Home > Latest topics

Latest topics > Trunkでデフォルトのテーマから削除されたThrobberの画像の代替

宣伝1。日経LinuxにてLinuxの基礎?を紹介する漫画「シス管系女子」を連載させていただいています。 以下の特設サイトにて、単行本まんがでわかるLinux シス管系女子の試し読みが可能! シス管系女子って何!? - 「シス管系女子」特設サイト

宣伝2。Firefox Hacks Rebooted発売中。本書の1/3を使って、再起動不要なアドオンの作り方のテクニックや非同期処理の効率のいい書き方などを解説しています。既刊のFirefox 3 Hacks拡張機能開発チュートリアルと併せてどうぞ。

Firefox Hacks Rebooted ―Mozillaテクノロジ徹底活用テクニック
浅井 智也 池田 譲治 小山田 昌史 五味渕 大賀 下田 洋志 寺田 真 松澤 太郎
オライリージャパン

Trunkでデフォルトのテーマから削除されたThrobberの画像の代替 - May 25, 2009

くでんさんが報じておられる通り、Bug 418003 - Firefox is packaging unneeded images and iconsによって、過去に使われていたもののもう使われていない画像がデフォルトのテーマからまとめて削除された。Trunkでは既にそのようになってるけど、Firefox 3.5もそうなるんだろうか。だとしたら例によって「何でこんなギリギリになってからやるわけ?」と愚痴りたくなるわけですが。

削除されたファイルの一覧はMercurialのコミットログを見ると分かる。行の頭に「-」が付いている物が、削除されたファイルという事になる。

自分がアドオンの中で流用していて影響を受けるのは、「読み込み中」の状況を示すためのアイコンとして使っていたThrobber-small.gifだ。Throbber.png、Throbber.gif、Throbber-small.pngも一緒に削除されたので、これらを流用してる人は代わりのアイコンを参照するようにしないといけない。

これらのThrobber画像は、半透明のアニメーション画像に差し替える関係でFirefox 3.0の時点から既に使われなくなっていた。また、これらの新しいThrobber画像は16×16サイズのものしか用意されていないので、大きいサイズの画像が必要な場合は自作するか古いバージョンからぶっこ抜くしかない。

16×16については、以下のChrome URLで参照できる。

  • chrome://global/skin/icons/notloading_16.png(アニメーション無し)
  • chrome://global/skin/icons/loading_16.png(アニメーションあり)

少なくとも今の時点では、Windows用、Linux用、Mac OS X用のいずれも同じパスで参照できるようだ。

ユーザが別のテーマを選択している場合もこの画像を参照したければ、以下のようにjarファイルの中のパスを直接指定する必要がある。

  • jar:resource:///chrome/classic.jar!/skin/classic/global/icons/notloading_16.png
  • jar:resource:///chrome/classic.jar!/skin/classic/global/icons/loading_16.png
分類:Mozilla > XUL, , , , , , 時刻:01:32 | Comments/Trackbacks (0) | Edit

Comments/Trackbacks

TrackBack ping me at


の末尾に2014年1月19日時点の日本の首相のファミリーネーム(ローマ字で回答)を繋げて下さい。例えば「noda」なら、「2009-05-25_losticons.trackbacknoda」です。これは機械的なトラックバックスパムを防止するための措置です。

Post a comment

writeback message: Ready to post a comment.

2014年1月19日時点の日本の首相のファミリーネーム(ひらがなで回答)

Powered by blosxom 2.0 + starter kit
Home

カテゴリ一覧

過去の記事

1999.2~2005.8

最近のつぶやき

オススメ

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード