Home > Latest topics

Latest topics > HMM 1/72 Firefox……じゃなくてFire Fox完成させた

宣伝。日経LinuxにてLinuxの基礎?を紹介する漫画「シス管系女子」を連載させていただいています。 以下の特設サイトにて、単行本まんがでわかるLinux シス管系女子の試し読みが可能! シス管系女子って何!? - 「シス管系女子」特設サイト

HMM 1/72 Firefox……じゃなくてFire Fox完成させた - Dec 31, 2020

今月は積みプラ消化月間にしようと決めて消化した2体目、ゾイド HMM Fire Foxです。2013年に予約して、届いて作業を始めたものの、作業を中断したまま数年放置、今月11日に作業を再開して、13日頃には完成していました。

(写真:前から)

正直、この機体がどういう物かも全く分かっておらず、子供の頃にもゾイドを履修しないまま来たため、自分にとってはこれが初ゾイドです。

(写真:後ろから)

簡単フィニッシュどころか、墨入れと部分塗装だけのパチ組みです。ガンダムマーカーの黄色が手元にあったので、スラスターの内側を塗ってみています。

(写真:フォクすけといっしょに)

HMMはコトブキヤが展開しているプラモデルのシリーズで、純粋なキャラクターモデルとしてゾイドやZナイトの機体をキット化した物がリリースされています。

Fire Foxは、ゾイドの物語上での(ガンダムでいうMSVのような)派生シリーズに登場する予定だったのが、シリーズ打ち切りでストーリー内には未登場で終わった機体なんだとかで、シャドーフォックスのカラバリとしてキット化されたのだそうです。Firefoxとは赤い狐ではなくレッサーパンダのことを言うので、このネーミングってどうなん?と思わなくないですが、そこはあっちのFirefoxも同じということで、謎のシンパシーを感じてしまい、「Firefoxのプラモ」というネタにしたいがためだけに購入したのでした。

しかし作業が半端な状態であまりに長く放置していた結果、作業再開時点では、シルバー部分に塗ったガンダムマーカーメッキシルバーの塗膜が劣化してポロポロ剥がれてきている始末でした。作業の再開後は墨入れをやり直しつつ、装甲裏を黒く塗りつぶし、まだ組み立てていなかった後ろ足と旋回砲塔を組み付けて、完成ということにしました。

Firefoxのプラモデルというと、この他にクリント・イーストウッドの映画の戦闘機もあるそうですが、そちらはスルーしてしまいました。戦闘機のプラモデルなんて上手く作れる自信なかったし……

分類:立体物, , , 時刻:21:40 | Comments/Trackbacks (0) | Edit

Comments/Trackbacks

TrackBack ping me at


の末尾に2020年11月30日時点の日本の首相のファミリーネーム(ローマ字で回答)を繋げて下さい。例えば「noda」なら、「2020-12-31_firefox.trackbacknoda」です。これは機械的なトラックバックスパムを防止するための措置です。

Post a comment

writeback message: Ready to post a comment.

2020年11月30日時点の日本の首相のファミリーネーム(ひらがなで回答)

Powered by blosxom 2.0 + starter kit
Home

カテゴリ一覧

過去の記事

1999.2~2005.8

最近のつぶやき