Home > Latest topics

Latest topics > 近視眼的

宣伝。日経LinuxにてLinuxの基礎?を紹介する漫画「シス管系女子」を連載させていただいています。 以下の特設サイトにて、単行本まんがでわかるLinux シス管系女子の試し読みが可能! シス管系女子って何!? - 「シス管系女子」特設サイト

近視眼的 - Sep 05, 2006

最近、人生そのものが近視眼的になってきてる気がする。

例えば、もえじら組で初めて本を出すぞと思って動き始めた時。例えば、大学で新しくサークルを作るべく、予定を立てたり会則を作ったりと色々やってたとき。僕は確かに遠くを見ていた。遠く遠く、前を見て歩いていた。気がする。CSSの勉強をしてたときも。拡張機能作ってたときも。ワクワクしてた気がする。

今はどうだろう。遠くを見る気力がない。足元だけ見て、右に行こうか左に行こうかその都度決めるのが精一杯。ワクワクなんて全然しない。しようという気力がない。

分類:出来事・雑感, , 時刻:02:22 | Comments/Trackbacks (1) | Edit

Comments/Trackbacks

no title

僕の場合はいつも遠くだけ見て目の前の事を何も出来ません。
階段にたとえれば一段ずつ上っていくか、せいぜい一段はぶきか二段はぶきくらいしか出来ないと思います。
でも僕は上ばっかり見て階段を上ろうとしません。
一気に一番上まで上りたいと思うだけで進んでいません。

どこら辺を見て生きていくのがいいんでしょうかね。

Commented by 田楽 at 2006/09/05 (Tue) 15:25:24

TrackBack ping me at


の末尾に2018年6月21日時点の日本の首相のファミリーネーム(ローマ字で回答)を繋げて下さい。例えば「noda」なら、「2006-09-05_eye.trackbacknoda」です。これは機械的なトラックバックスパムを防止するための措置です。

Post a comment

writeback message: Ready to post a comment.

2018年6月21日時点の日本の首相のファミリーネーム(ひらがなで回答)

Powered by blosxom 2.0 + starter kit
Home

カテゴリ一覧

過去の記事

1999.2~2005.8

最近のつぶやき