Home > Latest topics

Latest topics 近況報告

たまに18歳未満の人や心臓の弱い人にはお勧めできない情報が含まれることもあるかもしれない、甘くなくて酸っぱくてしょっぱいチラシの裏。RSSによる簡単な更新情報を利用したりすると、ハッピーになるかも知れませんしそうでないかも知れません。

萌えるふぉくす子さんだば子本制作プロジェクトの動向はもえじら組ブログで。

宣伝。日経LinuxにてLinuxの基礎?を紹介する漫画「シス管系女子」を連載させていただいています。 以下の特設サイトにて、単行本まんがでわかるLinux シス管系女子の試し読みが可能! シス管系女子って何!? - 「シス管系女子」特設サイト

Page 1/241: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 »

レボリューション・イン・ザ・バレー - Oct 25, 2005

レボリューション・イン・ザ・バレー 開発者が語るMacintosh誕生の舞台裏Amazon.co.jp)読み終えた。

素晴らしい。素晴らしく面白い。初代Macintosh誕生までのエピソードを当事者が口伝フォークロア調につらつらと語るというもの。知り合いを楽しませるための思い出話ならではのサービス精神からか、淡々と語るような体裁では出てこないであろうエピソードの選び方・語り方が実に小気味良い。

これを読むと、Macはハードウェアからソフトウェアまで全て含めてまるごとで、一つの製品「Mac」なんだなあ、という認識が改めて強くなる。

レボリューション・イン・ザ・バレー - Jan 01, 1970

レボリューション・イン・ザ・バレー 開発者が語るMacintosh誕生の舞台裏Amazon.co.jp)読み終えた。

素晴らしい。素晴らしく面白い。初代Macintosh誕生までのエピソードを当事者が口伝フォークロア調につらつらと語るというもの。知り合いを楽しませるための思い出話ならではのサービス精神からか、淡々と語るような体裁では出てこないであろうエピソードの選び方・語り方が実に小気味良い。

これを読むと、Macはハードウェアからソフトウェアまで全て含めてまるごとで、一つの製品「Mac」なんだなあ、という認識が改めて強くなる。

レボリューション・イン・ザ・バレー - Jan 01, 1970

レボリューション・イン・ザ・バレー 開発者が語るMacintosh誕生の舞台裏Amazon.co.jp)読み終えた。

素晴らしい。素晴らしく面白い。初代Macintosh誕生までのエピソードを当事者が口伝フォークロア調につらつらと語るというもの。知り合いを楽しませるための思い出話ならではのサービス精神からか、淡々と語るような体裁では出てこないであろうエピソードの選び方・語り方が実に小気味良い。

これを読むと、Macはハードウェアからソフトウェアまで全て含めてまるごとで、一つの製品「Mac」なんだなあ、という認識が改めて強くなる。

レボリューション・イン・ザ・バレー - Jan 01, 1970

レボリューション・イン・ザ・バレー 開発者が語るMacintosh誕生の舞台裏Amazon.co.jp)読み終えた。

素晴らしい。素晴らしく面白い。初代Macintosh誕生までのエピソードを当事者が口伝フォークロア調につらつらと語るというもの。知り合いを楽しませるための思い出話ならではのサービス精神からか、淡々と語るような体裁では出てこないであろうエピソードの選び方・語り方が実に小気味良い。

これを読むと、Macはハードウェアからソフトウェアまで全て含めてまるごとで、一つの製品「Mac」なんだなあ、という認識が改めて強くなる。

レボリューション・イン・ザ・バレー - Jan 01, 1970

レボリューション・イン・ザ・バレー 開発者が語るMacintosh誕生の舞台裏Amazon.co.jp)読み終えた。

素晴らしい。素晴らしく面白い。初代Macintosh誕生までのエピソードを当事者が口伝フォークロア調につらつらと語るというもの。知り合いを楽しませるための思い出話ならではのサービス精神からか、淡々と語るような体裁では出てこないであろうエピソードの選び方・語り方が実に小気味良い。

これを読むと、Macはハードウェアからソフトウェアまで全て含めてまるごとで、一つの製品「Mac」なんだなあ、という認識が改めて強くなる。

レボリューション・イン・ザ・バレー - Jan 01, 1970

レボリューション・イン・ザ・バレー 開発者が語るMacintosh誕生の舞台裏Amazon.co.jp)読み終えた。

素晴らしい。素晴らしく面白い。初代Macintosh誕生までのエピソードを当事者が口伝フォークロア調につらつらと語るというもの。知り合いを楽しませるための思い出話ならではのサービス精神からか、淡々と語るような体裁では出てこないであろうエピソードの選び方・語り方が実に小気味良い。

これを読むと、Macはハードウェアからソフトウェアまで全て含めてまるごとで、一つの製品「Mac」なんだなあ、という認識が改めて強くなる。

レボリューション・イン・ザ・バレー - Jan 01, 1970

レボリューション・イン・ザ・バレー 開発者が語るMacintosh誕生の舞台裏Amazon.co.jp)読み終えた。

素晴らしい。素晴らしく面白い。初代Macintosh誕生までのエピソードを当事者が口伝フォークロア調につらつらと語るというもの。知り合いを楽しませるための思い出話ならではのサービス精神からか、淡々と語るような体裁では出てこないであろうエピソードの選び方・語り方が実に小気味良い。

これを読むと、Macはハードウェアからソフトウェアまで全て含めてまるごとで、一つの製品「Mac」なんだなあ、という認識が改めて強くなる。

レボリューション・イン・ザ・バレー - Jan 01, 1970

レボリューション・イン・ザ・バレー 開発者が語るMacintosh誕生の舞台裏Amazon.co.jp)読み終えた。

素晴らしい。素晴らしく面白い。初代Macintosh誕生までのエピソードを当事者が口伝フォークロア調につらつらと語るというもの。知り合いを楽しませるための思い出話ならではのサービス精神からか、淡々と語るような体裁では出てこないであろうエピソードの選び方・語り方が実に小気味良い。

これを読むと、Macはハードウェアからソフトウェアまで全て含めてまるごとで、一つの製品「Mac」なんだなあ、という認識が改めて強くなる。

レボリューション・イン・ザ・バレー - Jan 01, 1970

レボリューション・イン・ザ・バレー 開発者が語るMacintosh誕生の舞台裏Amazon.co.jp)読み終えた。

素晴らしい。素晴らしく面白い。初代Macintosh誕生までのエピソードを当事者が口伝フォークロア調につらつらと語るというもの。知り合いを楽しませるための思い出話ならではのサービス精神からか、淡々と語るような体裁では出てこないであろうエピソードの選び方・語り方が実に小気味良い。

これを読むと、Macはハードウェアからソフトウェアまで全て含めてまるごとで、一つの製品「Mac」なんだなあ、という認識が改めて強くなる。

レボリューション・イン・ザ・バレー - Jan 01, 1970

レボリューション・イン・ザ・バレー 開発者が語るMacintosh誕生の舞台裏Amazon.co.jp)読み終えた。

素晴らしい。素晴らしく面白い。初代Macintosh誕生までのエピソードを当事者が口伝フォークロア調につらつらと語るというもの。知り合いを楽しませるための思い出話ならではのサービス精神からか、淡々と語るような体裁では出てこないであろうエピソードの選び方・語り方が実に小気味良い。

これを読むと、Macはハードウェアからソフトウェアまで全て含めてまるごとで、一つの製品「Mac」なんだなあ、という認識が改めて強くなる。

Page 1/241: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 »

Powered by blosxom 2.0 + starter kit
Home

カテゴリ一覧

過去の記事

1999.2~2005.8

最近のつぶやき