Home > Latest topics

Latest topics > 本人の意志に反する整形は、人類の文化の一つではないだろうか

宣伝1。日経LinuxにてLinuxの基礎?を紹介する漫画「シス管系女子」を連載させていただいています。 以下の特設サイトにて、単行本まんがでわかるLinux シス管系女子の試し読みが可能! シス管系女子って何!? - 「シス管系女子」特設サイト

宣伝2。Firefox Hacks Rebooted発売中。本書の1/3を使って、再起動不要なアドオンの作り方のテクニックや非同期処理の効率のいい書き方などを解説しています。既刊のFirefox 3 Hacks拡張機能開発チュートリアルと併せてどうぞ。

Firefox Hacks Rebooted ―Mozillaテクノロジ徹底活用テクニック
浅井 智也 池田 譲治 小山田 昌史 五味渕 大賀 下田 洋志 寺田 真 松澤 太郎
オライリージャパン

本人の意志に反する整形は、人類の文化の一つではないだろうか - Aug 20, 2006

8歳男児に瞼を二重にする整形手術を受けさせた母親の話が話題になっているようですね。

僕自身は親の判断で子供の頃に歯列矯正を受けて今の歯並びになったという経緯があり、自然に任せていたらおそらく顎が前に出ている受け口状態になっていたことが予想され、そうなっていたら今よりずっとイヤだったかもなあと素で思うわけで、これも一種の整形と考えると、この母親のしたことを「親のエゴだ」の一言で断じてしまうことがなかなかできないわけですが。

ていうか、これもまた人類の一つの文化なんじゃないんでしょうか? 

古代エジプトでは頭が後ろに長く延びていることが美しいことと考えられていた時代があり、頭を型にはめて細長く「矯正」することがあったそうです。中国では足が小さいことが美しいことと考えられていた時代があり、足を布でぐるぐる巻きにして固く縛って成長を抑制し、小さな足首に「矯正」する文化があったそうです(これを纏足といいます)。これらの「矯正」は人体の成長・形成を特定の方向に誘導するという仕組み上、本人に自我が芽生えて人格が形成される頃(思春期)以降に始めたのでは手遅れなので、大抵は本人の自我が芽生える以前から始めてしまいます。

歯列矯正の場合は大人になってからも結構可能なようですが、成長過程にある子供の場合と違って歯の移動に時間がかかるため、治療が長期にわたり、費用もかさむ傾向にあるそうです。そのため歯列矯正は子供のうちにやってしまうのが安上がりでよいと言うことができます。僕もこのケースに該当します。

歯列矯正には美容以外に健康のためという側面もあります。歯の噛み合わせが悪いと全身の骨格に影響が出るといった話もあり、肩こりや腰痛の原因にもなると言われています。そのため、歯列矯正は健康のために必要なものであると捉えられています。

二重瞼等の美容整形は、「現状よりもより美しくなるための手術」ということで「必要ではない」、そのため「必要もないのに身体をいじくり回す」ということで否定的なイメージがつきまとう場合が多いようです。しかし本人がそのことを気に病んでストレス性の疾患を生じているような場合、それは「健康になるための手術」、「必要なもの」と言うことができます。そういう考えがあるので、僕は美容整形を一律に否定する立場には立てません。

というかですね。人間は衣服も住居も髪の毛もヒゲもプロポーションも、色々な物について「自然のありのまま」から手を加えて生きている訳じゃないですか。そしてそれを物心つく前から親に矯正されている訳じゃないですか。人間はそういうことをする生き物なんだ、と考えると、整形手術だけを殊更非難できるだけの材料が、僕の手元には集まりません。

本来だったら人間は服なんか着なくても生きていけるのかも知れないけど、親に無理矢理服を着せられ、無理矢理髪を切られている。もっと根本的なところで言えば、人は生まれた瞬間に自分の意志に反して、親によって勝手に名前を付けられてしまう。アイデンティティの拠り所の一つを親によって決められてしまう。その時代の流行やら常識やらのせいで、子供本人の意志なんか関係なしに色々な型にはめられ習慣づけられ、肉体や精神を「矯正」される。紛れもない虐待じゃあないですか、こんなの。

でも、それで大人になってから、本人が服を着ることに疑問を感じてヌーディストになりたいと思うのなら、その選択をする自由がある。髪を切ることに疑問を感じるようになったなら、切らないようにする自由がある。自分の意志で改名する自由だってある。じゃあ、親のエゴで二重瞼に整形された彼にも、大人になってそれに疑問を感じれば、一重に戻す手術を受ける自由があるはず。それでいいんじゃないんですか? と、僕は思います。

分類:出来事・雑感, , 時刻:22:37 | Comments/Trackbacks (0) | Edit

Comments/Trackbacks

TrackBack ping me at


の末尾に2014年1月19日時点の日本の首相のファミリーネーム(ローマ字で回答)を繋げて下さい。例えば「noda」なら、「2006-08-20_seikei.trackbacknoda」です。これは機械的なトラックバックスパムを防止するための措置です。

Post a comment

writeback message: Ready to post a comment.

2014年1月19日時点の日本の首相のファミリーネーム(ひらがなで回答)

Powered by blosxom 2.0 + starter kit
Home

カテゴリ一覧

過去の記事

1999.2~2005.8

最近のつぶやき

オススメ

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード