Home > Latest topics

Latest topics > 自宅マシン復帰

宣伝。日経LinuxにてLinuxの基礎?を紹介する漫画「シス管系女子」を連載させていただいています。 以下の特設サイトにて、単行本まんがでわかるLinux シス管系女子の試し読みが可能! シス管系女子って何!? - 「シス管系女子」特設サイト

自宅マシン復帰 - Nov 07, 2008

足永さんに借りた別のビデオカード(前に使ってたELSA GLADIAC FX 736の上位モデルのELSA GLADIAC 776 GT AGP 256MB(多分))を試したら無事動いた。ブックマークコメントで指摘してくれてた人がいたけど、もう一つ借りて試した奴はどうも動作電圧が違うとかそういう理由で動いてなかったっぽい。

とりあえず今冬はこれでどうにか乗り切るとして、年が明けたら本気で全面的なハードウェアのアップデートを実施したい。今使ってるハードウェアは全滅かと思うと気が重いけど……(貧乏性)

ちなみに故障の原因は冷却ファンが逝ってしまったことだった。指でファンを回してみるとものすごい抵抗があった(普通は抵抗なくクルクル回る)。ヒートシンクごとはがして裏面を見たら、メインチップに接してた所のグリスが熱で変質したのかカチカチに固まってた。どう考えても酷使し過ぎ(瞬間的な負荷ではなく、連続運転的な意味で)。

分類:生活, , 時刻:11:27 | Comments/Trackbacks (0) | Edit

Comments/Trackbacks

TrackBack ping me at


の末尾に2018年6月21日時点の日本の首相のファミリーネーム(ローマ字で回答)を繋げて下さい。例えば「noda」なら、「2008-11-07_pc.trackbacknoda」です。これは機械的なトラックバックスパムを防止するための措置です。

Post a comment

writeback message: Ready to post a comment.

2018年6月21日時点の日本の首相のファミリーネーム(ひらがなで回答)

Powered by blosxom 2.0 + starter kit
Home

カテゴリ一覧

過去の記事

1999.2~2005.8

最近のつぶやき