Home > Latest topics

Latest topics > WindowsのストアアプリがWindowsの更新後に「指定されたユーザーには有効なプロファイルがありません」で起動できなくなる問題の回避方法

宣伝。日経LinuxにてLinuxの基礎?を紹介する漫画「シス管系女子」を連載させていただいています。 以下の特設サイトにて、単行本まんがでわかるLinux シス管系女子の試し読みが可能! シス管系女子って何!? - 「シス管系女子」特設サイト

WindowsのストアアプリがWindowsの更新後に「指定されたユーザーには有効なプロファイルがありません」で起動できなくなる問題の回避方法 - Nov 09, 2020

結論:Windowsをもう1回再起動してください。

Windows 10 1909からWindows 10 20H2に更新した後でWindows Terminalを起動しようとしたら、「指定されたユーザーには有効なプロファイルがありません」と言われて起動できなくなってしまった。Preview版の頃に入れてそのまま使っていたのがまずかったのか?と思って1回消してストアから入れ直してみたけど、症状は変わらなかった。

エラーメッセージで検索すると、どうもこれはストアアプリで共通して起こる問題らしく、他にはiTunesやSkypeやWordやExcelでも発生した事例があるようだった。ただ、検索上位に出てくる情報は役に立たない情報ばかり(何々というアプリが原因かもという的外れなリプライしか付いてなかったり、Wordのバージョンを書いて下さいというリプライに質問者が無反応で放置してたり)だった。

そんな中に1つ、Stack Overflowとかの情報を機械翻訳してる系のスパムサイトか?と思える文面のページがあって、そこには「更新後にもう一度再起動するで問題を解決できます」と書かれていた。更新の後に再起動かかった直後なのに、そんなので本当に効くのか? と、機械翻訳くささに半信半疑になりつつも実際試してみたら、これが当たりだった。本当に2回目の再起動で状況が改善して、Windows Terminalが起動できる状態に戻った。1回アンインストールしたので、設定が吹っ飛んでしまったけど……

(教えてもらって気が付きましたが、ページ内に小さくリンクがありました。元記事はHow to fix broken Windows user profile after latest Win10 pro upgrade? - Super Userだそうです。)

次にググる人が少しでも優位な情報に辿り着きやすいように、ここに記録を残しておく事にする。

分類:システム再構築, , , 時刻:03:59 | Comments/Trackbacks (0) | Edit

Comments/Trackbacks

TrackBack ping me at


の末尾に2018年6月21日時点の日本の首相のファミリーネーム(ローマ字で回答)を繋げて下さい。例えば「noda」なら、「2020-11-09_store-apps-lost-profile-after-windows-update.trackbacknoda」です。これは機械的なトラックバックスパムを防止するための措置です。

Post a comment

writeback message: Ready to post a comment.

2018年6月21日時点の日本の首相のファミリーネーム(ひらがなで回答)

Powered by blosxom 2.0 + starter kit
Home

カテゴリ一覧

過去の記事

1999.2~2005.8

最近のつぶやき