Home > Latest topics

Latest topics > 多数のHTML Canvasを使用する時の、反応速度向上テクニック

宣伝1。日経LinuxにてLinuxの基礎?を紹介する漫画「シス管系女子」を連載させていただいています。 以下の特設サイトにて、単行本まんがでわかるLinux シス管系女子の試し読みが可能! シス管系女子って何!? - 「シス管系女子」特設サイト

宣伝2。Firefox Hacks Rebooted発売中。本書の1/3を使って、再起動不要なアドオンの作り方のテクニックや非同期処理の効率のいい書き方などを解説しています。既刊のFirefox 3 Hacks拡張機能開発チュートリアルと併せてどうぞ。

Firefox Hacks Rebooted ―Mozillaテクノロジ徹底活用テクニック
浅井 智也 池田 譲治 小山田 昌史 五味渕 大賀 下田 洋志 寺田 真 松澤 太郎
オライリージャパン

多数のHTML Canvasを使用する時の、反応速度向上テクニック - Apr 03, 2007

Tab Catalogの一覧表示を開く時にもたつく問題の改善方法を、実験を交えながら改めて検討してみた。

色々試してみて分かったのは、どうもHTML CanvasをDOMツリーに埋め込んだ後、描画されるまでの間がもたついているらしいということ。何も描画していなくても、Canvas要素を埋め込むだけでだいぶ時間がかかるっぽい。

ということでサムネイル用のプレースホルダーだけ用意しておいてCanvas要素をタイマーで一つずつ追加するようにしてみたところ、ホットキーを入力した直後の反応が格段に良くなった。トータルではあまり変わってないか、むしろ遅くなってる可能性もあるけど、体感的にはこっちのほうがずっといい。

分類:Mozilla > XUL, , , , , 時刻:17:43 | Comments/Trackbacks (0) | Edit

Comments/Trackbacks

TrackBack ping me at


の末尾に2014年1月19日時点の日本の首相のファミリーネーム(ローマ字で回答)を繋げて下さい。例えば「noda」なら、「2007-04-03_tabcatalog.trackbacknoda」です。これは機械的なトラックバックスパムを防止するための措置です。

Post a comment

writeback message: Ready to post a comment.

2014年1月19日時点の日本の首相のファミリーネーム(ひらがなで回答)

Powered by blosxom 2.0 + starter kit
Home

カテゴリ一覧

過去の記事

1999.2~2005.8

最近のつぶやき

オススメ

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード