Home > Latest topics

Latest topics > おしゃれの話について思ったことから、非モテ話につなげてみたっていうか、妄想が炸裂してきた

宣伝。日経LinuxにてLinuxの基礎?を紹介する漫画「シス管系女子」を連載させていただいています。 以下の特設サイトにて、単行本まんがでわかるLinux シス管系女子の試し読みが可能! シス管系女子って何!? - 「シス管系女子」特設サイト

おしゃれの話について思ったことから、非モテ話につなげてみたっていうか、妄想が炸裂してきた - Dec 15, 2005

【レビュー】『電車男スタイリング・バイブル』に書き込んだコメントからの発展。

服装に無頓着でいわゆる「アキバ系」だったのが、服装を改善しようとし始めたときに、「うわー、いかにも脱オタ真っ最中ですって感じだね。ぶっちゃけ似合ってないよ。センスなさすぎ。」とか言われた時、どんな行動に出るだろうか。

  • センスある人は、そんな風に馬鹿にされるような酷い選択なんか、最初からしないんだろう。
  • 自分に自身のある人は、「なにくそ」と思って発奮するんだろう。
  • 素直な人は「まあ始めたばかりだから仕方ないよね……指摘に真摯に耳をかたむけて改善していこう」と思うんだろう。

僕は、きっとそうはならない。

  • 自分に自信がないから、「ああやっぱり自分は服装に興味持っちゃいけないんだ……」と意気消沈してやる気をなくしてしまうだろう。
  • そのくせ自意識過剰の見栄っぱりだから、「こいつらに教えを乞うことだけはできない……っ!」と意地を張って、自ら改善のための情報源を絶ってしまうだろう。
  • そして、自己顕示欲の塊だから、「こんな風に俺を痛めつける世間は間違ってる!!」と声高に叫びだすだろう。
  • それでいて寂しがりやの甘えん坊だから、「そんな俺のありのままを受け入れろ!!」とか「俺でもオシャレになれるようにお前らは八方手を尽くせ!!」とか言いだすだろう。

このように、僕のように性根のねじまがった人間が、恋愛のことについて語りだしたのが、「非モテ」問題の一つの正体なんじゃないだろうか。と、ふと思った。

分類:モテ・非モテ・恋愛・自己承認, , , , 時刻:20:44 | Comments/Trackbacks (0) | Edit

Comments/Trackbacks

TrackBack ping me at


の末尾に2018年6月21日時点の日本の首相のファミリーネーム(ローマ字で回答)を繋げて下さい。例えば「noda」なら、「2005-12-15_osyare.trackbacknoda」です。これは機械的なトラックバックスパムを防止するための措置です。

Post a comment

writeback message: Ready to post a comment.

2018年6月21日時点の日本の首相のファミリーネーム(ひらがなで回答)

Powered by blosxom 2.0 + starter kit
Home

カテゴリ一覧

過去の記事

1999.2~2005.8

最近のつぶやき