Home > Latest topics

Latest topics > addTab, loadOneTabの引数がFirefox 3.6で変わる?

宣伝1。日経LinuxにてLinuxの基礎?を紹介する漫画「シス管系女子」を連載させていただいています。 以下の特設サイトにて、単行本まんがでわかるLinux シス管系女子の試し読みが可能! シス管系女子って何!? - 「シス管系女子」特設サイト

宣伝2。Firefox Hacks Rebooted発売中。本書の1/3を使って、再起動不要なアドオンの作り方のテクニックや非同期処理の効率のいい書き方などを解説しています。既刊のFirefox 3 Hacks拡張機能開発チュートリアルと併せてどうぞ。

Firefox Hacks Rebooted ―Mozillaテクノロジ徹底活用テクニック
浅井 智也 池田 譲治 小山田 昌史 五味渕 大賀 下田 洋志 寺田 真 松澤 太郎
オライリージャパン

addTab, loadOneTabの引数がFirefox 3.6で変わる? - Sep 16, 2009

trunk gBrowserのloadOneTabとaddTabの引数が変わった - alice0775のファイル置き場 - Yahoo!ジオシティーズを見て初めて知ったけど、TrunkでgBrowser.addTab()gBrowser.loadOneTab()の仕様が変わったようだ。

すでに追加されている「現在のタブの隣に新しいタブを開く」機能は、リファラが渡されていれば現在のタブの隣に、そうでなければタブバーの右端にタブを開くという挙動になっている。これに対し、リファラを渡さなくても現在のタブの隣に新しいタブを開けるようにしたい、という要望が出た(当然と言えば当然だ)。

それを実現するには、普通に考えると、gBrowser.addTab()gBrowser.loadOneTab()の引数でそういう挙動を指定できるようにしてやらないといけない。しかしどっちのメソッドもすでに多数の引数を受け付けるようになってて(現状でもすでに6個ある!)、これ以上引数を増やすのってどうなん? と。関数の引数が多いのは悪い設計の典型例だ。こういう場面ではハッシュなりなんなりを使うのが定石ですわな。そこで件のバグが立ったと。

最初に提出されたパッチは、引数リストにさらにaRelatedToCurrentを加えつつ、各引数に対応する値をプロパティに持つオブジェクトを2番目の引数として渡した時はそっちを使うようにするという風になってる。これだけ見ると「また引数増やすのかよ、しかも新方式(ハッシュによる指定)もサポートするのかよ。マンドクセ。」と思うところだけど、2番目に提出されたパッチでは引数の数の方は変更が無くて、aRelatedToCurrentに相当する引数を指定したい時はハッシュを使わなければならないようになってる。実際にチェックインされた内容は後者のパッチの通りだ。

この事から、今後は新方式のAPI(新しいタブの挙動はgBrowser.addTab()gBrowser.loadOneTab()の第2引数でハッシュで指定する)が標準となり、旧方式のAPI(gBrowser.addTab()gBrowser.loadOneTab()に沢山の引数を渡す)はあくまで後方互換性のためにのみ残されている、という風に考えることができる。

参考までに、新旧それぞれの書き方を示しておこう。

// new API
var newTab = gBrowser.addTab('http://www.example.com/', {
               referrerURI          : referrer, // nsIURI
               charset              : 'Shift_JIS',
               postData             : null,
               inBackground         : true,
               allowThirdPartyFixup : false,
               relatedToCurrent     : false
             });

// old API
var newTab = gBrowser.addTab(
               'http://www.example.com/',
               referrer, // nsIURI
               'Shift_JIS',
               null, // postData
               true, // inBackgorund
               false // allowThirdPartyFixup
             );

本当だったらもっと早く、Firefox 3.0になる前の時点でこういう事は済ませておくべきだったんだろうと思う(そのための「メジャーバージョン」でしょ?)。でもまあ、いつかはやらなきゃいけないことだ。新しい引数が追加されるというタイミングは、移行のいいきっかけではある。

分類:Mozilla > XUL, , , , 時刻:08:24 | Comments/Trackbacks (0) | Edit

Comments/Trackbacks

TrackBack ping me at


の末尾に2014年1月19日時点の日本の首相のファミリーネーム(ローマ字で回答)を繋げて下さい。例えば「noda」なら、「2009-09-16_addTab.trackbacknoda」です。これは機械的なトラックバックスパムを防止するための措置です。

Post a comment

writeback message: Ready to post a comment.

2014年1月19日時点の日本の首相のファミリーネーム(ひらがなで回答)

Powered by blosxom 2.0 + starter kit
Home

カテゴリ一覧

過去の記事

1999.2~2005.8

最近のつぶやき

オススメ

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード