Home > Latest topics

Latest topics > プアな頭

宣伝1。日経LinuxにてLinuxの基礎?を紹介する漫画「シス管系女子」を連載させていただいています。 以下の特設サイトにて、単行本まんがでわかるLinux シス管系女子の試し読みが可能! シス管系女子って何!? - 「シス管系女子」特設サイト

宣伝2。Firefox Hacks Rebooted発売中。本書の1/3を使って、再起動不要なアドオンの作り方のテクニックや非同期処理の効率のいい書き方などを解説しています。既刊のFirefox 3 Hacks拡張機能開発チュートリアルと併せてどうぞ。

Firefox Hacks Rebooted ―Mozillaテクノロジ徹底活用テクニック
浅井 智也 池田 譲治 小山田 昌史 五味渕 大賀 下田 洋志 寺田 真 松澤 太郎
オライリージャパン

プアな頭 - Jul 30, 2006

ワーキングプア関係の話でお金がないということというエントリを見ていて、思ったこと。

ワーキングプアとは、職に就いて一生懸命働いてはいても年収が生活保護の水準以下であるような人のこと、またはその状態だ。

ワーキングプアでなくなるためにはより良い仕事に転職すればいい、資格を取るなり何なりすればいいじゃないか、そう簡単に言ってしまう人もいる。でも話はそう簡単じゃない。ワーキングプアとは、もっといい仕事に転職しようにも特殊な技能は持っていない、技能を手に入れるための勉強・資格取得のための勉強をする時間的・経済的余裕がない、などの理由で現状をどう頑張っても打破できないという、行き詰まりの状態でもあるからだ。

「頭が悪い」「要領が悪い」というのも、これとよく似た状態であるように思う。お金がないとそうであるのと同様に、頭が悪いとそれだけで、選択肢が狭まってしまうから。自由がないから。

頭の回転の速い人から見たら、頭の回転の遅い僕のやることも言うことも考えることも、全てがまどろっこしく見えるのだろうと思う。何でそんな重要なことをもっと早く言わないんだとか、何でそんな明白な事実に気付かないんだとか、僕はよく詰られる。

彼らに見えている何千何万と無数にある「やり方」のルートのうち、僕は常にそれらの中でおおよそ最悪と思われるルートのいくつかしか見えておらず、その範囲でしか選択をしていない。それがきっと彼らには酷く愚かで、場合によっては不愉快にすら見えるのだろうと思う。

でも、そのごく僅かなルートしか、僕には見えていない。選択肢がそれだけしかない。思索の世界は自由かも知れないけれども、僕の頭の程度ではその自由を享受できない。彼らにとって僕の歩むルートは「気が向いたら話の種にでも歩んでみようかな、と思う程度のもの」で「選択の対象」なのだとしても、僕にとってそのルートは「それしかないもの」、「気が向こうが気が向くまいがそのルートを辿るしかない、義務」だったりする。

――同じ言い方が「非モテ」をテーマにしても語れそうな気がするなあ。

分類:出来事・雑感, , 時刻:04:02 | Comments/Trackbacks (1) | Edit

Comments/Trackbacks

no title

 なんだか説教ばかり書いているようで気が引けるのですが(^^;

> 「頭が悪い」「要領が悪い」というのも、これとよく似た状態であるように思う。お金がないとそうであるのと同様に、頭が悪いとそれだけで、選択肢が狭まってしまうから。自由がないから。

とのことですが、訓練で自由を得ることができますよ。

 まず問題は「頭が悪い」と決めつけていること。しかも「頭が悪い」という認識は抽象的すぎるというのが問題です。

 まず具体的に自分が頭が悪いと思った具体的な出来事をリストアップしてみてください。その際リストアップは実際にノートに書き出すこと。

 次にダブルカラム法というのを使います。ノートのページの真ん中に一本の線を定規か何かで引いてください。

 次に左側の一行目に「ネガティブな自分」と書いてください。そして右側の一行目に「ポジティブな自分」と書いてください。

 そして次の行からは、先ほどリストアップした、「頭が悪い」と感じた具体的な出来事を含めて自分の今の考えを書きます。そして右の「ポジティブな自分」に移って、その意見に対する反証、あるいは「ネガティブな自分」に対する質問を投げ掛けるようにします。

 それを自分が納得が行くまで繰り返します。自分自身に議論させるのです。

 以下に実際に私の治療ノートからの抜粋を挙げます。状況としては朝起きたときに鬱状態で出勤が困難だった状態でした。しかしこのダブルコラム法を実施することで、事の時はある程度鬱状態がおさまり、出勤にこぎつけることができました。

実例 - おおやまのある時のケース)
[タイトル部分]
・「しかし」の欄
・「しかし〓反論」欄

[本文部分]
1.しんどくて仕事を休みたい。
1.仕事を休むと次に仕事に行きにくくなるぞ。

2.でも今回は鬱状態ではなく体がしんどいんだ。体もフラフラしている。
2.それは昨夜の睡眠時間が少なかったからではないか?自己健康管理ができていないだけじゃないのか?

3.たしかにそうなんだが、実は俺は睡眠不足に弱く、それが大きく効いている。それにこの睡眠不足は不眠から来ているんだ。
3.たしかに不眠状態かも知れないが、薬も飲んでいるし、体がフラフラするのも単なる薬の副作用かも知れないぞ。

4.昨日はドラール錠を 2 錠飲んだからな。
4.たしかにドラールの副作用にふらつきはあるな。そのふらつきは薬の副作用じゃないのか?

5.そんなことは俺には分からない。
5.しかしくどいが、今休むと自己評価がまた下がってしまうぞ。

6.そんなことはない。体がしんどくて休むのだから、立派な欠勤の理由だ。
6.しかし世のサラリーマンは、ちょっとしんどいくらいじゃ出勤するぞ。

7.確かにそうだな。熱があっても出勤するヤツもいる。俺には健康管理をしていないだけに見えるが。それに俺は体がしんどいと出勤が困難なんだ。
7.なぜ、そう決めつける。行ってみなければわからないではないか。

8.たしかに行ってみなければ分からないが、もし本当にしんどくて早退するようなことがあったら、余計顧客に心配をかけてしまう。
8.早退してしまうとは限らないではないか。

9.たしかにそうだが、自分の体の健康にも自信がないんだ。
9.じゃあ、自信をつけるために仕事に行ってみろよ。それに仕事は座業だろ?

10.う〓ん、たしかにそうだなぁ。でもエンドユーザには健康第一で無理をしないでくれ、と言われてるんだ。
10.それは鬱のことを心配してのことじゃないのか?

11.それは俺にはわからない。エンドユーザが何を心配しているのか具体的に言ってくれないし、普通は仕事を優先させるはずなのに、健康を優先しろと言っているしなぁ。
11.エンドユーザがそう言っていることは分かった。でも不眠とはいえ、ただの寝不足で仕事を休むサラリーマンって世の中に存在するか?

12.いないな。わかったよ。仕事に行ってみるよ。

 以上のような議論を先ほどリストアップした「自分が頭が悪いと思った具体的な出来事」に対して一つづつやってみてください。

Commented by おおやま at 2006/07/30 (Sun) 05:56:12

TrackBack ping me at


の末尾に2014年1月19日時点の日本の首相のファミリーネーム(ローマ字で回答)を繋げて下さい。例えば「noda」なら、「2006-07-30_poor.trackbacknoda」です。これは機械的なトラックバックスパムを防止するための措置です。

Post a comment

writeback message: Ready to post a comment.

2014年1月19日時点の日本の首相のファミリーネーム(ひらがなで回答)

Powered by blosxom 2.0 + starter kit
Home

カテゴリ一覧

過去の記事

1999.2~2005.8

最近のつぶやき

オススメ

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード