Home > Latest topics

Latest topics > 物件巡りツアー

宣伝。日経LinuxにてLinuxの基礎?を紹介する漫画「シス管系女子」を連載させていただいています。 以下の特設サイトにて、単行本まんがでわかるLinux シス管系女子の試し読みが可能! シス管系女子って何!? - 「シス管系女子」特設サイト

物件巡りツアー - Mar 31, 2006

昨日は日帰りで東京行って、物件をあちこち見て回ってきた。

やはり図面ではなかなか分からん物で、特に天井の高さなんてのは物件情報にも載ってないし、立地も騒音の状況というのもよく分からんし、図面じゃ狭そうな所が実際は結構あったり、あるいはその逆だったりもして、実物は見とくもんだなと思った。

安いところ安いところということで探してもらうとどうしても「訳あり」な……いや、死人が出たとかじゃなくて、不便だったり騒音があったりという意味だけど、何かしら「ああなるほど、これじゃ高値は付かないわ」と納得できる点があって、「これ!」という物件はなかなか出てこないわけで。ていうかこんなギリギリで探してるからイイ感じのはとっくの昔に売れちゃってるってのもあるだろうけど。

最終的に選んだ物件は、風呂がバランス釜だということで不動産屋さんが「どうだろう?」と除外しておられたものだった。その点を除くと他の部分では結構好条件のようで、まあ中学時代に今の家に引っ越す前の僕の記憶の中での「最初の家」でもバランス釜だったみたいだし、確かに全自動制御に比べれば不便ではあるけれどもそんなに強い抵抗感もないので、むしろ水道代節約の役に立つかもと考えればありがたいと言えよう。

実際に見に行ったときに「Bフレッツ利用可」みたいな張り紙がしてあった(契約後に申し込みが必要のようだけど)ので、図らずも、そういうのが付いてるとこは賃料が高いということで一度は諦めかけてたブロードバンド環境をゲットできることになりそうな予感です。

分類:出来事・雑感, , 時刻:02:49 | Comments/Trackbacks (0) | Edit

Comments/Trackbacks

TrackBack ping me at


の末尾に2018年6月21日時点の日本の首相のファミリーネーム(ローマ字で回答)を繋げて下さい。例えば「noda」なら、「2006-03-31_newhome.trackbacknoda」です。これは機械的なトラックバックスパムを防止するための措置です。

Post a comment

writeback message: Ready to post a comment.

2018年6月21日時点の日本の首相のファミリーネーム(ひらがなで回答)

Powered by blosxom 2.0 + starter kit
Home

カテゴリ一覧

過去の記事

1999.2~2005.8

最近のつぶやき