Home > Latest topics

Latest topics > 部屋の広さ

宣伝。日経LinuxにてLinuxの基礎?を紹介する漫画「シス管系女子」を連載させていただいています。 以下の特設サイトにて、単行本まんがでわかるLinux シス管系女子の試し読みが可能! シス管系女子って何!? - 「シス管系女子」特設サイト

部屋の広さ - Mar 25, 2006

今いる部屋(実家)の広さの情報がなかったので、メジャーで測定してみたところ、実測値はおよそ8.25m2だった。布団などを入れている収納スペースを合わせると、およそ10m2といったところだろうか。ちなみに高さは最大で約2.3mだった。

不動産屋さんに送ってもらった物件情報では、全部屋の総面積とメインの部屋の畳数しか書かれてないので、比較のためにはこれをメートル法に換算する必要がある。関東では1畳がおよそ1.5m2だそうなので、これに従って計算してみたところ、6.5畳前後あれば現状と同じくらいの広さになる模様だ。尤も、部屋の形やなんかの関係で、実際にこれより広く感じられるか狭く感じられるかは変わるんだろうけど。

ベッドを背の高い物にするとか、棚を置くとかして、空間を縦に有効活用すれば、今より狭苦しいということにはならないのかな。だといいな。

分類:その他, , 時刻:03:31 | Comments/Trackbacks (0) | Edit

Comments/Trackbacks

TrackBack ping me at


の末尾に2018年6月21日時点の日本の首相のファミリーネーム(ローマ字で回答)を繋げて下さい。例えば「noda」なら、「2006-03-25_room.trackbacknoda」です。これは機械的なトラックバックスパムを防止するための措置です。

Post a comment

writeback message: Ready to post a comment.

2018年6月21日時点の日本の首相のファミリーネーム(ひらがなで回答)

Powered by blosxom 2.0 + starter kit
Home

カテゴリ一覧

過去の記事

1999.2~2005.8

最近のつぶやき