Home > Latest topics

Latest topics > 巨大なラーメンと収入

宣伝1。日経LinuxにてLinuxの基礎?を紹介する漫画「シス管系女子」を連載させていただいています。 以下の特設サイトにて、単行本まんがでわかるLinux シス管系女子の試し読みが可能! シス管系女子って何!? - 「シス管系女子」特設サイト

宣伝2。Firefox Hacks Rebooted発売中。本書の1/3を使って、再起動不要なアドオンの作り方のテクニックや非同期処理の効率のいい書き方などを解説しています。既刊のFirefox 3 Hacks拡張機能開発チュートリアルと併せてどうぞ。

Firefox Hacks Rebooted ―Mozillaテクノロジ徹底活用テクニック
浅井 智也 池田 譲治 小山田 昌史 五味渕 大賀 下田 洋志 寺田 真 松澤 太郎
オライリージャパン

巨大なラーメンと収入 - Jun 10, 2007

「収入とは、誰をどれだけハッピーにしたかに対して支払われる対価である」という価値観は、「収入とは、年代・身分に応じて給付されるべき物である」という価値観に比べるとマイナーらしい、という話を読んで。

リンク先の人は親が自営業だったから自分がこんな奇異な価値観を持つに至ったのか? そのせいで周囲の人間に話が通じないのか? という風なことを書いておられるけれども、学校教員且つ共産党支持の親の元で育った僕自身もそういう価値観(収入は誰をどれだけハッピーにしたかに対して支払われる対価である)を持っているので、それがマイナーな価値観であると言われて「えぇぇぇぇぇぇーーーーー????」と思ってしまった。

そういう価値観を持っているから、僕は、今自分がしていることが収入になっていること自体に違和感と不安を持っている。うまいかまずいか分からないラーメンを客に出していて、客は何も言わずに店を去っていき、客とラーメンとは無関係に天からお金が降ってきて、僕はそれを糧にしている、そんな感覚がある。

いや、もちろん、僕のしたことに価値を感じてる人がいるのは分かってる。ラーメンの例えで言うなら僕はまさに、ナルトを納品してる業者であるとかネギを納品してる業者であるとかに相当していて、ラーメン屋の店主が僕に対してナルト代やネギ代をくれてるんだって事は分かる。でもその店主が作ったラーメンすなわち最終成果物と、ラーメン屋の収入との間の結びつきが見えない。自分もまたラーメン屋のビジネスの一端を担っていると考えた時に、誰かをハッピーにできた実感もないし、自分のした行為と天から降ってくるお金との間の関係性もまるで見えない。

実感や、自分のしたことがどれだけの金に値することかハッキリ把握していれば、ただ働きさせられた(無銭飲食された)時に「オイオイそりゃ違うだろ、あんたは俺に対価を払うべきだろ」と自信を持っているだろう。でもそういう自信を持てないから、今の僕は、収入が突然ゼロになってしまっても「そりゃおかしいよ」と強く言えそうにはなくて、いつそうなるかと怯えてる。

ていうか素直に考えたら、「収入とは、年代・身分に応じて給付されるべき物である」という風な考え方の方が、それに比べるとずっと共産主義的というか社会主義的というか、そういう気がするんだけど。もしほんとにそういう価値観の方がメジャーであるなら、「日本は実質的には社会主義国家みたいなもんだ」と言う言説が真実であるということをより強く裏付ける一つの要素と言えると思う。

分類:出来事・雑感, , 時刻:23:39 | Comments/Trackbacks (1) | Edit

Comments/Trackbacks

Piroタンの収入

って、エロマンガの売り上げのことですか?

Commented by niku35 at 2007/06/13 (Wed) 13:26:43

TrackBack ping me at


の末尾に2014年1月19日時点の日本の首相のファミリーネーム(ローマ字で回答)を繋げて下さい。例えば「noda」なら、「2007-06-10_salary.trackbacknoda」です。これは機械的なトラックバックスパムを防止するための措置です。

Post a comment

writeback message: Ready to post a comment.

2014年1月19日時点の日本の首相のファミリーネーム(ひらがなで回答)

Powered by blosxom 2.0 + starter kit
Home

カテゴリ一覧

過去の記事

1999.2~2005.8

最近のつぶやき

オススメ

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード