Home > Latest topics

Latest topics > 自ら負け犬になろうとしてしまう根性

宣伝1。日経LinuxにてLinuxの基礎?を紹介する漫画「シス管系女子」を連載させていただいています。 以下の特設サイトにて、単行本まんがでわかるLinux シス管系女子の試し読みが可能! シス管系女子って何!? - 「シス管系女子」特設サイト

宣伝2。Firefox Hacks Rebooted発売中。本書の1/3を使って、再起動不要なアドオンの作り方のテクニックや非同期処理の効率のいい書き方などを解説しています。既刊のFirefox 3 Hacks拡張機能開発チュートリアルと併せてどうぞ。

Firefox Hacks Rebooted ―Mozillaテクノロジ徹底活用テクニック
浅井 智也 池田 譲治 小山田 昌史 五味渕 大賀 下田 洋志 寺田 真 松澤 太郎
オライリージャパン

自ら負け犬になろうとしてしまう根性 - Jan 04, 2007

「○○ができたほうがいい(しておいた方がいい)」、という言い方は、よく目にする。そういう経験を積んでおくのも悪くない、人として大人として深みのある人生になるだろう、生活する上でプラスになるだろう、とかの文脈で。

そういう言い方のフレーズの中で、何故か、それを見た瞬間に僕の脳内で「○○もできない(したことない)奴は人間失格だよねプギャー」「○○したことないのが許されるのは小学生までよねーキャハハキモーイ」と勝手に翻訳されてしまうことがある。相手がそう言ったつもりがなくても、そういう悪意を持って発言したに違いないと瞬間的に思い込んでしまうことがある。

例えば、恋愛。SEX。独り暮らし。客商売。飲食店の店員のアルバイト。自炊。

べつにそれだけでその人の人格全体の優劣が決まるわけではない「はず」なのだけれども、何故だか、そう思うことができない。絶対的な優劣を決定づける重大なファクターであるかのように感じてしまう。そして、少しでもそれに触れるような内容の話題に対して、過敏に反応してしまう。世間的にはただの「+α」でしかないはずの「○○したことがある」という属性を、「must haveなもの」と考えてしまっている。それを持っていない自分を、絶対的に劣った存在と感じてしまう。負け犬にならなくてもいいのに、自ら負け犬になってしまう。

冗談でなくマジでこんな風に考えるのは異常なことであり自意識過剰でありルサンチマンの塊であり子供の全能感を捨てきれないいつまで経ってもガキのままの未熟な人間であることの証なのかと思っていたけれど、聞いてみたところ、友人の何人かも、口には出さないものの同じようなことを感じることはあると言っていた。

もっと潔く生きたいものですね。

分類:出来事・雑感, , 時刻:13:02 | Comments/Trackbacks (1) | Edit

Comments/Trackbacks

no title

> 恋愛。SEX。独り暮らし。客商売。飲食店の店員のアルバイト。自炊。
巡り合わせでやれたりやれなかったりするものばかりだしなあ。
やりたかったりやりたくなかったり。

別にこれらじゃなくても、何かを経験している人に経験していない人はその「経験」の分だけは劣っているといえるわけで。
客商売を経験をしていない ということを俺は経験できなかったわけだ。
そこから感じることとかってのはぴろさん特有のものであって
勝ってる劣ってるってのを考えるのは不毛じゃないかなーと。
円盤投げと槍投げで距離競っても不毛。

んーずれてるな。

恋愛やSEXはどーだかしらんが
独り暮らしや客商売はできなかったんじゃなくてしなかったんだから
それでいいんじゃないのと。

Commented by 哀 at 2007/01/04 (Thu) 16:21:52

TrackBack ping me at


の末尾に2014年1月19日時点の日本の首相のファミリーネーム(ローマ字で回答)を繋げて下さい。例えば「noda」なら、「2007-01-04_loser.trackbacknoda」です。これは機械的なトラックバックスパムを防止するための措置です。

Post a comment

writeback message: Ready to post a comment.

2014年1月19日時点の日本の首相のファミリーネーム(ひらがなで回答)

Powered by blosxom 2.0 + starter kit
Home

カテゴリ一覧

過去の記事

1999.2~2005.8

最近のつぶやき

オススメ

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード