Home > Latest topics

Latest topics > 人の体

宣伝1。日経LinuxにてLinuxの基礎?を紹介する漫画「シス管系女子」を連載させていただいています。 以下の特設サイトにて、単行本まんがでわかるLinux シス管系女子の試し読みが可能! シス管系女子って何!? - 「シス管系女子」特設サイト

宣伝2。Firefox Hacks Rebooted発売中。本書の1/3を使って、再起動不要なアドオンの作り方のテクニックや非同期処理の効率のいい書き方などを解説しています。既刊のFirefox 3 Hacks拡張機能開発チュートリアルと併せてどうぞ。

Firefox Hacks Rebooted ―Mozillaテクノロジ徹底活用テクニック
浅井 智也 池田 譲治 小山田 昌史 五味渕 大賀 下田 洋志 寺田 真 松澤 太郎
オライリージャパン

人の体 - Sep 01, 2006

柔道で重体の生徒、介護費60年分求め県など提訴へというニュース、背景事情を読むと何とも言えない口惜しさが湧いてくる。

人の体というのは、特に脳という臓器は、本当に簡単に壊れてしまうものなのだなあ、と、色々な情報を見るにつけ思う。物理的な衝撃で壊れるのは言わずもがな、呼吸が5分以上止まると脳細胞は破壊されていくとかの衝撃以外の原因でも壊れてしまうし、強い精神的ショックによっても機能が失われてしまうことがあるというし。こんなに脆弱なものを体の一番上に抱えてふらふらバランス取りながら移動しているんだ……と一度意識し始めると、外を出歩くことどころか、家の中を移動することすら怖くなってくる。

分類:出来事・雑感, , 時刻:02:10 | Comments/Trackbacks (3) | Edit

Comments/Trackbacks

急性硬膜下血腫

急性硬膜下血腫は余程の強い外傷がないとなりません。一般的には車にはねられたとか、飛び降り自殺をしたとかです。普通は頭蓋骨が陥没するほどの重症を伴います。

この男子生徒は十分に殺人で起訴できますよ。もし私が検死を担当したら間違いなく殺人で進めます

あまりにひどい事件で体が震えてきます。それほどの暴力を加えないとこうはならないんですよ

Commented by ななし at 2006/09/03 (Sun) 01:39:20

no title

いや、死んでないし。何言ってるんだ私。あまりに衝撃的なことで相当混乱しているようですが

何でこれほどの暴力を振るった男子生徒が起訴されないんでしょうか

Commented by ななし at 2006/09/03 (Sun) 03:00:15

no title

当時14歳だったから(未満だったから、だっけ?)、みたいです。
少年(加害者保護)法のおかげですね。

Commented by Piro at 2006/09/03 (Sun) 03:14:22

TrackBack ping me at


の末尾に2014年1月19日時点の日本の首相のファミリーネーム(ローマ字で回答)を繋げて下さい。例えば「noda」なら、「2006-09-01_inner-universe.trackbacknoda」です。これは機械的なトラックバックスパムを防止するための措置です。

Post a comment

writeback message: Ready to post a comment.

2014年1月19日時点の日本の首相のファミリーネーム(ひらがなで回答)

Powered by blosxom 2.0 + starter kit
Home

カテゴリ一覧

過去の記事

1999.2~2005.8

最近のつぶやき

オススメ

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード