Home > Latest topics

Latest topics > iPodを車に載せる

宣伝。日経LinuxにてLinuxの基礎?を紹介する漫画「シス管系女子」を連載させていただいています。 以下の特設サイトにて、単行本まんがでわかるLinux シス管系女子の試し読みが可能! シス管系女子って何!? - 「シス管系女子」特設サイト

iPodを車に載せる - Jan 29, 2006

pitONEで特価になっていたLogitecのFMトランスミッター内蔵 車載用MP3プレーヤー「DiALIVE」LAT-FM200U(W)というものを買った。

なんというか、無駄に多機能だなあ。というところが気に入った。

  • 本体にMP3プレーヤー機能を内蔵
  • USBポートがあって、マスストレージクラス対応の機器ならなんでも接続可能
  • 外部音声入力端子装備

オマケとして?iPodをUSBポートに接続して使うためのアダプタが付いてきてたんだけど、なかなか使い出がありそうな気がする。iPod miniとかはDock⇔USBのケーブルでPCやこういった機器に接続すると、通信モードに入ってしまって操作の一切を受け付けなくなるのだけれども、このアダプタを挟んで繋ぐと、ACアダプタに接続したときと同じように動作するようになる。おそらく、内部でUSBの信号線だけをカットして、ただの電源供給源として使うようにするというものなんじゃないかと推測してる。こういうものこそ標準添付あるいは標準のUSBケーブルに機能が内蔵されてれば嬉しいものなんだけどなあ。まあ美しくないからアポーはこういうのは採用しないんだろうけど。

分類:出来事・雑感, , , 時刻:20:16 | Comments/Trackbacks (0) | Edit

Comments/Trackbacks

TrackBack ping me at


の末尾に2018年6月21日時点の日本の首相のファミリーネーム(ローマ字で回答)を繋げて下さい。例えば「noda」なら、「2006-01-29_ipod.trackbacknoda」です。これは機械的なトラックバックスパムを防止するための措置です。

Post a comment

writeback message: Ready to post a comment.

2018年6月21日時点の日本の首相のファミリーネーム(ひらがなで回答)

Powered by blosxom 2.0 + starter kit
Home

カテゴリ一覧

過去の記事

1999.2~2005.8

最近のつぶやき