Home > XUL Apps > Popup ALT Attributes

Popup ALT Attributes ALT 属性のポップアップ表示 Ver.4.0.1 for Mozilla Firefox

An English version of this page is also available.

宣伝1。日経LinuxにてLinuxの基礎?を紹介する漫画「シス管系女子」を連載させていただいています。 以下の特設サイトにて、単行本まんがでわかるLinux シス管系女子の試し読みが可能! シス管系女子って何!? - 「シス管系女子」特設サイト

宣伝2。Firefox Hacks Rebooted発売中。本書の1/3を使って、再起動不要なアドオンの作り方のテクニックや非同期処理の効率のいい書き方などを解説しています。既刊のFirefox 3 Hacks拡張機能開発チュートリアルと併せてどうぞ。

Firefox Hacks Rebooted ―Mozillaテクノロジ徹底活用テクニック
浅井 智也 池田 譲治 小山田 昌史 五味渕 大賀 下田 洋志 寺田 真 松澤 太郎
オライリージャパン

What's this? これは何?

画像にalt属性で設定された代替テキスト(画像の説明ではない。間違えてる人が多いけど。)を、NC4以前やIEなどと同様にポップアップ表示するための拡張機能です。

なお、おまけとして、長いツールチップを折り返して表示する機能もあります。(スクリーンショット)

Download ダウンロード

不具合に遭遇した場合は、まずよくある質問をご覧下さい。それでも解決方法が見つからない場合の障害報告はGitHubのイシュートラッカーにお願いします。

Mozilla SuiteまたはNetscape 7の場合、導入/更新の手順(注意事項含む)および強制削除の手順もご覧下さい。

Secret Features 隠し機能

user_pref("browser.chrome.tooltips.attrlist.enabled", true);
user_pref("browser.chrome.tooltips.attrlist",
  "alt|src|data|title|href|cite|action|onclick|onmouseover|onsubmit");

上記のような行をuser.jsに書き加えるか、about:configでこれらの設定を行うと、リストに記述された属性全てをポップアップ表示するようになります。また、ポイントした要素がその属性を持っていなくても、その属性を持った要素が祖先にある場合、それらも表示します。

また、以下の設定で、全ての祖先要素について属性値を表示するようになります。

user_pref("browser.chrome.tooltips.attrlist.recursively", true);

これらの機能を使うと、もしかしたらフィッシング詐欺の予防になるかもしれません。

Documents 関連文書

ALT属性のポップアップ表示の紹介
Mozilla.Party.jp 5.0のXULコンテスト用に作成した資料です。

History 更新履歴

4.0.1
  • 変更された設定を保存するようにした。
  • 設定でデバッグログを無効化できるようにした
4.0.0
  • WebExtensions APIベースで作り直した
  • Firefox 47以前への対応を終了
3.0.2016020501
  • Nightly 47.0a1に対応
  • Firefox 37以前への対応を終了
2.0.2014050101
  • Nightly 32.0a1に対応
2.0.2012122901
  • Nightly 20.0a1に対応
  • Firefox 9およびそれ以前のバージョンへの対応を終了
  • AREAなど、alt属性を持つあらゆる要素に対して動作するようにした
2.0.2011082901
  • 自動アップデートがかかった時に、ユーザによって無効化されているにも関わらず機能が意図せず有効化されてしまう問題を修正
2.0.2011040501
  • Firefox 4対応
  • Firefox 3.5以前への対応を終了
  • 再起動不要な設計にした
1.3.2009110201
  • Firefox 3.6, Minefield対応
1.3.2008052801
  • 一度ツールチップが表示された後、他のポップアップを開くまでツールチップが表示されなくなる問題を修正
1.3.2008042201
  • ツールチップが表示されなくなることがある問題について改善したつもり
1.3.2008042101
  • Firefox 3 beta5で動作するようにした
1.3.2005092701
  • 空のツールチップが表示される問題を修正
1.3.20050925
  • タブバーの表示がおかしくなったりする問題を修正
  • 隠し機能で属性一覧を表示できなくなっていたのを修正
  • Google Toolbarとのコンフリクトを解消
1.3.20050420
  • 隠し設定を使用する際にツールチップが表示されないことがある問題を修正
1.3.20050419
  • ツールチップが表示されない問題を修正
  • 処理に失敗する場合があったのを修正
1.3.20050418
  • 処理に失敗する場合があったのを修正
  • よりセキュアな方法で内容領域へアクセスするようにした
1.3.20050401
  • 連続する\r\nを一つの改行として扱うようにした
1.3.20050224
  • 旧バージョンのPhoenix/Firebird/Firefox向けのコードを一部削除
1.3.20050218
  • 空のポップアップが出る問題を修正
  • img要素の祖先要素にtitle属性が指定されている場合、そちらを優先してポップアップ表示するようにした
  • 隠し機能をちょっとだけ強化
1.3.20050110
  • ツールチップの内容を折り返して表示する際に、一瞬画面がチラつく問題を修正
  • 設定パネルを削除し、長いツールチップの複数行表示を固定の動作にした
1.3.20041025
  • CSSの記述ミスを修正
  • 設定項目の警告文を消した
1.3.20040621
  • 無限ループが発生することがあったのを修正
1.3.20040310
  • ツールチップが出っぱなしになる問題を修正
1.3.20040211
  • インストーラがFirefox on Macでのインストールに失敗する問題を修正
1.3.20040208
  • インストーラがFirefoxでのインストールに失敗する問題を修正
1.3.20031216
  • 長いツールチップの折り返し表示の処理を改良
  • インストール時に、Phoenix 0.5~MozillaFirebird 0.7とそれ以外とでバインディングを変えるようにした(これに関連して起こるXBLのエラーの問題についてはFAQを参照のこと)
1.2.20030315
  • 設定項目を表示し忘れていたのを修正
  • ツールチップの内容を折り返して表示できるようにした(buggy)
1.1.20021127
  • 画像のみを表示した場合にはaltをポップアップしないようにした
1.1.20021121
  • 中途半端なコードで上げてしまっていたのを修正
1.1.20021XXX
1.1.20021004
  • PhoenixのThemes and Extensionsパネルで有効無効を設定できるようにした
1.1.20021003
  • Phoenixに対応
1.1.20020830
  • NS6用のコードを除去
1.0.20020710
  • title 属性と alt 属性が両方あった場合に alt がポップアップされていたのを修正
1.0.20020514
  • 定義ファイルの記述ミスを修正
1.0.20020420
  • コンテキストメニュー拡張からパッケージを分離
Last modified:2017/09/08 02:02:11