Home > XUL Apps > Rewind/Fastforward Buttons

Rewind/Fastforward Buttons 巻き戻し/早送りボタン Ver.2.1.2009091201 for Mozilla Firefox

An English version of this page is also available.

宣伝1。日経LinuxにてLinuxの基礎?を紹介する漫画「シス管系女子」を連載させていただいています。 以下の特設サイトにて、単行本まんがでわかるLinux シス管系女子の試し読みが可能! シス管系女子って何!? - 「シス管系女子」特設サイト

宣伝2。Firefox Hacks Rebooted発売中。本書の1/3を使って、再起動不要なアドオンの作り方のテクニックや非同期処理の効率のいい書き方などを解説しています。既刊のFirefox 3 Hacks拡張機能開発チュートリアルと併せてどうぞ。

Firefox Hacks Rebooted ―Mozillaテクノロジ徹底活用テクニック
浅井 智也 池田 譲治 小山田 昌史 五味渕 大賀 下田 洋志 寺田 真 松澤 太郎
オライリージャパン

What's this? これは何?

Operaの同名の機能のパクリです(←開き直り)。同じドメイン内の履歴を一気に「戻る」「進む」できます。

ちなみに、ページ内で「次の文書」が定義されている場合、「次のページ」に機能が変わります(この時はボタンのコンテキストメニューから「早送り」できます)。

また、「前のページ」「次のページ」がある場合は、ページの端までスクロールした状態でさらにスクロールを続けようとすると、前あるいは次のページを読み込みます。

一つのボタンには一つの機能だけの方がいい、という方のために、「次のページ」「前のページ」機能のみのボタンもあります。これらのボタンを表示しているときは、「早送り」「巻き戻し」の各ボタンの機能は本来の「早送り」「巻き戻し」機能に固定されます。

ツールバーにあまりボタンを増やしたくない場合、「戻る」「進む」ボタンを「巻き戻し/前のページ」「早送り/次のページ」ボタンの代わりに使うこともできます。

ページの中から「次のページ」「前のページ」へのリンクを検索するためのXPath式は、ドメインごとにカスタマイズできます。対象ドメインにはワイルドカードも使えます(例: *.tdiary.net )。対象ドメインに「*」とだけ書くと、全てのドメインに対しての指定になります。

Download ダウンロードと導入

不具合に遭遇した場合は、まずよくある質問をご覧下さい。それでも解決方法が見つからない場合の障害報告はGitHubのイシュートラッカーにお願いします。

Mozilla SuiteまたはNetscape 7の場合、導入/更新の手順(注意事項含む)および強制削除の手順もご覧下さい。

旧版

セキュリティ上の理由によって、2.1.2009091201以前のバージョンは利用できません。新しいバージョンへの更新を強くお勧めします。

同梱している言語パックについて

以下の言語パックを内蔵しています。

  • イタリア語 (it-IT, by Godai71.Extenzilla)

Screenshots スクリーンショット

Windows版Firefox 0.9とMozilla SuiteのClassicテーマを元にテーマを作っています。他のテーマに表示を合わせたい場合はボタン画像等を自作してテーマを置き換えて下さいまし。

特別に、Quteテーマ(Firefox 0.8までのデフォルトテーマ)用のアイコンのみ同梱しています。

History 更新履歴

2.1.2009091201
  • タブのフォーカスを切り替えるとエラーが発生するようになっていた(バージョン2.1.2009091101での後退バグ)
2.1.2009091101
2.1.2009091001
2.1.2009072703
  • LinuxでSITEINFOのキャッシュの保存に失敗する問題を修正(2.1.2009072701~2.1.2009072702を使用したことがある環境では、~/.mozilla/firefox/プロファイル/rewindforward を手動で削除して下さい)
2.1.2009072702
  • 初期化処理中にエラーで止まってしまっていたのを修正
2.1.2009072701
  • 長すぎる正規表現が原因でクラッシュする問題を解消
2.1.2009062501
  • Firefox 3.5対応
  • Firefox 3.5 on Mac OS Xのデフォルトテーマのデザイン変更に追従
  • Firefox 3で「戻る」「進む」ボタンのコンテキストメニュー内に「前のページ」「次のページ」を追加するようにした
  • AutoPagerize用のSITEINFOについて、Wedata上のデータベースを参照するようにした
  • 「戻る」「進む」ボタンのポップアップにおいて、ドメインの区切りとなるセパレータの挿入に失敗する場合があったのを修正
2.1.2008062002
  • パッケージが壊れていたのを差し替え
2.1.2008062001
  • Windows上のFirefox 3で小さいアイコンが標準テーマに合わせた物にならないことがあったのを修正
2.1.2008052701
  • 初回起動時のツールバーボタン追加の確認ダイアログがMac OS X上で画面外に吹っ飛んでいたのを修正
2.1.2008042801
  • Trunkに合わせてテーマを更新した
2.1.2008042201
  • Firefox 3 beta5での動作を確認
  • Firefox 3の新しいテーマに対応
  • ボタンのスタイルの変更を即座に適用するようにした
  • 「戻る」「進む」ボタンに統合された時の「前のページ」「次のページ」ボタンが正しく機能していなかったのを修正
2.0.2008022701
  • SiteInfoの手動再読み込みの結果がすぐに反映されない問題を修正
2.0.2008022501
  • イタリア語ロケール更新(by Godai71.Extenzilla)
2.0.2008022301
  • ページ末尾で自動的に前後のページに移動する機能について、例外の設定が機能しなくなっていたのを修正
  • イタリア語ロケール追加(by Godai71.Extenzilla)
2.0.2008021904
  • SiteInfoの読み込みと解釈の処理の不具合を修正
2.0.2008021903
  • AutoPagerize用SiteInfoの読み込みに失敗していたのを修正
2.0.2008021902
  • はてなグループ用のSiteInfoを修正
  • 独自のSiteInfoもオンラインで取得するようにした
2.0.2008021901
  • バックグラウンドのタブの読み込み完了時に前後のページへのリンクを検出するようにした(タブ切り替え時にもたつく問題を改善)
  • AutoPagerize用SiteInfoの読み込みに失敗していたのを修正
  • 連番のURIを認識できなくなっていたのを修正
2.0.2008021701
  • Firefox 3 beta3に対応
  • AutoPagerize用SiteInfoが壊れている時に動作がおかしくなる問題を修正
2.0.2007120901
  • 英語ロケールが壊れていたのを修正
2.0.2007120601
  • ページ末尾で自動的に前後のページに移動する機能について、例外を設定できるようにした
  • 前後のページのリンクの自動検出の条件を個別に有効無効を切り替えられるようにした
  • 前後のページのリンクの検索条件のカスタマイズができなくなっていたのを修正
  • 「戻る」「進む」ボタンが「早送り」「巻き戻し」に変化した時、ポップアップメニューから「戻る」「進む」を実行できなくなっていたのを修正
2.0.2007110603
  • 「巻き戻し」「早送り」ボタンがある時にまで「戻る」「進む」ボタンの機能が変化してしまう問題を修正
2.0.2007110602
  • 「前のページ」「次のページ」ボタンがある時にまで「巻き戻し」「早送り」ボタンの機能が変化してしまう問題を修正
2.0.2007110601
  • 「早送り」「巻き戻し」ボタンが「次のページ」「前のページ」ボタンにならない問題を修正
  • 英語ロケールに欠落があったのを修正
  • ツールバーのカスタマイズの前後でボタンの状態を初期化するようにした
2.0.2007110501
  • リンクの検出に失敗する問題を修正
2.0.2007110401
1.4.2007061801
1.4.2006100801
  • デフォルトのテーマをFirefox 2.0用のものにした
  • 初回起動時のツールバーボタン追加処理の後ツールバーが機能しなくなる問題を修正
1.4.20060427
  • セッションヒストリで最後から2番目以降のページを表示中にまで「進む」ボタンが「早送り」になってしまっていたのを修正
1.4.20060406
  • ページ最下部・最上部でスクロールした時に前後のページへ移動する機能が有効な時に、どのキーを押してもスクロールが発生したと見なされてしまっていたのを修正(Gmailなどで問題が起こっていた)
  • 「戻る」「進む」ボタンを「巻き戻し」「早送り」ボタンとして使用する設定の時、ポップアップの中の「戻る」「進む」の項目にボタンのアイコン画像を表示するようにした
1.4.20060405
  • 「戻る」「進む」ボタンを「巻き戻し」「早送り」ボタンの代わりに使えるようにした
  • GOO BLOGで前後のページを検出するXPath式を訂正
1.3.20060113
  • ナビゲーションバーが空の時に毎回起動時にダイアログが出る問題を修正
1.3.20051105
  • 初回起動時に、早送り/巻き戻しボタンをナビゲーションツールバーに自動的に追加するようにした
  • 初回起動時にボタンを追加する前に確認するようにした
1.3.20051020
  • Firefox 1.5系で正常に動かなくなっていたのを修正
1.3.20050429
  • 前後のページを読み込む際、読み込もうとしているページが既に訪問済みの場合は、ページ読み込みの代わりに「戻る」「進む」の動作を行うようにした
1.3.20050428
  • 巻き戻し/早送りの挙動を変更できるようにした
  • 前後のページの検出アルゴリズムを改善したつもり
  • Firefox 1.0.3で「ページの最後で次ページに移動」機能が効かなくなっていたのを修正(by jzkey)
1.3.20050420
  • 内部処理を少し修正
1.3.20050419
  • 処理に失敗する場合があったのを修正
1.3.20050418
  • よりセキュアな方法で内容領域へアクセスするようにした
1.3.20050409
  • Firefox 1.0.3リリース候補版で動作しなくなっていたのを修正
1.3.20050314
  • ページ読み込み完了後に前後のページへのリンクが正しく検出されないことがある問題を修正
1.3.20050305
  • 前後のページへのリンクの自動認識の重み付けを少し変更
1.3.20050218
  • 前後のページへのリンクの自動認識処理を強化したつもり
1.3.20050202
  • 連番をURIに含むページにおいて、連番の桁の繰り上がり・繰り下がりを正しく処理できなかったのを修正
  • フレームを使用したページへの対応を強化(一番面積の広いフレームについて優先的に処理するようにした)
1.2.20041216
  • 連番をURIに含むページにおいて、ページの先頭と末尾でスクロールしようとした時に、連番を自動で増減して前後のページを読み込む機能が働いていなかったのを修正
  • ポート番号やIPアドレスまで連番のURIと見なしてしまっていたのを修正
1.2.20041214
  • URIの最後の数字部分を加算・減算して「次のページ」「前のページ」を参照できるようにした
1.2.20041018
  • タブ切り替え時の処理速度を少し向上
1.2.20040920
  • ボタン上で右クリックした時にボタンが機能してしまう問題を修正
  • ボタンのアイコンを変更
1.2.20040919
  • 「次のページ」「前のページ」機能専用のボタンを追加
1.2.20040708
  • ページの端でスクロールしようとした時に前後のページに自動で移動する機能を切れない問題を修正
  • 設定が失われることがある問題を修正
  • 前のページ・次のページを検索する処理を少しだけ効率化した
1.2.20040703
  • 初期化に失敗する問題を修正
  • Firefox 0.9からのデフォルトのテーマにボタンの見た目を合わせた(Qute用のアイコンも同梱しています)
  • 「前のページ」ボタンと「次のページ」ボタンを個別にON/OFFできるようにした
  • MozillaZine ForumとITMedia用のルールを追加
1.2.20040622
  • マッチングパターンの全称指定が機能していなかったのを修正
1.2.20040621
  • Mozilla Suite用のアイコンを少し修正
  • マッチングパターンを追加するボタンが初期状態で無効になっていたのを修正
  • www.teoma.com用のマッチングパターンを追加(by Norbert Wienholz)
1.2.20040612
  • 英語の言語設定の時にマッチングパターンの設定ダイアログを表示できない問題を修正
  • Firefox 0.9ブランチなどでマッチングパターンの設定ダイアログが正しく表示されない問題を修正
  • マッチングパターンの設定ダイアログの各機能について、行が選択されていない時はボタンやメニューを無効にするようにした
  • デフォルトのテーマで !important を使わないようにした
1.2.20040611
  • 「次のページ」「前のページ」の検索対象をダイアログから設定できるようにした
  • 検索対象ドメインの指定にワイルドカードを使えるようにした
  • フレーム内での「次のページ」「前のページ」への移動に対応
  • スクロールバーが表示されていない状態の時にスクロールダウンで次ページへ移動しない問題を修正
1.2.20040607
  • 「次のページ」「前のページ」を検索するXPath式をカスタマイズできるようにした
  • ページの最後や先頭でスクロールした時に次や前のページへ移動する機能を加えた
  • 関連づけられたページの検索処理を少し改善したつもり
1.1.20040523
  • Mozilla Suiteのバージョンによってはエラーになることがある問題を修正
  • リンクでない要素についてまで反応してしまっていたのを修正
1.1.20040517
  • Mozilla Suiteに対応
  • コンテキストメニューに履歴の内容を表示できるようにした
1.0.20040516
  • リンク文字列などからリンク先との関連を簡易的に推測する処理を加えた
  • 関連づけられたページへ移動できない問題を修正
  • 関連づけられたページの検索で、逆リンクの検索を行えていなかったのを修正
  • 関連づけられたページを検索しないように設定できるようにした
1.0.20040515
  • 公開
  • 中クリックでタブを開けるようにした
Last modified:2017/09/08 02:02:11