Home > Latest topics

Latest topics > 清潔感のある格好なら大丈夫、と人は言うけれど……

宣伝1。日経LinuxにてLinuxの基礎?を紹介する漫画「シス管系女子」を連載させていただいています。 以下の特設サイトにて、単行本まんがでわかるLinux シス管系女子の試し読みが可能! シス管系女子って何!? - 「シス管系女子」特設サイト

宣伝2。Firefox Hacks Rebooted発売中。本書の1/3を使って、再起動不要なアドオンの作り方のテクニックや非同期処理の効率のいい書き方などを解説しています。既刊のFirefox 3 Hacks拡張機能開発チュートリアルと併せてどうぞ。

Firefox Hacks Rebooted ―Mozillaテクノロジ徹底活用テクニック
浅井 智也 池田 譲治 小山田 昌史 五味渕 大賀 下田 洋志 寺田 真 松澤 太郎
オライリージャパン

清潔感のある格好なら大丈夫、と人は言うけれど…… - Nov 11, 2005

「清潔感のある格好なら大丈夫」と言われたのを真に受けておろしたてのA系ファッション(キバカジ、アキバ系)で出向いたら果たしてそれは好印象に繋がるのか、という話。

以前、デートに行く際(いつぞやの「エロ絵男」の時ですね)の服装をどうすればいいんだああああおいらヒキヲタだからふぁっそんセンス皆無だっつうのおおおおおお!!とIRCで嘆いた際に、友人女性から「清潔感のある格好なら大丈夫だと思うよ」てな感じのアドバイスを受けた。

でもね。よくよく考えてみたら、「清潔感のある格好」ってのは、ピントのずれたアドバイスなんじゃないかと思うんだ。あるいは非常に曖昧で曲者の言葉。

例えば就職活動に臨むときにはもちろん「清潔感のある格好で」と言われるけれども、だからっておろしたてのA系ファッションで行くのは論外だろう。就活で期待されている「清潔感のある格好」というのは、グレーなどのシックな色合いでアイロンもしっかりかかったリクルートスーツに黒髪でヒゲはきちんと剃っておく、といった感じのはずだ。

じゃあ休日のデートもそれでいいのかというと、それもなんか違うだろう。実際、当日の相手の服装はTシャツにジーンズにスニーカーというものだったのだが、その隣でスーツ姿でオッサンが鼻の下伸ばしてたら、下手すりゃ援交じゃないか。休日デートで期待されるのはもっとカジュアルな服装だろう。

つまり「清潔感のある格好」というのは、「清潔な格好」とイコールではないのだ。

じゃあその本質は何なのかというと、相手が期待している格好であるということだと僕は思う。とはいえ他人の心は読めないので、実際には常識的な、TPOに合った格好ということになるんだけど。

……その「常識」「TPO」が分からないから僕らヒキヲタは困るんじゃあないか。人と接する機会自体が少ないから、人と出歩くことがないから、出歩くとしても同じようなヒキヲタとだけだから、一般人の常識とかTPOというものが分からないんだ。一般人とは、問題の前提がまず違うんだ。

陸上競技で言うなら、クラウチングスタートのフォームはこう取ろうとかそういう事をアドバイスされても、僕らにはそもそも競技場がどこにあるのか分からないんだよ!!! そのくらい問題のレベルがずれてる。正しいスタートの切り方以前に、現在位置からスタートラインまでのルート案内が必要なんだ。ルート案内がなくてもちゃんと目的地に辿り着ける「常識的な方向感覚」、それが「ファッションセンス」ってものなんじゃないのか。アドバイスなら、まず先にそっちのアドバイスが欲しいんですよ僕らは。

分類:モテ・非モテ・恋愛・自己承認, , , , 時刻:04:32 | Comments/Trackbacks (9) | Edit

Comments/Trackbacks

論理式の問題

・対人交流の際に、清潔感のある格好は必要条件とされ、この要件を満たさなければ交流は成立しない。
・「清潔感のある格好」は、好印象をもたらす十分条件ではない。
・この命題でも、例外は存在しうる。
...

Trackback from RE V の日記 @Hatena::Diary (※PiroによるTB) at 2005/11/13 (Sun) 00:46:38

清潔感

...
本気で困っている人にアドバイスするなら丁寧すぎるくらいに具体的にするほうがいいのかも。あと「これだけやればきっと好かれる、成功する」式の期待を持たせるアドバイスより、「少なくともこれなら相手を不快にはしないし失敗も少ないよ」くらいの基本線のほうが、自分がアドバイスされる側だとすると嬉しいかもしれない。
...

Trackback from kmizusawaの日記 (※PiroによるTB) at 2005/11/13 (Sun) 00:51:27

『ファッションによる差別と侮蔑』の追補およびブクマコメントへの返信

...
ですからこれは『清潔感のある格好なら大丈夫、と人は言うけれど……』(outsider reflexさん)で仰ってるように「清潔感のある格好」とは断じて違います。この「清潔感のある格好」ってのは、「場のコード」や「時間帯」「相手」も考慮した上で「より効果的に清潔感をアピールできる格好」の事ですからね。いきなりハードル高いんだよ、と言いたい。
...

Trackback from rangelife (※PiroによるTB) at 2005/11/13 (Sun) 00:52:51

僕らにはそもそも競技場がどこにあるのか分からないんだよ!!!

...
全然関係ないけど。スーツ姿を強要される職場では、当人がオタクでも、職場で彼女 or 奥さんがゲットできる確率が高そうな気がしてきたり。仮にその推測が合ってるのだとすれば。おそらく、スーツ姿に付随して、オタクではない「フツーな人」の側面を女性に対して露出することが可能だから、かもしれんなと思ったのは今期のNHKの朝の連続TV小説の影響かもしれぬ。

Trackback from mieki256's diary (※PiroによるTB) at 2005/11/13 (Sun) 00:54:26

no title

分らないのなら、「どんな格好がいいのかよく分らないから教えて欲しい」
と、聞けばいいんじゃないですか?
ex
・ふつーのカッコって、GパンにTシャツでいいの?
・これだけはパスみたいのある?
・普段はこんな感じ(と、着てる服の写メを送って)だけど、大丈夫?

具体的に聞いたなら、具体的な答えが返って来る可能性は大きくなると思う。

Commented by くりりん at 2005/12/29 (Thu) 17:24:27

no title

>・ふつーのカッコって、GパンにTシャツでいいの?

結婚式の時にはこれは聞きましたねえ。

具体的に聞くって事は、自分の無知を相手にさらけ出すって事ですよね。「清潔感のある格好」が出来ない人全部がそうとは思いませんが、少なくとも僕は、その下らないプライド(というよりも見栄)が邪魔をして、具体的なアドバイスを受けようという気になることができていなかったと思います。

今は、「聞くは一時の恥・聞かぬは一生の恥」をモットーに、なるべく聞くようにしたいと思ってます。

Commented by Piro at 2005/12/31 (Sat) 01:07:08

実際に

最初は失敗してみても、実際にいろいろなところに出歩いてみたり、今回はこういう服装がふさわしいだろうと想像してみて自分なりにコーディネートして出かけてみる。
それで、周りを観察して、ここが自分の違うところかもしれない、とか見比べて検証して、トライアンドエラーを繰り返し、手間ひまをかけると言うことが大事じゃないでしょうか。

私の恋人は、典型的なオタクファッションというよりももっとひどく、襟が伸びすぎてギャルTのように方が露出したサイズの合わないTシャツは着るし(デートなのに)、カーキ(緑っぽい)のよくわからない素材のシャツの下にオレンジ色のTシャツを合わせて裾をズボンの中に入れて、茶色のベルトを締めて、サイズの合ってない十年前の人からもらったせいでつんつるてんで殆ど七分丈の肌色のスーツの片割れのズボンを着てあらわれます。しかも靴下は白かった…。その姿で渋谷に現れたときは、悲しみのあまり知らなかったことにして逃げようかと思いました。。。

オタク系ファッションの人のほうがいくら戦闘服を着ていても気を使っていると思う!絶対に絶対に考えてみようとするだけでまだまし!

左右の靴下の色は違っていても平気だし、パジャマの青いシャツと短パンをはいて平気で渋谷に出かけようとするし(このパジャマはシャツっぽいし。大丈夫だよね?と言いながら)、携帯を首からかけてるし、オタクと言われている人の洋服がどれだけましだろうと思います。。。二十年前のおじさんからもらったというボンタン(ちなみにサイドが避けていてパンツが見えてる)を仕事場にきて行きます。

彼を見ると、
・サイズが自分に合っているものを選ぶ
・試行錯誤を繰り返し、他人の指摘を受け入れるつもりがある

だけで、時間がかかってもいつかはよくなるんじゃないでしょうか。
彼は、もう十年くらい自分で服を買ったことがなく、服やに連れて行こうとすると、「酸素が薄いところにはいけない(BY斑目@げんしけん)」と言って、足を踏ん張って暴れます。
ひとごとと思えず、結構前の記事なのに、書き込んでみました。

Commented by sawa at 2006/01/22 (Sun) 21:06:55

す、すごい人もいるものなんですね……

生まれ育った文化の違いというかなんというか……もしかしたら嫌々服を着てるのだろうか、マインド的にはヌーディストなんだろうか、と思ってしまいました。(ぉ

Commented by Piro at 2006/01/26 (Thu) 18:28:53

いや、たぶん。きっとそう…

彼の高校生のときのあだ名は仙人とか中国マフィア、麻薬密売人とか推定35歳とかでした(人相が悪いうえにロンげだったので←おしゃれではなく床屋が嫌いだと言う理由で)。もちろん、女子には「きもい」「ありえない」などといわれていましたが、熱狂的に時々もて、ラブレターを三人くらいからもらっていました。今でも美容院にいったことがない…連れて行こうとすると暴れるし。
そして誰に何を言われてもまったく気にしておらず、常に堂々としてたので、だんだん、周りもつられてこういうものなのかな、というか、カラスは黒いんだもんね、みたいな自然を眺めるような心境に。
たぶん精神的ヌーディスト、うまいw

Commented by sawa at 2006/01/27 (Fri) 00:12:29

TrackBack ping me at


の末尾に2014年1月19日時点の日本の首相のファミリーネーム(ローマ字で回答)を繋げて下さい。例えば「noda」なら、「2005-11-11_fashion.trackbacknoda」です。これは機械的なトラックバックスパムを防止するための措置です。

Post a comment

writeback message: Ready to post a comment.

2014年1月19日時点の日本の首相のファミリーネーム(ひらがなで回答)

Powered by blosxom 2.0 + starter kit
Home

カテゴリ一覧

過去の記事

1999.2~2005.8

最近のつぶやき

オススメ

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード