Home > Latest topics

Latest topics > 教師が校則を守らなくてもいい理由を子供が尋ねた時の答え方

宣伝1。日経LinuxにてLinuxの基礎?を紹介する漫画「シス管系女子」を連載させていただいています。 以下の特設サイトにて、単行本まんがでわかるLinux シス管系女子の試し読みが可能! シス管系女子って何!? - 「シス管系女子」特設サイト

宣伝2。Firefox Hacks Rebooted発売中。本書の1/3を使って、再起動不要なアドオンの作り方のテクニックや非同期処理の効率のいい書き方などを解説しています。既刊のFirefox 3 Hacks拡張機能開発チュートリアルと併せてどうぞ。

Firefox Hacks Rebooted ―Mozillaテクノロジ徹底活用テクニック
浅井 智也 池田 譲治 小山田 昌史 五味渕 大賀 下田 洋志 寺田 真 松澤 太郎
オライリージャパン

教師が校則を守らなくてもいい理由を子供が尋ねた時の答え方 - Mar 18, 2007

なぜ生徒がしちゃいけない事を先生がしてもいいの?

結論として僕自身は、「教師が校則を守る必要はない」と思うし、と同時に、このような疑問を抱く子供を嘲笑するような大人ではありたくない、と思う。

抜粋された書き込みを見てもコメント欄を見ても、大人の視点からだけ考えている物が圧倒的に多数を占めていることが、悲しい。子供の視点を理解して書かれたコメントも若干数あるにはあるんだけれども、大量の「上から見下ろす」視点のコメントに流されてしまっていて、全体を眺めた時には、総じて「大人は子供の視点を理解できないし、しようともしない、するつもりもない、何故しなければいけないか考える必要性も感じていない」という印象ばかりが強く残った。

自分達「大人」が標準で、「子供」は大人になれていない未熟な存在、「大人」基準からは逸脱した存在である、という「大人」中心の考え方に囚われるのはよろしくない。それは、そのまま裏返せば、「子供」が「なんで大人ってああなんだろう。わけわかんない。大人になんてなりたくない」と言っているのと全く変わらない。お互いにお互いが自分自身を「標準」と思っていて、相手を「おかしな存在」と思っていて、理解しようともしないしする必要も感じていない。そんな大人は、本質的には子供の頃から全然成長できてないってことだと僕は思う。

自分自身そういうところがあるから、なおのこと気をつけたい。

分類:出来事・雑感, , 時刻:18:09 | Comments/Trackbacks (2) | Edit

Comments/Trackbacks

同感です

この記事を見て発言小町を見に行ったのですが、なかなかな様子ですね。2ch以外でも、ああいう抑圧的な返答をする人が多いのに驚きました。
ちょっと引いた視点で見たり、疑問に思ったりする事を大人達が阻害しているように感じます。
それこそが、学校教育の成果なのかもしれませんが。

Commented by とおりすがり at 2007/03/22 (Thu) 14:26:53

生徒がしちゃいけない事を先生がしてもいいたった一つの理由

先生と生徒は違うって? : 生活・身近な話題 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
痛いニュース(ノ∀`):【文化】 なぜ生徒がしちゃいけない事を先生がしてもいいの?
Latest topics > 教師が校則を守らなくてりdate:1174577579

Trackback from A FreeBSD GIMPer at 1970/01/01 (Thu) 09:33:27

TrackBack ping me at


の末尾に2014年1月19日時点の日本の首相のファミリーネーム(ローマ字で回答)を繋げて下さい。例えば「noda」なら、「2007-03-18_otona.trackbacknoda」です。これは機械的なトラックバックスパムを防止するための措置です。

Post a comment

writeback message: Ready to post a comment.

2014年1月19日時点の日本の首相のファミリーネーム(ひらがなで回答)

Powered by blosxom 2.0 + starter kit
Home

カテゴリ一覧

過去の記事

1999.2~2005.8

最近のつぶやき

オススメ

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード