Home > Latest topics

Latest topics > ホリエモン

宣伝1。日経LinuxにてLinuxの基礎?を紹介する漫画「シス管系女子」を連載させていただいています。 以下の特設サイトにて、単行本まんがでわかるLinux シス管系女子の試し読みが可能! シス管系女子って何!? - 「シス管系女子」特設サイト

宣伝2。Firefox Hacks Rebooted発売中。本書の1/3を使って、再起動不要なアドオンの作り方のテクニックや非同期処理の効率のいい書き方などを解説しています。既刊のFirefox 3 Hacks拡張機能開発チュートリアルと併せてどうぞ。

Firefox Hacks Rebooted ―Mozillaテクノロジ徹底活用テクニック
浅井 智也 池田 譲治 小山田 昌史 五味渕 大賀 下田 洋志 寺田 真 松澤 太郎
オライリージャパン

ホリエモン - Jan 24, 2006

ライブドアとホリエモンに関してはポケーっと何も考えず礼賛してた(僕自身は、ルールを作る側に回って自分の都合のいいようにルールを作っていく、金のある人々も、彼らの作ったルールの網を巧みにすり抜けて金を増やしていくホリエモンのような人々も、人生ゲームの勝利者だと思っている。高潔に生きても負けは負け、汚く生きても勝ちは勝ち、と思っている)ところがあるんだけど。

彼の表面的な言葉に自分は「騙されて」いたのだろうな、と思うけれども、この「騙されて」という言葉は暗に彼に責任をなすりつけているようで好きになれない。なんていうか、こう、「見る人が見ればそれは危険極まりない濁流だというのに、目が曇って頭が茹だってそれに気付かない・気付こうともしない馬鹿な奴が、そこに勝手に身を投じて愚かにも自滅した」みたいなニュアンスでこれを言い表す言葉ってないものかな。

「信じて」だと、なんだか美しいことをしてるような言葉の響きが感じられてアレだなあ。

「盲信」というとなんだか宗教ぽい感じがするんだけどどうだろう。

「愚信」……なんて言葉は、無いか。

語彙が貧弱だとこういうときにもどかしくて困る。

分類:出来事・雑感, , 時刻:09:34 | Comments/Trackbacks (2) | Edit

Comments/Trackbacks

シソーラス

参考になればなぁ…。
つhttp://www.gengokk.co.jp/thesaurus/

Commented by arigayas at 2006/01/24 (Tue) 22:28:39

no title

ポインタありがとうございます。
でもそれっぽい語はみつかりませんでした……

まあ、ほんとに一言で言うなら「馬鹿」でおしまいなのかもしれません。


Commented by Piro at 2006/01/26 (Thu) 18:45:42

TrackBack ping me at


の末尾に2014年1月19日時点の日本の首相のファミリーネーム(ローマ字で回答)を繋げて下さい。例えば「noda」なら、「2006-01-24_horiemon.trackbacknoda」です。これは機械的なトラックバックスパムを防止するための措置です。

Post a comment

writeback message: Ready to post a comment.

2014年1月19日時点の日本の首相のファミリーネーム(ひらがなで回答)

Powered by blosxom 2.0 + starter kit
Home

カテゴリ一覧

過去の記事

1999.2~2005.8

最近のつぶやき

オススメ

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード