Home > Latest topics

Latest topics

宣伝1。日経LinuxにてLinuxの基礎?を紹介する漫画「シス管系女子」を連載させていただいています。 以下の特設サイトにて、単行本まんがでわかるLinux シス管系女子の試し読みが可能! シス管系女子って何!? - 「シス管系女子」特設サイト

宣伝2。Firefox Hacks Rebooted発売中。本書の1/3を使って、再起動不要なアドオンの作り方のテクニックや非同期処理の効率のいい書き方などを解説しています。既刊のFirefox 3 Hacks拡張機能開発チュートリアルと併せてどうぞ。

Firefox Hacks Rebooted ―Mozillaテクノロジ徹底活用テクニック
浅井 智也 池田 譲治 小山田 昌史 五味渕 大賀 下田 洋志 寺田 真 松澤 太郎
オライリージャパン

XUL/Migemo [Forked Edition] 0.5.0 - Mar 14, 2007

XUL/Migemo勝手改造版の新版を公開した。目に見える所では、アイコンを追加したのと、クイックMigemo検索(自動的に始まる、もしくは「/」キーで開始する検索)の終了トリガーを変更できるようにしたくらいしか違いは無い。

根本的に変わったのはバックエンドで、先日から取り組んでた事の成果を反映して、主要な部分をXPCOMコンポーネント化した。以下、開発者向けの情報。

本家XUL/MigemoのコアAPIに相当する物として、nsIXMigemoというインターフェースを用意してある。XUL/Migemo [Forked Edition]が動作するウィンドウでは本家と同じAPIが使えるけれども、それ以外の場所でも、以下のようにすれば同じような機能が使える。

以下は正規表現の取得の例。


var XMigemo = Components
      .classes['@piro.sakura.ne.jp/xmigemo/core;1']
      .createInstance(Components.interfaces.pIXMigemo);

var regexp = new RegExp(XMigemo.getRegExp('unko'), 'i');

今度は範囲を指定して検索し、ヒットした箇所をDOM2 Rangeで取得する例。


var body = _content.document.body;
var range = _content.document.createRange();
range.selectNodeContents(body);

var startPoint = _content.document.createRange();
startPoint.setStartBefore(body);

var endPoint = _content.document.createRange();
endPoint.setEndAfter(body);

var foundRanges = XMigemo.regExpFindArr(
      'fire ?fox|thunderbird', 'i',
      range, startPoint, endPoint);
for (var i in foundRanges)
  dump('found term '+i+' is '+foundRanges[i].toString());

呼び出し元の実装は限定してないはずなので、JavaScript以外からも呼べるはずなんだけど、試してないから分からない。

分類:Mozilla > 拡張機能 > xulmigemo, , , , , , , , , 時刻:16:03 | Comments/Trackbacks (0) | Edit

Comments/Trackbacks

TrackBack ping me at


の末尾に2014年1月19日時点の日本の首相のファミリーネーム(ローマ字で回答)を繋げて下さい。例えば「noda」なら、「2007-03-14_0.5.0.trackbacknoda」です。これは機械的なトラックバックスパムを防止するための措置です。

Post a comment

writeback message: Ready to post a comment.

2014年1月19日時点の日本の首相のファミリーネーム(ひらがなで回答)

Powered by blosxom 2.0 + starter kit
Home

カテゴリ一覧

過去の記事

1999.2~2005.8

最近のつぶやき

オススメ

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード