Home > Latest topics

Latest topics 近況報告

たまに18歳未満の人や心臓の弱い人にはお勧めできない情報が含まれることもあるかもしれない、甘くなくて酸っぱくてしょっぱいチラシの裏。RSSによる簡単な更新情報を利用したりすると、ハッピーになるかも知れませんしそうでないかも知れません。

萌えるふぉくす子さんだば子本制作プロジェクトの動向はもえじら組ブログで。

宣伝1。日経LinuxにてLinuxの基礎?を紹介する漫画「シス管系女子」を連載させていただいています。 以下の特設サイトにて、単行本まんがでわかるLinux シス管系女子の試し読みが可能! シス管系女子って何!? - 「シス管系女子」特設サイト

宣伝2。Firefox Hacks Rebooted発売中。本書の1/3を使って、再起動不要なアドオンの作り方のテクニックや非同期処理の効率のいい書き方などを解説しています。既刊のFirefox 3 Hacks拡張機能開発チュートリアルと併せてどうぞ。

Firefox Hacks Rebooted ―Mozillaテクノロジ徹底活用テクニック
浅井 智也 池田 譲治 小山田 昌史 五味渕 大賀 下田 洋志 寺田 真 松澤 太郎
オライリージャパン

Page 1/239: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 »

MNGMNGってお前はMNGキチか!って話 - Nov 25, 2010

背景。

  • PNGの仕様には、アニメーション用の形式としてMNGというものも含まれてる。
    • アルファチャネルを含んだアニメーション画像を作れる形式の1つ。
    • 色々詰め込みすぎて仕様が膨大という欠点がある。
    • Mozillaは過去(Mozilla Suite 1.7まで)にはMNGに一応対応してた。
  • MozillaはFirefox 3で、MNGとは別のAPNGという形式に対応した。
    • APNGはアニメーションできるPNG。
    • MNGより仕様が単純。
    • APNGの仕様はPNGの仕様の標準化グループに提出されたが、標準仕様には含まれない事になった。(なので今の所はあくまでMozillaの独自形式。)
  • MozillaはAPNGに対応する代わりにMNGに対応しなくなった(MNGデコーダがリリース版のバイナリには含まれなくなった)。
    • 「MNGなんて誰も使ってない」「そのくせデコーダがでかくてインストーラのサイズが無駄に大きくなってる」などがその理由だったようだ。

Web標準に対応しなくて自社独自の技術だけ使い続ける、というのはまあよくある事だから、ことさらMozillaだけをあげつらう事はないと思うんですよ。VMLには対応するけどSVGには対応しないというIE8までの方針であるとか、そういうのはありふれてる。

また、標準仕様はあるけどまだ実装されてない、っていうのもしょうがないと思うんですよ。仕様そのものが曖昧だとか、仕様が膨大すぎて対応できないとか、需要がそもそも無いとか。

釈然としないのは、

  • 一度はMNGに対応していたのに、対応のためのコストが高いワリに需要がないからということで、対応しなくなった。 その後改めて需要が発生した(半透明のアニメーションを使いたくなった)時に、MNGサポートを復活させずに、別のもの(APNG)を新しく立てた。
  • Mozillaはよく「Web標準を大事にしている」とアピールしている。Appleが「HTML5のデモです、これを見るにはSafariが必要です」って言ってる事に対してもMozillaは激しい非難をしていた。

これが僕には2枚舌に見えるってこと。

APNGに新たに対応して今後はそっちをメインで使っていくよ、というのはまあ別にいいんですよ。でも、今まで一応対応してたMNGをこれを機にばっさり切り捨てちゃう今まで一度は対応してたことがあったMNGを顧みることもなく別の物をっていうのはどうなん? それじゃあ、なんかの動画形式で動画を埋め込んでて、その形式に対応してなかったらMNGにフォールバックして、みたいな事ができなくなっちゃうじゃんできないまんまじゃん? フォールバック先にはやっぱり、仕様が標準化されてて安心して使える形式を選びたいじゃん? そういう感じでMNGを使ってた使いたい人がいたかもしんないじゃん? 僕はまだ使ってなかったけど、静止画の簡単なアニメーションを公開する事があったら是非そうしたかった。Web標準ってそうやって、地ならしっていうか下支えっていうかそういう所でも活きてくる物だと思ってたんですよ。

いやMozillaの言い分もわかるっちゃ分かるんですよ?

  • 「中途半端に対応する方が、全く対応しないよりもよっぽど悪い」という考え方。
    • 特に、バグがあるにも関わらず修正しないままずっと放置してて、間違った挙動や結果の方がデファクトスタンダードになっちゃう、というまずい事態が起こりうる。
      • CSS2のrect()はそれでIEの実際の挙動の方に合わせて仕様がCSS2.1で「修正」されたんだっけ?
  • 人的リソースの問題。既にある機能を壊さないように維持し続けるコストの問題。
    • Microsoftとかはサポート契約をしてお金を貰う代わりに長期に渡ってサポートし続けますよ、ということをやってる。そうしてコストを負担してもらえてるからこそ長期にサポートし続けられる。
    • MNGに関して誰もそういうコストを負担してくれない以上は、MozillaはMNGをサポートし続けられない。

「MozillaはWeb標準を限定的にしか尊重しません。自分たちの組織を維持できなくなるレベルでコミットする事はありません。自己犠牲でWeb標準のために殉死するつもりはさらさら無いです。」というのは真っ当な判断だと思うんですよ。

でも、だったら、「お前はWeb標準を大事にしてない」って他者を非難する資格も無いんじゃないの? 自分の事は棚に上げるの? そういうみっともない事をしないでくれよ。Mozillaだけはそういう事をしてくれるなよ。

っていうモヤモヤがずっとある。

MNGMNGってお前はMNGキチか!って話 - Jan 01, 1970

背景。

  • PNGの仕様には、アニメーション用の形式としてMNGというものも含まれてる。
    • アルファチャネルを含んだアニメーション画像を作れる形式の1つ。
    • 色々詰め込みすぎて仕様が膨大という欠点がある。
    • Mozillaは過去(Mozilla Suite 1.7まで)にはMNGに一応対応してた。
  • MozillaはFirefox 3で、MNGとは別のAPNGという形式に対応した。
    • APNGはアニメーションできるPNG。
    • MNGより仕様が単純。
    • APNGの仕様はPNGの仕様の標準化グループに提出されたが、標準仕様には含まれない事になった。(なので今の所はあくまでMozillaの独自形式。)
  • MozillaはAPNGに対応する代わりにMNGに対応しなくなった(MNGデコーダがリリース版のバイナリには含まれなくなった)。
    • 「MNGなんて誰も使ってない」「そのくせデコーダがでかくてインストーラのサイズが無駄に大きくなってる」などがその理由だったようだ。

Web標準に対応しなくて自社独自の技術だけ使い続ける、というのはまあよくある事だから、ことさらMozillaだけをあげつらう事はないと思うんですよ。VMLには対応するけどSVGには対応しないというIE8までの方針であるとか、そういうのはありふれてる。

また、標準仕様はあるけどまだ実装されてない、っていうのもしょうがないと思うんですよ。仕様そのものが曖昧だとか、仕様が膨大すぎて対応できないとか、需要がそもそも無いとか。

釈然としないのは、

  • 一度はMNGに対応していたのに、対応のためのコストが高いワリに需要がないからということで、対応しなくなった。 その後改めて需要が発生した(半透明のアニメーションを使いたくなった)時に、MNGサポートを復活させずに、別のもの(APNG)を新しく立てた。
  • Mozillaはよく「Web標準を大事にしている」とアピールしている。Appleが「HTML5のデモです、これを見るにはSafariが必要です」って言ってる事に対してもMozillaは激しい非難をしていた。

これが僕には2枚舌に見えるってこと。

APNGに新たに対応して今後はそっちをメインで使っていくよ、というのはまあ別にいいんですよ。でも、今まで一応対応してたMNGをこれを機にばっさり切り捨てちゃう今まで一度は対応してたことがあったMNGを顧みることもなく別の物をっていうのはどうなん? それじゃあ、なんかの動画形式で動画を埋め込んでて、その形式に対応してなかったらMNGにフォールバックして、みたいな事ができなくなっちゃうじゃんできないまんまじゃん? フォールバック先にはやっぱり、仕様が標準化されてて安心して使える形式を選びたいじゃん? そういう感じでMNGを使ってた使いたい人がいたかもしんないじゃん? 僕はまだ使ってなかったけど、静止画の簡単なアニメーションを公開する事があったら是非そうしたかった。Web標準ってそうやって、地ならしっていうか下支えっていうかそういう所でも活きてくる物だと思ってたんですよ。

いやMozillaの言い分もわかるっちゃ分かるんですよ?

  • 「中途半端に対応する方が、全く対応しないよりもよっぽど悪い」という考え方。
    • 特に、バグがあるにも関わらず修正しないままずっと放置してて、間違った挙動や結果の方がデファクトスタンダードになっちゃう、というまずい事態が起こりうる。
      • CSS2のrect()はそれでIEの実際の挙動の方に合わせて仕様がCSS2.1で「修正」されたんだっけ?
  • 人的リソースの問題。既にある機能を壊さないように維持し続けるコストの問題。
    • Microsoftとかはサポート契約をしてお金を貰う代わりに長期に渡ってサポートし続けますよ、ということをやってる。そうしてコストを負担してもらえてるからこそ長期にサポートし続けられる。
    • MNGに関して誰もそういうコストを負担してくれない以上は、MozillaはMNGをサポートし続けられない。

「MozillaはWeb標準を限定的にしか尊重しません。自分たちの組織を維持できなくなるレベルでコミットする事はありません。自己犠牲でWeb標準のために殉死するつもりはさらさら無いです。」というのは真っ当な判断だと思うんですよ。

でも、だったら、「お前はWeb標準を大事にしてない」って他者を非難する資格も無いんじゃないの? 自分の事は棚に上げるの? そういうみっともない事をしないでくれよ。Mozillaだけはそういう事をしてくれるなよ。

っていうモヤモヤがずっとある。

MNGMNGってお前はMNGキチか!って話 - Jan 01, 1970

背景。

  • PNGの仕様には、アニメーション用の形式としてMNGというものも含まれてる。
    • アルファチャネルを含んだアニメーション画像を作れる形式の1つ。
    • 色々詰め込みすぎて仕様が膨大という欠点がある。
    • Mozillaは過去(Mozilla Suite 1.7まで)にはMNGに一応対応してた。
  • MozillaはFirefox 3で、MNGとは別のAPNGという形式に対応した。
    • APNGはアニメーションできるPNG。
    • MNGより仕様が単純。
    • APNGの仕様はPNGの仕様の標準化グループに提出されたが、標準仕様には含まれない事になった。(なので今の所はあくまでMozillaの独自形式。)
  • MozillaはAPNGに対応する代わりにMNGに対応しなくなった(MNGデコーダがリリース版のバイナリには含まれなくなった)。
    • 「MNGなんて誰も使ってない」「そのくせデコーダがでかくてインストーラのサイズが無駄に大きくなってる」などがその理由だったようだ。

Web標準に対応しなくて自社独自の技術だけ使い続ける、というのはまあよくある事だから、ことさらMozillaだけをあげつらう事はないと思うんですよ。VMLには対応するけどSVGには対応しないというIE8までの方針であるとか、そういうのはありふれてる。

また、標準仕様はあるけどまだ実装されてない、っていうのもしょうがないと思うんですよ。仕様そのものが曖昧だとか、仕様が膨大すぎて対応できないとか、需要がそもそも無いとか。

釈然としないのは、

  • 一度はMNGに対応していたのに、対応のためのコストが高いワリに需要がないからということで、対応しなくなった。 その後改めて需要が発生した(半透明のアニメーションを使いたくなった)時に、MNGサポートを復活させずに、別のもの(APNG)を新しく立てた。
  • Mozillaはよく「Web標準を大事にしている」とアピールしている。Appleが「HTML5のデモです、これを見るにはSafariが必要です」って言ってる事に対してもMozillaは激しい非難をしていた。

これが僕には2枚舌に見えるってこと。

APNGに新たに対応して今後はそっちをメインで使っていくよ、というのはまあ別にいいんですよ。でも、今まで一応対応してたMNGをこれを機にばっさり切り捨てちゃう今まで一度は対応してたことがあったMNGを顧みることもなく別の物をっていうのはどうなん? それじゃあ、なんかの動画形式で動画を埋め込んでて、その形式に対応してなかったらMNGにフォールバックして、みたいな事ができなくなっちゃうじゃんできないまんまじゃん? フォールバック先にはやっぱり、仕様が標準化されてて安心して使える形式を選びたいじゃん? そういう感じでMNGを使ってた使いたい人がいたかもしんないじゃん? 僕はまだ使ってなかったけど、静止画の簡単なアニメーションを公開する事があったら是非そうしたかった。Web標準ってそうやって、地ならしっていうか下支えっていうかそういう所でも活きてくる物だと思ってたんですよ。

いやMozillaの言い分もわかるっちゃ分かるんですよ?

  • 「中途半端に対応する方が、全く対応しないよりもよっぽど悪い」という考え方。
    • 特に、バグがあるにも関わらず修正しないままずっと放置してて、間違った挙動や結果の方がデファクトスタンダードになっちゃう、というまずい事態が起こりうる。
      • CSS2のrect()はそれでIEの実際の挙動の方に合わせて仕様がCSS2.1で「修正」されたんだっけ?
  • 人的リソースの問題。既にある機能を壊さないように維持し続けるコストの問題。
    • Microsoftとかはサポート契約をしてお金を貰う代わりに長期に渡ってサポートし続けますよ、ということをやってる。そうしてコストを負担してもらえてるからこそ長期にサポートし続けられる。
    • MNGに関して誰もそういうコストを負担してくれない以上は、MozillaはMNGをサポートし続けられない。

「MozillaはWeb標準を限定的にしか尊重しません。自分たちの組織を維持できなくなるレベルでコミットする事はありません。自己犠牲でWeb標準のために殉死するつもりはさらさら無いです。」というのは真っ当な判断だと思うんですよ。

でも、だったら、「お前はWeb標準を大事にしてない」って他者を非難する資格も無いんじゃないの? 自分の事は棚に上げるの? そういうみっともない事をしないでくれよ。Mozillaだけはそういう事をしてくれるなよ。

っていうモヤモヤがずっとある。

MNGMNGってお前はMNGキチか!って話 - Jan 01, 1970

背景。

  • PNGの仕様には、アニメーション用の形式としてMNGというものも含まれてる。
    • アルファチャネルを含んだアニメーション画像を作れる形式の1つ。
    • 色々詰め込みすぎて仕様が膨大という欠点がある。
    • Mozillaは過去(Mozilla Suite 1.7まで)にはMNGに一応対応してた。
  • MozillaはFirefox 3で、MNGとは別のAPNGという形式に対応した。
    • APNGはアニメーションできるPNG。
    • MNGより仕様が単純。
    • APNGの仕様はPNGの仕様の標準化グループに提出されたが、標準仕様には含まれない事になった。(なので今の所はあくまでMozillaの独自形式。)
  • MozillaはAPNGに対応する代わりにMNGに対応しなくなった(MNGデコーダがリリース版のバイナリには含まれなくなった)。
    • 「MNGなんて誰も使ってない」「そのくせデコーダがでかくてインストーラのサイズが無駄に大きくなってる」などがその理由だったようだ。

Web標準に対応しなくて自社独自の技術だけ使い続ける、というのはまあよくある事だから、ことさらMozillaだけをあげつらう事はないと思うんですよ。VMLには対応するけどSVGには対応しないというIE8までの方針であるとか、そういうのはありふれてる。

また、標準仕様はあるけどまだ実装されてない、っていうのもしょうがないと思うんですよ。仕様そのものが曖昧だとか、仕様が膨大すぎて対応できないとか、需要がそもそも無いとか。

釈然としないのは、

  • 一度はMNGに対応していたのに、対応のためのコストが高いワリに需要がないからということで、対応しなくなった。 その後改めて需要が発生した(半透明のアニメーションを使いたくなった)時に、MNGサポートを復活させずに、別のもの(APNG)を新しく立てた。
  • Mozillaはよく「Web標準を大事にしている」とアピールしている。Appleが「HTML5のデモです、これを見るにはSafariが必要です」って言ってる事に対してもMozillaは激しい非難をしていた。

これが僕には2枚舌に見えるってこと。

APNGに新たに対応して今後はそっちをメインで使っていくよ、というのはまあ別にいいんですよ。でも、今まで一応対応してたMNGをこれを機にばっさり切り捨てちゃう今まで一度は対応してたことがあったMNGを顧みることもなく別の物をっていうのはどうなん? それじゃあ、なんかの動画形式で動画を埋め込んでて、その形式に対応してなかったらMNGにフォールバックして、みたいな事ができなくなっちゃうじゃんできないまんまじゃん? フォールバック先にはやっぱり、仕様が標準化されてて安心して使える形式を選びたいじゃん? そういう感じでMNGを使ってた使いたい人がいたかもしんないじゃん? 僕はまだ使ってなかったけど、静止画の簡単なアニメーションを公開する事があったら是非そうしたかった。Web標準ってそうやって、地ならしっていうか下支えっていうかそういう所でも活きてくる物だと思ってたんですよ。

いやMozillaの言い分もわかるっちゃ分かるんですよ?

  • 「中途半端に対応する方が、全く対応しないよりもよっぽど悪い」という考え方。
    • 特に、バグがあるにも関わらず修正しないままずっと放置してて、間違った挙動や結果の方がデファクトスタンダードになっちゃう、というまずい事態が起こりうる。
      • CSS2のrect()はそれでIEの実際の挙動の方に合わせて仕様がCSS2.1で「修正」されたんだっけ?
  • 人的リソースの問題。既にある機能を壊さないように維持し続けるコストの問題。
    • Microsoftとかはサポート契約をしてお金を貰う代わりに長期に渡ってサポートし続けますよ、ということをやってる。そうしてコストを負担してもらえてるからこそ長期にサポートし続けられる。
    • MNGに関して誰もそういうコストを負担してくれない以上は、MozillaはMNGをサポートし続けられない。

「MozillaはWeb標準を限定的にしか尊重しません。自分たちの組織を維持できなくなるレベルでコミットする事はありません。自己犠牲でWeb標準のために殉死するつもりはさらさら無いです。」というのは真っ当な判断だと思うんですよ。

でも、だったら、「お前はWeb標準を大事にしてない」って他者を非難する資格も無いんじゃないの? 自分の事は棚に上げるの? そういうみっともない事をしないでくれよ。Mozillaだけはそういう事をしてくれるなよ。

っていうモヤモヤがずっとある。

MNGMNGってお前はMNGキチか!って話 - Jan 01, 1970

背景。

  • PNGの仕様には、アニメーション用の形式としてMNGというものも含まれてる。
    • アルファチャネルを含んだアニメーション画像を作れる形式の1つ。
    • 色々詰め込みすぎて仕様が膨大という欠点がある。
    • Mozillaは過去(Mozilla Suite 1.7まで)にはMNGに一応対応してた。
  • MozillaはFirefox 3で、MNGとは別のAPNGという形式に対応した。
    • APNGはアニメーションできるPNG。
    • MNGより仕様が単純。
    • APNGの仕様はPNGの仕様の標準化グループに提出されたが、標準仕様には含まれない事になった。(なので今の所はあくまでMozillaの独自形式。)
  • MozillaはAPNGに対応する代わりにMNGに対応しなくなった(MNGデコーダがリリース版のバイナリには含まれなくなった)。
    • 「MNGなんて誰も使ってない」「そのくせデコーダがでかくてインストーラのサイズが無駄に大きくなってる」などがその理由だったようだ。

Web標準に対応しなくて自社独自の技術だけ使い続ける、というのはまあよくある事だから、ことさらMozillaだけをあげつらう事はないと思うんですよ。VMLには対応するけどSVGには対応しないというIE8までの方針であるとか、そういうのはありふれてる。

また、標準仕様はあるけどまだ実装されてない、っていうのもしょうがないと思うんですよ。仕様そのものが曖昧だとか、仕様が膨大すぎて対応できないとか、需要がそもそも無いとか。

釈然としないのは、

  • 一度はMNGに対応していたのに、対応のためのコストが高いワリに需要がないからということで、対応しなくなった。 その後改めて需要が発生した(半透明のアニメーションを使いたくなった)時に、MNGサポートを復活させずに、別のもの(APNG)を新しく立てた。
  • Mozillaはよく「Web標準を大事にしている」とアピールしている。Appleが「HTML5のデモです、これを見るにはSafariが必要です」って言ってる事に対してもMozillaは激しい非難をしていた。

これが僕には2枚舌に見えるってこと。

APNGに新たに対応して今後はそっちをメインで使っていくよ、というのはまあ別にいいんですよ。でも、今まで一応対応してたMNGをこれを機にばっさり切り捨てちゃう今まで一度は対応してたことがあったMNGを顧みることもなく別の物をっていうのはどうなん? それじゃあ、なんかの動画形式で動画を埋め込んでて、その形式に対応してなかったらMNGにフォールバックして、みたいな事ができなくなっちゃうじゃんできないまんまじゃん? フォールバック先にはやっぱり、仕様が標準化されてて安心して使える形式を選びたいじゃん? そういう感じでMNGを使ってた使いたい人がいたかもしんないじゃん? 僕はまだ使ってなかったけど、静止画の簡単なアニメーションを公開する事があったら是非そうしたかった。Web標準ってそうやって、地ならしっていうか下支えっていうかそういう所でも活きてくる物だと思ってたんですよ。

いやMozillaの言い分もわかるっちゃ分かるんですよ?

  • 「中途半端に対応する方が、全く対応しないよりもよっぽど悪い」という考え方。
    • 特に、バグがあるにも関わらず修正しないままずっと放置してて、間違った挙動や結果の方がデファクトスタンダードになっちゃう、というまずい事態が起こりうる。
      • CSS2のrect()はそれでIEの実際の挙動の方に合わせて仕様がCSS2.1で「修正」されたんだっけ?
  • 人的リソースの問題。既にある機能を壊さないように維持し続けるコストの問題。
    • Microsoftとかはサポート契約をしてお金を貰う代わりに長期に渡ってサポートし続けますよ、ということをやってる。そうしてコストを負担してもらえてるからこそ長期にサポートし続けられる。
    • MNGに関して誰もそういうコストを負担してくれない以上は、MozillaはMNGをサポートし続けられない。

「MozillaはWeb標準を限定的にしか尊重しません。自分たちの組織を維持できなくなるレベルでコミットする事はありません。自己犠牲でWeb標準のために殉死するつもりはさらさら無いです。」というのは真っ当な判断だと思うんですよ。

でも、だったら、「お前はWeb標準を大事にしてない」って他者を非難する資格も無いんじゃないの? 自分の事は棚に上げるの? そういうみっともない事をしないでくれよ。Mozillaだけはそういう事をしてくれるなよ。

っていうモヤモヤがずっとある。

MNGMNGってお前はMNGキチか!って話 - Jan 01, 1970

背景。

  • PNGの仕様には、アニメーション用の形式としてMNGというものも含まれてる。
    • アルファチャネルを含んだアニメーション画像を作れる形式の1つ。
    • 色々詰め込みすぎて仕様が膨大という欠点がある。
    • Mozillaは過去(Mozilla Suite 1.7まで)にはMNGに一応対応してた。
  • MozillaはFirefox 3で、MNGとは別のAPNGという形式に対応した。
    • APNGはアニメーションできるPNG。
    • MNGより仕様が単純。
    • APNGの仕様はPNGの仕様の標準化グループに提出されたが、標準仕様には含まれない事になった。(なので今の所はあくまでMozillaの独自形式。)
  • MozillaはAPNGに対応する代わりにMNGに対応しなくなった(MNGデコーダがリリース版のバイナリには含まれなくなった)。
    • 「MNGなんて誰も使ってない」「そのくせデコーダがでかくてインストーラのサイズが無駄に大きくなってる」などがその理由だったようだ。

Web標準に対応しなくて自社独自の技術だけ使い続ける、というのはまあよくある事だから、ことさらMozillaだけをあげつらう事はないと思うんですよ。VMLには対応するけどSVGには対応しないというIE8までの方針であるとか、そういうのはありふれてる。

また、標準仕様はあるけどまだ実装されてない、っていうのもしょうがないと思うんですよ。仕様そのものが曖昧だとか、仕様が膨大すぎて対応できないとか、需要がそもそも無いとか。

釈然としないのは、

  • 一度はMNGに対応していたのに、対応のためのコストが高いワリに需要がないからということで、対応しなくなった。 その後改めて需要が発生した(半透明のアニメーションを使いたくなった)時に、MNGサポートを復活させずに、別のもの(APNG)を新しく立てた。
  • Mozillaはよく「Web標準を大事にしている」とアピールしている。Appleが「HTML5のデモです、これを見るにはSafariが必要です」って言ってる事に対してもMozillaは激しい非難をしていた。

これが僕には2枚舌に見えるってこと。

APNGに新たに対応して今後はそっちをメインで使っていくよ、というのはまあ別にいいんですよ。でも、今まで一応対応してたMNGをこれを機にばっさり切り捨てちゃう今まで一度は対応してたことがあったMNGを顧みることもなく別の物をっていうのはどうなん? それじゃあ、なんかの動画形式で動画を埋め込んでて、その形式に対応してなかったらMNGにフォールバックして、みたいな事ができなくなっちゃうじゃんできないまんまじゃん? フォールバック先にはやっぱり、仕様が標準化されてて安心して使える形式を選びたいじゃん? そういう感じでMNGを使ってた使いたい人がいたかもしんないじゃん? 僕はまだ使ってなかったけど、静止画の簡単なアニメーションを公開する事があったら是非そうしたかった。Web標準ってそうやって、地ならしっていうか下支えっていうかそういう所でも活きてくる物だと思ってたんですよ。

いやMozillaの言い分もわかるっちゃ分かるんですよ?

  • 「中途半端に対応する方が、全く対応しないよりもよっぽど悪い」という考え方。
    • 特に、バグがあるにも関わらず修正しないままずっと放置してて、間違った挙動や結果の方がデファクトスタンダードになっちゃう、というまずい事態が起こりうる。
      • CSS2のrect()はそれでIEの実際の挙動の方に合わせて仕様がCSS2.1で「修正」されたんだっけ?
  • 人的リソースの問題。既にある機能を壊さないように維持し続けるコストの問題。
    • Microsoftとかはサポート契約をしてお金を貰う代わりに長期に渡ってサポートし続けますよ、ということをやってる。そうしてコストを負担してもらえてるからこそ長期にサポートし続けられる。
    • MNGに関して誰もそういうコストを負担してくれない以上は、MozillaはMNGをサポートし続けられない。

「MozillaはWeb標準を限定的にしか尊重しません。自分たちの組織を維持できなくなるレベルでコミットする事はありません。自己犠牲でWeb標準のために殉死するつもりはさらさら無いです。」というのは真っ当な判断だと思うんですよ。

でも、だったら、「お前はWeb標準を大事にしてない」って他者を非難する資格も無いんじゃないの? 自分の事は棚に上げるの? そういうみっともない事をしないでくれよ。Mozillaだけはそういう事をしてくれるなよ。

っていうモヤモヤがずっとある。

MNGMNGってお前はMNGキチか!って話 - Jan 01, 1970

背景。

  • PNGの仕様には、アニメーション用の形式としてMNGというものも含まれてる。
    • アルファチャネルを含んだアニメーション画像を作れる形式の1つ。
    • 色々詰め込みすぎて仕様が膨大という欠点がある。
    • Mozillaは過去(Mozilla Suite 1.7まで)にはMNGに一応対応してた。
  • MozillaはFirefox 3で、MNGとは別のAPNGという形式に対応した。
    • APNGはアニメーションできるPNG。
    • MNGより仕様が単純。
    • APNGの仕様はPNGの仕様の標準化グループに提出されたが、標準仕様には含まれない事になった。(なので今の所はあくまでMozillaの独自形式。)
  • MozillaはAPNGに対応する代わりにMNGに対応しなくなった(MNGデコーダがリリース版のバイナリには含まれなくなった)。
    • 「MNGなんて誰も使ってない」「そのくせデコーダがでかくてインストーラのサイズが無駄に大きくなってる」などがその理由だったようだ。

Web標準に対応しなくて自社独自の技術だけ使い続ける、というのはまあよくある事だから、ことさらMozillaだけをあげつらう事はないと思うんですよ。VMLには対応するけどSVGには対応しないというIE8までの方針であるとか、そういうのはありふれてる。

また、標準仕様はあるけどまだ実装されてない、っていうのもしょうがないと思うんですよ。仕様そのものが曖昧だとか、仕様が膨大すぎて対応できないとか、需要がそもそも無いとか。

釈然としないのは、

  • 一度はMNGに対応していたのに、対応のためのコストが高いワリに需要がないからということで、対応しなくなった。 その後改めて需要が発生した(半透明のアニメーションを使いたくなった)時に、MNGサポートを復活させずに、別のもの(APNG)を新しく立てた。
  • Mozillaはよく「Web標準を大事にしている」とアピールしている。Appleが「HTML5のデモです、これを見るにはSafariが必要です」って言ってる事に対してもMozillaは激しい非難をしていた。

これが僕には2枚舌に見えるってこと。

APNGに新たに対応して今後はそっちをメインで使っていくよ、というのはまあ別にいいんですよ。でも、今まで一応対応してたMNGをこれを機にばっさり切り捨てちゃう今まで一度は対応してたことがあったMNGを顧みることもなく別の物をっていうのはどうなん? それじゃあ、なんかの動画形式で動画を埋め込んでて、その形式に対応してなかったらMNGにフォールバックして、みたいな事ができなくなっちゃうじゃんできないまんまじゃん? フォールバック先にはやっぱり、仕様が標準化されてて安心して使える形式を選びたいじゃん? そういう感じでMNGを使ってた使いたい人がいたかもしんないじゃん? 僕はまだ使ってなかったけど、静止画の簡単なアニメーションを公開する事があったら是非そうしたかった。Web標準ってそうやって、地ならしっていうか下支えっていうかそういう所でも活きてくる物だと思ってたんですよ。

いやMozillaの言い分もわかるっちゃ分かるんですよ?

  • 「中途半端に対応する方が、全く対応しないよりもよっぽど悪い」という考え方。
    • 特に、バグがあるにも関わらず修正しないままずっと放置してて、間違った挙動や結果の方がデファクトスタンダードになっちゃう、というまずい事態が起こりうる。
      • CSS2のrect()はそれでIEの実際の挙動の方に合わせて仕様がCSS2.1で「修正」されたんだっけ?
  • 人的リソースの問題。既にある機能を壊さないように維持し続けるコストの問題。
    • Microsoftとかはサポート契約をしてお金を貰う代わりに長期に渡ってサポートし続けますよ、ということをやってる。そうしてコストを負担してもらえてるからこそ長期にサポートし続けられる。
    • MNGに関して誰もそういうコストを負担してくれない以上は、MozillaはMNGをサポートし続けられない。

「MozillaはWeb標準を限定的にしか尊重しません。自分たちの組織を維持できなくなるレベルでコミットする事はありません。自己犠牲でWeb標準のために殉死するつもりはさらさら無いです。」というのは真っ当な判断だと思うんですよ。

でも、だったら、「お前はWeb標準を大事にしてない」って他者を非難する資格も無いんじゃないの? 自分の事は棚に上げるの? そういうみっともない事をしないでくれよ。Mozillaだけはそういう事をしてくれるなよ。

っていうモヤモヤがずっとある。

MNGMNGってお前はMNGキチか!って話 - Jan 01, 1970

背景。

  • PNGの仕様には、アニメーション用の形式としてMNGというものも含まれてる。
    • アルファチャネルを含んだアニメーション画像を作れる形式の1つ。
    • 色々詰め込みすぎて仕様が膨大という欠点がある。
    • Mozillaは過去(Mozilla Suite 1.7まで)にはMNGに一応対応してた。
  • MozillaはFirefox 3で、MNGとは別のAPNGという形式に対応した。
    • APNGはアニメーションできるPNG。
    • MNGより仕様が単純。
    • APNGの仕様はPNGの仕様の標準化グループに提出されたが、標準仕様には含まれない事になった。(なので今の所はあくまでMozillaの独自形式。)
  • MozillaはAPNGに対応する代わりにMNGに対応しなくなった(MNGデコーダがリリース版のバイナリには含まれなくなった)。
    • 「MNGなんて誰も使ってない」「そのくせデコーダがでかくてインストーラのサイズが無駄に大きくなってる」などがその理由だったようだ。

Web標準に対応しなくて自社独自の技術だけ使い続ける、というのはまあよくある事だから、ことさらMozillaだけをあげつらう事はないと思うんですよ。VMLには対応するけどSVGには対応しないというIE8までの方針であるとか、そういうのはありふれてる。

また、標準仕様はあるけどまだ実装されてない、っていうのもしょうがないと思うんですよ。仕様そのものが曖昧だとか、仕様が膨大すぎて対応できないとか、需要がそもそも無いとか。

釈然としないのは、

  • 一度はMNGに対応していたのに、対応のためのコストが高いワリに需要がないからということで、対応しなくなった。 その後改めて需要が発生した(半透明のアニメーションを使いたくなった)時に、MNGサポートを復活させずに、別のもの(APNG)を新しく立てた。
  • Mozillaはよく「Web標準を大事にしている」とアピールしている。Appleが「HTML5のデモです、これを見るにはSafariが必要です」って言ってる事に対してもMozillaは激しい非難をしていた。

これが僕には2枚舌に見えるってこと。

APNGに新たに対応して今後はそっちをメインで使っていくよ、というのはまあ別にいいんですよ。でも、今まで一応対応してたMNGをこれを機にばっさり切り捨てちゃう今まで一度は対応してたことがあったMNGを顧みることもなく別の物をっていうのはどうなん? それじゃあ、なんかの動画形式で動画を埋め込んでて、その形式に対応してなかったらMNGにフォールバックして、みたいな事ができなくなっちゃうじゃんできないまんまじゃん? フォールバック先にはやっぱり、仕様が標準化されてて安心して使える形式を選びたいじゃん? そういう感じでMNGを使ってた使いたい人がいたかもしんないじゃん? 僕はまだ使ってなかったけど、静止画の簡単なアニメーションを公開する事があったら是非そうしたかった。Web標準ってそうやって、地ならしっていうか下支えっていうかそういう所でも活きてくる物だと思ってたんですよ。

いやMozillaの言い分もわかるっちゃ分かるんですよ?

  • 「中途半端に対応する方が、全く対応しないよりもよっぽど悪い」という考え方。
    • 特に、バグがあるにも関わらず修正しないままずっと放置してて、間違った挙動や結果の方がデファクトスタンダードになっちゃう、というまずい事態が起こりうる。
      • CSS2のrect()はそれでIEの実際の挙動の方に合わせて仕様がCSS2.1で「修正」されたんだっけ?
  • 人的リソースの問題。既にある機能を壊さないように維持し続けるコストの問題。
    • Microsoftとかはサポート契約をしてお金を貰う代わりに長期に渡ってサポートし続けますよ、ということをやってる。そうしてコストを負担してもらえてるからこそ長期にサポートし続けられる。
    • MNGに関して誰もそういうコストを負担してくれない以上は、MozillaはMNGをサポートし続けられない。

「MozillaはWeb標準を限定的にしか尊重しません。自分たちの組織を維持できなくなるレベルでコミットする事はありません。自己犠牲でWeb標準のために殉死するつもりはさらさら無いです。」というのは真っ当な判断だと思うんですよ。

でも、だったら、「お前はWeb標準を大事にしてない」って他者を非難する資格も無いんじゃないの? 自分の事は棚に上げるの? そういうみっともない事をしないでくれよ。Mozillaだけはそういう事をしてくれるなよ。

っていうモヤモヤがずっとある。

MNGMNGってお前はMNGキチか!って話 - Jan 01, 1970

背景。

  • PNGの仕様には、アニメーション用の形式としてMNGというものも含まれてる。
    • アルファチャネルを含んだアニメーション画像を作れる形式の1つ。
    • 色々詰め込みすぎて仕様が膨大という欠点がある。
    • Mozillaは過去(Mozilla Suite 1.7まで)にはMNGに一応対応してた。
  • MozillaはFirefox 3で、MNGとは別のAPNGという形式に対応した。
    • APNGはアニメーションできるPNG。
    • MNGより仕様が単純。
    • APNGの仕様はPNGの仕様の標準化グループに提出されたが、標準仕様には含まれない事になった。(なので今の所はあくまでMozillaの独自形式。)
  • MozillaはAPNGに対応する代わりにMNGに対応しなくなった(MNGデコーダがリリース版のバイナリには含まれなくなった)。
    • 「MNGなんて誰も使ってない」「そのくせデコーダがでかくてインストーラのサイズが無駄に大きくなってる」などがその理由だったようだ。

Web標準に対応しなくて自社独自の技術だけ使い続ける、というのはまあよくある事だから、ことさらMozillaだけをあげつらう事はないと思うんですよ。VMLには対応するけどSVGには対応しないというIE8までの方針であるとか、そういうのはありふれてる。

また、標準仕様はあるけどまだ実装されてない、っていうのもしょうがないと思うんですよ。仕様そのものが曖昧だとか、仕様が膨大すぎて対応できないとか、需要がそもそも無いとか。

釈然としないのは、

  • 一度はMNGに対応していたのに、対応のためのコストが高いワリに需要がないからということで、対応しなくなった。 その後改めて需要が発生した(半透明のアニメーションを使いたくなった)時に、MNGサポートを復活させずに、別のもの(APNG)を新しく立てた。
  • Mozillaはよく「Web標準を大事にしている」とアピールしている。Appleが「HTML5のデモです、これを見るにはSafariが必要です」って言ってる事に対してもMozillaは激しい非難をしていた。

これが僕には2枚舌に見えるってこと。

APNGに新たに対応して今後はそっちをメインで使っていくよ、というのはまあ別にいいんですよ。でも、今まで一応対応してたMNGをこれを機にばっさり切り捨てちゃう今まで一度は対応してたことがあったMNGを顧みることもなく別の物をっていうのはどうなん? それじゃあ、なんかの動画形式で動画を埋め込んでて、その形式に対応してなかったらMNGにフォールバックして、みたいな事ができなくなっちゃうじゃんできないまんまじゃん? フォールバック先にはやっぱり、仕様が標準化されてて安心して使える形式を選びたいじゃん? そういう感じでMNGを使ってた使いたい人がいたかもしんないじゃん? 僕はまだ使ってなかったけど、静止画の簡単なアニメーションを公開する事があったら是非そうしたかった。Web標準ってそうやって、地ならしっていうか下支えっていうかそういう所でも活きてくる物だと思ってたんですよ。

いやMozillaの言い分もわかるっちゃ分かるんですよ?

  • 「中途半端に対応する方が、全く対応しないよりもよっぽど悪い」という考え方。
    • 特に、バグがあるにも関わらず修正しないままずっと放置してて、間違った挙動や結果の方がデファクトスタンダードになっちゃう、というまずい事態が起こりうる。
      • CSS2のrect()はそれでIEの実際の挙動の方に合わせて仕様がCSS2.1で「修正」されたんだっけ?
  • 人的リソースの問題。既にある機能を壊さないように維持し続けるコストの問題。
    • Microsoftとかはサポート契約をしてお金を貰う代わりに長期に渡ってサポートし続けますよ、ということをやってる。そうしてコストを負担してもらえてるからこそ長期にサポートし続けられる。
    • MNGに関して誰もそういうコストを負担してくれない以上は、MozillaはMNGをサポートし続けられない。

「MozillaはWeb標準を限定的にしか尊重しません。自分たちの組織を維持できなくなるレベルでコミットする事はありません。自己犠牲でWeb標準のために殉死するつもりはさらさら無いです。」というのは真っ当な判断だと思うんですよ。

でも、だったら、「お前はWeb標準を大事にしてない」って他者を非難する資格も無いんじゃないの? 自分の事は棚に上げるの? そういうみっともない事をしないでくれよ。Mozillaだけはそういう事をしてくれるなよ。

っていうモヤモヤがずっとある。

MNGMNGってお前はMNGキチか!って話 - Jan 01, 1970

背景。

  • PNGの仕様には、アニメーション用の形式としてMNGというものも含まれてる。
    • アルファチャネルを含んだアニメーション画像を作れる形式の1つ。
    • 色々詰め込みすぎて仕様が膨大という欠点がある。
    • Mozillaは過去(Mozilla Suite 1.7まで)にはMNGに一応対応してた。
  • MozillaはFirefox 3で、MNGとは別のAPNGという形式に対応した。
    • APNGはアニメーションできるPNG。
    • MNGより仕様が単純。
    • APNGの仕様はPNGの仕様の標準化グループに提出されたが、標準仕様には含まれない事になった。(なので今の所はあくまでMozillaの独自形式。)
  • MozillaはAPNGに対応する代わりにMNGに対応しなくなった(MNGデコーダがリリース版のバイナリには含まれなくなった)。
    • 「MNGなんて誰も使ってない」「そのくせデコーダがでかくてインストーラのサイズが無駄に大きくなってる」などがその理由だったようだ。

Web標準に対応しなくて自社独自の技術だけ使い続ける、というのはまあよくある事だから、ことさらMozillaだけをあげつらう事はないと思うんですよ。VMLには対応するけどSVGには対応しないというIE8までの方針であるとか、そういうのはありふれてる。

また、標準仕様はあるけどまだ実装されてない、っていうのもしょうがないと思うんですよ。仕様そのものが曖昧だとか、仕様が膨大すぎて対応できないとか、需要がそもそも無いとか。

釈然としないのは、

  • 一度はMNGに対応していたのに、対応のためのコストが高いワリに需要がないからということで、対応しなくなった。 その後改めて需要が発生した(半透明のアニメーションを使いたくなった)時に、MNGサポートを復活させずに、別のもの(APNG)を新しく立てた。
  • Mozillaはよく「Web標準を大事にしている」とアピールしている。Appleが「HTML5のデモです、これを見るにはSafariが必要です」って言ってる事に対してもMozillaは激しい非難をしていた。

これが僕には2枚舌に見えるってこと。

APNGに新たに対応して今後はそっちをメインで使っていくよ、というのはまあ別にいいんですよ。でも、今まで一応対応してたMNGをこれを機にばっさり切り捨てちゃう今まで一度は対応してたことがあったMNGを顧みることもなく別の物をっていうのはどうなん? それじゃあ、なんかの動画形式で動画を埋め込んでて、その形式に対応してなかったらMNGにフォールバックして、みたいな事ができなくなっちゃうじゃんできないまんまじゃん? フォールバック先にはやっぱり、仕様が標準化されてて安心して使える形式を選びたいじゃん? そういう感じでMNGを使ってた使いたい人がいたかもしんないじゃん? 僕はまだ使ってなかったけど、静止画の簡単なアニメーションを公開する事があったら是非そうしたかった。Web標準ってそうやって、地ならしっていうか下支えっていうかそういう所でも活きてくる物だと思ってたんですよ。

いやMozillaの言い分もわかるっちゃ分かるんですよ?

  • 「中途半端に対応する方が、全く対応しないよりもよっぽど悪い」という考え方。
    • 特に、バグがあるにも関わらず修正しないままずっと放置してて、間違った挙動や結果の方がデファクトスタンダードになっちゃう、というまずい事態が起こりうる。
      • CSS2のrect()はそれでIEの実際の挙動の方に合わせて仕様がCSS2.1で「修正」されたんだっけ?
  • 人的リソースの問題。既にある機能を壊さないように維持し続けるコストの問題。
    • Microsoftとかはサポート契約をしてお金を貰う代わりに長期に渡ってサポートし続けますよ、ということをやってる。そうしてコストを負担してもらえてるからこそ長期にサポートし続けられる。
    • MNGに関して誰もそういうコストを負担してくれない以上は、MozillaはMNGをサポートし続けられない。

「MozillaはWeb標準を限定的にしか尊重しません。自分たちの組織を維持できなくなるレベルでコミットする事はありません。自己犠牲でWeb標準のために殉死するつもりはさらさら無いです。」というのは真っ当な判断だと思うんですよ。

でも、だったら、「お前はWeb標準を大事にしてない」って他者を非難する資格も無いんじゃないの? 自分の事は棚に上げるの? そういうみっともない事をしないでくれよ。Mozillaだけはそういう事をしてくれるなよ。

っていうモヤモヤがずっとある。

Page 1/239: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 »

Powered by blosxom 2.0 + starter kit
Home

カテゴリ一覧

過去の記事

1999.2~2005.8

最近のつぶやき

オススメ

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード