Home > Latest topics

Latest topics > ファッションに見る価値観の相違と、不用意に口出しすることの危険性

宣伝1。日経LinuxにてLinuxの基礎?を紹介する漫画「シス管系女子」を連載させていただいています。 以下の特設サイトにて、単行本まんがでわかるLinux シス管系女子の試し読みが可能! シス管系女子って何!? - 「シス管系女子」特設サイト

宣伝2。Firefox Hacks Rebooted発売中。本書の1/3を使って、再起動不要なアドオンの作り方のテクニックや非同期処理の効率のいい書き方などを解説しています。既刊のFirefox 3 Hacks拡張機能開発チュートリアルと併せてどうぞ。

Firefox Hacks Rebooted ―Mozillaテクノロジ徹底活用テクニック
浅井 智也 池田 譲治 小山田 昌史 五味渕 大賀 下田 洋志 寺田 真 松澤 太郎
オライリージャパン

ファッションに見る価値観の相違と、不用意に口出しすることの危険性 - Dec 19, 2005

【レビュー】『電車男スタイリング・バイブル』のコメント欄がちょっと面白いことになってる。

「アキバ系をオシャレに改造!」みたいなノリの本について、おそらく想定されていたであろう読者層のKammy+氏が辛辣なレビューを書き、そこに著者の人がコメントを付けて……という展開。

コメントを見て著者の方が色々カルチャーショックを受けているところが興味深い。オシャレ側の人は基本的に、オシャレは楽しいもの、服選びは楽しいものという価値観を持っているから、「いかに無難な服を選ぶかに必死」「服選びなんて苦痛で仕方がない」というマイナス思考の非オシャレ側の考え方をなかなか想像できない。また、「オシャレはみんなのもの」と彼らは思っているけれども、非オシャレ者にとってオシャレとは自分の容姿を嘲笑い攻撃する口実に使われるものでしかなく、つまり「敵の文化」として捉えられている、ということも。

これらの価値観の相違を認識しないままに「キミもオシャレになろうよ!」と呼びかけても、その呼びかけが届くことはない。なぜなら、勘違いで呼びかけているにすぎないから。あるいは、善意で呼びかけているつもりでも、受け取る側には「小馬鹿にされた」としか感じられない。いや、事実、小馬鹿にしているも同然だろう。目線を合わせて理解する努力を怠って、頭ごなしに語っていたのだから。

モテ界に生まれ育った人は、オシャレ界に生まれ育った人は、軽い気持ちで非モテや非オシャレに触ろうとすると火傷することになる。非モテも非オシャレも、想像よりずっと深い心の闇を抱え、想像よりずっと複雑な人間性を有している。高みの安全圏からものを言いたいだけなら、マスメディアだけに閉じこもるのがいい。マスメディアには検閲されないコメント欄もトラックバックpingもない。ただ送り手によってコントロールされた情報があるだけだから。双方向のコミュニケーションが容易で、且つ、その内容が第三者からも見て取れる、Webとかblogとかそういったメディアを軽い気持ちで使おうとすると、火傷することになる。

まあ敵とか味方とか、あっちとかこっちとか、考えるのがそもそも間違ってるというかおかしいことなんだというのは、正論なんだけれども。土曜日の結婚披露パーティでの司会の芸人さんの何気ないラブハラスメントのように、敗者を貶して笑いを取ることが常態化し、且つそれが自然なもの・奨励されるべきものとして受け入れられているこの世の中では、コンプレックスは増幅されこそすれ、解消されることなど無いのではないだろうか。だから、脱ヲタした人がヲタを馬鹿にするといった、コンプレックスを引きずったままの行動、敗者への攻撃の再生産が起こるのではないだろうか。

電車男がウケたのは、そこに流れる童貞非モテアニオタマインドにそれなりのリアリティがあったからだと思う。物語の素性が明らかになっていなかった頃、これを無条件に受け入れてしまった者は少なくなかったはずだ。

分類:モテ・非モテ・恋愛・自己承認, , , , , 時刻:00:27 | Comments/Trackbacks (9) | Edit

Comments/Trackbacks

no title

なんだかファッション本著者の方のコメントがショッキングだなぁ
結果的にはヲタクのことなんかたいして考えてなかったのか
買ってないしそんなこと言える立場じゃないけど。
かわいそう(見下げたきもちじゃない)とか書かれてるけど、
いやな気分にしかならないのは俺が捻くれてるからでしょうか。

Commented by キモヲタ at 2005/12/19 (Mon) 19:05:00

いや

想定読者層の人が素直な感性で見れば、好感を持てないのが自然だと思いますよ。
自分は「あらあらしょうがない子ねぇ」みたいな達観した目で見ていますが。

Commented by Piro at 2005/12/19 (Mon) 19:08:07

トラバできなかったんで手動リンク

参照元。
http://d.hatena.ne.jp/sumeshi/20051219#1134975335

Commented by Piro at 2005/12/19 (Mon) 19:19:18

no title

あちこちで私がオタクをいじめてるみたいな書き方をされてますけど
まるで私がいじめられてるみたいですね〓

っていうか、想定の読者は
「オシャレになりたいけれどどうしていいかわからない男の子」です。
そういう想定の読者の中に「アキバ系」も少なからずいるであろうということです。

読んでから言ってね。

2ちゃんの世界ってこんな感じですか。。。

Commented by 著者菊池 at 2005/12/20 (Tue) 20:05:05

no title

>想定の読者は
>「オシャレになりたいけれどどうしていいかわからない男の子」です。

大抵のヲタクはそう思ってるんじゃないでしょうか?
俺もそう思いますけど、でもこの本は敷居が高いというだけの話じゃないですか?

Commented by え? at 2005/12/20 (Tue) 20:56:49

んー

買ってこそいないですけど、本屋でぱらりぱらりと中を拝見はしました。
やはり買って熟読してから発言するべきでしたかね。でもチラ見だけでもビンビン伝わってくるものがあったなあと自分では思ってるんですが。

> >想定の読者は
> >「オシャレになりたいけれどどうしていいかわからない男の子」です。
>
> 大抵のヲタクはそう思ってるんじゃないでしょうか?
> 俺もそう思いますけど、でもこの本は敷居が高いというだけの話じゃないですか?

ここに集約されると思います。

私も現在、系統は違うものの、商業書籍の執筆を一件手がけておりますが、「この人に届けたい(A)。この人はこういうものを好むに違いない(B)。」と考える上で、Aの部分はしっかりしていてもBの部分の読みが非常に難しいことを痛感しています。

「この人はどういうものを好むのか」を入念にリサーチした上で執筆に入らなければ、まるっきり無駄になるどころか、諍いを起こすことにもなりかねない、という自戒を込めたエントリでもあります。

Commented by Piro at 2005/12/21 (Wed) 00:53:25

もう一点

私は菊池さんに対しては、別の点で好印象を持っています。

Kammy+さんのエントリにおいて、価値観の相違を素直に認められ、前述の「読み」を誤った可能性についてご自分で思い至られるというのは、著者と読者のやりとりとしては、良いものだったと思います。
この事からも、菊池さんがいわゆる悪人でないことはよく分かります。
むしろ善意の人だとも思います。本からも、商売っ気が含まれているにしても、基本的には善意でそうされているのだということは感じ取れました(その上で、それが結果的には空回りしてしまったのが残念なのですが)。

私も、善意で作った物について、2ちゃんねるや匿名の悪意に時々晒されていますので、菊池さんのお気持ちは少なからず分かります。
辛い思いをされていることとは思いますが、的外れな叩きに萎縮されることなく、この経験を次にあるいは今後のご活動に活かされることに期待しております。

Commented by Piro at 2005/12/21 (Wed) 01:14:16

ありがとうございます。

優しい言葉を初めてかけてもらったかも。。
うれしいですー。

最初は凹みましたが、最近開き直ってますんで、大丈夫ですよ。

Commented by 著者菊池 at 2005/12/21 (Wed) 19:19:11

叩かれる叩かれないなんて

叩かれる叩かれない、なんて事は著者の方にとってどれぐらい問題なんでしょうかね?ああ、売れる売れないっていうなら勿論大きいとは思いますけど。確かに様々な点で行き届かないところがあったでしょうけど、あの内容でまずまず満足したり役立てたりする人もいるかもしれません。むろん、脱オタをたくらむ多くの方においても、あの本の内容に問題を感じていて、それで売れないという事態になることは想像できるにしても、ネット上で反論が沢山出てくるというのは、筆者の方にとってはとても良い顧客調査になるのではないかと思います。 自意識過剰なご年齢でもないことでしょうし、是非、今回の諸々をむしろ糧として研究を続けて頂きたいと思ってます。

Commented by シロクマ at 2005/12/22 (Thu) 15:46:18

TrackBack ping me at


の末尾に2014年1月19日時点の日本の首相のファミリーネーム(ローマ字で回答)を繋げて下さい。例えば「noda」なら、「2005-12-19_fashion.trackbacknoda」です。これは機械的なトラックバックスパムを防止するための措置です。

Post a comment

writeback message: Ready to post a comment.

2014年1月19日時点の日本の首相のファミリーネーム(ひらがなで回答)

Powered by blosxom 2.0 + starter kit
Home

カテゴリ一覧

過去の記事

1999.2~2005.8

最近のつぶやき

オススメ

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード