Home > Latest topics

Latest topics > インドカレー

宣伝1。日経LinuxにてLinuxの基礎?を紹介する漫画「シス管系女子」を連載させていただいています。 以下の特設サイトにて、単行本まんがでわかるLinux シス管系女子の試し読みが可能! シス管系女子って何!? - 「シス管系女子」特設サイト

宣伝2。Firefox Hacks Rebooted発売中。本書の1/3を使って、再起動不要なアドオンの作り方のテクニックや非同期処理の効率のいい書き方などを解説しています。既刊のFirefox 3 Hacks拡張機能開発チュートリアルと併せてどうぞ。

Firefox Hacks Rebooted ―Mozillaテクノロジ徹底活用テクニック
浅井 智也 池田 譲治 小山田 昌史 五味渕 大賀 下田 洋志 寺田 真 松澤 太郎
オライリージャパン

インドカレー - Jan 08, 2009

会社の近くに新しくできたインドカレー屋に3日連続で行っている。そこのカレーが死ぬほど美味い!!! みんなも是非食べに行ってくれ!!! ていうか連れて行ってやるぜ!!! とかなんとか言うような話ではないんだけど。昼の値段ではカレーとナンのテイクアウトで690円、ライスの場合は普通の白いご飯。もう少し高いランチセットだと、サラダと飲み物が付いて、ご飯大盛りまたはナンおかわり無料。

カレーは好きな方だから、梅田の2ビルにいた時は3ビル地下にあった手頃な値段のインドカレー屋にしょっちゅう行っていた。でも、こっちに来てから、会社から徒歩ですぐ行けるような所にカレー屋を見つけられなかったので、あんまり行く機会がなかった(通勤途中には2件ほどあるのは確認済みだけど、どっちも入った事はない)。その反動なのかもしれない。

まあ、近所に店が全く無かったわけではなかったようなんだけどもね。僕は気がつかなかったけど、JR水道橋駅の方にはあったそうで。でも、そこに食べに行った人達の感想としては、水っぽくてコクが無くてまずかったとかなんとか。

で、須藤さん曰く、僕が3日連続で行ったその新しくできた店のカレーは、そんなにおいしくない方なんだそうで……前述の「まずかった」カレーと比べてどうなんでしょうかと聞いてみたら「うーん……」と考え込んでしまう、そんな感じみたいだ。新規開拓とか評判の店巡りとかをよくしてるらしい須藤さんの舌の方が、そういう事を一切しない僕の舌よりは確かだと思うので、多分、その評価が正しいんだろうとは思う。

そういう事があったので、僕の中では今後その店に関しては「世間的には不味いらしいけど何故か自分はよく行ってしまう店」とか「僕はこうしてうまいうまいと思って食べているけれども、ちゃんと味の分かる人から見たら哀れな物を食べてる風にしか見えないんだなあ」とかいう風に後ろ向きに認識することを避けられない気がする。そう思うとちょっと切ない。「彼女の黒コゲ手料理を『愛情が入ってるから十分おいしいのさ!!』と言って喜んで食べる」というよくあるノロケみたいなほどには、特別な感情をその店に抱いてるわけでもないし……

ちなみに、カレー屋ができる前にそこに入ってた飲み屋?の昼の定食を一度だけ食べた事があったけど、いやあ、あれはその……まずかった。僕が言うんだから相当なんだろうね。二度行こうという気にはなれなかった。まあ味だけじゃなくて、お昼のど真ん中に行っても僕以外誰も客がいなかったというあの気まずい空気にまた飛び込むのはためらわれる、という理由もあったんだけど。

追記。店の名前はソウルフード インディアだった。ストリートビューだとさすがに前の店のままだ。

分類:生活 > 食, , , , 時刻:23:01 | Comments/Trackbacks (7) | Edit

Comments/Trackbacks

評価

人の生活に口挟むようで野暮だと思うんですが、ちょっとムズムズするのでコメントします。

味の評価って主観的に評価されるところ(好み)と客観的(?)に評価されるところ(調理技術で決まるもの)があると思います。

それで自分のおいしいと思った点をはっきりさせて、もしそれが前者なら単なる好みの相違ですし、後者なら相手にその点でよりおいしい店がないか尋ねれば、より「死ぬほど美味い」カレーが食えますよね。

そう考えると社会的評価はそんなに気にならないような感じがします。

Commented by leva at 2009/01/09 (Fri) 00:33:27

no title

「美味い物を食べると幸せだから、より美味い物を食べたい」、という欲求が自分はあまり強くないようなんです。
「不味い物で満足してるんだなあと蔑まれるのが嫌だから、より美味い物を食べたい」、みたいな形になってしまう。
でもそれって凄く不毛な事だなと自分で分かってはいるんです。

食べ物にまつわる社会的評価に関しては、その不毛を乗り越えてでもどうしても「脱ヲタ」したい、とまでは思っていなくて。
「脱ヲタ」した後に手に入るもの――交通費をかけてわざわざいいとこのいい店に行って食べて「ああ自分は今マシな物を食ってるんだ」という優越感に浸れる生活と、今徒歩3分で行けて手頃な値段で食べてて自分が得に不味いと思わない物を食べ続ける生活とを、比較して、後者の方を消極的にですが自分は選んでいるのだと思います。

Commented by Piro at 2009/01/09 (Fri) 00:47:52

no title

カレーに関しては特に何もしていないので、Piroタンの方が新規開拓していると思うけど。。。
とりあえず、豆ベースのカレー(名前は忘れた。。。)を食べてみてよ!

Commented by kou at 2009/01/09 (Fri) 07:36:33

no title

ランチだと豆は日替わりで回ってくるのを待たないといけないんで、ますます毎日通わないといけないですねこれは。

Commented by Piro at 2009/01/09 (Fri) 07:51:15

no title

そういう作戦だったのかぁ!
後は、岩手大学の学食の焼きカレーも食べてみて!

Commented by kou at 2009/01/09 (Fri) 21:39:13

no title

そんなわけで4日連続カレーでした。
日替わりがひよこ豆のカレーだったんですけど、これで合ってますでしょうか……
感想としては、やっぱり自分的には普通に許容範囲でした。
むしろ、どっちかというとナンの方にくせがあるような……今まで食べた事のあるナンとは感じが違って、良く言えばもっちり。

Commented by Piro at 2009/01/09 (Fri) 22:03:27

no title

粉っぽい感じがしたんだよねぇ。
ナンはおいしいと思ったよ。もっちり好みなので。

Commented by kou at 2009/01/10 (Sat) 09:24:20

TrackBack ping me at


の末尾に2014年1月19日時点の日本の首相のファミリーネーム(ローマ字で回答)を繋げて下さい。例えば「noda」なら、「2009-01-08_curry.trackbacknoda」です。これは機械的なトラックバックスパムを防止するための措置です。

Post a comment

writeback message: Ready to post a comment.

2014年1月19日時点の日本の首相のファミリーネーム(ひらがなで回答)

Powered by blosxom 2.0 + starter kit
Home

カテゴリ一覧

過去の記事

1999.2~2005.8

最近のつぶやき

オススメ

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード