Home > Latest topics

Latest topics > 救急車

宣伝。日経LinuxにてLinuxの基礎?を紹介する漫画「シス管系女子」を連載させていただいています。 以下の特設サイトにて、単行本まんがでわかるLinux シス管系女子の試し読みが可能! シス管系女子って何!? - 「シス管系女子」特設サイト

救急車 - Jun 11, 2006

生まれて始めて救急車で運ばれてみた。

PCをいじってたら、足の甲にチクリと刺すような痛み。見ると、10cmほどの体長のムカデがサササと動いている。慌てて飛び退く僕。火箸(?)で捕獲してもらったムカデをライターであぶる。そこまでは大丈夫だった。

どうもそのムカデにさされたくさいということが分かって、親が救急車を読んでくれて(ずいぶん大袈裟な……と思ったんだけど)、意識ハッキリ・本人ピンピンにもかかわらず救急車で搬送されることになった次第。

いやしかしピンピンしてる状態で乗る救急車の社内も運び込まれた病院の中も、どうにも言い辛い気まずさがただよってしまうわけで……

分類:出来事・雑感, , 時刻:04:22 | Comments/Trackbacks (0) | Edit

Comments/Trackbacks

TrackBack ping me at


の末尾に2018年6月21日時点の日本の首相のファミリーネーム(ローマ字で回答)を繋げて下さい。例えば「noda」なら、「2006-06-11_hospital.trackbacknoda」です。これは機械的なトラックバックスパムを防止するための措置です。

Post a comment

writeback message: Ready to post a comment.

2018年6月21日時点の日本の首相のファミリーネーム(ひらがなで回答)

Powered by blosxom 2.0 + starter kit
Home

カテゴリ一覧

過去の記事

1999.2~2005.8

最近のつぶやき