Home > Latest topics

Latest topics > スマートロケーションバーの検索に対応したXUL/Migemo 0.10.0をリリースしたよ

宣伝1。日経LinuxにてLinuxの基礎?を紹介する漫画「シス管系女子」を連載させていただいています。 以下の特設サイトにて、単行本まんがでわかるLinux シス管系女子の試し読みが可能! シス管系女子って何!? - 「シス管系女子」特設サイト

宣伝2。Firefox Hacks Rebooted発売中。本書の1/3を使って、再起動不要なアドオンの作り方のテクニックや非同期処理の効率のいい書き方などを解説しています。既刊のFirefox 3 Hacks拡張機能開発チュートリアルと併せてどうぞ。

Firefox Hacks Rebooted ―Mozillaテクノロジ徹底活用テクニック
浅井 智也 池田 譲治 小山田 昌史 五味渕 大賀 下田 洋志 寺田 真 松澤 太郎
オライリージャパン

スマートロケーションバーの検索に対応したXUL/Migemo 0.10.0をリリースしたよ - Jul 03, 2008

ということでXUL/Migemo 0.10.0やっとリリース。 (動作してる様子のスクリーンショット)

スクリーンショットを見ると分かるとおり、なにげにAND検索にも対応してます。仕掛けは単純といえば単純で、入力された文字列をスペースで区切ってそれぞれについて正規表現を生成した後に、それらの順列組み合わせを全展開した正規表現をさらに生成する(これを使ってマッチングするので、各単語の順番が入れ替わってもマッチする)という、ものすんごい力業。単語数が増えると組み合わせの数が爆発的に増えて正規表現がクソ長くなってマッチングがクソ重くなるので、実用的な速度が出るのはだいたい3語くらいまでが限界だと思います……

ちなみに順列組み合わせの展開には無駄にMozStorageを使ってます。JavaScriptで一体どーいうアルゴリズムでやりゃぁいいのかちっとも分からんかったのでググってみたら、順列組み合わせの総数を求める方法ばっかり引っかかる中で一つだけSQLの自己結合を使った解き方が見つかったので、それをそのまま使わしてもらいました。pIXMigemoTextUtilsのgetANDFindRegExpFromTermsというメソッドがそれなので、興味ある人は見てみてください。

しかしまあ、今回のこれはFirefox 3 HacksのためにPlacesのことを詳しく調べてたからやっと実現できたようなもんで、つまりFirefox 3 Hacksを読めばこんなことは楽勝でできるようになるかもねということで、皆さんゼヒ買って下さい、と宣伝しておきます。オライリーから8月発売予定です(再掲)。

5日追記。ページ内検索では考慮しなくてもよかった問題が表面化してフリーズする(全角スペース1文字だけにヒットした場合に無限ループに陥ってしまう)という現象が起こってしまっていて焦った。対策を入れて早速更新した。

分類:Mozilla > 拡張機能 > xulmigemo, , , , , , , , 時刻:22:57 | Comments/Trackbacks (0) | Edit

Comments/Trackbacks

TrackBack ping me at


の末尾に2014年1月19日時点の日本の首相のファミリーネーム(ローマ字で回答)を繋げて下さい。例えば「noda」なら、「2008-07-03_smartlocationbar.trackbacknoda」です。これは機械的なトラックバックスパムを防止するための措置です。

Post a comment

writeback message: Ready to post a comment.

2014年1月19日時点の日本の首相のファミリーネーム(ひらがなで回答)

Powered by blosxom 2.0 + starter kit
Home

カテゴリ一覧

過去の記事

1999.2~2005.8

最近のつぶやき

オススメ

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード