、ツリー型タブのユーザー数は12万人くらいらしいです。Firefoxより圧倒的にユーザー数が多いはずのChrome用拡張機能ですから、ユーザー数に何倍も差があってもおかしくなさそうですが、実際にはこのように案外健闘しているようだというのが興味深いです。元々こういうタイプのUIに順応できる人やこういうUIを求めている人の絶対数がそのくらいという事なんでしょうか? とりあえず今のところは、「Chromeユーザーの中でこれらの拡張機能を使ってる人の割合より、Firefoxユーザーの中でツリー型タブを使ってる人の割合の方が多いという事は、ツリー型タブの方がユーザーに選ばれているという事に違いない!」と勝手に自慢しておこうと思います。


という、最初から最後まで自慢でしかないエントリなのでした。

マルチプルタブハンドラもWebExtensionsに移行しました - Oct 13, 2017

ツリー型タブのWebExtensions移行の後半作業と並行して進めてたマルチプルタブハンドラのWE移行ですが、こちらも一区切りとしてバージョン2.0をリリースしました。こちらはTSTほどには語る内容が無いので手短に。

マルチプルタブハンドラ(以下、MTH)は元々、「そこにあるFirefoxのタブを雑にドラッグして選択したらメニューが出てきて『で、この選択したタブをどうしたい?』と次のアクションを訊ねてくる」という、操作対象を起点とした操作、本来の意味での「オブジェクト指向」らしい操作というコンセプトに基づくアドオンでした。そのコンセプトを具現化するために、レガシー版ではタブの上でのクリックやドラッグどいった操作をハンドルし、時にFirefox本体の挙動をキャンセルして、「タブをドラッグして選択」という挙動を実現していました。

ところが、WebExtensionsではFirefoxのタブの上での生のイベントをハンドルすることが許されていませんそういうAPIが欲しいという要望は挙がっていましたが、WebExtensions APIのコンセプトに反するということでWONTFIXになっています。よって今後もそういう事ができるようにはならないでしょう。

ただ、WE版TSTは専用のサイドバーを提供していて、その中で発生するイベントを扱う事に関してであれば自分の裁量で好きなようにAPIを提供できます。 なので、WE版MTHは当初は「TSTに完全に依存したアドオン」として開発を始め、TSTにAPIを実装してはMTHでそれを使ってみるという形で両者の開発を並行して進めていたのでした(TSTのAPI整備とその動作検証のための体のいい実験台になってもらったとも言えます)。 その過程で、ツールバーボタンから開いたパネル内であればドラッグ操作でのタブの選択もできなくはないと思い立ったため、TST完全依存のアドオンではなく一応単体でもそれなりに機能するアドオンとしてリリースする方針に切り替えて不足部分を整備し、この度ようやくリリースに至った次第です。

そういう経緯なので、本来意図していたMTHのユーザー体験は、WE版においてはTSTとの併用時においてのみ実現されています。単体のWE版MTHはあくまで仮の姿で、TSTと併用した時にのみ真価が発揮されるとは、なんとも中二病くさい仕様ですね。

ところで、Firefoxにはずいぶん前から(具体的には8年前から)タブを複数選択する機能の実装提案がなされています。 この機能がいつまで経っても実装される様子がないので、渋々MTHを今までメンテナンスしてきた、という部分も実を言うとあるのですが、なんとここに来てそれなりの優先度で解決(実装)に向けて動き始めてきたようです。 もっと早くやってくれていれば、MTHはWE版を開発せずそのまま開発終了にできたかもしれなかったのに……

ともあれ、将来のどこかの時点でMTHがお役御免となるのなら、それに越したことはありません。 その日が来るまでの間は、できる限りメンテナンスを続けていこうと思っています。

以上、MTHのWE版リリースの裏事情でした。

ツリー型タブのWebExtensionsへの移行のおはなし - Oct 03, 2017

Here is the English version of this article. このエントリはQiitaとのクロスポストです

2017年の8月下旬に思い立って、ツリー型タブのWebExtensions版を作り始め、去る9月26日にバージョン2.0としてリリースしました。
(ツリー型タブのサイドバーパネルを表示した状態のスクリーンショット)

重い腰を上げて取り組む気になれたのは、必須と目していたAPIが一通り実装されてきて、Firefox 57でようやく技術的に作れる目処が立ってきたからでした。 関係者の皆さんの尽力に改めて感謝の意を表明します。

やっている事自体はそう難しい話ではなく、技術的に目新しいトピックは無いのですが、主に歴史的資料としてレガシーなアドオンの移行の一事例の記録を残しておこうと思います。

続きを表示する ...

