Home > XUL Apps > Tree Style Tab

Tree Style Tab ツリー型タブ Ver.0.14.2014051101 for Mozilla Firefox

An English version of this page is also available.

宣伝1。Firefox Hacks Rebooted発売中。本書の1/3を使って、再起動不要なアドオンの作り方のテクニックや非同期処理の効率のいい書き方などを解説しています。既刊のFirefox 3 Hacks拡張機能開発チュートリアルと併せてどうぞ。

Firefox Hacks Rebooted ―Mozillaテクノロジ徹底活用テクニック
浅井 智也 池田 譲治 小山田 昌史 五味渕 大賀 下田 洋志 寺田 真 松澤 太郎
オライリージャパン

宣伝2。日経Linux 2011年9月号から、Linuxの基礎?を紹介する漫画「シス管系女子」を連載させていただいています。そちらもよろしく。

What's this? これは何?

Windowsのエクスプローラのフォルダツリーのように、Firefoxのタブをツリー状に表示します。リンクなどから開かれたタブは自動的にツリーになります。タブのグループ関係が視覚的に分かるので、大量のタブを開きがちな人にお勧めです。

この拡張機能は、タブブラウザ拡張の機能をFirefox 2向けに再実装する試みの一環として開発しています。

類似の拡張機能、関連する拡張機能へのリンク

ツリーはいらないからタブを縦に表示したい
Vertical TabsVertTabbarVertigoを使うと、タブバーを縦置きできます。
タブは元のままで置いておいて、ツリーを別途表示したい
Panoを使うと、Firefox自身の機能であるタブグループ(Panorama)をサイドバー内でタブのツリーのように使えます。
タブをグループ化する機能だけ欲しい
Firefox 4以降ではタブグループ(Panorama)機能が標準で備わっています。また、TabGroups ManagerTab Groupsを使うと、タブをグループ化できます。
もっといろんな機能が欲しい
Tab Utilities(バージョン1.2pre17以降)Tab Kit日本語の紹介)を使うと、タブの縦置きやグループ化など以外にも、フォーカスの制御その他の様々な設定を一括して行えます。
リンクから常に新しいタブを開くようにしたい
リンクを新しいタブで開くなどを使ってください。
ロケーションバーから常に新しいタブを開くようにしたい
ロケーションバーから新しいタブを開くなどを使ってください。
ブックマークから常に新しいタブを開くようにしたい
ブックマークを新しいタブで開くなどを使ってください。

Download ダウンロード

不具合に遭遇した場合は、まずよくある質問をご覧下さい。それでも解決方法が見つからない場合の障害報告はGitHubのイシュートラッカーにお願いします。

同梱している言語パックについて

以下の言語パックを内蔵しています。

  • 英語(en-US)
  • 日本語(ja)
  • イタリア語(it-IT, by Godai71.Extenzilla)
  • 中国語(zh-CN, by Fatiaomao
  • ドイツ語(de-DE, by Andy Pillip)
  • 台湾中国語(zh-TW, by HkYtrewq and Tsprajna)
  • ロシア語(ru, by L'Autour, Infocatcher)
  • ポーランド語(pl, by Leszek(teo)Życzkowski)
  • フランス語(fr-FR, by Laurent Haas)
  • スウェーデン語(sv-SE, by Mikael Hiort af Ornäs)
  • デンマーク語(da-DK, by Regmos)

Features & Screenshots 機能紹介とスクリーンショット

動画によるデモがありますので、まずはこちらをどうぞ。

  • ツリー表示の例。リンクなどからタブが開かれる時は、元のタブの子として開かれます。
  • サブツリーはタブのアイコン上に表示されている「-」マークをクリックすると開閉することができ、非常に多くのタブを開く場合に便利です。
  • サブツリーを折りたたんだタブを閉じた場合、折りたたまれたサブツリー内のタブすべてを一度に閉じます。
  • タブバーは上下左右好きな位置に置けます。上下に置く場合は横長のツリーとなります。また、縦置きされたタブバーは自動的に隠すことができます。
  • リンクやURL文字列をタブの間にドロップして、その位置に新しいタブを開けます。
  • Session Managerのようなセッション管理系アドオンにおいて、セッション情報の一部としてツリーの状態も保存できます。
  • タブの親子関係の変更や移動をドラッグ&ドロップで行えます。操作感としてはAdobe IllustratorやPhotoshopのレイヤツリーあたりに似ています。
  • タブバーにフォーカスがある場合は、Ctrl-上下左右でツリーを編集することができます。
  • Mac OS Xのデフォルトのテーマに合わせた組み込みのテーマ「Metal」も含んでいます。
  • マルチプルタブハンドラと同時に利用できます。タブのクローズボックスが一直線上に並ぶので、マルチプルタブハンドラ単体で使う場合に比べて、クローズボックスのドラッグで複数タブをまとめて閉じる操作をより簡単に行えるようになります。
  • 情報化タブとも同時に利用できます。マルチプルタブハンドラと合わせて導入するとTBEのタブモードに近い感じになります。

新しいタブを現在のタブの子として開く

ツリー型タブでは新しいタブの追加操作を常時監視しており、タブを開く前に「これから新しい子タブを開く」ということをサービスに通知しておくことで、その次のタイミングで開かれたタブを指定されたタブの子として登録することで、タブのツリーを形成します。以下のメソッドを使用することで、自作のアドオンやスクリプトなどから開くタブをツリーの中に組み込むことができます。

なお、Webページ内のスクリプトなどから開かれるタブはすべて自動的にツリーの中に組み込まれます。子のタブを明示的に開くためのWebページ作者向けのAPIはありません。

void TreeStyleTabService.readyToOpenChildTab(in DOMNode/DOMWindow aParent, in boolean aMultiple)
新しい「子」のタブを開く準備ができたことをサービスに通知する。このメソッドを実行した後に開かれたタブは自動的に、aParentで指定されたターゲットの「子」のタブとして登録される。 この操作による「予約」は、新しいタブが開かれるまでの間有効である。もしタブが実際には開かれない場合には、手動でTreeStyleTabService.stopToOpenChildTab()を呼んで「予約」を取り消す必要がある。
引数
aParent
タブの「親」となるtab、browser、tabbrowser、またはフレーム(window)。
aMultiple
複数のタブを連続して開きたい場合はtrue、タブを1つだけ開きたい場合はfalseを指定する。
返り値
なし
void TreeStyleTabService.readyToOpenChildTabNow(in DOMNode/DOMWindow aParent, in boolean aMultiple)
新しい「子」のタブを開く準備ができたことをサービスに通知する。このメソッドを実行した後に開かれたタブは自動的に、aParentで指定されたターゲットの「子」のタブとして登録される。 この操作による「予約」は、現在のイベントループが終了した時に自動的に破棄されるため、タブが実際には開かれない場合でも手動でTreeStyleTabService.stopToOpenChildTab()を呼ぶ必要がない。 (その代償として、このAPIを次回以降のイベントループで開かれるタブのために使う事はできない事に注意。)
引数
aParent
タブの「親」となるtab、browser、tabbrowser、またはフレーム(window)。
aMultiple
複数のタブを連続して開きたい場合はtrue、タブを1つだけ開きたい場合はfalseを指定する。
返り値
なし
void TreeStyleTabService.readyToOpenNextSiblingTab(in DOMNode/DOMWindow aParent)
新しい「兄弟」のタブを開く準備ができたことをサービスに通知する。このメソッドを実行した後に開かれたタブは自動的に、aParentで指定されたターゲットと同階層で隣の位置に開かれる。 この操作による「予約」は、新しいタブが開かれるまでの間有効である。もしタブが実際には開かれない場合には、手動でTreeStyleTabService.stopToOpenChildTab()を呼んで「予約」を取り消す必要がある。
Arguments
aParent
新しく開かれるタブの位置を決める基準となるtab、browser、tabbrowser、またはフレーム(window)。
Returned Value
Nothing
void TreeStyleTabService.readyToOpenNextSiblingTabNow(in DOMNode/DOMWindow aParent)
新しい「兄弟」のタブを開く準備ができたことをサービスに通知する。このメソッドを実行した後に開かれたタブは自動的に、aParentで指定されたターゲットと同階層で隣の位置に開かれる。 この操作による「予約」は、現在のイベントループが終了した時に自動的に破棄されるため、タブが実際には開かれない場合でも手動でTreeStyleTabService.stopToOpenChildTab()を呼ぶ必要がない。 (その代償として、このAPIを次回以降のイベントループで開かれるタブのために使う事はできない事に注意。)
Arguments
aParent
新しく開かれるタブの位置を決める基準となるtab、browser、tabbrowser、またはフレーム(window)。
Returned Value
Nothing
void TreeStyleTabService.readyToOpenNewTabGroup(in DOMNode aTabBrowser)
新しいタブのサブツリーを開く準備ができたことをサービスに通知する。このメソッドを実行した後にtabbrowser.loadTabs()で開かれたタブのグループは自動的に、最初のタブを親とした一つのサブツリーとして開かれる。 この操作による「予約」は、新しいタブが開かれるまでの間有効である。もしタブが実際には開かれない場合には、手動でTreeStyleTabService.stopToOpenChildTab()を呼んで「予約」を取り消す必要がある。
引数
aParent
タブを開くtabbrowser
返り値
なし
void TreeStyleTabService.readyToOpenNewTabGroupNow(in DOMNode aTabBrowser)
新しいタブのサブツリーを開く準備ができたことをサービスに通知する。このメソッドを実行した後にtabbrowser.loadTabs()で開かれたタブのグループは自動的に、最初のタブを親とした一つのサブツリーとして開かれる。 この操作による「予約」は、現在のイベントループが終了した時に自動的に破棄されるため、タブが実際には開かれない場合でも手動でTreeStyleTabService.stopToOpenChildTab()を呼ぶ必要がない。 (その代償として、このAPIを次回以降のイベントループで開かれるタブのために使う事はできない事に注意。)
引数
aParent
タブを開くtabbrowser
返り値
なし
void TreeStyleTabService.stopToOpenChildTab(in DOMNode/DOMWindow aParent)
新しい「子」のタブを開く操作を終えたことをサービスに通知する。readyToOpenChildTab()を実行した後にタブを開かずに操作を取りやめる場合や、複数の子タブを開き終わって操作を完了した後に、これを実行する。
引数
aParent
タブの「親」となるtab、browser、tabbrowser、またはフレーム(window)。
返り値
なし
Boolean TreeStyleTabService.checkToOpenChildTab(in DOMNode/DOMWindow aParent)
aParentを指定されたターゲットについて、新しい「子」のタブを開く準備がすでに行われているかどうか(readyToOpenChildTab()が実行されたかどうか)を調べる。
引数
aParent
タブの「親」となるtab、browser、tabbrowser、またはフレーム(window)。
返り値
新しい子タブを開く準備がすでに行われている場合はtrue、そうでない場合はfalse

実際の利用例は以下の要領です。


// 現在のタブの子タブを一つだけ開く例
if ('TreeStyleTabService' in window)
  TreeStyleTabService.readyToOpenChildTab(gBrowser.selectedTab);
gBrowser.addTab('http://www.example.jp/');

// 現在のタブの子として複数のタブを開く例
if ('TreeStyleTabService' in window)
  TreeStyleTabService.readyToOpenChildTab(gBrowser.selectedTab, true);
gBrowser.addTab('http://www.example.jp/');
gBrowser.addTab('http://www.example.com/');
gBrowser.addTab('http://www.google.co.jp/');
if ('TreeStyleTabService' in window)
  TreeStyleTabService.stopToOpenChildTab(gBrowser.selectedTab);

// 新しい「タブのグループ」を開く
if ('TreeStyleTabService' in window)
  TreeStyleTabService.readyToOpenNewTabGroup(gBrowser);
gBrowser.loadTabs([
	'http://www.google.co.jp/',
	'http://www.google.com/',
	'http://www.google.co.jp/'
]);

// 操作をキャンセルする例
if ('TreeStyleTabService' in window)
  TreeStyleTabService.readyToOpenChildTab(gBrowser.selectedTab, true);
if (!confirm('本当に開いてもOK?')) {
  if ('TreeStyleTabService' in window)
    TreeStyleTabService.stopToOpenChildTab(gBrowser.selectedTab);
  return;
}
gBrowser.addTab('http://www.example.jp/');

現在のタブに関連した情報を新しいタブで開くような機能について、このコードを入れておくと、ツリー型タブを利用している場合にユーザがより幸せになれるかもしれません。

ツリーを操作する

void gBrowser.treeStyleTab.collapseExpandSubtree(in DOMNode aParentTab, in Boolean aCollapsed)

そのタブが子孫のタブを持っている場合に、サブツリーを開閉する。ユーザ設定でツリーの折り畳みが禁止されている場合は何もしない。

引数
aParentTab
サブツリーを開閉したい親タブ。
aCollapsed
サブツリーを展開するか折り畳むかを指定する真偽値。trueでサブツリーを折り畳み、falseで展開する。
返り値
なし
Boolean TreeStyleTabService.canCollapseSubtree(in DOMNode aTabBrowser)

任意のtabbrowserについて、ツリーを折り畳める状態かどうかを調べる。

引数
aTabBrowser
ツリーを折り畳めるかどうかを調べるtabbrowser要素。
返り値
ユーザの設定によってツリーを折り畳める状態である場合はtrue、そうでなければfalse
Boolean TreeStyleTabService.isSubtreeCollapsed(in DOMNode aParentTab)

任意のタブについて、ツリーが折り畳まれているかどうかを調べる。

引数
aParentTab
親のタブ。
返り値
子タブがあり、且つツリーが折り畳まれている場合はtrue。それ以外の場合はfalse
Boolean TreeStyleTabService.isCollapsed(in DOMNode aChildTab)

任意の子タブについて、折り畳まれているかどうか(そのタブが属しているツリーが折り畳まれているかどうか)を調べる。

引数
aChildTab
親のタブ。
返り値
そのタブが他のタブの子であり、且つツリーが折り畳まれている(そのタブ自身が折り畳まれている)場合はtrue。それ以外の場合はfalse
void gBrowser.treeStyleTab.attachTabTo(in DOMNode aChildTab, in DOMNode aParentTab)

任意のタブを他のタブの子として登録する。子タブになったタブ(およびそのサブツリー)は、ユーザの設定に従って自動的に移動される

引数
aChildTab
aParentTabの子として登録したいタブ。
aParentTab
aChildTabの親となるタブ。
返り値
なし
void gBrowser.treeStyleTab.detachTab(in DOMNode aChildTab)

任意の子タブ(およびそのサブツリー)を、親タブのサブツリーから切り離す。ツリーから切り離されたタブはそのままの位置に留まるので、必要に応じて任意でタブバーの最後の位置に移動するなどすること。

このAPIは、かつてはpartTab()というメソッド名でした。互換性のため従来の名前でもAPIを利用できます。

引数
aChildTab
サブツリーから解放するタブ。
返り値
なし
void gBrowser.treeStyleTab.partAllChildren(in DOMNode aParentTab)

任意のタブのすべての子タブをそのタブのツリーから切り離す。ツリーから切り離されたタブはそのままの位置に留まるので、必要に応じて任意でタブバーの最後の位置に移動するなどすること。

引数
aParentTab
サブツリーを解放する親タブ。
返り値
なし
void TreeStyleTabService.promoteTab(in DOMNode aTab)

任意のタブをツリー内の1つ上の階層に移動する。そのタブに親タブが無い場合は何もしない。

引数
aTab
1つ上の階層に移動するタブ。
返り値
なし
void TreeStyleTabService.promoteCurrentTab()

現在のタブをツリー内の1つ上の階層に移動する。現在のタブに親タブが無い場合は何もしない。

引数
なし
返り値
なし
void TreeStyleTabService.demoteTab(in DOMNode aTab)

任意のタブをツリー内の1つ下の階層に移動する。そのタブの兄弟にあたるタブが無い場合は何もしない。

引数
aTab
1つ下の階層に移動するタブ。
返り値
なし
void TreeStyleTabService.demoteCurrentTab()

現在のタブをツリー内の1つ下の階層に移動する。現在の兄弟にあたるタブが無い場合は何もしない。

引数
なし
返り値
なし
Array gBrowser.treeStyleTab.moveTabs(in Array aMovedTabs, [in aDOMNode aReferenceTab])

指定されたタブ群を、親子関係(ツリー構造)を保ったまま別の位置に移動する。他のウィンドウのタブを渡した場合、それらのタブはウィンドウ間をまたいで移動される(元のウィンドウからはタブが消える)。

引数
aMovedTabs
移動するタブの配列。他のウィンドウのタブも指定可能。
aReferenceTab
移動後のタブ群の「次のタブ」となる既存のタブ。換言すると、DOM level1におけるinsertBefore()のように、タブ群はaReferenceTabで指定されたタブの前に置かれる形で移動される。何も指定しなかった場合、タブ群はタブバーの末尾に置かれる。
返り値
移動されたタブの配列。
Array gBrowser.treeStyleTab.importTabs(in Array aTabs, [in aDOMNode aReferenceTab])

gBrowser.treeStyleTab.moveTabs()の別名。

Array gBrowser.treeStyleTab.duplicateTabs(in Array aTabs, [in aDOMNode aReferenceTab])

指定されたタブ群を、親子関係(ツリー構造)を保ったまま複製する。

引数
aTabs
複製元にするタブの配列。他のウィンドウのタブも指定可能。
aReferenceTab
複製されたタブ群の「次のタブ」となる既存のタブ。換言すると、DOM level1におけるinsertBefore()のように、タブ群はaReferenceTabで指定されたタブの前に置かれる形で複製される。何も指定しなかった場合、タブ群はタブバーの末尾に複製される。
返り値
複製された(新しく開かれた方の)タブの配列。

ツリー構造に基づいてタブを取得する

Boolean TreeStyleTabService.hasChildTabs(in DOMNode aTab)

タブが子を持っているかどうかを調べる。

引数
aTab
子を持っているかどうかを調べたいタブ。
返り値
真偽値
DOMNode Array TreeStyleTabService.getChildTabs(in DOMNode aTab)

直接の子であるタブの配列を得る。

引数
aTab
子のタブを取得したいタブ。
返り値
タブの配列
DOMNode TreeStyleTabService.getFirstChildTab(in DOMNode aTab)

最初の直接の子タブを得る。

引数
aTab
最初の子を取得したいタブ。
返り値
タブまたはnull
DOMNode TreeStyleTabService.getLastChildTab(in DOMNode aTab)

最後の直接の子タブを得る。

引数
aTab
最後の子を取得したいタブ。
返り値
タブまたはnull
DOMNode Array TreeStyleTabService.getDescendantTabs(in DOMNode aTab)

すべての子孫タブの配列を得る。

引数
aTab
子孫のタブを取得したいタブ。
返り値
タブの配列
DOMNode TreeStyleTabService.getLastDescendantTab(in DOMNode aTab)

子孫の中で最後のタブを得る。

引数
aTab
最後の子孫を取得したいタブ。
返り値
タブまたはnull
DOMNode TreeStyleTabService.getParentTab(in DOMNode aTab)

親のタブを得る。

引数
aTab
親のタブを取得したいタブ。
返り値
タブまたはnull
DOMNode TreeStyleTabService.getRootTab(in DOMNode aTab)

最上位の親タブ(親を持たないタブ)を得る。

引数
aTab
最上位の親タブを取得したいタブ。
返り値
タブまたはnull
DOMNode Array TreeStyleTabService.rootTabs

最上位の親タブ(親を持たないタブ)の配列を得る。

返り値
タブの配列
DOMNode TreeStyleTabService.getNextSiblingTab(in DOMNode aTab)

同じ階層にある1つ次のタブを得る。

引数
aTab
次のタブを取得したいタブ。
返り値
タブまたはnull
DOMNode TreeStyleTabService.getPreviousSiblingTab(in DOMNode aTab)

同じ階層にある1つ前のタブを得る。

引数
aTab
前のタブを取得したいタブ。
返り値
タブまたはnull

内容領域が指定の幅になるようにウィンドウやタブバーをリサイズする

GUIとしては機能を提供していませんが、バージョン0.7.2009041401以降では、指定の幅にウィンドウをリサイズするためのAPIが存在します。

void TreeStyleTabService.setTabbarWidth(in Number aWidth, [in Boolena aForceExpanded])

タブバーの幅を、第1引数で指定された幅に調整する。「自動でタブバーを畳む」状態の時は、畳まれた状態のタブバーの幅が変化する。この状態の時でも常に展開状態のタブバーの幅を変えたい場合は、第2引数にtrueを渡す。

このメソッドはタブバーを左または右に表示している場合にのみ機能する。

引数
aWidth
タブバーの幅(ピクセル指定)
aForceExpanded
常に展開状態のタブバーの幅として設定するかどうか
返り値
なし
void TreeStyleTabService.setContentWidth(in Number aWidth, [in Boolena aKeepWindowSize])

内容領域の幅を、第1引数で指定された幅に調整する。通常のウィンドウ表示で、画面上に十分な余裕がある場合は、内容領域が指定幅になるようにウィンドウ自体を広げる。画面の幅が足りない場合、またはフルスクリーン表示の場合は、タブバーを縮める。第2引数にtrueを渡すと、ウィンドウのサイズを変えずに常にタブバーの幅だけを変化させる。

引数
aWidth
内容領域の幅(ピクセル指定)
aKeepWindowSize
ウィンドウの大きさを現在のまま保つかどうかどうか
返り値
なし

タブバーの位置を変える

String TreeStyleTabService.position
TreeStyleTabService.position = String aPosition

アクセスするとタブバーの現在の表示位置を"top", "bottom", "left", "right"のいずれかの文字列で返す。また、"top", "bottom", "left", "right"のいずれかの文字列を代入すると、タブバーをその位置に移動する。

タブのフォーカスの制御

現在のタブを閉じた場合、ツリー型タブはツリーの構造に応じて適切なタブへフォーカスを移します。他のアドオンでタブのフォーカスを独自に制御する(現在のタブを閉じたら前に見ていたタブにフォーカスを移すなど)場合、ツリー型タブのこの挙動を抑止する必要があります。

ツリー型タブは、タブのフォーカスを変更する直前に「TreeStyleTabFocusNextTab」というイベントを発行します。このイベントがaEvent.preventDefault();でキャンセルされた場合、ツリー型タブはツリー型タブは独自のフォーカス制御を行わなくなります。

window.addEventListener(
  "TreeStyleTabFocusNextTab",
  function(aEvent) {
    if (Prefs.getCharPref('myextension.focus.mode') != 'default')
      aEvent.preventDefault();
  },
  false
);

ツリー表示を一時的に無効化する

Boolean TreeStyleTabService.treeViewEnabled
TreeStyleTabService.treeViewEnabled = Boolean aEnabled

アクセスすると、現在ツリー表示が有効かどうかを真偽値で返す。falseを代入するとツリーの折り畳みとインデントが解除され、すべてのタブがフラットな状態で表示されるようになる。trueを代入するとツリーの折り畳みとインデントが再度適用される。初期値は常にtrue

タブのツリー構造をブックマークに保存する

複数のタブをまとめてブックマークする際に、ツリー構造をブックマークに保存させることができます。手順は以下の要領です。


var tabs = MyAddon.getTargetTabs();

if ('TreeStyleTabBookmarksService' in window)
  TreeStyleTabBookmarksService.beginAddBookmarksFromTabs(tabs);

MyAddon.createBookmarksFromTabs(tabs);

// ブックマークの作成をキャンセルしたとしても、必ずこれは実行して下さい。
if ('TreeStyleTabBookmarksService' in window)
  TreeStyleTabBookmarksService.endAddBookmarksFromTabs();
void TreeStyleTabBookmarksService.beginAddBookmarksFromTabs(in Array aTabs)

これから作成されるブックマークにタブのツリー構造を保存する事を宣言する。

引数
aTabs
ブックマークを作成するタブの配列。
返り値
なし
void TreeStyleTabBookmarksService.endAddBookmarksFromTabs()

タブからのブックマーク作成の終了を宣言する。

引数
なし
返り値
なし

タブやタブバーの状態の変化を監視する

ツリー型タブは以下のカスタムイベントを場合に応じて発行します。これらのイベントはDOM2 Eventの仕組みを用いて捕捉できます。

nsDOMTreeStyleTabCollapsedStateChange

サブツリーの折り畳みの状態が変化した時に発行される。

DOMNode originalTarget
サブツリーが折り畳まれた、または展開されたタブ(親タブ)
Boolean getData('collapsed')
サブツリーが折り畳まれたか、あるいは展開されたかを示す真偽値。trueの場合はツリーが折り畳まれ、falseの場合はツリーが展開されたことを示す。
nsDOMTreeStyleTabAutoHideStateChange

タブバーが自動開閉された時に発行される。

DOMNode originalTarget
タブバーが自動開閉されたtabbrowser要素
Boolean getData('shown')
タブバーが表示されたか、隠されたかを示す真偽値。trueの場合はタブバーが表示されたことを、falseの場合はタブバーが隠されたことを示す。
String getData('state')
タブバーの状態をより詳しく示す文字列。tabbrowser要素のtreestyletab-tabbar-autohide-state属性の値と同じ物("expanded", "shrunken", "hidden"のいずれか)がセットされる。
nsDOMTreeStyleTabTabbarPositionChanging

タブバーの位置が変更される直前に発行される。

DOMNode originalTarget
タブバーの位置が変更されようとしているtabbrowser要素
String getData('oldPosition')
変更前のタブバーの位置を示す文字列。"top", "bottom", "left", "right"のいずれか。
String getData('newPosition')
変更後のタブバーの位置を示す文字列。"top", "bottom", "left", "right"のいずれか。
nsDOMTreeStyleTabTabbarPositionChanged

タブバーの位置が変更された後に発行される。

DOMNode originalTarget
タブバーの位置が変更されたtabbrowser要素
String getData('oldPosition')
変更前のタブバーの位置を示す文字列。"top", "bottom", "left", "right"のいずれか。
String getData('newPosition')
変更後のタブバーの位置を示す文字列。"top", "bottom", "left", "right"のいずれか。

History 更新履歴

0.14.2014051101
  • browser.fullscreen.autohidefalseに設定されている場合には、フルスクリーンモードでツールバーを隠さないようにした
0.14.2014051001
  • OS Xにおいて、ナビゲーションツールバーと、タイトルバー内のプライベートブラウジングアイコンを正しく表示するようにした(後退バグの修正)
  • タブバーを自動的に隠すモードにおいて、白い背景のWebサイトで背景色の変化が目立たないようにした
  • チェコ語ロケール追加(by Vlastimil Ovčáčík. Thanks!
0.14.2014050601
  • Tabs on Bottomがインストールされている場合はタイトルバーを非表示にできるようにした
  • Tile Tabsから開くタブを現在のタブと同階層で開くようにした
0.14.2014050102
  • タブを自動的に縮めるモードにおいて、Unified Sidebarと協調して動作するようにした(後退バグの修正)
0.14.2014050101
  • Nightly 32.0a1に対応
  • DOMフルスクリーンモードでピン留めされたタブが表示されないようにした
0.14.2014043001
  • No Script 2.6.8.20と衝突しないようにした
0.14.2014042701
  • Nightly 31.0a1に対応
  • チェックボックス「新しいツリーが作られた時は、自動的に他のツリーを折り畳む」を「タブを切り替えた時は、フォーカスされたタブのツリーを自動的に展開して、他のツリーを折り畳む」から独立させた(設定の意味的に、その挙動まで一緒に変わってしまうこは意図されないため)
  • Classic Theme Restorerとの互換性を改善(タイトルバーへのUI要素の描画を有効化するようにした)
  • Firefox 28以降で起動時にツリーの状態を正しく復元するようにした(後退バグ)
  • コンテキストメニューの「……を検索」からタブを開いたとき、選択範囲に改行が含まれていたり選択範囲が長すぎたりすると、タブが現在のタブの子になっていなかったのを修正
  • タブを複製した後に再起動した際にツリーが壊れる問題を修正
  • ロシア語ロケール更新(by Infocatcher. Thanks!
0.14.2014020901
  • タブバーを自動的に隠す状態の時、タブバーが表示されたら常に現在のタブの位置までタブバーをスクロールするようにした
  • ピン留めされたタブの周囲の空き領域について、タブバー自体のドラッグ操作を受け付けるようにした
  • 縦型タブバーを伴うウィンドウではFirefoxの「ツールバーをタイトルバーに表示する」機能を常に無効化するようにした
  • タブバーを自動的に隠す状態の時、タブバーの開閉でスクロール位置が失われる問題を修正
  • OS X Lionでのフルスクリーン表示において、ナビゲーションツールバーを隠さないようにした
  • タブバーがCtrlキーの長押しで自動的に表示されている間に新しいウィンドウが開かれた場合に、タブバーが自動的に隠れないでそのままになってしまっていたのを修正
  • コンテキストメニューの「~検索」機能から開いたタブが現在のタブの子にならなくなっていたのを修正
  • メニューを持つツールバーボタン上ではタブバー自体のドラッグ操作を開始しないようにした
0.14.2014013001
  • Nav Bar on Title Barとの互換性を改善
  • Tab Controlとの互換性を改善
  • 「ブックマークグループを開く時に現在のタブを置き換える」機能に関するコードを削除(古いFirefoxで既に機能が無くなっていたため)
  • タブバーの表示・非表示を切り替える公開APIが壊れていたのを修正
  • グループ化用のタブ内でのタブのツリー表示について、スクロール可能な領域が無駄に狭かったのを修正
  • ユーザがグループ化用のタブを開かない設定を選択している場合に、ブックマークフォルダをタブのツリーとして開けていなかったのを修正
  • 「Tabs on Top」機能が削除されて以降のバージョンのFirefoxでタブバーの表示が壊れていたのを修正
0.14.2013112901
  • 「タブが1つだけの時にタブバーを隠す」機能を提供するアドオン(Tab Mix Plus、Hide Tab Bar With One Tabなど)や環境(Pale Moonなど)との互換性を向上
  • Context Searchとの互換性を向上(検索結果を子タブとして開くようにした)
  • タブバーの幅・位置が固定されている時は、ポインタがタブバー上に乗ったらすぐにタブバーを展開するようにした。
  • 「未整理のブックマーク」フォルダにあるブックマーク項目に対して、ブックマーク同士の関連性を変更するためのUIを無効化するようにした(当該フォルダのブックマークすべてを1つのツリーとして開く場面は通常あり得ないため)
  • ピン留めされた未読のタブをツリー型タブ自身で強調表示するようにした
  • タブバーを自動的に隠すモードで、タブを開いたり閉じたりした時にタブバーを一時的に展開する設定を有効にしている時に、タブバーが自動的に隠れなくなってしまっていたのを修正
  • 1つのブックマークフォルダに大量のブックマーク項目が存在している時の、ブックマーク同士の関連性を変更するためのUIの初期化処理について、よりフリーズしにくいように改善したつもり
  • タブバーを自動的に畳むモードで、終了時と次回起動時はに正しくタブバーの大きさを記憶・復元しておくようにした。
  • DOMフルスクリーンからF11キーの押下で抜けた時に、タブバーを正しく再表示するようにした
  • タブバーのスプリッタのつまみをクリックした時に、タブバーを正しく開閉するよう修正
  • タブバーのスプリッタをドラッグした時に、タブバーを正しく開閉するよう修正
  • Tab Mix Plusがある時のタブの背景色が意図せず無効化されてしまっていたのを修正
  • ピン留めされたタブがある時に「すべてのタブの一覧」メニューの内容が正しく表示されるよう修正 (by Infocatcher. Thanks!)
  • Australisとの互換性を向上
  • Greasemonkey 1.11以降でスクリプトから開かれたタブが子タブにならなくなっていたのを修正
  • フランス語ロケール更新(by AxlMun. Thanks!
0.14.2013100901
  • ブラウズ領域周辺にUI要素が追加された時に、自動的にタブバーの位置やサイズを更新するようにした
  • マルチディスプレイ環境において、タブのツリーに対するツールチップが別の画面に表示されてしまうことがあったのを修正
  • 自動的に折り畳む(隠す)状態のタブバーがCtrlキーの長押しで表示されている時に、Ctrl-Tなどのキーボードショートカットでタブバーが折り畳まれ(隠され)てしまわないようにした
  • 閉じられようとしているタブにフォーカスしないようにした(issue #569などの、閉じられようとしているタブからのTabSelectイベントに起因する問題を解消)
  • DOMフルスクリーンモード(YouTubeなどで使われる)において、Firefox本体の機能と同様に、タブバーの自動表示機能を無効化するようにした
  • 縦型タブバーを使用しているときはブラウザのツールバーを隠さないようにした(Webアプリケーションなどのタブに対して明示的にツールバーを隠す場面を除く)
  • Tab Mix Plusとの併用時にタブの下に余計な線が描画される問題を修正(by wanabe. Thanks!
  • 「何回戻れる?」との互換性を向上(by wanabe. Thanks!
  • Sidebars Listとの互換性を向上(by Infocatcher. Thanks!
0.14.2013082301
  • Firefox 23以降で初期化に失敗する問題を修正(前バージョンでの後退バグ)
  • ロシア語ロケール更新(by Infocatcher. Thanks!
0.14.2013082201
  • Firefox 25に対応
  • 閉じたタブを開き直した時に、そのタブが親タブでなかった場合はツリー構造が復元されなくなっていたのを修正(0.14.2013052901での後退バグ)
  • DragItから開いたタブを現在のタブの子にするようにした
  • バックグラウンドのタブに切り替えた時に、タブの操作中にもかかわらずタブバーが自動的に折り畳まれる事があったのを修正
  • Firefox自身の「右のタブを閉じる」機能について、メニュー項目のラベルを縦型タブバーでは「下のタブを閉じる」に変えるようにした
  • 子タブをドラッグしてひとつ上のレベルに移動する操作でツリー構造が壊れる場合があったのを修正
  • Webページ中のスクリプトから開かれたタブを子タブとして開く機能について、より正しく動作するようにした
  • Firefox 22でグループ化用のダミーのタブのアイコンが正しく表示されなくなっていたのを修正
  • グループ化用のダミーのタブでない物をダミーのタブと誤認する場合があったのを修正(by Infocatcher. Thanks!
  • Firefox 23以降で、Firefox 22以前でのみ有効だった「タブが1つだけの時にタブバーを隠す設定」を挙動に反映しないようにした
  • ツールバーの表示・非表示を切り替えた後などにタブバーの見た目が壊れることがあったのを修正
  • bug489729 (Disable detach and tear off tab)と併用できるようにした
  • グループ化用のダミーのタブについて一時的か永続的かの設定を持たせるようにし、不要になった一時的なダミーのタブのみを自動的に閉じるようにした(自動的に開かれた場合は一時的、手動で開かれた場合は永続的として扱います。ブックマークから開かれた物を永続的なタブにする場合は extensions.treestyletab.openGroupBookmark.temporaryGroup を、選択されたタブから新しくツリーを作成する場面で開かれた物を永続的なタブにする場合は extensions.treestyletab.createSubtree.underParent.temporaryGroup をそれぞれ false に変更して下さい)
  • タブバーのスプリッタ上のつまみをクリックした時に、タブバーの表示・非表示が更新されていなかったのを修正
  • 1つのフォルダの中に非常に多くのブックマークがある時に、ブックマークの編集画面がフリーズしてしまう問題に対処
  • ロシア語ロケール更新(by Infocatcher. Thanks!
0.14.2013052901
  • ピン留めされたタブの外観をより綺麗に調整するようにした
  • 他のグループのタブがある時に、変な位置でタブの間にマージンが適用されてしまう問題について、まだ問題が修正されていなかったケースがあったのを改善(by Drugoy. Thanks!)
  • アドオンバーやツールバー等の表示・非表示が切り替わった際にタブバーの表示が更新されなくなっていたのを修正(0.14.2013040601での後退バグ)
  • Gmail Panelなどから開かれたタブが意図せず現在のタブの子タブになってしまう問題を修正
  • セッション保存APIの仕様変更に追従
0.14.2013040601
  • 現在のタブから開かれる子タブの位置を制御する隠し設定 extensions.treestyletab.autoAttach.fromCurrent を追加
  • Firefox 20でmoveTabForward/moveTabBackwardでのタブの移動が正しく動作しなくなっていたのを修正
  • 他のグループのタブがある時に、変な位置でタブの間にマージンが適用されてしまう問題を修正
  • ツリーを折り畳む操作をしても孫階層のツリーが折り畳まれない問題を修正
  • ブラウズ領域の下のコンテナだけでなくツールバーの動的な変更も監視するようにした
  • アドオンが無効化または削除されたときにユーザの設定値を正しく復元するようにした (by saneyuki_s)
  • 他のグループのタブがある時に、タブのドロップ位置がおかしくなる問題を修正
  • Firefox 19以降でツリーをウィンドウ外にドラッグして新しいウィンドウに移動する時に、他のタブが追従しない問題を修正
  • タブのドラッグ中はドロップ位置が分かりやすいように、常にドラッグ中のタブを半透明で表示するようにした
  • タブを他のタブ自身にドロップするときのドロップ操作の反応領域を拡大した(これにより、タブを他のタブにドロップして子タブにするなどの操作をやりやすくなっているはず)
  • jarファイルを含めない形のパッケージングに変更
0.14.2012122901
  • Nightly 20.0a1に対応(MutationObserverの仕様変更に追従)
  • タブ以外のオブジェクトをタブバー上にドラッグしたときにエラーにならないようにした
0.14.2012121401
  • Linkyで、ダイアログ経由で開かれたタブを現在のタブの子にするようにした
  • タブバーの最小の幅を定義し、毎回起動時にタブバーがそれよりも細くなっていたら最小幅まで戻すようにした(タブバーの方がタブよりも細くなってしまう製でタブバーの幅を広げられなくなる問題への対策)
  • Webページ内にプラグインの領域が含まれている時に、タブバーを自動で畳む・隠す機能が正しく機能していなかったのを修正
  • 縦置きしたタブバーでのタブのドラッグ&ドロップ操作を修正(タブを他のタブにドロップしにくかった問題を修正、ピン留めされたタブのアニメーション効果を修正、など)
  • テーマ「なし」の時に、ピン留めされたタブがあり且つタブバー内にスクロールバーが表示されていると、タブバーの左に余計な余白が表示されていたのを修正
  • タブが1つしか開かれていない時にタブバーが隠されなくなっていたのを修正
  • QuickDrag用の動的パッチを修正
  • タブバーが自動的にで隠された時は、タブのインデント幅を0にしないようにした
  • CPU使用率が高くならないよう、mouseleaveイベントを監視しないようにした
  • 設定 extensions.treestyletab.animation.enabled の役割を browser.tabs.animate に統合
0.14.2012111201
  • 他のコンピュータのタブを「about:sync」タブの子タブとして開く処理が最近のNightlyで機能しなくなっていたのを修正
  • 設定ダイアログを開くとすべてのアニメーション効果が意図せず停止してしまう問題を修正
0.14.2012111001
  • 縦型タブバーでのタブのドラッグ&ドロップ時にアニメーション効果を正しく適用するようにした(Firefox 17以降)
  • 深くネストしたツリーが折り畳まれたり展開されたりした際に、見えているタブのネストの深さに基づいてインデントの深さを自動的に調整するようにした(この挙動は隠し設定 extensions.treestyletab.indent.autoShrink.onlyForVisible によって無効化できます)
  • タブグループを変更した時にタブのインデントの深さが更新されていなかったのを修正
  • 縦型タブバーと横型タブバーで異なるインデントの深さを設定できるようにした(隠し設定 extensions.treestyletab.indent.horizontal、extensions.treestyletab.indent.vertical、extensions.treestyletab.indent.min.horizontal、extensions.treestyletab.indent.min.verticalで設定できます)
  • スプリッタをダブルクリックした時にタブバーのサイズを既定の状態に戻す際、既定のサイズを設定できるようにした(隠し設定 extensions.treestyletab.tabbar.width.default、extensions.treestyletab.tabbar.height.default、extensions.treestyletab.tabbar.shrunkenWidth.defaultで設定できます)
  • 縦型タブバーでのタブのドラッグ&ドロップ時にドロップ位置を示すマーカーが表示されなくなる場合があったのを修正
  • 「更新」ボタンをクリックしただけでタブが複製されてしまう不具合を修正
  • 「戻る」「進む」ボタンのメニュー項目からタブを複製した場合に、子タブとして複製するようにした
  • ツールバーの表示・非表示を切り替えた時に現在のタブ以外のタブのクローズボックスが非表示になる問題を修正
  • 複数ウィンドウを開いている環境でタブのアニメーション効果が機能しなくなる場合があったのを修正(したつもり)
  • 内部のコードを整理
0.14.2012081101
  • アニメーション効果を正しく適用するようにした(タブや設定ダイアログのアニメーション効果が意図せず停止したままになってしまう問題を修正)
0.14.2012080901
  • 新しいタブが開かれた後も見えないままになる事があったのを修正(アニメーション効果が意図せず停止してしまう問題を修正)
  • WindowsおよびLinuxにおいて、「Metal」テーマの外観が壊れていたのを修正
  • 孫やひ孫にあたるタブが選択されている状態でツリー全体を折り畳んだ時にツリーの折り畳みの状態が壊れる問題を修正
  • ブックマークサイドバーにドロップされたタブがブックマークされない問題を修正
  • 子孫のタブを収集する時についても、ツリーの循環参照のチェックを行うようにした
0.14.2012080601
  • Firefox 16対応
  • 隠し設定 extensions.treestyletab.autoExpand.intelligently が機能しない問題を修正(当該設定を false にしていた場合は、ツリーにフォーカスしてそれが自動展開される際に、他のツリーを自動的には折り畳まなくなります。)
  • ツールバーカスタマイズの前後でツリーの開閉の状態が失われるようになってしまっていたのを修正
  • タブのツリーをブックマークへドラッグ&ドロップした時に、入れ子になったブックマークフォルダのツリーを自動的に作成するようにした
  • ブックマークフォルダをタブバーの任意の位置にドロップした際に、その位置にタブのツリーを開くようにした
  • ブラウズ領域の下の部分の高さが増減した際に、縦型タブバーの表示が更新されない場合があった問題に対処
  • ピン留めされたタブを他の最初のピン留めされたタブの隣にドロップしようとした時に、何も起こらない場合があったのを修正
  • ツリーを折り畳んだままの状態で親にあたるタブだけをピン留めした場合に、折り畳まれていた子孫のタブが消えてしまう問題を修正
  • ドラッグ&ドロップで最後の子タブを1階層上のツリーに紐付け直した時に、ツリーが壊れることがあった問題を修正
  • ツリー型タブの内部的なキャッシュ機構が壊れるために、セッションの復元後にタブのツリーが壊れやすくなっていたのを修正
  • 起動時にタブのツリー構造だけを先行して復元する機能が、正しく動かなくなっていたのを修正
  • タブの親子関係が意図せず循環参照になってしまった事により引き起こされるフリーズを軽減
  • 「タブを下に表示」の状態でのツールボックスにおいて、ツールボックスとコンテンツ領域の間に枠線が表示されていなかったのを修正
  • Linuxにおいて、画面外に新しいタブが開かれた時の通知を正しく表示するように修正
  • 「Metal」テーマをFirefox 14以降のバージョン向けに修正
0.14.2012050301
  • タブのツリー内での階層を1段階上げる操作として、子タブを親タブのすぐ下にドロップするという操作を受け付けるようにした
  • UbuntuのAmbienceテーマなど向けに、「Mixed」と「Flat」のそれぞれのテーマにおけるタブの背景色を変更した
  • 「新しいタブ」ボタンからタブを開く処理について、挙動を正しく制御するようにした
  • 「新しいタブ」ボタンを中クリックした時の挙動について、Firefox自身または他のアドオンによって定義された挙動を優先するようにした
  • タブバーを自動的に縮める設定の時に「NSERRORXPCBADOPONWN_PROTO」エラーが発生していたのを修正
  • 「Sidebar」テーマにおいてピン留めされたタブの表示が壊れていたのを修正
  • Mac OS X上の「Metal」テーマにおいてピン留めされたタブの表示が壊れていたのを修正
  • 縦型のタブバーの幅がピン留めされたタブの幅より小さくなっている時に、ピン留めされたタブの表示がおかしくなっていたのを修正
  • タブをドラッグ&ドロップした時に、ドロップ先のタブに子タブが無い場合の処理結果がおかしかったのを修正
  • 縦型のタブバーを使用している時に「タブを上部に表示(Tabs on Top)」機能が無効になっていなかったのを修正
  • アンインストール時に、元の「タブを上部に表示(Tabs on Top)」の状態を復元するようにした
  • 「タブを上部に表示(Tabs on Top)」の状態が起動時に毎回リセットされてしまう問題を修正
  • リンクのhover時などに表示されるステータスパネルの最大の表示幅を大きくした(bug 632634を参照)
  • ツリー型タブによってタブのツールチップが改変されていない場合であっても、ツリーの内容を表示する高機能なツールチップが表示されてしまっていたのを修正
  • ツリーの開閉が設定により無効化されている場合、意図的な操作かどうかにかかわらずタブを非表示にしないようにした
  • ポインタがタブバーから離れた後もツリー開閉用のつまみが「hover」の状態になってしまっていたのを修正
  • 横型のタブバーにおいて、ツリー開閉用のつまみをタブのアイコンの上に重ねて表示しないようにした
  • Hide Caption Titlebar Plusによるメニューバーおよびタブバーのフロート表示と併用できるようにした
0.14.2012021101
  • 横置きされたタブバーにおいて、ツリーの折り畳みのつまみの周辺の外観がおかしかったのを修正(2つ前のバージョンでの後退バグ)
  • 起動時に行う設定内容の移行処理に失敗する事があったのを修正
  • ロシア語ロケール更新(by Infocatcher)
0.14.2012021001
  • 折り畳まれたツリーの上でしばらくCtrlキーを押しっぱなしにしていた場合、「タブを切り替えた時は、フォーカスされたタブのツリーを自動的に展開して、他のツリーを折り畳む」のチェックが外れている場合であってもツリーを自動的に展開するようにした(この挙動は隠し設定 "extensions.treestyletab.autoExpandSubtreeOnSelect.whileFocusMovingByShortcut" により無効化できます)
  • ユーザの設定ツリーのつまみを非表示にしている場合でもつまみが表示されたままになっていたのを修正(1つ前のバージョンでの後退バグ)
  • Tab Mix Plusと併用した場合に終了時のセッション保存に失敗する問題を修正(1つ前のバージョンでの後退バグ)
  • 横置きされたタブバーにおいて、折り畳まれたタブのアイコンが表示されたままになっていたのを修正(1つ前のバージョンでの後退バグ)
  • 折り畳まれたツリーの中のタブが直接選択された時に、「タブを切り替えた時は、フォーカスされたタブのツリーを自動的に展開して、他のツリーを折り畳む」のチェックが外れている場合であってもこの機能が発動してしまっていたのを修正
  • 最後の親タブにリンクをドロップした時に、ユーザの設定でツリーの最後の子として新しいタブを開くようになっている場合でも、タブが最初の子として開かれてしまっていたのを修正
0.14.2012020901
  • Nightly 13.0a1対応
  • 他のタブ関係のアドオンとの互換性を向上。<tab/>に独自のバインディングを適用しないようになりました。
  • 最近のNightlyで、あるウィンドウ内の最後のツリーを別のウィンドウにドラッグ&ドロップで移動した場合に、タブバーの外観や挙動が全面的に壊れていたのを修正
  • Firefoxのウィンドウの外にツリーがドロップされた時に、タブが新しいウィンドウに移動せずに複製されてしまっていたのを修正
  • タブバーを自動で(縮めるのではなく)隠す機能が有効になっている時に、マウスのポインタがウィンドウの端ではなく本来のタブバーの位置に近づいただけでタブバーが表示されてしまっていたのを修正
  • 最初のタブが非表示になっている時に、タブバーの自動スクロールが機能しない問題を修正
  • タブバーの位置が上で、且つ位置と大きさが固定されている時に、ポップアップウィンドウがWebページによって開かれると「タブを上部に表示」機能が意図せず有効化されてしまっていたのを修正
  • Firebugのパネルの表示を切り替えた時など、いくつかの場合でタブバーの表示サイズが正しく更新されない場合があったのを修正
  • 「このツリーをブックマーク」機能がFirefox 9移行で正しく働いていなかったのを修正
  • 閉じられたツリーを復元するかどうかの確認が翻訳済みのバージョンにおいて機能していなかったのを修正(問題があったのはda-DK, de-DE, es-ES, fr-FR, it-IT, pl, ru-RU, sv-SE, zh-CNおよびzh-TWのロケールを使用していた場合です)
  • Tab Mix Plusとサードパーティ製のテーマを併用した時に、横置きされたタブバーにおいて折り畳まれたはずのタブバーの幅が異常に大きくなってしまっていたのを修正
  • ロシア語ロケール更新(by Infocatcher)
0.14.2012012901
  • 手動で展開されたツリーはタブのフォーカス移動によって自動的に折り畳まれないようにした(Windows Explorerと同じ挙動にした)
  • タブバーがマウス操作によって自動的に表示された場合、キーボード操作ではタブバーを自動的には縮めない(隠さない)ようにした
  • 閉じられたツリーの中のタブが復元された場合、ツリー全体を復元するかどうかを通知ポップアップ(Doorhangar)で訊ねるようにした
  • Shiftキーを押下している間はタブバーを自動的に縮める(または隠す)機能を一時的に無効化するようにした
  • グループ化用のタブをブックマークした場合、ブックマークフォルダとして保存するようにした
  • 縦型タブバーの現在のスクロール範囲の外で新しいタブが開かれた場合に、アニメーション効果で通知するようにした
  • タブバーの内容が水平方向に溢れていた場合に、縦置きされたタブバーの内容が溢れているかどうかの判定がおかしくなっていたのを修正
  • Ctrl-Shift-「`」およびCtrl-Shift-「~」によるタブグループの切り替えでツリー構造が破壊される問題を修正
  • 2つ目以降のウィンドウにおいて、セッション復元時のツリー構造の復元に時間がかかる状態のままだったのを修正
  • 自動的に縮められたタブバーの自動展開に関するおかしな挙動を修正
  • 現在のタブの内容が<embed>を含んでいる時に、タブバー自体のドラッグ&ドロップが機能しなくなっていたのを修正
  • アイコン化されていないピン留めされたタブはハイライト表示しないようにした
  • グループ化用のタブにおいてF2キーが動作しなくなっていたのを修正(前のバージョンでの後退バグ)
  • グループ化用のタブのタイトルを変更した場合に、結果がセッションに保存されなくなっていたのを修正(前のバージョンでの後退バグ)
  • Tab Mix Plusと組み合わせた場合に、普通のタブが無い状態で2つ目以降のピン留めされたタブが復元されない問題を修正
  • ブラウザ全体が遅くなっている時、手動で行ったタブバーのスクロール操作がツリー型タブ自身のアニメーション効果によってキャンセルされてしまう事があったのを修正
  • 新しいタブを開いた後にタブバーのスクロール位置が意図せず飛んでしまう問題を修正
  • ウィンドウが閉じられる間にAPIが呼ばれた場合にツリー型タブ全体の動作がおかしくなる問題について改善
  • 新しいタブを開いた瞬間に(情報化タブなどのアドオンを併用していて)多数の処理が走った場合に、新しく開かれたタブの位置までタブバーがスクロールされない問題を修正
  • グループ化用のタブに表示されるツリー全体の高さが小さすぎたのを修正
  • タブに表示されるカウンターの役割をタブバーの横置き・縦置きの状態の変化に応じて自動的に切り替えるようにした(横置きタブバーではそのタブ自身を含むツリー内のすべてのタブの数を表示し、縦置きタブバーではそのタブ自身を含まないツリー内の折り畳まれた子孫タブの数だけを表示)。この挙動は隠し設定 extensions.treestyletab.counter.role.horizontal および extensions.treestyletab.counter.role.vertical で変更できます。詳細は#197での議論を参照して下さい。
  • Nightly 12.0a1へ対応
  • Firefox 3.6への対応を終了
0.13.2011121501
  • Tab Mix Plusがインストールされていると、TMP独自のセッション復元機能が無効化されている場合であっても高速なツリーの復元が機能しなくなっていたのを修正
  • 既存のツリーの中に移動されたタブがツリーに自動的に組み込まれなくなっていたのを修正(0.13.2011121401でのリグレッション。TMP等で新しいタブを開く位置を変更していた場合に、ツリーが壊れる恐れがあった.)
0.13.2011121401
  • Firefoxの起動時に前回終了時のツリー構造を高速に復元できるようになった。(正しく動作しない場合は、about:configを開いて extensions.treestyletab.restoreTree.level0 に設定すると従来通りの動作に戻ります)
  • グループ化のためのダミーのタブの内容として、そのツリーに属しているタブをリンク状に表示するようにした(左クリックでそのタブに切り替え、中クリックでそのタブを閉じる)
  • タブ自体がフォーカスされている時、矢印キーの動作をWindows Explorerのフォルダペインでの挙動に合わせた(「→」キーでツリーを開くか最初の子タブにフォーカス、「←」キーで親タブにフォーカスするかツリーを畳む)(※注意:マウスでのクリック操作でタブにフォーカスしたい場合、userChrome.cssに .tabbrowser-tab { -moz-user-focus: normal !important; } という風な記述を追加する必要があります)
  • 「タブバーを自動的に隠す」機能について、コンテンツ領域がPDFやFlashなどのプラグインによって秒がされている場合であってもタブバーが自動的に隠れるようにした(従来は、このような場面ではタブバーが表示されたままになってしまっていた)。(この機能は不可視のポップアップを開く事により実現しているため、副作用として何らかのトラブルが起こり得ます。正しく動作しない場合は、about:configを開いて extensions.treestyletab.tabbar.autoHide.contentAreaScreen.enabledfalse に設定すると従来通りの動作に戻ります。)
  • ツリーをまとめて閉じた後にその中のタブを1つ復元した場合に、タブの復元完了を待たずにすぐにツリーの他のタブを復元するかどうか確認するようにした
  • ツリーの高機能なツールチップにおいて、中クリックでタブを閉じられるようにした
  • Firefoxのウィンドウをフルスクリーン表示または最大化した状態で終了した時に、次回起動時にタブバーの幅が105ピクセル程度の細い幅になってしまう問題を修正
  • Nightly 11.0a1において「タブを一覧表示します」ボタンのポップアップメニューの項目がインデント表示されない問題を修正
  • Panoramaでバックグラウンドのタブグループに属しているツリーの開閉の状態について、フォアグラウンドのグループのツリーの開閉が影響しないようにした
  • ツリーをまとめて閉じた後にツリー全体を復元するための確認UIが機能していなかったのを修正
  • ツリーの高機能なツールチップがマルチディスプレイ環境において必ずプライマリディスプレイに表示されてしまっていたのを修正
  • 「タブバーを自動的に隠す」機能によって幅が縮められたタブバーについて、幅があまりに狭すぎるとマウスの移動でタブバーが開かれなくなっていたのを修正
  • Linux環境固有のスタイル指定が機能していなかったのを修正
  • GNOME3環境で、タブバーのスクロールバーが細い幅にならない問題に対処
  • APIの partTab()detachTab() に名称変更した(後方互換性のため、従来の名称でも依然利用可能
0.12.2011120101
  • Ctrl-Tab/Ctrl-Shift-Tabでタブのフォーカスを切り替えている時に、折り畳まれたツリーの上でCtrlキーを押したまましばらく待つとツリーを自動的に展開するようにした(待ち時間は隠し設定の extensions.treestyletab.autoCollapseExpandSubtreeOnSelect.whileFocusMovingByShortcut.delay で変更可能)
  • グループ化用のダミーのタブにおいて、F2キーでタイトルの編集を開始できるようにした
  • ツリーの上でのツールチップにおいて、最初は先頭のタブ10個だけについて情報を表示し、そのまましばらく待つとツリーのすべてのタブを表示するスクロール可能なツールチップに自動的に表示を切り替えるようにした(待ち時間は隠し設定の extensions.treestyletab.tooltip.fullTooltipDelay で変更可能)
  • タブのクローズボックスの上でのツールチップにおいて、ツリーに含まれるタブの情報も表示するようにした
  • ピン留めされたタブの計算処理を簡素化した(新しい真偽値の設定 extensions.treestyletab.pinnedTab.faviconized によって、ピン留めされたタブを通常のタブの大きさで表示するかアイコンだけの表示にするかを切り替えられるようにした)
  • 2011年11月30日付けのNightly 11で動かなくなっていたのを修正(「MozBeforePaint」イベントの使用をやめた)
  • ツリーのインデントの部分にタブがドロップされた時におかしな結果になっていたのを修正
  • 「自動で隠す」機能によって幅が縮められた状態のタブバーの幅をドラッグ操作で変えられなくなってしまっていたのを修正(スプリッタの上にポインタが到達する前にタブバーが展開されてしまっていた)
  • ツリーの上でのツールチップにおいて、常にツリーの内容を表示するようにした(折り畳まれたツリーでのみツリーの内容を表示する従来の挙動に戻したい場合は、隠し設定 extensions.treestyletab.tooltip.mode1 に設定する。0はツリーの内容を全く表示しない、2は常にツリーの内容を表示する。)
  • 折り畳まれたツリーに表示されるタブの数のカウンターについて、そのタブ自身も含めたそのツリーのすべてのタブの数を表示するようにした
0.12.2011110101
  • ブックマークフォルダからタブを開けなくなっていたのを修正(0.12.2011102901でのリグレッション)
0.12.2011103101
  • 右側にタブバーを置いている場合にピン留めされたタブの表示位置がおかしくなっていたのを修正(0.12.2011102901でのリグレッション)
  • 縦置きされたタブバーにおいて、タブの読み込み中のアイコンの表示が縦置きされたタブバー用に調整されていなかったのを修正
0.12.2011102901
  • 親のタブがPanoramaの他のグループに移動された場合、子孫のタブもそのグループにまとめて移動するようにした
  • 親のタブがピン留めされた時、その子孫のタブの位置が意図せず動いてしまわないようにした
  • タブバーを自動で隠す設定の時、VertigoおよびSidebarスタイルの時は背景を明るいグレーで描画するようにした
  • Nightlyにおいて、ピン留めされたタブが1箇所に重なって配置されてしまっていたのを修正
  • Greasemonkeyスクリプトによって開かれたタブが現在のタブの子にならなくなっていたのを修正
  • Tab Utilitiesがインストールされている時に、2つ目以降のウィンドウでブックマークグループをタブで開いても開かれたタブがツリーにならない問題を修正
  • TreeStyleTabService.treeViewEnabled に何度も同じ値が設定された時に、ツリーの折り畳み用のつまみが消えたままになってしまう問題を修正
  • Colorful Tabs用の互換性のためのコードが機能していなかったのを修正(ツリーに属するタブは親のタブと同じ色になるようになった)
  • 「新しいタブ」ボタンから開かれる子タブがユーザ設定に関わらず常に最後の子になっていたのを修正
  • 繁体中国語ロケール更新(by bootleq)
0.12.2011082901
  • 註:このバージョンおよびこれ以前のバージョンは、bug 455694およびbug 674925の影響によりFirefox 8以降には非対応です
  • タブのグループ化のためのダミーのタブについて、同階層の他のタブが無くなった時はダミーのタブを自動的に閉じるようにした
  • ピン留めされたタブのサイズを制御する隠し設定 "extensions.treestyletab.pinnedTab.width" と "extensions.treestyletab.pinnedTab.height" を追加した(幅を -1 に設定するとピン留めされたタブがタブバーの幅一杯に広がります)
  • 上および下に置かれたタブバーのアイコンについて、折り畳み用のつまみを表示する必要が無い時は左にスペースを空けないようにした
  • 子タブを閉じた時、他にまだ子タブがあるにもかかわらず親のタブにフォーカスが移ってしまう事があったのを修正
  • ウィンドウが最大化されている時は自動的にウィンドウの大きさを変えないようにした
  • Firefox 4以降において、コンテキストメニューの「○○で○○を検索」で開かれたタブが子タブになっていなかったのを修正
  • ドラッグ&ドロップ中にタブバーが意図せず表示/折り畳みを繰り返してしまっていたのを修正
  • タブバーが自動的に折り畳まれたり展開されたりする時にタブバーのスクロール位置が失われてしまっていたのを修正
  • bug 440093のため、最近のFirefoxではブックマークグループに関する設定で「現在のタブを置き換える」にあたる項目を表示しないようにした
  • Snap Links Plus 2.1と併用できるようにした
  • Duplicate This Tabで開かれたタブが現在のタブの子になるようにした
  • InstaClickで開かれたタブが現在のタブの子になるようにした
  • Menu Editorでメニューの項目が取り除かれている時は、メニュー項目の表示・非表示を動的に切り替えないようにした
  • Tab Ulititiesによってタブがハイライト表示されている時にタブのアイコンが消えていたのを修正
  • Greasemonkeyスクリプト中の GM_openInTab() で開かれたタブが現在のタブの子にならなくなっていたのを修正
0.12.2011061701
  • タブやリンクをドラッグしている間、自動的に隠されたタブバーを表示するようにした
  • 他のアドオン向けに、複数のタブをツリー構造を保ったまま操作するための新しいAPIを追加: gBrowser.treeStyleTab.moveTabs() , gBrowser.treeStyleTab.importTabs() , gBrowser.treeStyleTab.duplicateTabs()
  • タブバーを自動で隠す機能が壊れていたのを修正
  • Nightly 7.0a1でnsIDOM3Nodeインターフェースが削除されたまに動かなくなっていたのを修正
  • アニメーション効果が意図せず停止されてしまう不具合を修正
  • ColorfulTabsとの併用時にタブバーが意図せずスクロールされてしまう問題に対処
0.12.2011060202
  • マルチプルタブハンドラとの併用時に、選択された複数のタブのドラッグ&ドロップでブックマークを追加できない問題を修正
  • Tab Mix Plusなどの他のアドオンとの互換性を保つための処理が一部動作しなくなっていたのを修正
0.12.2011060201
  • Firefox 3.5への対応を終了
  • Panoramaにおけるグループの切り替え処理を最適化
  • 起動速度について改善(CSSのリファクタリング、共通コードのJavaScriptコードモジュール化など)
  • 「新しいタブを開く」ボタンや「移動」ボタン上でのミドルクリックについて、タブを現在のタブの子として開くようにした(設定で挙動を変更可能)
  • Locationbar²との併用時、パスのセグメントから開かれたタブを現在のタブの子にするようにした
  • アドオン向けの新しいAPIを追加: TreeStyleTabService.readyToOpenChildTabNow() , TreeStyleTabService.readyToOpenNextSiblingTabNow() , TreeStyleTabService.readyToOpenNewTabGroupNow() これらは、新しいタブが開かれる事自体がキャンセルされる可能性がある場面で新しい子タブを開く事を予約する場合に役立ちます。これらのAPIによって行われた新しい子タブの予約は時間が過ぎたら自動的にキャンセルされるため、手動で TreeStyleTabService.stopToOpenChildTab() を呼ぶ必要がありません。
  • 縦型タブバーの中に置かれたツールバー項目の中のテキストボックスの内容が表示されない問題を修正
  • ポップアップウィンドウとして開かれたウィンドウにおいて縦型タブバーが消えていなかったのを修正
  • 縦型タブバーにおいて、最後のタブより後に折り畳まれたタブがある時にドロップ位置のインジケータが表示されていなかったのを修正
  • 折り畳まれた子タブを持つ最上位の親タブをドラッグ&ドロップで移動した時に、意図せずツリーが展開されてしまっていたのを修正
  • Firefox 4において「開いているタブが1つだけの時にタブバーを表示しない」機能(Firefox自身の機能)が期待通りに動作していなかったのを修正
  • 横置きタブバーが常に一番上に表示されてしまう不具合を修正
  • タブバーのスプリッタのつまみをクリックした時にタブバーが折り畳まれたままになってしまう問題を修正
  • bug 626903によって導入された「タブの一覧表示時に、画面内にあるタブに対応する項目をハイライト表示する」機能が縦型タブバーで期待通りに動作していなかったのを修正
  • 内部設定 extensions.treestyletab.tabbar.scrollToNewTab.mode が非アクティブ状態で開かれるタブに対して働いていなかったのを修正
  • All-in-One Sidebarとの併用時に、AiOSによってサイドバーが自動的に隠された場合にコンテンツ領域の上にタブバーが取り残される形で描画されてしまう問題を修正
  • Nightlyにおいて、bug 558585で導入されたいくつかのパッチによってタブバーの背景色が白に固定されてしまっていたのを修正
  • da-DKロケール更新(by Regmos)
0.11.2011050602
  • Personasを使用している時に縦型タブバーが正常に機能しない問題を修正
  • 右に置いたタブバーにおいて、ピン留めされたタブの表示が意図せずアニメーションしてしまっていたのを修正
  • 「自動で隠す」機能を有効にした時にピン留めされたタブが表示されなくなってしまう問題を修正
  • 「自動で縮める」機能で幅が狭められた状態のタブバーについて、ウィンドウの右に置いた場合でもリサイズできるようにした
  • Mac OS Xにおいて、タブバーのスプリッタ上にあるつまみをクリックした後にタブバーを再び展開できなかったのを修正
  • 現在のタブが折り畳まれた子タブを持っている時に、現在のタブを閉じると他のツリーが意図せず折り畳まれてしまっていたのを修正
0.11.2011050601
  • 新しい空のタブを開く時、現在のタブの隣に同階層で開けるようにした。
  • 「再読み込み」ボタンのミドルクリックで現在のタブを複製する時、現在のタブの子タブ、同階層のタブ、または現在のタブの隣の同階層のタブとして開けるようにした。
  • 他のアドオン向けの新しいAPIとして、タブを対象のタブと同階層で隣に開くための TreeStyleTabService.readyToOpenNextSiblingTab(aSourceTab) を追加。
  • アンインストールされた時に「タブを上に表示」の状態を復元するようにした(※既にツリー型タブを使用している場合は元の状態が分からないため、設定はインストール前の状態には復元されません)
  • マルチプルタブハンドラやTab Utilitiesでタブを選択している場合、ドラッグ&ドロップ操作では選択されたタブだけを移動するように仕様を変更した
  • アンインストールされた時に、ツリー型タブが変更したFirefoxの隠し設定を元に戻す仕組みがFirefox 4で動作しなくなっていたのを修正
  • 「自動で隠す」の状態の時、右に置いたタブバーが画面外に置かれてしまっていたのを修正
  • ピン留めされたタブの表示位置が「自動で隠す」の状態の時におかしくなっていたのを修正
  • 情報バーによる確認が機能しなくなっていたのを修正
  • 「このツリー以外のタブを閉じる」でピン留めされたタブを閉じないように修正
  • タブバーのスプリッタを右ボタンや中ボタンによるドラッグ操作に反応しないようにした
  • 親のタブを閉じた時の挙動がおかしくなっていたのを修正(extensions.treestyletab.closeRootBehaviorはextensions.treestyletab.closeParentBehaviorが0の時だけ機能するはずだったのが、リグレッションにより期待通りに働かなくなっていた)
  • サイドバーや縦型ツールバー等が表示されている時にステータスパネルの表示位置がおかしくなっていたのを修正
  • 「戻る」「進む」ボタンの中クリックでツリーが壊れていたのを修正
  • Hide Caption Titlebar Plusとの併用時に縦型タブバーが正しく機能しなくなっていたのを修正
  • Tab Mix Plusとの併用時にタブを正常にピン留めできなくなっていたのを修正
0.11.2011040804
  • 右に縦置きしたタブバーにおいてピン留めされたタブの表示がおかしくなっていたのを修正(0.11.2011040802でのリグレッション)
0.11.2011040803
  • 「multiselected」属性により選択されているタブをドラッグ&ドロップした時、選択されていない子タブを持つタブがある場合は選択されているタブだけを移動するようにした
0.11.2011040802
  • 左に縦置きしたタブバーにおいてピン留めを解除されたタブの表示がおかしくなっていたのを修正(0.11.2011040801でのリグレッション)
  • 親と子を両方とも持っているタブをピン留めした時にツリーの表示が壊れる事があったのを修正
  • 「multiselected」属性により選択されているタブをブックマークツリーにドラッグ&ドロップした場合は、ツリー型タブ自身で処理を行わずにFirefox自体や他のアドオンに処理を任せるようにした
0.11.2011040801
  • 左に縦置きしたタブバーにおいてピン留めされたタブの配置がおかしくなっていたのを修正(0.11.2011040701でのリグレッション)
0.11.2011040701
  • Firefox 4でウィンドウ左に縦置きしたタブバーにおいて、スクロールバーを左端に表示するようにした(隠し設定 "extensions.treestyletab.tabbar.invertScrollbar" で無効化できます)
  • 縦置きしたタブバーのスクロールバーを細い幅で表示するようにした
  • ツリーの最小のインデント幅を3ピクセルとした(隠し設定 "extensions.treestyletab.indent.min" で変更できます)
  • ツリーのインデント幅の自動調節を隠し設定 "extensions.treestyletab.indent.autoShrink" で無効化できるようにした
  • Firefox 4のステータスパネルをタブバーに重ならない位置に表示するようにした(隠し設定 "extensions.treestyletab.repositionStatusPanel" でこの挙動を無効化できます)
  • 他のアドオンとの互換性のためのハックを無効化できるようにした(隠し設定 "extensions.treestyletab.compatibility.*" を参照して下さい)
  • 設定ダイアログやabout:configからタブバーの一部の設定(幅、位置、固定の状態)を変更した場合はすべてのウィンドウですぐに変更を適用するようにした
  • タブバー自体を他のウィンドウにドラッグ&ドロップしようとするとドロップ先のウィンドウが壊れていたのを修正
  • タブバーが意図せず細くなりすぎてしまった場合に、必要な最小の幅にまで自動的に拡大するようにした
  • Firefox 4でいくつかのテーマにおいて、「タブバーを自動的に隠す」が有効になっている時にコンテンツ表示領域が操作できない矩形の領域で覆われてしまう事があったのを修正
  • Windows Vista/7 でクラシックテーマを使用している(Aero Glassが無効になっている)環境において、Firefox 4で縦置きしたタブバーの表示が壊れていたのを修正
  • 折り畳まれた状態から展開中のタブがある時に、Firefox 4においてタブバーのスムーズスクロールが期待通りに機能していなかったのを修正
  • 折り畳まれた子タブにフォーカスした時にツリーが自動的に展開されない場合があったのを修正
  • Firefox 4においてタブバーに追加された項目の上にタブをドロップできなくなっていたのを修正
  • Firefox 4においてタブバーを縦置きした時にタブバー自体に置かれた「タブを閉じる」ボタンが表示されていなかったのを修正
  • 縦置きしたタブバーにおいてタブのドロップ位置のインジケータが意図せず表示されてしまう場合があったのを修正
  • Firefox 4においてFocus Last Selected Tabと併用できなくなっていたのを修正
  • Firefox 4においてOptimoz Tweaksと併用できるようにした
  • Tab Mix Plusによってタブに追加されたプログレスメーターの表示位置を調整
  • Tab Mix Plusによってリンクから開かれたタブが現在のタブの子タブになっていなかったのを修正
  • da-DKロケール追加(Translated by Regmos. Thanks a lot!)
0.11.2011032401
  • Firefox 4でタブバー上に挿入した項目が表示されない問題を修正
  • Firefox 4でタブグループを切り替えるとツリーが壊れる問題を修正
  • Locationbar2との競合を解消
0.11.2011031901
  • 縦型タブバーの中に伸縮可能な項目(検索バーなど)を置いた場合に、タブの数が増えると項目が隠れてしまう問題に対処
  • タブの数が多い時に、タブバー内に挿入されたツールバー項目をクリックするとその下にあるタブが選択されてしまっていたのを修正
  • 2つ目以降のブラウザウィンドウにおいて、1つ目のブラウザウィンドウを閉じた後だとブックマークを正常に開けなくなる問題を修正
  • ツールバーのカスタマイズを行う度にタブよりも前に置いた項目がタブの後に移動されてしまう問題を修正
  • タブバーの上に置いた追加の項目をドラッグ&ドロップで削除できない場合があったのを修正
  • タブバー内に移動した検索バーの上でのクリック操作が無視される場合があったのを修正
  • 最後のタブのツリー全体を閉じる時にフリーズすることがあったのを修正
  • ピン留めされたタブの上にタブをドロップした時にタブのツリーが壊れることがあったのを修正
  • タブをピン留めした時に、間違った位置にタブが表示されることがあったのを修正
  • Personal Titlebarとの併用時にツリー表示が無効化されたままになる問題を修正
  • Tab Mix Plusとの併用時にピン留めされたタブの表示がおかしくなる問題を修正
  • Tab Mix Plusとの併用時に「Default」テーマにおけるピン留めされたタブの表示の崩れを少し修正
  • セッション復元時のツリーの開閉状態を制御する隠し設定 extensions.treestyletab.collapseExpandSubtree.sessionRestore を追加(-1=元の状態を復元、0=ツリーを畳んだ状態で復元、1=ツリーを展開した状態で復元)
  • ドイツ語ロケール更新(by Andy Pillip)
0.11.2011021901
  • ツールバーのカスタマイズ時にツリー型タブによるタブのドラッグ&ドロップ処理が働いてしまう場合があったのを修正
  • Minefieldにおいて、アプリケーションタブのタイトルが変化した時のハイライト表示が働かない問題を修正
  • TotalToolbarとの互換性を向上
0.11.2011021601
  • ツリーに含まれていたタブを開き直した時に他のタブも併せて復元するかどうかの確認の情報バーについて、各ボタンに適切なアクセスキーを設定するようにした
  • userChrome.css等でタブにフォーカスできるようにしていた場合に、フォーカスリングが表示されるようにした
  • Firefox 3.6以前において、extensions.treestyletab.tabbar.transparent.partialTransparencyの値が1以上の場合はタブバーの背景を描画しないようにした
  • タブの外観として「Default」が選択されている時に、タブのドロップ位置のマーカーを代替のスタイルで表示するようにした
  • Minefieldにおいて、現在のタブを閉じた後に元のタブにフォーカスを戻さなくなっていたのを修正
  • マルチプルタブハンドラとの併用時において、選択した複数のタブをドラッグ&ドロップでウィンドウから切り離す操作に失敗するようになっていたのを修正
  • タブをドラッグ&ドロップでウィンドウから切り離す時に余計なウィンドウが開かれるようになっていたのを修正
  • Minefieldにおいて、タブバーのスプリッタ上のつまみをドラッグした時にタブバーの幅が変わらずにスプリッタだけが移動してしまっていたのを修正
  • BarTabがインストールされている場合に、閉じたタブを開き直す操作で復元されたタブが含まれるツリーが意図せず折り畳まれてしまう事がある問題を修正
  • MinefieldにおいてRequestPolicyとの併用時にタブバーの表示が壊れる問題に対処
  • 簡体中国語ロケール更新(by hzhbest)
  • スペイン語ロケール更新(by Tito Bouzout)
  • スウェーデン語ロケールを追加(by Mikael Hiort af Ornäs)
0.11.2011020402
  • 初期化処理中にエラーが発生していたのを修正
0.11.2011020401
  • Minefieldにおいて、初期状態ではステータスパネルがタブバーに重ならないようにタブバーの反対側に表示するようにした
  • TreeStyleTabService.positionが正しい値を返していなかったのを修正
0.11.2011020301
  • 新しい空のタブを開く時にタブをツリーの中に開くかどうかを設定できるようにした
  • about:sessionrestoreから個別にタブを復元した場合は子タブとして開くようにした
  • タブバーを下に置いた時にステータスパネルがタブの下に隠れてしまわないようにした
  • 折り畳まれたツリーをドラッグ&ドロップで移動した時にツリーの開閉状態が壊れていたのを修正
  • タブバーを自動で隠す設定の時にタブバーの背景の透明度を固定するようにした
  • Tab Mix Plusがあるとタブをドラッグ&ドロップできなくなる問題に対処
  • DragNDrop Toolbarsとの併用を可能にした
0.11.2011012302
  • plロケールが壊れていたのを修正
0.11.2011012301
  • Peronal Titlebarなどでタブバーが他のツールバーに移動された場合、そのツールバー全体を新しいタブバーとして使用するようにした
  • ブックマークグループをツリーとして開いた時のグループ化用タブについて、タイトルをクリックして編集モードに入った時に既存の内容を自動的に選択するようにした
  • タブバーの位置変更用API TreeStyleTabService.currentTabbarPositionTreeStyleTabService.position にリネームした(互換性のため旧来の名前でもアクセスは可能です)
  • タブの上でのツールチップの内容が常にツリー開閉用のつまみの物になってしまっていたのを修正
  • Tab Mix Plusと併用した時にタブのアイコン画像が拡大されてしまう問題に対処
  • タブバーを左または右に置いている時にタブのドラッグ&ドロップなどでドロップ位置のマーカーが意図せず表示されてしまうことがあったのを修正
  • ツリー表示を一時的に無効化するAPI TreeStyleTabService.treeViewEnabled でツリー表示を無効化した時、横置きタブバーで重ねられたタブの表示が更新されていなかったのを修正
0.11.2011011301
  • Panoramaでタブを並べ替えた場合にPanorama上のタブの並び順と実際のタブの並び順が一致しなくなる問題を修正
  • Minefieldにおいて、タブバーを自動で隠す機能の有効・無効を切り替えた時にタブバーの幅が元より広がったり狭まったりしていたのを修正
  • ピン留めされたタブの表示位置がおかしくなっていたのを修正
  • ピン留めされたタブの外観を修正
  • セッション復元時などにピン留めされたタブの表示位置が崩れる問題を修正
  • タブバーを自動で隠す機能を有効化している時に、ピン留めされたタブの表示位置が崩れないようにした
  • Minefieldにおいて、「Sidebar」テーマでタブバーの上端に余計な線が表示されていたのを修正
0.11.2011011102
  • DOMイベントを使用したAPIについて、旧来のイベント名(nsDOMというプレフィクスが付かない物)でも getData() で情報を取得できるようにした
0.11.2011011101
  • タブバーを自動で隠す機能について、MinefieldにおいてCtrlキーの押下やCtrl-Tabでのタブ切り替えを処理できなくなっていたのを修正
  • タブバーを自動で隠す機能について、通常時とフルスクリーンモード時の設定を個別に変更できるようにした
  • タブバーを自動で隠す機能について、ポインタの位置に応じてタブバーを自動展開する設定が無効になっている場合はタブバー開閉用のプレースホルダを隠すようにした
  • タブバーを自動で隠す機能について、ポインタの位置に応じてタブバーを自動展開する設定を無効にできていなかったのを修正
  • Minefieldでタブバーを自動で隠す機能が有効になっている時、起動時にタブバーの幅が異常に狭くなってしまう事があったのを修正
  • Minefieldでタブバーを自動で隠す機能が有効になっている時、タブバーが展開されている状態でウィンドウをリサイズするとタブバーの表示が壊れていたのを修正
  • Minefieldで起動時にタブバーの表示位置が一瞬だけずれてしまう問題を修正
  • Minefieldでのタブの外観を修正(主にMac OS X向け)
  • Minefieldにおいて、Persona(軽量テーマ)が適用されている時にタブバー内に置かれたボタンが見えなくなってしまう問題を修正
  • Minefieldにおいて、Persona(軽量テーマ)のプレビューでタブバーの表示がおかしくなる問題を修正
  • Linux上のMinefieldにおいて、タブバーを自動で隠す機能が有効になっている時にタブバーをリサイズできなかったのを修正
  • Linux上のMinefieldにおいて、メニューバーが表示されている時にタブバーの上辺に余計な線が表示されていたのを修正
  • コンテキストメニューから選択語句を検索した時に、開かれたタブを現在のタブの子にするようにした
  • extensions.treestyletab.autoAttachSearchResultAsChildrenの値が2の時にWeb検索バーからの検索結果が子タブにならない問題を修正
  • ツリーの親であるタブをブックマークツリー等にドラッグ&ドロップした時に、ツリーに含まれるタブすべてをブックマークするかどうかを選択できるようにした
  • Mac OS Xにおいてツリーのつまみのクリックが無視されていたのを修正
  • Tab Mix Plusとの併用時に複数のタブのドラッグ&ドロップができなくなっていたのを修正
  • DOMイベントを使用したAPIについて、Minefieldでのセキュリティ上の制約により、「nsDOM」プレフィクス付きのイベント名で、DataContainerEventとしてイベントを送出するように仕様を変更(後方互換性のため過去のプロパティアクセス表記も利用可能ですが、Firefox 4以降では、場面によってはセキュリティ上の制限からプロパティアクセスを利用できません。安全のため、今後は aEvent.getData(プロパティ名) でプロパティの内容を参照するようにしてください。)
0.11.2010120903
  • いくつかのWebページでWeb検索バーからの検索ができなくなっていたのを修正
0.11.2010120902
  • 内部エラーによってタブのオーバーフローなどの処理がブロックされていたのを修正
0.11.2010120901
  • タブのコンテキストメニューに「このツリー以外の他のタブをすべて閉じる」を追加
  • FirefoxのWeb検索バーからタブが開かれる場合に、現在のタブで選択されている語句が検索された時は現在のタブの子にするようにした(隠し設定 extensions.treestyletab.autoAttachSearchResultAsChildren を2に変更すると検索結果のタブを常に現在のタブの子として開き、0に変更すると子タブにしない)
  • DomainTabによって開かれたタブを現在のタブの子にするようにした
  • 設定ダイアログが正常に機能しなくなっていたのを修正
0.11.2010120802
  • Firefox自身や他のアドオンの初期化処理を意図せずブロックしてしまう場合があったのを修正
0.11.2010120801
  • 1つのイベントループ中にAPI経由で複数の子タブが開かれた場合、ツリーの子タブの挿入位置の設定に関わらず、それらのタブは開かれた順に表示するようにした。
  • Minefield上で「Metal」テーマが壊れていたのを修正
  • Minefield上で、タブバーを自動的に隠す設定の時にタブバーのリサイザが表示されなくなっていたのを修正
  • Minefield上で、サイドバーの開閉時に常にタブバーの位置を更新するようにした
  • Minefield上でタブのツールチップの内容が更新されていなかったのを修正
  • コードを整理
0.11.2010120301
  • タブ以外のドラッグ&ドロップをハンドリングできていなかったのを修正
  • タブバーを自動的に開閉する設定の時に印刷プレビューの画面がガタついていたのを修正
  • All-in-One Sidebarなどと併用した時に印刷プレビューを終了してもタブバーが消えたままになる事があったのを修正
  • 複数ウィンドウを開いている時にタブバーの幅がおかしくなることがあったのを修正
  • TreeStyleTabFocusNextTabイベントが発行されておらず、常にフォーカス制御が無効になってしまっていたのを修正
0.11.2010120202
  • ブックマークサイドバー等にツリーをドロップした場合、ツリーに属しているすべてのタブをブックマークするようにした
0.11.2010120201
  • Windows上のFirefox 3.6以前では複数タブのドラッグ時にカーソルの形を変えないようにした(ドラッグ操作のフィードバック用画像が表示されないバグのため)
  • タブバーのドラッグ&ドロップ操作が壊れていたのを修正(0.11.2010120101でのリグレッション)
0.11.2010120101
  • Firefox 3.0のサポートを終了
  • HTML5のドラッグ&ドロップイベントに対応し、Tab Utilitiesなどによる複数タブのドラッグ&ドロップを受け付けるようにした
  • ツリーの階層の深さを制限できるようにした(初期値:999階層まで)
  • 縦型のタブバーにおいても、ツリーのインデント表示が無効の場合はタブのグループの間に余白を設けてグループを識別しやすいようにした
  • 新しいAPIとして getAncestorTabs() と「TreeStyleTabFocusNextTab」イベントを追加し、TreeStyleTabFocusNextTabイベントをキャンセルすることでツリー型タブによるタブのフォーカス制御(現在のタブを閉じたときにどのタブにフォーカスを移すかの判断)を無効化できるようにした
  • Minefieldにおいて、折りたたまれた状態から展開される途中のタブが半透明になっていなかったのを修正
  • 設定でアニメーション効果が有効な場合は、ツリーの開閉時のアニメーション効果を常に適用するようにした
0.11.2010112601
  • リンクから自動的にタブを開く機能をリンクから新しいタブを開くに分離した
  • ロケーションバーから自動的にタブを開く機能をロケーションバーから新しいタブを開くに分離した
  • タブバーが横置きされている時のタブのドロップ位置のマーカーをより目立つようにした。
  • Minefieldにおいて、横置きされたタブバーでタブのツリーを折り畳んだ時に、折り畳まれたタブを親のタブの後ろに重ねて表示するようにした。(今までの挙動に戻す場合、隠し設定のextensions.treestyletab.stackCollapsedTabsを変更してください。)
  • Minefieldにおいて、横置きされたタブバーの中のタブの幅が異常に広がる事があったのを修正
  • Minefieldにおいて、タブバーが横置きされている時にタブのドロップ位置のマーカーが消えなくなっていたのを修正
  • タブのインデント表示を制御する設定項目が無視されるようになっていたのを修正
  • LinuxおよびMac OS Xでテーマ選択の結果が保存されない問題を修正
0.10.2010111301
  • Minefieldにおいて、ブックマークをタブで開けなくなっていたのを修正
  • Minefieldにおいて、リンクから開かれたタブが子タブになら無くなっていたのを修正
  • about:configやabout:pluginsなどをロケーションバーから開く際、別ドメインとして扱うようにした
  • 初期状態で、ロケーションバーでのAlt-Enterは常に新しいタブを開くようにした(Altが押されていない時の反対の動作をさせたい場合は extensions.treestyletab.urlbar.invertDefaultBehavior をtrueにする)
0.10.2010102501
  • Bug 586234の変更によって、リンクから開かれたタブが現在のタブの子タブにならなくなっていたのを修正
  • Bug 568691の変更によって、プラットフォームごとの初期設定が適用されなくなっていたのを修正
  • セッション復元時にツリーが壊れる可能性があったのを修正(0.10.2010102401でのregression)
  • Minefieldで設定ダイアログのアイコンが表示されていなかったのを修正
0.10.2010102401
  • Bug 448546の変更によって、開かれたタブが現在のタブの子にならない場合が生じていたのを修正
  • Bug 568691の変更によってプラットフォーム別のコードが読み込まれなくなっていたのを修正
  • Bug 586068の変更によってセッションが復元されなくなっていたのを修正
  • Bug 602964の変更によってタブの構造が変化した事に追従
  • Tab Candyによって非表示にされたタブがある時にツリーの挙動がおかしくなることがあったのを改善(不可視のタブは常に可視のタブの後に配置するようにした)
  • ポップアップメニューが開いている間はポインタの移動によるタブバーの自動開閉を無効化する、という処理が期待通りに動いていなかったのを修正
  • タブバー上でダブルクリックした時に、一部のアドオンがインストールされているとタブが二重に開かれることがあったのを修正
0.10.2010091901
  • Firefox 3.6以前でタブが半透明のままになっていたのを修正(0.10.2010091801でのregression)
  • 「子タブをリロードする」機能で親タブまでリロードしてしまっていたのを修正
  • Tab Utilitiesによってリンクから開かれるタブが子タブにならない問題に対処
  • リンクから自動的にタブを開く機能について、開かれるタブを現在のタブの子タブにするかどうかを隠し設定により明示的に設定できるようにした
    • extensions.treestyletab.openOuterLinkInNewTab.asChild:他のサイトへのリンクを子タブにするかどうか
    • extensions.treestyletab.openAnyLinkInNewTab.asChild:同じサイトへのリンクを子タブにするかどうか
  • 親のタブを閉じたらすべての子タブをツリーから解放する設定の時、子タブをタブバーの最下部ではなく、最も近い自然な位置(最上位の親タブの次の兄弟タブの直前)に置くようにした(extensions.treestyletab.closeParentBehavior.moveDetachedTabsToBottomをtrueに変更するとこれまでと同じ挙動になる)
0.10.2010091801
  • Panoramaによるグループの変更について、Panoramaから通常の表示に戻る時にまとめて結果をツリーに反映するようにした
  • 閉じられないタブが残ってしまう問題について修正したつもり
  • ツールバーのカスタマイズ中はタブバーの移動をできなくする変更が機能していなかったのを修正
  • Bug 544818 - Progress "Line" indicator for loading tabsによる変更に追従
0.10.2010091602
  • Minefieldでタブバーを右に置いていて、タブが1つだけの時にタブバーを自動的に隠す設定にしている場合に、2つ目のタブを開いた後にタブバーが完全には表示されない問題を修正
  • Minefieldにおいて、タブバーを自動的に隠す設定の時に、展開された状態のタブバーをリサイズできなくなっていたのを修正
  • Minefieldではタブの一覧の表示用ボタンはツールバのボタンとしてカスタマイズ可能なため、ツリー型タブの設定項目としては表示しないようにした
0.10.2010091601
  • Minefield 4.0b7preの最新ビルドに対応(Firefox 4.0beta6以前はサポート対象外)
  • Bug 593967 - Add more elements into tabbrowser tabs for easier stylability による仕様変更に追従
  • タブバーのタイトルバー的な挙動について、タブバーをドラッグ&ドロップで移動できる局面と、タブバーが左右または下に置かれている場合はタイトルバー的な挙動を常に無効にするようにした
  • タブが1つだけ開かれている状態から2つ目のタブを開いた時に、タブバーの状態が更新されない問題を修正
  • Minefieldでフラグ指定付きのウィンドウを開いた時に、初期化処理が途中でエラーによって停止してしまうせいで、開かれたウィンドウの内容が表示されない問題を修正
  • Mac OS X上でCtrl-Tabのタブ切り替えに関する機能が動作していなかったのを修正(Command-Tabで行うものと誤認していた)
0.10.2010091401
  • Tab Panoramaでタブをグループ分けしている時、グループ内のすべてのタブを一度に閉じるとウィンドウまで閉じてしまっていたのを修正
  • Tab Panoramaでタブをグループ分けしている時、「タブの一覧」が正常に機能していなかったのを修正
  • Tab Utilitiesがインストールされている場合に「タブの一覧」のポップアップ内の項目が正常にインデントされていなかったのを修正
  • サイドバー等で TreeStyleTabService.readyToOpenChildTab() が呼ばれた場合にタブが開かれない問題を修正(reported by Bert Blaha)
  • Minefieldでタブバーのスプリッタ内のつまみ(grippy)をクリックした時の挙動がおかしかったのを修正
  • ウィンドウの大きさが意図せず小さくなってしまう問題を修正(0.10.2010091001でのregression)
0.10.2010091001
  • Minefield 4.0b6preに対応したつもり
  • Minefieldで違うグループにタブが移動された場合、ツリーから切り離すようにした
  • Minefieldの「Tabs From Other Computers」から開いたタブを子タブにするようにした
  • Windows以外ではAeroPeek用のファイルを読み込まないようにした
  • Metalテーマでtwistyの位置がずれていたのを修正
  • Metalテーマでクローズボックス周辺の余白を小さくした
  • タブにそのタブ自身から取得したセッション情報を再設定した時に、ツリーの親子関係を維持するようにした
  • IE Tab Plusで開かれるタブを子タブにするようにした
  • Tab Utilitiesでpinned状態にされたタブからは子タブを開かないようにした
0.10.2010080802
  • Minefield 4.0b4preで閉じたはずのタブが残ってしまう問題に対処(Bug 585417
  • Minefield 4.0b4preで新しく開かれたタブのインデントの増減がアニメーションされなくなっていたのを修正
  • Minefield 4.0b4preでロケーションバーから自動的にタブを開く機能が働かなくなっていたのを修正
0.10.2010080801
  • Bug 380960 - Implement closing tabs animationの変更に追従
  • Minefield 4.0b4preでツリーを展開する時のアニメーション効果が適用されない問題を修正
  • フランス語ロケール更新(by Laurent Haas)
0.10.2010073001
  • twistyの表示スタイルの設定が、Firefox起動直後の初期化処理において反映されていなかったのを修正
  • ブックマークフォルダから複数のツリーを開く時、常にすべてのサブツリーを展開するようにした(extensions.treestyletab.openGroupBookmark.behaviorから2048を引くと今までと同じ挙動)
  • フランス語ロケール更新(by Laurent Haas)
0.10.2010072901
  • Minefield 4.0b3preでタブのコンテキストメニューを開けなくなっていたのを修正
  • Minefield 4.0b3preでタブを既定の位置以外に置いている時、タブバーの余白でタブのコンテキストメニューを表示するようにした
  • Minefield 4.0b3preでタブの透明度が1で固定されてしまう問題を修正
  • browser.tabs.autoHideの影響でタブバーが隠される時、Minefield 4.0b3preで空のタブバーが表示されたままになる問題に対処
  • プライベートブラウジングモードに入る時にタブが見えなくなる事がある問題を修正
  • Bug 574654の変更に追従
  • 新しく開かれたタブについて、そのタブが見える位置までスクロールした時に現在のタブがスクロールアウトしてしまわないのであれば、新しいタブの位置までスクロールするようにした(extensions.treestyletab.tabbar.scrollToNewTab.mode(初期値は1)を0にするとこれまでと同じ挙動、2にすると常に新しいタブの位置までスクロールする)
  • フランス語ロケール追加(translated by Laurent Haas)
0.10.2010070301
  • Minefield 4.0b2preで起動できなくなる問題を解消
  • Minefield 4.0b2preでタブバーの上でコンテキストメニューを開けない問題に対処
  • Minefield 4.0b2preで、アドオンマネージャのタブを開いていると起動後のセッション復元が中途半端なところで止まってしまう問題を修正
  • Tabs on Topにチェックを入れた時に、タブバーの固定状態だけが設定変更されてTabs on Topが有効にならずに終わってしまう問題を修正
  • タブバーを自動で隠す設定のとき、コンテンツ領域の描画がずれたままになる事があったのを修正
  • Firefox Sync(Weave) 1.4でTabs from Other Computersから開いたタブが子タブにならなくなっていたのを修正
0.10.2010062901
  • Minefield 3.7a6preにおいて、 pinTab() されたタブをタブバーの上端にアイコン状に表示するようにした
  • Minefield 3.7a6preでタブバーを上に置いた状態ではツールバーのカスタマイズ用メニューの「Tabs on Top」のチェック状態とタブバーの固定状態とを関連付けて動的に変更するようにした
  • Minefield 3.7a6preでタブバーをドラッグできなくなっていたのを修正
  • Minefield 3.7a6preで、画面の描画を止める時にウィンドウの位置が変わってしまう問題に対処
  • Minefield 3.7a6preでタブバー上でのドラッグ中の自動スクロールが効かなくなっていたのを修正
  • タブバーを自動的に隠す設定の時、タブバーの開閉の瞬間にコンテンツ領域をクリックするとページの内容が選択された状態になってしまう問題に対処
  • タブバーをウィンドウ外にドロップすると空のウィンドウが開かれてしまう問題を修正
  • Mouse Gestures Redoxで開かれるタブを子タブにするようにした(by A A)
  • Firefox Sync(Weave)でTabs from Other Computersから開いたタブを子タブにするようにした
  • ロシア語ロケール更新(by L'Autour)
0.10.2010051201
  • タブバーの位置、タブバーのサイズ、タブバーのサイズ固定の状態、タブバーを自動で隠す機能の有効無効をウィンドウごとに変更できるようにした
  • TrunkではタブのアニメーションをCSS Transitionsで行うようにした
  • ツリー型タブが有効な間はbrowser.tabs.insertRelatedAfterCurrentをfalseに固定するようにした
  • Windows 7において、AeroPeekが無効化されている環境でまで勝手にAeroPeekが有効化された状態になってしまっていたのを修正
  • ツリー型タブの機能で自動的にリンクをタブで開けなくなっていたのを修正
  • Libraryやブックマークのプロパティで、ツリーの親の変更が保存されない事があったのを修正
  • ツールチップ等の大きさが意図せず固定されてしまう問題を修正したつもり
  • ブックマークフォルダの内容をタブで開く際に、現在のタブが空でTab Mix Plusによって空のタブが使い回されると、開かれたタブのツリー構造が壊れる問題について対処した。
0.10.2010043001
0.10.2010040201
0.10.2010040102
  • 組み込みテーマ「Metal」と「Sidebar」でウィンドウのフォーカス状態が表示に反映されなくなっていたのを修正
  • 組み込みテーマ「Vertigo」の外観が壊れていたのを修正
  • 組み込みテーマ「Plain」をLinuxでのデフォルトテーマとして復活させた
0.10.2010040101
  • 組み込みのテーマから「プレーン」を削除し、代わりに「Mixed」からドロップシャドウの効果を外した「Flat」を追加した
  • Minefield 3.7a4pre対応:Bug 508482によって導入された :-moz-window-inactive 疑似クラスを利用するようにした
  • Minefield 3.7a4pre対応:フルスクリーンモード切り替え時のアニメーションが効かなくなっていたのを修正
  • Minefield 3.7a4pre対応:フルスクリーンモードに切り替えた時にコンテンツ表示領域がものすごく小さくなってしまう問題に対処
  • Minefield 3.7a4preにおいてタブバーの再描画の回数を減らした
  • ブックマークのプロパティを表示するとフリーズすることがあったのを修正
  • フルスクリーンモードでタブのコンテキストメニューの「タブバーを自動的に隠す」が期待通りの動作になっていなかったのを修正
  • AutoHideと併用した時に、フルスクリーンモードで画面描画がおかしくなっていた問題に対処
  • AutoHideと併用した時に、前回終了時がフルスクリーンモードだと次回起動時の「タブバーを自動的に隠す」機能の挙動がおかしくなる問題を修正
  • 「Mixed」スタイル適用時に、Tab Mix PlusTab Mix LiteTabberwockyTab UtilitiesSuper Tab ModeRemove New Tab Buttonによって「新しいタブ」ボタンが隠されている時にボタンの影が表示されてしまっていた問題に対処
  • Super Tab Modeのタブを開く位置の制御を、ユーザに問い合わせてから無効化するようにした
  • Super Tab Modeによるタブのロックに対応
  • Tab UtilitiesおよびSuper Tab Modeによって現在のタブを閉じた時のフォーカスが制御されている場合は、ツリー型タブの側ではフォーカスを制御しないようにした
0.10.2010032902
  • 一部の処理でMinefield 3.7a4pre以前と以後の判別に失敗していたのを修正
0.10.2010032901
  • Minefield 3.7a4preで印刷プレビュー時にタブバーのプレースホルダが表示されたままになっていたのを修正
0.10.2010032802
  • Minefield 3.7a4preでタブバーの左に余白ができていたのを修正
0.10.2010032801
  • Minefield 3.7a4pre対応
  • スプリッタのダブルクリックでタブバーの幅・高さを初期値にリセットするようにした
  • Firefox 3.5以降ですべてのタブの一覧のポップアップの中に影が表示されていたのを修正
  • アドオンの有効無効切り替え時に、内部で変更した隠し設定の値を元に戻す処理が期待通りに働いていなかったのを修正
  • ポップアップに対する内部処理がWebページ内のselect要素等が生成するポップアップにまで反応していたのを修正
  • Smoothly Close Tabsと同時に利用できるようにした(つもり)
  • Tab Kitがある時にスプリッタが二重に表示されてしまう問題に対処
  • plロケール更新(by Leszek(teo)Życzkowski)
0.9.2010020502
  • 組み込みのテーマの画像が一部読み込まれていなかったのを修正(リグレッション)
0.9.2010020501
  • SidebarStyleTabの外観を組み込みのテーマとして統合した(thanks, Philipp von Weitershausen!)
  • 閉じたタブを開き直す時、同時に閉じられた他のタブもまとめて復元できるようにした
  • ブックマークの保存が開始されていない時にブックマークの保存の終了処理を呼ぶとエラーになっていたのを、エラーにならないようにした
  • Firefox 3.6以降で前回終了時のタブの開閉状態が失われる問題を修正
  • タブバーを右に置いている時、起動時に一瞬だけ左にタブバーが見えていたのをごまかすようにした
  • サブツリーを折り畳めない設定のとき、favicon付近をクリックしてもタブのフォーカスが切り替わらないことがあったのを修正
  • Tab Utilitiesとの組み合わせでタブが縦にセンタリングされてしまう問題に対処
  • Tab Mix Plusと同時に利用していて、アニメーション効果を無効にしている時などに、一部のタブが見えなくなってしまう問題を修正
  • 以下のAPIを追加: * markAsClosedSet()
    • unmarkAsClosedSet()
    • splitTabsToSubtrees()
    • ツリーを閉じる前後に TreeStyleTabSubtreeClosing / TreeStyleTabSubtreeClosed イベントを発行するようにした
0.8.2009122501
  • Tabberwockyと協調して動作するようにした
  • タブバーを自動的に隠す設定の時、タブバーを展開している間にウィンドウをリサイズするとタブバーの背景がウィンドウに合わせてリサイズされていなかったのを修正
  • タブバーの位置を変更した後でスプリッタの挙動がおかしくなる場合があった問題に対処
  • TabOpenイベントが発行される前にタブが移動された場合でもツリー構造が壊れないようにした
  • 内部的に使用していたID、メソッド名、設定名に含まれる「SubTree」をすべて「Subtree」に統一した。これにより以下の隠し設定の名前も変化した。
    • extensions.treestyletab.autoExpandSubtreeOnCollapsedChildFocused :折り畳まれたツリーの中のタブにフォーカスした時に、ツリーを自動的に展開するかどうか
    • extensions.treestyletab.autoCollapseExpandSubtreeOnSelect.whileFocusMovingByShortcut :Ctrl-Tabによるタブの切り替え中にツリーを展開するかどうか
0.8.2009122401
  • タブを閉じた後に、選択範囲のコピー&ペーストができなくなったり一部のキーボードショートカットが効かなくなったりする問題を修正(0.8.2009122101~0.8.2009122103の後退バグ)
  • 現在のタブを閉じた時に、予想だにしない位置のタブにフォーカスが飛んでしまうことがあったのを修正(内部的に保持された子タブの並び順が実際の表示と食い違っていた場合があったのを修正)
  • Multi Linksと協調して動作するようにした
0.8.2009122103
  • フルズームを使用したページでタブバーの背景がずれる問題を修正
0.8.2009122102
  • 親タブを閉じて最初の子タブが新しい親に昇格する時、折りたたまれたタブが見えなくなってしまう問題を修正
0.8.2009122101
  • Selection Linksと協調して動作するようにした
  • Selection Linksとの協調動作に伴って、選択範囲のリンクをタブで開く機能を廃止した
  • 「新しいタブ」ボタンの表示・非表示を切り替えるオプションを削除した( .tabs-newtab-button { visibility: collapse !important; } で代用可能なので)
  • タブバーを自動的に隠す設定の時の、タブバーの表示・非表示切り替え処理を高速化
  • タブバーをドラッグ&ドロップしている間はプラグインによって描画される領域を隠すようにした(PDFなどを開いたタブが選択されている時にドラッグ&ドロップでタブバーを移動できない問題への対処)
  • Firefox 3.0以降で標準機能の、リンク等をタブの上にドラッグしてしばらく待つとそのタブにフォーカスを移す機能が働かなくなっていたのを修正
  • Jetpackが入っている環境でタブバーを自動的に隠す設定を有効にしているとブラウズ領域が真っ白になってしまう問題を修正
  • JetpackのSlidebarのボタンなど、タブバー内に要素が追加されているとタブバーの背景の描画位置がずれる問題を修正
  • タブのツールチップで、子孫タブが無い時にまで頭に「*」が付いていたのを修正
  • タブのクローズボックスなどでタブを閉じる時にツリー全体が閉じられようとしている場合、複数のタブを閉じてよいかどうかの確認を表示するようにした
  • ツリー全体を閉じることでウィンドウも同時に閉じられる場合に、最後に表示していたセッションが保存されていなかったのを修正
  • 1つのブックマークフォルダの中に2つ以上の親タブが存在しており、すべての親タブが1つ以上の子を持っている場合、ダミーの親タブを開かないようにした( extensions.treestyletab.openGroupBookmark.behavior の値に1024を足すことで以前の挙動に戻すことも可能)
  • Session Manager 0.6.7でセッションプロンプトを表示する設定にして、セッションリストアをキャンセルした場合に、ウインドウサイズがタイトルバーだけになる不具合を修正(patched by Alice0775
  • Session Managerでのセッション復元時に、すべてのツリーが常に展開された状態になっていたのを修正
  • Session Managerでのセッション復元時に、折り畳まれたツリーがあるとセッション復元に失敗する場合があったのを修正
  • 隠し設定 extensions.treestyletab.compatibility.TMP で、ツリー型タブ側のTab Mix Plus用コードを全面的に無効化できるようにした
  • Tab Mix Plusが入っていると、タブバーを上に置いていた場合にタブをドラッグ&ドロップできない問題を修正
  • Tab Mix Plus内臓のセッションマネージャを使っているとツリー構造が復元されない問題に対処
  • 他のアドオンから利用できる新しいAPIを追加した: * gBrowser.treeStyleTab.partAllChildren(aTab)
    • TreeStyleTabService.currentTabbarPosition
    • TreeStyleTabService.treeViewEnabled
    • TreeStyleTabService.promoteTab(aTab)
    • TreeStyleTabService.promoteCurrentTab()
    • TreeStyleTabService.demoteTab(aTab)
    • TreeStyleTabService.demoteCurrentTab()
  • タブバーを自動的に隠す設定の時、tabbrowser要素の treestyletab-tabbar-autohide-state 属性の値として現在のタブバーの状態を保持するようにした
  • pl-PLロケール更新(by Jacek Chrząszcz)
0.8.2009102801
  • ツリーの親だったタブを開き直した時に、復元されたツリーがすぐ折り畳まれてしまう問題を修正
0.8.2009102701
  • 選択範囲のリンクをまとめてタブで開く機能について、重複するリンクは除外するようにした
  • 設定パネル内のタブの選択状態を復元するようにした
  • PermaTabs Modで復元されたタブのツリー構造を復元するようにした
  • スキーマ部分を省略したURI文字列をロケーションバーに入力した場合、ドメインの判別に失敗していたのを修正
  • 親のタブを閉じて最初の子タブが新しい親になった時、ツリーが折り畳まれてしまう事があったのを修正
  • 最後の子タブを閉じた後に閉じたタブを開き直すと、復元されたツリーが折り畳まれてしまっていたのを修正
  • タブのツリーを折り畳めない設定の時、子タブにフォーカスが移らなくなる事があったのを修正
  • タブバー内でタブ以外がドラッグされていた時にエラーが発生していたのを修正
  • Trunkでのタブの円グラフ型プログレスアイコンに対応
  • zh-CNロケール更新(by hzhbest)
  • de-DEロケール更新(by Andy Pillip)
0.8.2009100101
  • セッション復元時にツリー構造やタブの順番が崩れる問題について改善
0.8.2009093001
  • 展開されたサブツリーへ子タブを追加した場合は、他のサブツリーを自動的に閉じないようにした
  • セッション復元時にツリー構造やタブの順番が崩れる問題について改善
  • リンクをCtrl/Command-左クリックした時、browser.tabs.loadDivertedInBackgroundではなくbrowser.tabs.loadInBackgroundの設定に従うようにした
  • Google Toolbar Sidewikiとの競合を解消
0.8.2009090901
  • Firefox 3.5以降で、親のタブと同時に子孫のタブもすべて閉じる設定の時、最後のタブを閉じた後に空のタブが2つ開かれる問題を修正
  • Firefox 3.5以降で、タブバーのスプリッタ上のgrippyをクリックすると正しくタブバーの幅・高さがトグルしない問題を修正
  • ページ内のスクリプト等によってscrollイベントが頻繁に発行されるWebページにおいて、必要のない場合にまで再描画が行われるために極端にCPUを占有してしまっていたのを修正
  • リンクの左クリックによって自動的に開かれたタブについて、browser.tabs.loadDivertedInBackgroundの設定を反映するようにした
  • アンインストールされた際に、Firefox本体の隠し設定を変更した箇所を元に戻すようにした
0.8.2009090403
  • タブバーのドラッグ操作を目立たないようにした(フィードバックイメージを表示しないようにし、現在の位置から他の位置に移動しそうになった時にだけ表示を切り替えるようにした)
  • タブバーのスプリッタ付近ではタブバーのドラッグ操作を無効にするようにした(無視する範囲の広さは extensions.treestyletab.tabbar.fixed.insensitiveArea で変更可能)
  • Snap Links Plusで開かれたタブを現在のタブの子にするようにした
  • タブバーを自動的に隠す設定が無効になっている時にまでタブが半透明で表示されていたのを修正
0.8.2009090402
  • Firefox 3.0.xでタブバーの透明度の設定UIが正しく動作していなかったのを修正
  • スクロールバーやポップアップメニュー上でのドラッグ操作でまでタブバーが移動されていたのを修正
  • タブバーのリサイズを終了した後、背景が描画されないままになっていたのを修正
  • Drag & Drop.ioとの競合を解消
  • 中国語ロケール更新 by hzhbest
0.8.2009090201
  • タブバーのドラッグ&ドロップでタブバーの位置を変更できるようにした(Shift-ドラッグで、タブバーが固定されていても強制的に移動する)
  • タブのフォーカス移動でツリーの自動開閉を行う設定の時、Ctrl-Tabでのフォーカス移動に際しては、Ctrlキーを放したタイミングで初めてツリーの開閉を制御するようにした(以前の挙動に戻す場合は extensions.treestyletab.autoCollapseExpandSubTreeOnSelect.whileFocusMovingByShortcuttrue に設定する)
  • 設定ダイアログの構成を変更
  • タブのコンテキストメニューから、タブバーの位置を変更する項目を削除
  • セッション復元時に現在のタブの前後のタブの並びが崩れる問題について改善
  • ウィンドウをまたいだタブの移動で、折りたたまれたタブが正しく移動されない問題を修正
  • 折りたたまれたツリーの中のタブがフォーカスされた時、設定の如何に関わらず他のツリーが自動的に折りたたまれていなかったのを修正
  • タブバーを下に置いた時、スプリッタの位置がおかしくなる問題を修正
  • Tab Mix Plusで現在のタブの次の位置に新しいタブを開く設定の時、ブックマーク等から開いたタブの位置がおかしくなっていたのを修正
  • 中国語ロケール更新 by hzhbest
  • 台湾中国語ロケール更新 by Tsprajna
0.8.2009081101
  • タブのツールチップにツリーの内容を表示しない設定を追加
  • 履歴サイドバーパネルから複数の項目を一度に開く時も、ブックマークフォルダをタブで開く場合と同じ挙動になるようにした
  • ブックマークのプロパティでタブの親子関係をより自由に変更できるようにした
  • スターアイコンによるブックマークの登録用パネルが正常に機能しなくなっていたのを修正
  • ドラッグ&ドロップされたツリーの構造が崩れることがあったのを修正
  • テーマによってタブバーの幅が異常に狭くなってしまうことがあったのを修正
  • Firefox 3.0.xでフォルダ内のブックマークを開けなくなっていたのを修正
  • フルスクリーンモードで、ツールバーを自動で隠さない設定の時はタブバーを自動で隠さないようにした(フルスクリーンモードで常にタブバーが自動で隠れていたのを修正)
  • セッション復元時にタブの並び順が変わってしまうことがあったのを修正(0.8.2009073101での後退バグ)
  • ブックマークのプロパティの初期化処理が何度も走っていたのを修正
  • ブックマークのツリー構造を復元しない設定を可能にした(extensions.treestyletab.openGroupBookmark.behaviorの値に512を足すとツリー構造を復元しない)
  • ドイツ語ロケール更新 by Andy Pillip
  • 中国語ロケール更新 by hzhbest
0.8.2009073102
  • ブックマークのプロパティが機能しなくなっていたのを修正(0.8.2009073101での後退バグ)
0.8.2009073101
  • Firefox 2系列のサポートを終了
  • ツリーの親を閉じる時に最初の子を新しい親にする設定の時でも、閉じようとしているタブの他の同階層のタブが無い場合は、最初の子を新しい親にしないようにした
  • 特定のツリーやすべてのタブをブックマークする時、ツリーの構造もブックマークに保存しておき、タブとしてまとめて開く際にツリー構造を復元するようにした
  • ツリーをまとめてブックマークする時は、親のタブの名前をフォルダ名のデフォルト値にするようにした
  • ブックマークと履歴の管理ウィンドウにおいて、選択した項目をまとめてタブで開く時に、ツリー型タブによる制御が行われていなかったのを修正
  • サブツリーが折りたたまれたタブのツールチップで、折りたたまれた物も含めたツリー全体の内容を表示するようにした
  • タブにリンクをドロップした時とブックマークフォルダをタブで開く時の挙動について、機能を実行した時にダイアログから動作を選べるようにした
  • 現在のタブを閉じた後に、期待されている物と異なるタブがフォーカスされてしまうことがあった問題を修正
  • Tab Mix Plusがある時、ブックマークの保存に失敗する問題を修正
  • Tab Mix Plusがある時、タブバーの位置を変更するとタブの表示がおかしくなる問題を修正
0.7.2009072401
  • マルチプルタブハンドラとの連携時に、選択したタブをひとつのツリーにまとめる機能を追加
  • ツリーの子が存在しなくなる時は常に、ダミーの親タブを自動で閉じるようにした
  • twistyのスタイル「auto」を、情報化タブのサムネイル表示が有効で且つラベルの横に挿入する設定の時は常にretro扱いにするようにした
  • 「新しいタブ」「タブの一覧表示」の各ボタンを表示するかどうかのチェックボックスの状態を、タブバーの横置き・縦置きのそれぞれで保持するようにした
  • 現在のタブを閉じた時、前の兄弟タブではなく、直前の折りたたまれていないタブにフォーカスを移すようにした(挙動の仕様変更)
  • Firefox 3.5正式版で、タブをドロップした時の処理が一部正常に働いていなかったのを修正
  • タブバーを縦置きしている時に、コンテンツ領域へのタブのドロップでウィンドウを分割できない問題を修正
  • タブバーの縦横を切り替えた時、タブがあふれているかどうかの状態が更新さていなかったのを修正
  • Focus Last Selected Tab 0.9.5.xと同時に利用できるようにした
  • Tab Mix Plusで、現在のタブを閉じた後に常に右のタブにフォーカスする設定の時も、ツリー型タブ自身による処理を優先するようにした
  • ドイツ語ロケール更新(by Andy Pillip)
0.7.2009071001
  • 上または下に置いたタブバーの高さを自由に変更できるようにした
  • ツリーのインデント、折り畳みの可否の設定をタブバーの横置き時と縦置き時とで別々に保存するようにした
  • ブックマークのフォルダからサブツリーを開く際のダミーのタブについて、自由に名前を変えられるようにした
  • タブのツリーをまとめてブックマークする時、親にあたるダミーのタブを保存対象から除外するようにした
  • タブのフォーカス移動によるツリーの自動展開機能について、現在のタブを閉じた後のフォーカス移動では自動展開を行わないようにする設定を追加
  • 折りたたまれたタブにフォーカスした時に、ツリーを展開するか親のタブにフォーカスを移すかを、隠し設定 extensions.treestyletab.autoExpandSubTreeOnCollapsedChildFocused で制御できるようにした
  • タブバーの縦横切り替え時にインデントが正しく更新されない場合があったのを修正
  • ツリーの子にあたるタブを選択した状態でセッションを保存した場合に、選択されたタブの位置がセッション復元時におかしくなる問題を修正
  • タブのコンテキストメニューのうちいくつかの項目が表示されなくなってしまっていたのを修正
  • Tab Mix Plusでタブを開く位置を現在のタブのすぐ次の位置に設定していると、ツリー構造が壊れる問題を修正
  • Tab Mix Plusがあると画面外のタブにフォーカスした時に自動的にスクロールしない問題を修正
  • マルチプルタブハンドラと組み合わせた時に、「このツリーをブックマーク」で二重にブックマークが作成されてしまう問題を修正
  • ロシア語ロケールを使用すると設定ダイアログが機能しなくなっていたのを修正
  • zh-CNロケール更新(by hzhbest)
  • zh-TWロケール更新(by Tsprajna)
0.7.2009070701
  • タブのコンテキストメニューに「このツリーを再読み込み」「このタブの子タブをすべて再読み込み」を追加
  • 親のタブを閉じた時に最初の子を新しい親に昇格させる設定の時、現在のタブを閉じるとフォーカスが最初の子ではなく兄弟タブの方に移ってしまう問題を修正
  • プライベートブラウジングモードに入る時、折りたたまれたサブツリーがあるとモードの移行に失敗する問題を修正
  • 最後のタブを閉じた後、左(上)のタブにフォーカスを移す際は、必ず同じ階層のタブにフォーカスするようにした
  • Firefox 3.0で、ブックマークグループを開いた後にダミーのタブの最後の子を閉じると、すべてのタブが不正に閉じられてしまっていたのを修正
  • タブのコンテキストメニューに挿入されるメニュー項目の並びがおかしくなっていたのを修正
  • 台湾中国語ロケール更新(by Tsprajna)
  • ドイツ語ロケール更新(by Andy Pillip)
0.7.2009062901
  • ツリーの親を閉じた時、最初の子タブを新しい親に昇格するようにした(設定で従来の挙動に戻すことも可能)
  • ブックマークフォルダの内容をタブのツリーとして開く時、最初の項目をツリーの親にする代わりに、ツリーの親にするためのダミーのタブを開くようにした
  • 複数のタブをまとめて閉じる時、閉じるタブの数を正しく表示するようにした
  • 横置き状態のタブバーについて、サブツリーの折りたたみが無効化された状態の時、タブのクローズボックスを押しにくくなっていたのを修正
  • 開発者向けの新しいイベントを追加:TreeStyleTabParted(タブがツリーから解放された時)、TreeStyleTabAutoHideStateChanging(自動開閉の状態が変化した時)
  • Firefox 3.5 on Mac OS XでタブのThrobberが表示されなくなる問題に対処
  • イタリア語ロケール更新(by Godai71)
  • ドイツ語ロケール更新(by Andy Pillip)
0.7.2009051501
  • タブバーが自動的に開閉された後でタブのクローズボックスの表示・非表示が更新されない問題を修正
  • マルチプルタブハンドラが無い環境でコンテキストメニューの追加項目が表示されなくなっていたのを修正(0.7.2009051301での後退バグ)
  • タブの幅を変えた後に伸縮前後のタブ幅の自動調整が働かなくなっていたのを修正(0.7.2009051301での後退バグ)
  • ツールチップ等の展開が途中でキャンセルされた後に、他のポップアップメニューを開いて閉じるまでタブバーの自動開閉が働かなくなっていたのを修正(0.7.2009051301での後退バグ)
0.7.2009051301
  • タブ自体の外観(インデントなど)とタブの内容とを別々に左右反転できるようにした
  • 上に置いたタブバーでインデント表示を有効にしている時の外観をプラットフォームごとに調整した
  • タブのコンテキストメニューに限らず、全てのポップアップメニューについて、表示中はタブバーの自動開閉を行わないようにした
  • 上または下に置いたタブバーでツリーの折りたたみを有効にしている場合、水平方向の折りたたみもアニメーションするようにした
  • クローズボックスの表示位置だけを変更する設定( extensions.treestyletab.tabbar.invertClosebox )を隠し設定として、Mac OS Xでのデフォルト設定を他のプラットフォームと同じに戻した
  • 上または下に置かれたタブのインデント幅を一定の範囲に収めるようにした
  • TooManyTabsがインストールされている場合は、厳密にtwistyの上でクリックした時以外はツリーの開閉を行わないようにした
  • 複数のタブを一括で閉じた後、インデントが崩れる問題を修正
  • タブの内容を左右反転している時、クローズボックスの表示・非表示が切り替わった後でタブの内容の並び順が壊れる問題を修正
  • 空のタブが1つだけあるときに、過去に閉じたタブを開き直すと、タブバーの上端にスペースが空いてしまう問題を修正
  • キーボードショートカットを実行してCtrlキーから指を放した後にタブバーが自動表示されてしまうことがあったのを修正
  • 情報化タブでタブの中にサムネイルを表示している場合に、新しくタブを開いた時にタブバーの表示がおかしくなる問題を修正
0.7.2009043002
  • Minefieldで動作しなくなっていたのを修正
0.7.2009043001
  • 分割ブラウザで、他のペインが存在するときにメインのブラウズ領域の最後のタブを別のウィンドウに移動した場合、ウィンドウを閉じないようにした
0.7.2009042803
  • URIでない文字列のロケーションバーへの入力が機能しなくなっていたのを修正(0.7.2009042801のregression)
0.7.2009042802
  • localhostなどの特殊なホスト名の時に、同じサイトかどうかの判別でエラーが発生していたのを修正(0.7.2009042801のregression)
0.7.2009042801
  • 同じサイトかどうかの判別にFirefox内蔵のEffective TLDリストを使うようにした(Firefox 3以降のみ)
  • タブのクローズボックスの位置だけを左に移せるようにした(Mac OS XではデフォルトでON)
  • サブツリーの折りたたみが無効なときや、子タブを持たないタブの場合は、アイコン上で発生したクリックイベントをキャンセルしないようにした
  • 子タブにフォーカスしたまま親タブのサブツリーを折り畳んだ時、親タブにフォーカスが移りつつサブツリーが折り畳まれるはずが、サブツリーが再び自動的に展開されてしまう問題を修正(0.7.2009040901のregression)
  • Highlander等一部のアドオンを併用しているときに、リンクから開いた新しいタブが子タブにならないことがある問題を修正
  • ブックマークフォルダの「タブですべて開く」で開かれたタブが設定通りにツリーにならない問題を修正
  • ブックマークの開き方の設定項目のうち、Firefoxのデフォルトの挙動の項目のラベルをFirefox 3の挙動に合わせて修正
  • トップレベルのタブとその子タブの間にタブが移動されたとき、自動でツリーに組み込まれない場合があったのを修正
  • Chromifox Basicとの競合を解消
  • FullerScreen 2.4との競合を解消
  • AutoHide 1.5.4との競合を解消
  • Duplicate Tab 1.0.2との競合を解消
  • QuickDrag 2.0.1の仕様変更に追従
  • Tab Mix Plus 0.3.7.3との競合に一応対処
  • Tab Mix Plusの「強制的に新しいタブに開くリンクの種類」の設定で開かれたタブが子タブにならない問題を修正
  • zh-TWロケール修正
  • pl-PLロケール更新(by Andrzej Pasterczyk)
0.7.2009042301
  • 子孫タブを持つ子タブを閉じた時に、インデントが崩れたりメモリリークが発生したりしていたのを修正(0.7.2009042101のregression)
0.7.2009042101
  • 「タブの一覧表示」ボタンの表示/非表示を制御するチェックボックスを常に表示するようにした
  • Firefox 3.5用の「新しいタブ」ボタンの表示/非表示を制御するチェックボックスは、それ以前のバージョンでは表示しないようにした
  • 設定パネルでタブバーの位置を縦と横の間で切り替える時だけチェックボックスのチェック状態をリセットするようにした
  • タブを折りたためない設定の時は、タブの折りたたみのアニメーション効果を無効にするようにした
  • タブバーが上または下にあるとき、twistyの開閉表示を反転するようにした(Modern系のみ)
  • アニメーション効果の開始タイミングを変更
  • 親タブを閉じた後にその子タブを閉じられたタブの階層に挿入する設定の時、親タブである現在のタブを閉じると、最初の子ではない別のタブにフォーカスが移ってしまっていたのを修正(0.7.2009040901のregression)
  • 「自動で隠す」が有効な時、タブバーの幅を変えられなくなっていたのを修正(いつの頃からかのregression)
  • 折りたたまれた状態のタブバーの幅を、展開された状態よりも広くできるようになってしまっていたのを修正(いつの頃からかのregression)
  • 現在のタブを閉じた後、閉じられたサブツリーを持つ子タブにフォーカスが移るとき、フォーカスされるべきタブが見えなくなってしまうことがある問題を修正
  • 上に置いたタブをインデント表示する設定において、タブをポイントした時にタブの高さが変わらないようにした
  • タブの幅に関する設定の変更を即座にGUIに反映するようにした
  • APIとして TreeStyleTabService.setTabbarWidth()TreeStyleTabService.setContentWidth() を追加
  • it-ITロケール更新(by Godai71)
  • de-DEロケール更新(by Andy Pillip)
0.7.2009040901
  • ツリーの折り畳み等をアニメーション表示するようにした
  • ツリーの親を閉じた時の挙動について、常に全ての子孫タブを閉じる設定を追加した
  • タブのドラッグ時にタブバーを自動スクロールするようにした
  • タブバー上の「タブを閉じる」ボタンのクリックでタブが2つ閉じられるようになってしまっていたのを修正
  • ツリーの複製やウィンドウをまたいだツリーの移動でタブの並び順が壊れるようになってしまっていたのを修正
  • 右や下に置かれたタブバーの自動開閉に失敗するようになっていたのを修正
  • pl-PLロケール追加(by Andrzej Pasterczyk)
0.7.2009040201
  • Minefieldで動作しなくなっていたのを修正
  • タブバーを自動開閉する状態の時、全画面Flash等のページでもポインタの移動に反応できるようにした
  • タブバーを自動開閉する状態の時、タブ切り替えのショートカットで表示されたタブバーの上にポインタが移動した場合は、キーを放した後もタブバーを表示したままにするようにした
  • フルスクリーンモードにおいて、タブ切り替えのショートカットでタブバーが自動表示されない問題を修正
  • タブバーにpaddingが設定されているテーマで、タブバーの自動開閉でタブバーの幅が無限に広がる問題を修正
  • フルスクリーンモードに切り替えた時に、タブバーの幅が小さくなってしまう問題を修正
  • フルスクリーンを解除した時に再描画がかかっていない状態になる場合があったのを修正
  • インストール後の初回起動時に、以前から開かれていたタブに対して子タブを追加できない問題を修正
  • タブバーの「新しいタブ」ボタンが機能しなくなっていたのを修正
0.7.2009032801
  • 「Vertigo」スタイルがFirefox 3.0以前の環境で壊れていたのを修正
0.7.2009032701
  • 「Mixed」スタイルのタブの外観をアップデートした
  • Mouseless Browsingでリンクを開けなくなっていたのを修正
  • タブのドラッグ&ドロップ時にツールチップ上にタブをドロップしてしまうトラブルを避けるため、タブのドラッグ中は強制的にツールチップを閉じるようにした
0.7.2009032502
  • Metalでタブのアイコンの背景画像をアニメーションさせるようにした(Firefox 3以降)
0.7.2009032501
  • 新スタイル「Metal」を追加し、Mac OS Xでのデフォルト設定とした
  • Linux、Mac OS Xでタブの影がおかしかったのを修正
  • テーマによってはタブバーの自動開閉で無限に再描画が発生する問題を修正
  • 他のウィンドウからツリーごとドロップしたタブのツリー構造が失われる問題を修正
  • タブの折り畳み状態の変化に応じてTreeStyleTabCollapsedStateChangeイベントを発行するようにした
  • ドイツ語ロケール更新(by Andy Pillip)
0.7.2009031701
  • QuickDragLinkyMouseless BrowsingSnap Linksと連係して動作するようにした
  • 子タブの挿入位置をサブツリーの最初の位置にしている時は、タブの上にタブをドロップした時の動作もその設定に従うようにした
  • タブのクローズボックスをタブバーだけに表示する設定の時、クローズボックスが機能しなくなる問題を修正
  • タブの上にタブをドロップした時の挙動が全体的にバグってたのを修正
  • タブバーに表示されたタブのクローズボックスの表示スタイルを、他のボタンに合わせるようにした
  • Tab Mix Plusの「新しいタブ」ボタンの外観を他のボタンに合わせるようにした
  • Tab Mix Plusがインストールされている環境では画面外のタブにフォーカスした時に自動的にスクロールしない問題を修正
  • イタリア語ロケール更新(by Godai71)
0.7.2009030901
  • Firefox 3.5以降ではツリー表示されたタブに影を表示するようにした
  • 親タブの直後に子タブをドロップした場合、ドロップされたタブを親タブの兄弟にするようにした
  • タブの上にタブをドロップした場合、常に最後の子タブとして追加するようにした
  • Shiretoko 3.1b4preで縦置きされたタブバーの内容が溢れても「新しいタブ」ボタンの表示が切り替わらなくなっていたのを修正
  • Ctrl-Tab等でのタブのフォーカス移動について、最初のタブと最後のタブの間でループしなくなっていたのを修正
0.7.2009021201
  • Firefox 3.1b3pre対応
  • SVG要素のXLinkなど、標準ではリンクとしては無視されるはずの物がリンクとして読み込まれていたのを修正
  • 親のタブを閉じた時、最初の子タブではなく最後の子タブにフォーカスが移ることがあったのを修正
  • 選択範囲のリンクをタブで開く機能について、分割された複数の選択範囲に対応した
0.7.2008122801
  • タブバー上のボタンを操作できなくなっていたのを修正
  • ルーマニア語ロケール追加(by L'Autour)
0.7.2008120401
  • Tab Historyとの競合を解消したつもり
  • Aging Tabsとの競合を解消
  • Shiretoko 3.1b3preでファイルやリンクなどをタブやタブバーの上にドロップしても正常に処理されなくなっていたのを修正
  • タブのインデント部分のクリックをタブのクリックと見なし、フルスクリーン表示で画面端でのクリックでもタブを選択できるようにした(旧来の動作に戻したい場合は extensions.treestyletab.clickOnIndentSpaces.enabled を false に設定してください)
0.7.2008120201
  • Minefield 3.1b3preでタブをドラッグ&ドロップで移動できなくなっていたのを修正
  • Minefield 3.1b3preでリンクのドラッグ&ドロップで新規タブを開けなくなっていたのを修正
  • Minefield 3.1b3preでタブをウィンドウ外にドロップした時にサブツリーを別ウィンドウに切り離せるようにした
  • Minefield 3.1b3preの「新しいタブを開く」ボタンを隠す設定を追加
  • 「タブの一覧表示」ボタンを隠す設定がMinefield 3.1b3preで効いていなかったのを修正
  • SBMカウンタで開かれるタブを子タブにするようにした
  • マルチプルタブハンドラでタブ選択時のメニューのセパレータの表示・非表示が更新されなくなる問題を修正
0.7.2008110801
  • 最大化状態でFirefoxを終了して次に起動した時に、ウィンドウの最大化が解除されてしまう問題を修正
0.7.2008110701
  • タブをタブバーの空き領域にドロップできなくなっていたのを修正
  • Minefield 3.1b2preで動作しなくなっていたのを修正
  • スペイン語ロケール更新(by tito)
  • イタリア語ロケール更新(by Godai71)
  • ドイツ語ロケール更新(by Andy Pillip)
0.7.2008101801
  • Minefield 3.1b2preで、ウィンドウ間でタブを移動する時に、内容の再読み込み無しでタブを移動するようにした
  • Tab Mix Plusがインストールされているとタブのサブツリーをブックマークできなくなる問題を修正
0.7.2008101502
  • Minefield 3.1b2preでタブバーを自動開閉する時に画面がちらつく問題を修正
  • LastTabとの競合を解消
0.7.2008101501
  • Minefield 3.1b2preで動作するようにした
  • サブツリーをまとめてブックマークする機能を追加
  • タブバーの幅を変えた後にインデント幅を自動調整するようにした
  • Menu Editで項目が無限増殖する問題に対処
  • Link Widgetsなどとの競合を解消
  • FireGesturesの仕様変更に追従
  • フルスクリーン表示を解除した後にタブのインデントが0のままになる問題を修正
  • タブバーを自動で隠す設定を解除した後、ブラウザ領域がズレたままになってしまうことがある問題に対処
  • 全てのリンクや外部リンクをタブで開く機能が働かなくなっていたのを修正
  • 2つめ以降のウィンドウでcanvasの初期化に失敗していたのを修正
  • 選択されているタブの直接の親でない上位のタブのサブツリーを折り畳む時、直接の親のサブツリーが折り畳まれずに残ってしまう問題を修正
  • 複数タブを閉じる時の警告に出る、閉じるタブの個数を正しい数にした
  • Session Managerと組み合わせて利用する時に、前回終了時の選択されていたタブのツリー構造が次回起動時のセッション復元で失われる問題を修正
  • ドイツ語ロケール更新
  • イタリア語ロケール更新
0.7.2008062001
  • Tab Mix Plusのセッション保存機能に対応
  • Tab Mix Plusとの組み合わせ時に左右に置いたタブバーでタブがスクロールアウトされているかどうか正しく判別されない問題を修正(extensions.treestyletab.TMP.doNotUpdate.isTabVisibleを true にすると旧版の挙動に戻ります)
  • 縦置きされたタブバーでタブを閉じた時にスクロール位置が意図せず失われてしまう問題に対処
0.7.2008061901
  • テーマ標準のタブの外観をそのまま使えるようにした
  • タブのスタイル指定を若干変更した
  • Greasemonkey 0.8以降の変更に追従
  • タブバーの幅を縮めるモードにおいて、キーボード操作などによる自動展開が機能していなかったのを修正
  • タブを右か左に置いた時、タブを閉じた後にタブバーが常に一番上までスクロールしたままになる問題に対処
  • マルチプルタブハンドラと同時に使用した時にタブのコンテキストメニューが壊れる問題を修正
0.7.2008061701
  • 自動でタブバーを隠す機能について、完全にタブバーを隠すのではなく、幅を縮めた状態で表示しておくモードを加えた(inspired from Zusukar's patch)
  • Firefox 3のフルズームに対応
  • Firefox 3のフルスクリーン表示との連携を強化
0.6.2008061601
  • Mac OS XでもFirefox 3ではドラッグ中にツリーを展開するようにした
  • Mac OS Xでの外観を修正
0.6.2008050601
  • 台湾中国語ロケール追加(by HkYtrewq)
0.6.2008050101
  • タブバーを自動で隠す時の挙動を細かく設定できるようにした
  • スクロールバーの操作中はタブバーの自動開閉を行わないようにした
  • GreasemonkeyのGM_openInTab関数で開いたタブを現在のタブの子にするようにした
  • Linux上のMinefieldで設定ダイアログの表示がおかしくなる問題を修正
  • タブを開き直した時にツリー構造が壊れることがあったのを修正
  • Tab Mix Plusをインストールした状態でブックマークグループを開くと常にツリー化されていたのを修正
  • Firefox 3の仕様変更に追従
  • ドイツ語ロケール追加(by Andy Pillip)
0.6.2008031101
  • キーボードショートカットを使った直後などにタブバーが表示されてしまう問題を修正
  • タブバー部分を完全な透明ではなく半透明にするようにした
  • 中国語ロケール更新
0.6.2008030904
  • タブバーを自動で隠す機能がMinefieldで機能しなくなっていたのを修正
0.6.2008030903
  • タブバーを自動で隠す設定の時、左右または下に置いたタブバーを透過表示するようにした
0.6.2008030902
  • Ctrlキーの長押しがLinuxで機能していなかったのを修正
  • 起動時に初期化されていないcanvasが表示されてしまう場合があったのを修正
0.6.2008030901
  • タブバーを自動で隠す機能について、自動表示する場面を細かく設定できるようにした
  • タブバーを自動的に表示する時の画面のちらつきを軽減
  • FireGesturesで開かれるタブをツリーの子にするようにした
  • スペイン語ロケール追加(by tito, Thanks!)
  • Minefield 3.0b5preでの動作を確認
0.5.2008030303
  • アップデートする度に一部の設定が初期化されてしまう問題を修正
  • ウィンドウ右側に置いて表示を左右反転したタブのクローズボックスの位置がおかしくなる問題を修正
0.5.2008030302
  • All-in-One Sidebarで隠し設定 extensions.aios.tbx.tabbar によって利用できるタブバー左右のツールバーに対応(タブバーを縦置きした場合、タブバーの上下にこれらのツールバーが表示されるようにした)
0.5.2008030301
  • ツリーのつまみの表示スタイルに「自動」を追加し、デフォルト設定とした
  • Tab Mix Plus 0.3.6.1の変更に追従
  • Firefox 3とTab Mix Plusの組み合わせに対応
  • FLSTTabbrowser Preferencesとの競合を解消
  • 中国語ロケール追加(by Fatiaomao, Thanks!)
0.5.2008022901
  • ツリーのつまみの表示スタイルを変えられるようにした
0.5.2008022801
  • ColorfulTabsを導入している場合、子供のタブは親のタブの色を継承するようにした
  • Super DragAndGoDrag de Goでページ内のドラッグ&ドロップにより開かれる新規タブを現在のタブの子にするようにした
  • リンクから開かれたタブなどを自動的に子タブにする機能をすべて無効化する隠し設定 extensions.treestyletab.autoAttachNewTabsAsChildren を追加(それらの操作を無効化したい場合は false に値を変更する)
0.5.2008022702
  • Firefox 3でブックマークグループを開くときの挙動を制御できていなかったのを修正
  • ロケーションバーからの入力でタブを開く機能などが動かなくなっていたのを修正(0.5.2008022701での後退バグの修正)
0.5.2008022701
  • タブバー上でのコンテキストメニューから、タブバーの表示位置をダイナミックに変更できるようにした
  • HighlanderPermaTabsとの競合を解消したつもり
  • イタリア語ロケール更新(by Godai71.Extenzilla)
0.5.2008022501
  • 英語ロケールのミスを修正
  • 「タブバーを固定」の状態が次回起動時に復元されない問題を修正
0.5.2008022402
  • Firefox 3において、異なるウィンドウをまたいだドラッグ&ドロップによるツリーの移動に対応した
0.5.2008022401
  • マルチプルタブハンドラによる複数タブのドラッグ操作に対応
  • Firefox 3でタブのドロップ時の処理が正しく動いていなかったのを修正
0.5.2008022301
  • ロケーションバーから自動的にタブを開く機能について、異なるドメインの時も子タブとして開くオプションを追加
  • タブバーの幅を固定してスプリッタを非表示にする機能を追加
  • iFoxなどのいくつかのテーマとの互換性を向上した
  • タブバーでのダブルクリック操作が機能しない問題を修正
0.5.2008022201
  • Firefox 3 beta3対応
  • ブックマークサイドバーから開いたタブがツリーにならない問題を修正
  • タブバーの自動開閉の詳細設定のUIを加えた
  • Tab Mix Plusのタブバー多段表示機能と組み合わせた際の挙動を改善
0.5.2007120101
  • ツリーの開閉ボタンをポイントした時、ツールチップやアイコンの変化でフィードバックを行うようにした
0.5.2007113001
  • 最後のツリーが選択され、且つ子孫が折り畳まれている状態で、そのタブを閉じた時に、何もタブが選択されていない状態になってしまっていたのを修正
0.5.2007112801
  • 「このタブの子タブをすべて閉じる」機能、「このサブツリーを閉じる」の中クリックで「このタブの子タブをすべて閉じる」の動作をする機能をタブのコンテキストメニューに加えた
  • サブツリーの中から他のサブツリーの中へタブをドラッグ&ドロップで移動した時、タブが折りたたまれたままになってしまっていたのを修正
  • タブの移動、親子関係の復元などに関する内部処理を色々書き直した
  • イタリア語ロケール更新(by Godai71.Extenzilla)
0.5.2007112401
  • セッション復元時にツリーが壊れることがあったのを修正
  • 親となるタブを復元していない状態で子孫のタブだけを復元するとツリーが壊れることがあったのを修正
  • ブックマークグループをサブツリーとして開く設定の時、最後のタブが空だとサブツリーが正しく形成されない問題を修正
  • 何かのはずみでツリーのインデント幅が極端に小さくなってしまうことがあったのを修正
  • サブツリーの親を子孫のタブの上にドラッグした時にドロップ禁止の状態にならなくなっていたのを修正
0.5.2007111801
  • タブへのドラッグ&ドロップ時に、サブツリーが折り畳まれたタブの上でしばらく待ったらサブツリーを展開するようにした
  • 「サブツリーを閉じる」「サブツリーをすべてたたむ」「サブツリーをすべて展開する」が機能しなくなっていたのを修正
0.5.2007111702
0.5.2007111701
  • 「ツリーをすべてたたむ」「ツリーをすべて展開する」をタブのコンテキストメニューに加えた
  • 「タブの一覧を表示」のポップアップの内容を、タブのツリーに合わせてインデント表示するようにした
  • イタリア語ロケール更新
0.5.2007111502
  • キーボードショートカットなどで前後のタブにフォーカスを移動できなくなっていたのを修正
  • Tab Mix Plusと併用した時にtarget属性が指定されたリンクが新しいタブと現在のタブの両方で読み込まれてしまう問題に対処
  • 開き直されたタブのインデントがおかしくなることがあったのを修正
  • 開き直された親タブにおいて、折りたたまれた子孫タブの数の表示がおかしくなることがあったのを修正
0.5.2007111501
  • Tab Mix Plus、分割ブラウザと組み合わせた際の連携を改善
  • すべてのタブが一つのサブツリーになっている時、そのツリー全体をまとめて閉じようとするとエラーになる問題を修正
  • 初期化前のタブが移動された時にツリーが壊れることがあったのを修正
0.4.2007111302
  • Tab Mix Plusと組み合わせて利用するとタブを開く際にツリーが壊れることがある問題について改善
0.4.2007111301
  • 子タブがあるタブを閉じた時に、見えないタブが残ってしまうことがあった問題を修正
  • Tab Mix Plusと組み合わせて利用できるようにした(左右にタブバーを表示するモード以外の動作は未検証、まだまだバグ多し)
0.4.2007111001
  • 縦置きしたタブバーを自動で隠す機能を加えた
  • Minefieldでタブバーのスプリッタ中央のグリッピーをクリックした時にタブバーを開閉するようにした
  • 縦置きされたタブバーにおいて「タブの一覧を表示」ボタンの表示・非表示を設定できるようにした
  • Firefox 3以降ではタブバーのスクロールバーを左端に表示する機能を無効にした(動作しないので)
0.3.2007110701
  • タブバーの表示位置を動的に変更できなくなっていたのを修正
  • タブのアイコンの表示位置がおかしくなっていたのを修正
0.3.2007110601
  • 左に縦置きしたタブバーのスクロールバーを左端に表示する設定の時、タブバーが最初のタブの内容領域にはみ出てしまう問題に対処
  • ウィンドウ右でのタブの内容の反転表示の方法を変えた
  • イタリア語ロケール追加(by Godai71.Extenzilla)
0.3.2007110501
  • タブバーのスクロールバーを左端に表示する設定の時、スクロールバーが表示されているとタブのクローズボックスをクリックできなくなる問題に対処
0.3.2007103102
  • 新しい子タブを開く時、サブツリーの最初の子タブとして挿入するか、サブツリーの最後の子タブとして追加するかを設定できるようにした
0.3.2007103101
0.3.2007103002
  • タブのコンテキストメニューの「このサブツリーを閉じる」を、マルチプルタブハンドラ無しでも追加するようにした
  • Mac OS X上のFirefoxで左右に表示したタブの表示が崩れる問題を修正
0.3.2007103001
  • リンクやロケーションバーからの入力に対して自動的に新しいタブを開く機能について、CtrlキーやAltキーなど通常の「タブで開く」モディファイアキーが入力されている時は動作を反転するようにした
  • サブツリーの中の最初の子タブを閉じたときに、フォーカスするべきでないタブにフォーカスを移してしまっていたのを修正
0.3.2007102904
  • タブを閉じた時、親タブの子タブ一覧からそのタブが削除されないことがある問題を修正
0.3.2007102903
  • リンク先が javascript: となっているリンクをクリックした時に空のタブが開かれてしまう問題を修正
0.3.2007102902
  • javascript: なリンクをクリックした時に空のタブが開かれてしまう問題を修正
0.3.2007102901
  • 他のサイトへのリンクまたはすべてのリンクを常にタブで開く機能を追加
  • ロケーションバーからの入力に対して新しいタブを開く機能について、判別が不完全だったのを修正
0.3.2007102701
  • ロケーションバーへの入力からタブを自動的に開く機能を追加(同じドメインのページは新しい子タブ、違うドメインのページは新しいタブ)
  • Session Managerなどでのセッション保存APIを用いたセッションの保存時に、タブのツリーの状態が完全には保存されていなかったのを修正
  • moveTabToメソッドで直接タブの位置を動かされた時に、自動的にタブの親子関係を調整するようにした
0.2.2007102602
  • サブツリーが折り畳まれていないタブにまで子孫タブの数が表示されてしまっていたのを修正
0.2.2007102601
  • タブバーを上または下に表示する時は、サブツリー同士の間にスペースを空けてサブツリーを判別しやすいようにした
  • タブバーを上または下に表示する時は、タブのインデント表示とサブツリーの折り畳みを初期状態で無効にするようにした
0.2.2007102501
  • タブバーをウィンドウ上部やウィンドウ下部に表示できるようにした
0.1.2007102401
  • コンテキストメニューの「画像を表示」「背景画像を表示」「辞書を追加」(スペルチェック辞書用の機能)、フィードの購読機能、「ホーム」ボタンの中クリックの際に複数のタブを開く場合について、現在のタブの子として開くようにした
  • LDRのようにタブバーのスクロールバーを左端に表示するようにした
0.1.2007102301
  • サブツリーの自動開閉の判断基準を変更
0.1.2007102204
  • 選択範囲のリンクを子タブとして開く機能を追加
  • タブバーを右に表示する際に、UIの左右反転を無効にできるようにした
0.1.2007102203
  • Minefieldにおいて、ブックマークのフォルダをタブで開く時の挙動を制御できるようにした
  • tabbrowser.loadTabs() のための新しいAPIを追加
0.1.2007102202
  • Minefieldでも動くようにした
  • 外観の初期設定を「Mixed」に変更した
0.1.2007102201
  • 文字列やリンクのタブ上へのドロップの際の挙動を変更できるようにした
  • Autohideのフルスクリーン表示に対応(左にタブバーを表示している場合のみ)
  • コンテキストメニュー拡張分割ブラウザとの衝突を解消
  • 他のアドオンから連携しやすいようにAPIを整えた
0.1.2007102102
  • 起動時にエラーが出て動かない問題を修正
  • タブのドロップ後の処理を間違えていたのを修正
0.1.2007102101
  • 公開
Last modified:2014/05/11 04:56:16