Home > Latest topics

Latest topics > 「いじめられ、カッコ悪くない。」

宣伝1。日経LinuxにてLinuxの基礎?を紹介する漫画「シス管系女子」を連載させていただいています。 以下の特設サイトにて、単行本まんがでわかるLinux シス管系女子の試し読みが可能! シス管系女子って何!? - 「シス管系女子」特設サイト

宣伝2。Firefox Hacks Rebooted発売中。本書の1/3を使って、再起動不要なアドオンの作り方のテクニックや非同期処理の効率のいい書き方などを解説しています。既刊のFirefox 3 Hacks拡張機能開発チュートリアルと併せてどうぞ。

Firefox Hacks Rebooted ―Mozillaテクノロジ徹底活用テクニック
浅井 智也 池田 譲治 小山田 昌史 五味渕 大賀 下田 洋志 寺田 真 松澤 太郎
オライリージャパン

「いじめられ、カッコ悪くない。」 - Nov 01, 2006

「いじめるのはカッコ悪い」というキャンペーンよりも、「いじめられるのはカッコ悪くない」というキャンペーンの法が必要だ、という指摘は、上手い言い方だと思った。

いくら「いじめるのがカッコ悪い」ということを喧伝したところで、それはいじめ加害者に対しては無力だと思う。なぜなら、加害者は常に群れており、「でも、みんなやってるし」というエクスキューズが生まれるからだ。それに、クラスの人気者が、権力者が、自信のある人間が自信たっぷりにやっている(ように見える)事は、カッコイイ。少なくとも、カッコ悪い事ではないはず。大人は嘘を言っている。大人が「しちゃいけない」と言ってることに敢えて逆らうアイツはカッコイイ。そんな認識が、そこまでハッキリしたものではないにしても、うっすらとはあると思う。特に、幼稚な精神性が抜けきらない時期は。

それに対して、いじめ被害者は大抵、孤立している。早熟な子でもなければ、「あいつらの方がバカなんだ」という風には自分を正当化できない。仮に正当化できても、いじめっ子達の物量作戦の前ではそんな気持ちもすぐ萎える。ほかの誰も真似しようとしない事、ほかの誰もが避けようとしている事態に、自分だけが陥っている。そんな自分はカッコ悪い。いじめられるのはカッコ悪い。劣等感。敗北感。負け組意識。底なし沼に囚われて足掻いているような毎日。そんな思いを否定してくれる人は、仲間は、どこにもいない。

いじめっ子を責めたところで、そのストレスはどうせいじめられっ子に向けられる。いじめっ子を責めるのは、いじめられっ子を保護した後でいい。順番を間違えてはいけない。

分類:出来事・雑感, , , , 時刻:02:24 | Comments/Trackbacks (0) | Edit

Comments/Trackbacks

TrackBack ping me at


の末尾に2014年1月19日時点の日本の首相のファミリーネーム(ローマ字で回答)を繋げて下さい。例えば「noda」なら、「2006-11-01_ijimerare.trackbacknoda」です。これは機械的なトラックバックスパムを防止するための措置です。

Post a comment

writeback message: Ready to post a comment.

2014年1月19日時点の日本の首相のファミリーネーム(ひらがなで回答)

Powered by blosxom 2.0 + starter kit
Home

カテゴリ一覧

過去の記事

1999.2~2005.8

最近のつぶやき

オススメ

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード