Home > Latest topics

Latest topics > Ez Sidebar更新、ハードコーディング

宣伝1。日経LinuxにてLinuxの基礎?を紹介する漫画「シス管系女子」を連載させていただいています。 以下の特設サイトにて、単行本まんがでわかるLinux シス管系女子の試し読みが可能! シス管系女子って何!? - 「シス管系女子」特設サイト

宣伝2。Firefox Hacks Rebooted発売中。本書の1/3を使って、再起動不要なアドオンの作り方のテクニックや非同期処理の効率のいい書き方などを解説しています。既刊のFirefox 3 Hacks拡張機能開発チュートリアルと併せてどうぞ。

Firefox Hacks Rebooted ―Mozillaテクノロジ徹底活用テクニック
浅井 智也 池田 譲治 小山田 昌史 五味渕 大賀 下田 洋志 寺田 真 松澤 太郎
オライリージャパン

Ez Sidebar更新、ハードコーディング - Mar 09, 2007

Ez Sidebar、ずっと放置してたけど更新した。install.rdfの記述もFx 2で使えるように直した。なんかエラーが起こってたから直さなきゃと思ってずっとあれこれしてたけど、見当違いの所ばっかり見てて6時間以上は無駄にしてしまった

うーん。対象バージョンをFx 2以降くらいに限定して作りを直すべきかなあ……現状は、他の拡張機能が動かないとか諸々の意見を受けて、このさいだからとbrowser.xulをそのまんまオーバーレイで読み込ませる事でブラウザに組み込まれた拡張機能もすべて分離したサイドバー内に読み込むようになってるんだけど、分離したサイドバー内で動作することを想定されてない(ていうか普通はそうだ)拡張機能、例えばXUL/Migemoとかでエラーが起こってしまっていて、動作の上では問題ないんだけど、エラーコンソールにエラー表示が出るのがいまいちキモい。

これを解消するには、不精してbrowser.xulまるごとオーバーレイで読み込むのをやめて、必要な所だけをezsidebar.xulに直に書く事なんだけど……コンテキストメニューの定義の事とか考えると気が重くなってきて、やっぱりやめようかな……って気になってくる。

他の人の拡張機能見てると、わりと特定のバージョンのFirefoxに依存したコーディングになってたりして、別の意味で感心することがある。「よくこんなのハードコーディングしてられるなあ……Firefoxの仕様が変わったときに苦労するだろうに」と。僕なんかはついつい、なるべくFirefox本体のコードを直接読み込んで、本体側の変更の影響を受けないようにしようとしてしまうんだけど。

でも一般的なユーザの事だけ考えれば、それで十分なのかもなあ。昔(Firefoxですらなく、Mozilla Suiteがメインストリームだった頃)だったら安定版のユーザ数よりもNightly Buildのユーザ数の方が多かったかもだけど、今では安定版のユーザ数の方が圧倒的に多いだろうから、Nightlyを追いかけるのは、Firefoxがメジャーアップデートした時に慌てなくて済むというくらいのメリットしかないわけだし。

あと、今では自分もSubversionでバージョン管理できるようになったんだし、潔くブランチ切って、最新の安定版向けに特化したコーディングとかをガンガン使っていくべきなのかもしれない。

分類:Mozilla > 拡張機能, , , , , , 時刻:02:12 | Comments/Trackbacks (0) | Edit

Comments/Trackbacks

TrackBack ping me at


の末尾に2014年1月19日時点の日本の首相のファミリーネーム(ローマ字で回答)を繋げて下さい。例えば「noda」なら、「2007-03-09_ezsidebar.trackbacknoda」です。これは機械的なトラックバックスパムを防止するための措置です。

Post a comment

writeback message: Ready to post a comment.

2014年1月19日時点の日本の首相のファミリーネーム(ひらがなで回答)

Powered by blosxom 2.0 + starter kit
Home

カテゴリ一覧

過去の記事

1999.2~2005.8

最近のつぶやき

オススメ

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード