Home > Latest topics

Latest topics > TwitterIrcGatewayがちゃんと動かなくなった→UACが原因だった

宣伝1。日経LinuxにてLinuxの基礎?を紹介する漫画「シス管系女子」を連載させていただいています。 以下の特設サイトにて、単行本まんがでわかるLinux シス管系女子の試し読みが可能! シス管系女子って何!? - 「シス管系女子」特設サイト

宣伝2。Firefox Hacks Rebooted発売中。本書の1/3を使って、再起動不要なアドオンの作り方のテクニックや非同期処理の効率のいい書き方などを解説しています。既刊のFirefox 3 Hacks拡張機能開発チュートリアルと併せてどうぞ。

Firefox Hacks Rebooted ―Mozillaテクノロジ徹底活用テクニック
浅井 智也 池田 譲治 小山田 昌史 五味渕 大賀 下田 洋志 寺田 真 松澤 太郎
オライリージャパン

TwitterIrcGatewayがちゃんと動かなくなった→UACが原因だった - May 30, 2009

Windows VistaにSP2を適用して再起動してから先日導入したTwitterIrcGatewayが動かなくなった(*Error(403) No such nick/channelというエラーメッセージが出て#twitterに繋がらない)。

これは困った。ということでmayukiさんに泣きついたところ「Configs以下のファイルを消してみたらいいかも」と言われたので、Configsフォルダを見てみたらフォルダがひとつだけあったのでとりあえず移動してバックアップしようとして、UACの警告が出たところではたと気がついた。

これってアクセス権の問題なんでね? と。

移動しようとしたフォルダのプロパティを見てみたら、今ログインしてるユーザからは書き込めないようになってた。なので、今のユーザに対してフルコントロールの権限を与えてみたところ、TwitterIrcGatewayが期待通り動くようになった。

実は恥ずかしながらここしばらくUAC無効の状態(常時administratorでログインしてるのと同じアレな状態)で使ってて、TwitterIrcGatewayもその期間中に導入したんだけども、GENOウィルス騒ぎでまたUACを有効に戻したのでした。その後再起動したのがちょうどSP2適用のタイミングだったので、SP2の問題かと思ったんだけど、そうじゃなくてUACの問題だったと。情けない話です。

追記。どうも似たような問題が起こるアプリケーションが他にもあるようだ。今の所、UAC無効の間にインストールしたTortoiseSVNがUACをオンにした後に使えなくなるという現象に遭遇してる(上書きでインストールし直したら使えるようになった)。

分類:出来事・雑感, , 時刻:02:09 | Comments/Trackbacks (0) | Edit

Comments/Trackbacks

TrackBack ping me at


の末尾に2014年1月19日時点の日本の首相のファミリーネーム(ローマ字で回答)を繋げて下さい。例えば「noda」なら、「2009-05-30_twitter.trackbacknoda」です。これは機械的なトラックバックスパムを防止するための措置です。

Post a comment

writeback message: Ready to post a comment.

2014年1月19日時点の日本の首相のファミリーネーム(ひらがなで回答)

Powered by blosxom 2.0 + starter kit
Home

カテゴリ一覧

過去の記事

1999.2~2005.8

最近のつぶやき

オススメ

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード