Home > Latest topics

Latest topics > さくらのレンタルサーバでtmux

宣伝1。日経LinuxにてLinuxの基礎?を紹介する漫画「シス管系女子」を連載させていただいています。 以下の特設サイトにて、単行本まんがでわかるLinux シス管系女子の試し読みが可能! シス管系女子って何!? - 「シス管系女子」特設サイト

宣伝2。Firefox Hacks Rebooted発売中。本書の1/3を使って、再起動不要なアドオンの作り方のテクニックや非同期処理の効率のいい書き方などを解説しています。既刊のFirefox 3 Hacks拡張機能開発チュートリアルと併せてどうぞ。

Firefox Hacks Rebooted ―Mozillaテクノロジ徹底活用テクニック
浅井 智也 池田 譲治 小山田 昌史 五味渕 大賀 下田 洋志 寺田 真 松澤 太郎
オライリージャパン

さくらのレンタルサーバでtmux - Nov 22, 2011

日経Linuxの連載(シス管系女子)でtmuxを紹介しようかなあと思ったんだけど、自分で使ってないと紹介のしようもないと思ったので、さくらのレンタルサーバ(共用サーバなのでsudoとかは使えない)にtmuxを入れてみる事にした。

以前にGNU screenを入れた時は、ソースからビルドした物を ~/opt/screen 以下に入れたので、それと同じように ~/opt/tmux 以下に入れようと思ったんだけど、ちょっと検索してみた限りだと前回みたいにそのものずばりの手順の情報がなかったので、前回の手順を見返しながら見よう見まねでやってみる事にした。

libeventのインストール

まずtmuxをビルドしてみようとしたんだけど、

checking for library containing event_init... no
configure: error: "libevent not found"

とか言われて ./configure が止まってしまった。メッセージを見ると、ライブラリ(libevent)が無いって言われてるので、まずはそっちの方からインストールした。

  1. ソースをダウンロードする。
    $ mkdir ~/tmp
    $ cd ~/tmp
    $ wget http://downloads.sourceforge.net/project/levent/libevent/libevent-2.0/libevent-2.0.16-stable.tar.gz
  2. 展開する。
    $ tar zxvf libevent-2.0.16-stable.tar.gz 
    $ cd libevent-2.0.16-stable
  3. configureしてmakeしてinstallする。
    $ ./configure --prefix=$HOME/opt/libevent
    $ make && make install
    インストール先としてhome以下を指定すること。

tmuxのインストール

次に本番のtmux。

  1. ソースをダウンロードする。
    $ cd ~/tmp
    $ wget http://downloads.sourceforge.net/project/tmux/tmux/tmux-1.5/tmux-1.5.tar.gz
  2. 展開する。
    $ tar zxvf tmux-1.5.tar.gz
    $ cd tmux-1.5
  3. configureする。
    $ DIR="$HOME/opt/libevent/"
    $ ./configure CFLAGS="-I$DIR/include" LDFLAGS="-L$DIR/lib" --prefix=$HOME/opt/tmux
    インストール先としてhome以下を指定するのに加えて、さっきインストールしたlibeventを使うための指定が必要。ソースからtmuxをビルドしたいんだけど?という質問に対する回答の中にそういう例があったので、そのまま引き写した。
  4. インストールする。
    $ make
    $ make install

ちゃんとインストールできたか、試しに動かしてみる。ライブラリのパスを明示的に指定しないといけない事に注意が必要。

$ env LD_LIBRARY_PATH=~/opt/libevent/lib ~/opt/tmux/bin/tmux

動いていれば成功してる。

ただ、このままだと毎回tmuxを起動する度にlibeventのパスを指定しないといけないので、僕は.bashrcに以下の内容を書き加えて、「tmux」とだけ入力すればtmuxを起動できるようにした。

alias tmux='env LD_LIBRARY_PATH=~/opt/libevent/lib ~/opt/tmux/bin/tmux'

結果

見よう見まねで上記の通りやってみたところ、どうやら動いてくれた。

GNU screenの時は使ってるとBackspaceが変になったりしていまいち動作が怪しかったんだけど、tmuxだとどうだろう。今のところまだその現象は起こってないようなんだけど。

分類:出来事・雑感, , , 時刻:12:51 | Comments/Trackbacks (3) | Edit

Comments/Trackbacks

no title

/etc/ld.so.conf に $HOME/opt/libevent/lib を追記して sudo /sbin/ldconfig すると毎回 LD_LIBRARY_PATH を定義せずに済むと思います。

http://linuxjm.sourceforge.jp/html/ld.so/man8/ldconfig.8.html
http://ambiesoft.ddo.jp/blog/archives/90

Commented by kyanny at 2011/11/22 (Tue) 15:20:58

no title

そこが共用サーバ(VPSみたいに1つのマシンを管理者として占有できるサービスではなくて、1つのマシンを複数人の契約者がユーザとして使うというサービス)の悲しい所で、sudoとか使えないのです……
VPSならports使うなりDebian等に入れ換えるなりなんでもやり放題なんですけどねぇ。

Commented by Piro at 2011/11/23 (Wed) 14:55:04

no title

tmuxのconfigure時に指定しているLDFLAGSを"-L$DIR/lib -R$DIR/lib"にしてみては?
もしくは"-L$DIR/lib -Wl,-rpath=$DIR/lib"

Commented by 通りすがり at 2011/12/24 (Sat) 15:48:21

TrackBack ping me at


の末尾に2014年1月19日時点の日本の首相のファミリーネーム(ローマ字で回答)を繋げて下さい。例えば「noda」なら、「2011-11-22_sakura_tmux.trackbacknoda」です。これは機械的なトラックバックスパムを防止するための措置です。

Post a comment

writeback message: Ready to post a comment.

2014年1月19日時点の日本の首相のファミリーネーム(ひらがなで回答)

Powered by blosxom 2.0 + starter kit
Home

カテゴリ一覧

過去の記事

1999.2~2005.8

最近のつぶやき

オススメ

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード