Home > XUL Apps > Tabbrowser Extensions

Tabbrowser Extensions タブブラウザ拡張 Ver.2.1.2006031301 for Netscape 7 & Mozilla & Firefox

An English version of this page is also available.

宣伝1。日経LinuxにてLinuxの基礎?を紹介する漫画「シス管系女子」を連載させていただいています。 以下の特設サイトにて、単行本まんがでわかるLinux シス管系女子の試し読みが可能! シス管系女子って何!? - 「シス管系女子」特設サイト

宣伝2。Firefox Hacks Rebooted発売中。本書の1/3を使って、再起動不要なアドオンの作り方のテクニックや非同期処理の効率のいい書き方などを解説しています。既刊のFirefox 3 Hacks拡張機能開発チュートリアルと併せてどうぞ。

Firefox Hacks Rebooted ―Mozillaテクノロジ徹底活用テクニック
浅井 智也 池田 譲治 小山田 昌史 五味渕 大賀 下田 洋志 寺田 真 松澤 太郎
オライリージャパン

What's this? これは何?

  • Firefox 2には対応していません
  • 一部の機能についてはFirefox 2向けの小型の拡張機能として分割し、実装を進めています。個別に導入したい方は以下を参照してください。
    • ツリー型タブ:タブをウィンドウの左または右に置いて、ツリー状の表示で管理できるようにする
    • マルチプルタブハンドラ:「右のタブを閉じる」「左のタブを閉じる」など複数のタブをまとめて閉じる機能や、タブを別ウィンドウに分離する機能など
    • 情報化タブ:タブのサムネイルの表示、タブの読み込み状況の表示、未読タブの強調など
    • ソース表示タブ:「ページのソース」「選択範囲のソース」をタブで開く
    また、これらを一度にインストールできるメタパッケージ、タブブラウザ拡張3も利用できます。
  • タブの色分け機能、ロックなどの制御、セッションの複数保存などの機能はタブブラウザ拡張3には含まれません。追加で単機能の拡張機能をインストールするか、タブブラウザ拡張3の代わりにTab Mix Plusなどをお使い下さい。

Mozilla/NS7 のタブブラウズ関係の機能を拡張し、タブを並べ替えたりツリー表示したりできるようにします。また、追加モジュールで機能をさらに拡張できます。「多機能すぎて重くて糞!」という場合、それぞれの機能を個別に提供する拡張機能の開発が行われていますので、そちらを参照してみて下さい。

タブブラウズ関係の機能を無効化したい方のためのタブキラーもよろしく。

Download ダウンロード

タブブラウザ拡張2以前はFirefox 1.5以前でのみ利用できます。Firefox 2以降では、タブブラウザ拡張2の持つ機能のサブセット版であるタブブラウザ拡張3を利用してください。

タブブラウザ拡張3は、タブブラウザ拡張2の主要な機能をFirefox 2向けに個別に再実装した拡張機能を、一括してインストールできるようにまとめたメタパッケージです。必要な機能だけを利用したい場合は、それぞれの拡張機能を個別にインストールしてください。

以下の情報はすべてFirefox 1.5以前の古い環境向けの物です。ご注意下さい。

まずメリット・デメリットのまとめをご覧下さい。それでもまだインストールしたいという方だけ、インストールするようにして下さい。

この拡張機能は自己アンインストール機能を含んでいます。設定Navigatorタブ式ブラウジングタブブラウズ)を開き、タブブラウザ拡張についてをクリックして、ダイアログでアンインストールをクリックして下さい。

Ver.1.10.20031215より前のバージョンから更新する場合、XBL関連のエラーの問題に注意して下さい。

トラブルに出くわした場合、まずよくある質問をご覧下さい。それでも解決方法が見つからない場合の障害報告はフォーラム(英語)掲示板メールで。最新版のチェック用にRSSもあります。

Screenshots&Features スクリーンショットと機能紹介

多くの機能は、タブブラウジングの設定パネルに追加された設定項目から好みの設定にすることができます。

TBEは、機能衝突を避けるために、多数の機能をひとまとめにして実装しています。個々の機能だけを利用したい場合、単機能の拡張機能を好みに合わせて導入されることをお勧めします。

基本機能

  • 二つ以上のブラウザウィンドウを開かない、シングルウィンドウモード。 TBPSingle WindowプチTBEで可能)
  • タブのドラッグ&ドロップの機能強化。
    • タブの移動(並べ替え)。 miniTで可能)

      キーボードによっても操作可能です。

      現在のタブを前へ移動
      Shift+Ctrl(Command)+PageUp
      現在のタブを後へ移動
      Shift+Ctrl(Command)+PageDown
    • ブラウザウィンドウ間でのドラッグ&ドロップによるタブの移動。
    • タブの上を左ドラッグでなぞることで、連続的にタブを切り替える設定。(iRider風)
  • タブを閉じるのアンドゥ。キーボードショートカットとしてShift+Ctrl+Zが利用可能です。 UndoCloseTabで可能)
  • タブバーの機能強化。
    • ウィンドウの上下左右好きな位置に移動 userChrome.cssの活用で可能)
    • タブが増えたときにスクロール or 複数行で表示 Flowing Tabsで可能)
  • タブのグループ化とツリー表示。タブの挙動を「フラットモード(通常)」「グループモード」「ツリーモード」の3つのモードから選べるようになります。

    グループモードおよびツリーモードでは、以下のような操作が可能になります。

    • グループ化されたタブをまとめて閉じる
    • グループ化されたタブを強調表示
    • タブをグループ順で並べかえて整理する

    なお、リンクやJavaScriptなどで開かれたタブは自動的にグループ化されます。手動でグループ化する場合、グループ化したいタブ同士をCtrl-ドラッグで重ねてください。

  • 簡易的なジェスチャ。
    • タブのダブルクリックや中クリックなどに好きな機能を割り当てられます。 Close Tab on DoubleClickで可能)
    • ホイールスクロールによるタブの切り替えも可能です。 All-in-One GesturesTab Scrollerでより高度な機能を利用可能)
  • 様々な操作について、タブを使うかどうかを設定できます。 TBPSingle WindowプチTBEで可能)
    • リンクのクリック
    • 別のサイトへのリンク
    • 他のアプリケーションからのリンクの読み込み
    • JavaScriptによるポップアップウィンドウ
    • ブックマーク・履歴
    • ブックマークフォルダを中クリックしたときにブックマークグループとして扱う
    • 場所ツールバー・検索ボックス(Firefoxのみ)
    • ページのソースの表示
    などの挙動を制御できます。
  • 現在開いているタブの一覧を見ることができます。

    この機能は以下の操作で利用できます。

    • タブメニューのタブの一覧
    • ツールバーのタブの一覧ボタン(Firefoxのみ)

    また、キーボード操作によっても利用可能です。

    タブの一覧サブメニューの表示
    Alt+I
  • 他にも、以下の機能が利用できるようになります。
    • 選択範囲のリンクをすべてタブで開く
    • 選択範囲のリンクをすべてブックマークする
    • 新しいタブを開く位置の変更
    • 現在のタブを閉じたときの挙動の制御 Focus Last Selected Tabで可能)
    • 最後のタブを閉じたときの挙動の制御 Blanklastで可能)
    • タブの幅を変える
    • 一度に開けるタブの数を限定する
    • タブごとの「閉じる」ボタン(クローズボタン) Tab Xで可能)
    • タブごとの読み込み状況を示すプログレスメーター
    • タブごとに内容を縮小画像で表示(※Firefox 1.5以降でのみ有効) Tab Sidebarで可能)
    • 未読タブ・現在のタブを強調して表示
    • タブフリップ(現在のタブをクリックすると、その前に選択していたタブにフォーカスを移す)
    • 現在のタブを開いたタブに「戻る」
    • 現在のタブから開かれたタブに「進む」

また、タブをより効率的に操作するための便利な機能を提供し、タブごとのメニューに以下の機能を追加します。

前(後)に移動
タブの並び順を一つ前(後)に移動します。
タブの複製
タブを、ヒストリまで含めて完全に複製します。 Duplicate TabプチTBEで可能)
ラベルを付ける
タブのラベルを変更します。変更したラベルはブックマークに記憶させることもできます。
タブの固定
タブ内でのリンクを全て新規タブで開くようにします。(Sleipnir互換)設定はブックマークに記憶されます。
リファラのブロック
リンクをクリックした際に、移動先のページに対して移動元ページの情報を通知するのを禁止します。
自動リロード
指定した間隔の秒数でタブを自動再読み込みします。設定はブックマークに記憶されます。Reload Everyで可能)
機能の許可
プラグイン・JavaScriptなどの実行許可をタブごとに設定できます。設定はブックマークに記憶されます。
前(後)のタブを全て閉じる
現在より前(後)にあるタブを一括で閉じます。(Sleipnir互換)
全てのタブを閉じる
現在のタブを含めて全てのタブを閉じます。 プチTBEで可能)
全ての既読タブを閉じる
現在のタブ以外で、一度でも内容を見たタブを全て閉じます。
他のタブを閉じる
Mozilla 1.3b やMozilla Firefoxで削除された同名の機能を復活させます。(Mozilla 1.5からはデフォルトで復活しています)
タブの色を設定
タブに色を付けられます。大量のタブを開いているときに、どのタブ同士が関係があるのかを簡単に見分けられます。

タブセッション管理機能

タブブラウザ拡張は追加モジュールによって機能を強化できます。標準ではこのタブセッション管理機能が同梱されています。他の追加モジュールは個別に導入してください。

  • 全てのタブの状態(タブセッション)を保存し、好きなときに呼び出すことができます。 Session Saverで可能)

    この機能は以下の操作で利用できます。

    • タブメニューのタブセッションの読み込み
    • ツールバーのタブセッションの読み込みボタン(Firefoxのみ)

    また、キーボード操作によっても利用可能です。

    現在のタブセッションを保存
    Shift+Ctrl+T
    タブセッションの保存サブメニューの表示
    Alt+L
  • どのウィンドウからでも、閉じたタブを好きなときに開き直せます。

    この機能は以下の操作で利用できます。

    • タブメニューの最近閉じたタブ
    • ツールバーの最近閉じたタブボタン(Firefoxのみ)

    また、キーボード操作によっても利用可能です。

    最近閉じたタブサブメニューの表示
    Alt+R
  • 起動時に、前回終了時のタブを自動的に復元できます。また、強制終了からの復帰機能も備えています。 Session Saverで可能)
Last modified:2017/09/08 02:02:11