WebExtensions Migration Story of Tree Style Tab - Oct 03, 2017

このエントリの日本語版はこちらから読めます。

I started to develop WebExtensions-based version of the Tree Style Tab at late August 2017, and released as the version 2.0 at 26th November.
(A screenshot of Firefox Nightly 58 with Tree Style Tab's sidebar panel)

The largest reason why I did it is: many numbers of new WebExteisons APIs I required are landed to Firefox 57. Thank you developers for their great effort.

There is no technical novelty topics, but I wrote this as a historical document: a migration story of a very legacy addon.

続きを表示する ...

Tree structure and tab icons are always lost after restart / 再起動すると必ずツリー構造やタブのアイコンが失われる - Mar 12, 2017

Q

When I start Firefox, tree of tabs and favicons are always lost. Even if I reorganize tree of tabs again, they are flattened after every restart.

Firefoxを起動すると、必ずタブのツリーとタブのアイコンが失われます。ツリーを作り直しても、再起動する度にツリーが失われてすべてのタブが同階層に表示されてしまいます。

A

Please press Ctrl(Command)-Shift-J to open the "Browser Console" - one of developer tools of Firefox. Is any error message like this reported?: NS_ERROR_ILLEGAL_VALUE: Component returned failure code: 0x80070057 (NS_ERROR_ILLEGAL_VALUE)
[nsISerializationHelper.deserializeObject] Utils.jsm:94

Screenshot: (The console with the error message.)

Then, the problem may be caused by invalid information stored in your session data. Try following steps to cleanup your session data:

  1. Close the browser console.
  2. Input "about:config" into the location bar and hit the Enter key.
  3. Skip the confirmation message by clicking the button in the page.
  4. Input "devtools.chrome.enabled" into the "Search:" field.
  5. Then you'll see just one entry. Double click it to turn the value to "true", if it is "false".
  6. Open the browser console again by Ctrl(Command)-Shift-J. Then you'll see an input field at the bottom of the console.
  7. Copy this script and paste it into the bottom field of the console:
    var TabStateCache = Components.utils.import('resource:///modules/sessionstore/SessionStore.jsm',{}).TabStateCache;
    Array.forEach(
      gBrowser.browsers,
      (browser)=>
        TabStateCache.update(browser, {
          iconLoadingPrincipal : null
        })
    );
    "OK"
  8. And hit the Enter key in the field. Then you'll see a new message "OK" in the console.
  9. Restart Firefox.

Ctrl(Command)-Shit-Jを押して、Firefoxの開発ツールの1つである「ブラウザコンソール」を開いて下さい。以下のようなエラーメッセージが出力されていませんか?:NS_ERROR_ILLEGAL_VALUE: Component returned failure code: 0x80070057 (NS_ERROR_ILLEGAL_VALUE)
[nsISerializationHelper.deserializeObject] Utils.jsm:94

スクリーンショット:(コンソールに上記のエラーが出ている様子)

もしこのエラーが出ているなら、問題はセッション情報の中に混入してしまった不正なデータが原因で引き起こされている可能性があります。以下の手順でセッション情報をクリーンアップしてみて下さい。

  1. ブラウザコンソールを閉じる。
  2. ロケーションバーに「about:config」と入力し、Enterキーを押す。
  3. 確認のメッセージが表示されるので、ページ内に表示されるボタンをクリックして先に進む。
  4. 「検索:」欄に「devtools.chrome.enabled」と入力する。
  5. 項目が1つだけ見つかるはずなので、値が「false」になっている場合は項目をダブルクリックして値を「true」に変更する。
  6. Ctrl(Command)-Shit-Jを押してブラウザコンソールを開き直す。すると、コンソール株に入力欄が表示されるようになっている。
  7. 以下のスクリプトをコピーして、その入力欄に貼り付ける。
    var TabStateCache = Components.utils.import('resource:///modules/sessionstore/SessionStore.jsm',{}).TabStateCache;
    Array.forEach(
      gBrowser.browsers,
      (browser)=>
        TabStateCache.update(browser, {
          iconLoadingPrincipal : null
        })
    );
    "OK"
  8. そのまま入力欄でEnterキーを押す。コンソールに「OK」というメッセージが出力される。
  9. Firefoxを再起動する。

How can I drag tabs with Multiple Tab Handler? / マルチプルタブハンドラがある時はどうやればタブをドラッグできるの? - Jun 03, 2014

Q

When the Multiple Tab Handler addon is installed, I cannot drag a tab to move it. Even if I start dragging on a tab, mouseover-ed tabs are selected (highlighted) instead of moving the dragged one tab.

マルチプルタブハンドラがインストールされているとタブをドラッグで移動できません。タブをドラッグしようとしても、そのタブが移動する代わりに、ポインタが上に載ったタブが選択(ハイライト表示)されるだけという結果になってしまいます。

A

The addon provides ability to select multiple tabs and do some actions for them. Long-press of your left mouse button on a tab starts the selection, moving mouse cursor selects mouseover-ed tabs, and releasing the button shows the menu for selected tabs.

On the other hand, if you move your mouse immediately after you press the left mouse button on a tab, then the tab is just dragged and moved as you expected. Remember, long-press selects tabs but short-press starts dragging of the tab. To change the threshold, see the configuration dialog of the Multiple Tab Handler.

By the way, you can select tabs without dragging. When you do ctrl-left-click on a tab, it toggles the selection state of the tab. Shift-left-click on a tab selects tabs between the clicked tab and the current tab. This behaviour is same to the one of Microsoft Excel, Windows Explorer, and others. After that, you can open the menu for selected tabs with right-click on a selected tab. If you do short-press of the left mouse button on a selected tab and start dragging immediately, then selected tabs are dragged and moved together.

このアドオンは、選択された複数のタブにまとめて同じ操作を行う機能を提供します。タブの上でマウスの左ボタンを長押しするとタブの選択が始まり、マウスカーソルと動かすとカーソルが上に載ったタブが選択され、ボタンを放すと選択されたタブのためのメニューが開かれます。

他方で、タブの上でマウスの左ボタンを押下してすぐにマウスを動かすと、タブの選択ではなく、通常通りのタブのドラッグ(移動)操作となります。憶えておいてください、長押しすると選択が始まって、長押ししないですぐにマウスを動かすとタブのドラッグです。長押しと判定する時間の閾値はマルチプルタブハンドラの設定ダイアログで変更できます。

ちなみに、長押しからのドラッグ以外の方法でもタブは選択できます。タブの上でCtrl-左クリックすると、タブの選択状態が反転されます。また、Shift-左クリックすると、クリックされたタブと現在のタブまでの間がまとめて選択されます。これはMicrosoft ExcelやWindows Explorerなどの他のアプリケーションと同じ挙動です。そうしてタブを選択した後に、選択されたタブの上でマウスの右ボタンを押すと、選択されたタブのための操作のメニューが表示されます。選択済みのタブの上でマウスの左ボタンを押下してすぐにマウスを動かすと、選択されたタブをまとめてドラッグ(移動)する事もできます。

Tree Style Tab prevents Firefox from hiding title bar / ツリー型タブをインストールするとタイトルバーを非表示にできなくなる? - May 06, 2014

Q

On Firefox 29 and later, I cannot hide the title bar anymore if Tree Style Tab addon is installed. Is this a bug? How can I hide the title bar?

Firefox 29以降のバージョンでTree Style Tabを使うとタイトルバーを非表示にできません。これはバグではないのですか? どうすればタイトルバーを非表示にできますか?

A

Install Tree Style Tab 0.14.2014050601 (or later) and another addon Tabs on Bottom 0.5 (or later) together. If both addons are installed, the title bar becomes hidden.

This is not a bug but a designed behavior of TST, because that affects ability hiding the title bar: "is the tab bar on top of the window or not?" Old Firefox (Firefox 28 or older) had the "Tabs on Bottom" mode, and the navigation toolbar worked like the title bar - draggable to move the window itself. Because TST moves the tab bar away from the top of the window, TST always chose the mode automatically, for the usability. However, the "Tabs on Bottom" mode has been removed on Firefox 29. If TST moves the tab bar away, you cannot move the window by dragging of the navigation toolbar anymore. To avoid such an inconvenience, now TST forces to Firefox to show its title bar.

On the other hand, Tabs on Bottom addon re-introduce the "tabs on bottom" mode to Firefox 29 and later. Because it is not a "tree" feature, and there may be some people who just want to use "tabs on bottom" mode without "tree" features, I decided to keep it as an independent addon. See also another FAQ.

ツリー型タブ 0.14.2014050601(またはそれ以降)と、別のアドオンであるTabs on Bottom 0.5(またはそれ以降)をインストールしてください。両方のアドオンが同時に有効になっていれば、タブバーが非表示になります。

これはバグではなくツリー型タブの設計上意図された挙動です。何故なら、タイトルバーを隠せるかどうかは、タブバーがウィンドウの最上部にあるかどうかに依存するからです。Firefox 28またはそれ以前の古いFirefoxには「タブを下部に表示」というモードがあり、そのモードではナビゲーションツールバーがタイトルバーのように働くようになっていました(例えば、ドラッグするとウィンドウ自体を移動できるなど)。ツリー型タブはタブバーをウィンドウの最上部から取り除いてしまうので、利便性のために、自動的に「タブを下部に表示」モードを有効にするようになっていました。しかしながら、Firefox 29ではそのモード自体が削除されてしまったため、単にタブバーをウィンドウの最上部から取り除いてしまうと、ナビゲーションツールバーのドラッグ操作ではウィンドウを移動できなくなってしまいました。このような不便を回避するために、現在、TSTはFirefoxに対して常にタイトルバーを表示するように強制する設計となっています。

他方で、Tabs on BottomアドオンはFirefox 29以降のバージョンに対し再び「タブを下部に表示」機能を提供します。その機能は「ツリー」と全く関係がなく、また、単にその機能だけを使いたい(ツリー機能は必要ない)という人がいるであろうという事から、その機能はTSTに統合せずに別のアドオンとしてリリースしています。別のFAQも参照してください。

Double-click on the empty area of the tab bar doesn't open a new tab anymore! / タブバーの余白をダブルクリックしても新しいタブが開かれなくなった - May 06, 2014

Q

On Firefox 29 (and later), I cannot open a new tab by double-click on the empty area of the tab bar, with Tree Style Tab. Is this a bug?

ツリー型タブを使っているとき、Firefox 29以降のバージョンではタブバー上の余白をダブルクリックしても新しいタブを開けません。これはバグではないですか?

A

No, it's not a bug of Tree Style Tab. In old Firefox (Firefox 28 or older), double-click on the empty area of the tab bar opened a new tab actually, but it was a feature of Firefox itself. The action was available only when you choose "Tabs on Bottom" mode, and Tree Style Tab always chose the mode automatically. In the "Tabs on Top" mode, your actions on the empty area of the tab bar worked as on the title bar - for example, it maximized the window itself on Windows. Because the "Tabs on Bottom" mode has been removed on Firefox 29, now double-click on the empty area always works as on the title bar.

Because it is not a feature related to "tree of tabs", I won't include it to TST in the future. Certainly TST already has some features not related to "tree of tabs", but there is a criterion for those exceptions: is the feature provided by Firefox itself, and does TST break it? Then, now Firefox 29 itself doesn't open a new tab by double-click on the tab bar, so TST also never do it. Sorry, but I have to draw a line somewhere.

Instead, you should use another addon who provides the feature: double-click on the empty area on the tab bar to open a new tab, for Firefox 29 and later. For example, my another addon Tabs on Bottom.

いいえ、それはツリー型タブのバグではありません。古いバージョン(Firefox 28以前)のFirefoxでは確かにタブバーの余白をダブルクリックすると新しいタブが開かれましたが、それは「タブを下部に表示」モードの時だけ使える、Firefox自体の機能です。ツリー型タブは単に、「タブを下部に表示」モードを常時有効にしていただけです。元々、「タブを上部に表示」モードでは、タブバーの余白での操作はタイトルバー上での操作と同等に扱われていました(例えば、ダブルクリックでウィンドウを最大化するなど)。「タブを下部に表示」モードがFirefox 29で削除されてしまったため、タブバーの余白でのダブルクリックは常にタイトルバー上での操作と見なされます。

この機能は「タブのツリー」というコンセプトに直接は関係しないため、今後もツリー型タブにこの機能を含めるつもりはありません。ツリー型タブはFirefox本体に元々備わっている機能をなるべく阻害しないことを目標にしており、そのために実際にツリーと関係無い機能を入れている部分もありますが、この機能については現在はFirefox本体にそもそも含まれていないので、そのような特別な対応をする予定も残念ですがありません。

なので、どうしても必要な場合は、代わりに、タブバーの余白のダブルクリックで新しいタブを開く機能を提供している別のアドオン(例えばTabs on Bottom)を併用してください。

4年越しで溜飲を下げた話 - May 02, 2014

Mozilla Corporationの人から、「なんでツリー型タブはFull Reviewを受けてないんだい? about:addonsからの検索にヒットしないから、ユーザがインストールするのに面倒だよ。You申請しちゃいなよ!(意訳)」的なメールを頂いた。ありがたいことだ。

Mozillaのアドオンポータルサイトである所のMozilla Add-onsでは、アドオンを登録するにあたってPreliminary Review(事前審査)とFull Review(完全審査)という2段階の審査がある。登録したアドオンはまずPreliminary Reviewでセキュリティ面などの大雑把な審査を必ず受けて、通過できなければそのアドオンはAMOへの掲載すらかなわない。ここで問題なしとなれば晴れて「実験的アドオン」としてサイトに掲載されるようになるけど、Firefoxのアドオンマネージャからの検索にはヒットせず、おすすめアドオンとしてもノミネートされないので、これではまだ単に「載っただけ」。そこで一定の支持を得たら、次の段階としてFull Reviewを申請して品質面その他を審査してもらえる。Full Reviewを無事通過すれば、Firefoxのアドオンマネージャからの検索にヒットするようになったり、おすすめとして紹介して貰えたりするようになる。定番アドオンと言われるような物は、代替はこのFull Reviewを通過した状態になってる。

前から見てる人は把握してるかもしれないけど、僕が作ってるアドオンのうちいくつかは、Preliminary Reviewのみ通過していて実験的アドオンのままになっている。新しく作って登録した物は当然なんだけど、それだけでなく、過去にはFull Reviewを通っていた物が、ある時を境に審査にパスしなくなってそれっきりになっている物もある。ツリー型タブもその1つだ。

何故かというと、簡単に言えば、最初のFull Reviewの頃には審査が甘かったから通過できていたのが、その後の審査基準見直しで通らなくなったということ。ただ、僕としてはこの時の裁定にはあまり納得がいってなくて、evalが危険でそれ以外の方法が安全だと思ってる人へ英訳)というエントリでタラタラ不満をぶちまけたりもしてた。

そういう経緯があったから、大人げないオッサンとしては「いやーFull Reviewしたいのは山々なんですけどねーeval()使ってるから駄目っておたくんとこの人達が言うもんですからねー」と嫌味全開で返したくもなったんだけど、そこは我慢して、審査基準に合わないと言われたからFull Reviewしてないんですよ、審査基準が変わったなら再申請するのはやぶさかでないけどそうでないなら多分通過しないと思いますよ、でもまあ確かにeval()使ってるとレビューしにくいだろうししょうがないっすね、と、そんな感じで返信するに留め……られるほどにはやっぱり大人になりきれておらず、嫌みったらしく上記のエントリ(英語の方)のURIを貼り付けてメール送信してしまいました。ああ、なんとも底の浅い人間である事よ……

でもまあ、その時のレビュワーの人とは無関係であるにせよ、公式サイドの人から「Full Reviewに値する」という評価を貰えた事には「やってやったぜ」という胸のすく思いで、4年越しで溜飲を下げたのでした。

Firefox for Androidに仮想的なスクロールバーを導入するScrollbar Like Scrollerを更新した - Nov 13, 2013

Scrollbar Like Scrollerを更新した。

1.0/1.1での大きな変更点として、仮想的な「つまみ」を導入して、それ以外の場所では反応しないようにした。使い勝手が悪くなったと見る向きもあるかもしれないけど、前の挙動に戻すつもりはないです。

というのも、僕が自分で実際に使ってた感想として、何も無いところでスワイプやパンスクロールしようとして急に画面が飛んでしてしまう(スクロールバー風操作の開始と判断して、指があった位置から計算したスクロール位置まで強制的にスクロールしてしまう)という誤爆が何度かあってイラッときてしまったのです。

スクロール位置を示すインジケーター自体はFirefoxも提供してるんだけど、これは注意深く見ないと気がつかないようなさりげなさで表示されているので、UIとしてこれを目印にするのは辛い。と思ったというのもあって、ぶっとい「つまみ」に相当する物を自前で表示するようにした。これをなるべく正確な位置に表示したくてああだこうだと座標をいじくり回した結果、指のある位置からのスクロール位置の算出が前よりグッと正確になったので、そういう意味でも成果はあったと思う。

もう1つの変更として、画面の上端や左端もスクロールバーとして動作するようにした。右手でスマホを持って親指でスクロールしてる時は右にスクロールバーが出てていいんだけど、左手で持って親指でスクロールしてると、右端に出るつまみまで指が届かなかったので。最後にパンスクロールした時のタッチ位置が画面の1/3より左だったら左につまみが出るようになってるけど、つまみが出てない時でも、つまみがあるであろう位置を指で操作すればスクロール操作は開始できます。

Page 1/31: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 »

Powered by blosxom 2.0 + starter kit
Home

カテゴリ一覧

過去の記事

1999.2~2005.8

最近のつぶやき

オススメ

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード