Home > Latest topics

Latest topics > 銀座アップルストアのCSS Niteに行ってきた

宣伝1。日経LinuxにてLinuxの基礎?を紹介する漫画「シス管系女子」を連載させていただいています。 以下の特設サイトにて、単行本まんがでわかるLinux シス管系女子の試し読みが可能! シス管系女子って何!? - 「シス管系女子」特設サイト

宣伝2。Firefox Hacks Rebooted発売中。本書の1/3を使って、再起動不要なアドオンの作り方のテクニックや非同期処理の効率のいい書き方などを解説しています。既刊のFirefox 3 Hacks拡張機能開発チュートリアルと併せてどうぞ。

Firefox Hacks Rebooted ―Mozillaテクノロジ徹底活用テクニック
浅井 智也 池田 譲治 小山田 昌史 五味渕 大賀 下田 洋志 寺田 真 松澤 太郎
オライリージャパン

銀座アップルストアのCSS Niteに行ってきた - Oct 30, 2009

こたせんせがHTML5の話をされると聞いて、全然追いかけてないからそろそろ情報仕入れとかなきゃなーと思って、お説教を聴きに行って参りました。

どちらかというとAPIの面に期待してたので、そっちは話さないよと冒頭でバッサリ切られちゃってとても残念でした……

聞いた中で「ほう」と思ったのはこの辺。

  • 昔のW3Cは、仕様が勧告されてから実装しろよ! 勧告になるまで実装すんなよ! というスタンスだったらしいけど、CSS2.1とかその辺の頃から方針が変わって、実装が出揃わないと勧告にしないよ! というスタンスになったらしい。(だからHTML5が勧告になるのはまだまだずっと先)
  • section, article, aside, nav あたりは、セクション系要素ということで、派生クラスとか同じインターフェースを備えたモジュールとか、そういう風な扱いなのだそうだ。アウトライン解析の時にはこれらを同一視してアウトラインを生成するのだと。
  • HTML5はHTML4ともXHTML(1.0?)とも互換性を保つよう配慮されてる。
  • navとかそういう語彙が出てきてる時点で、なんだよHTML3.2時代に逆戻りかよと思ってたけど、そういうベンダの思いつきのオレオレ拡張ではなくて、今世に溢れてるHTML文書の<div class="section">とかの用例を見て、その中でよく使われている物を逆に仕様に取り込んだような形だ、ということらしい。

質問タイムがなかったけど、あったら訊いてみたかったこと。

  • 「誰も使ってないし」という理由でMozillaはせっかく実装していたMNGやSOAPをドロップしたけど、こういう事についてどう思いますか。
  • 互換性を大事にといっても、videoのコーデックは結局実装依存なんですよね?(Ogg Theora派とH.264派……まぁ資本力っていうかブランド力っていうか、iPhoneやGoogle Chromeで使えるならってことでH.264の方が主流になるんでしょうけどね)
  • 仕様が固まる前の段階の実装が普及してしまった場合どうなるんですか。CSS2.1でrect()の仕様が変わったように、仕様の方をデファクトスタンダードに合わせて書き換えるというのが今後は基本になるんでしょうか。

会場に入って後ろで立って話聞いてたんだけど、前に立ってる人がしきりに「ふんふん」「うんうん」と頷いて、熱心にメモを取っているのを見て、ちょっとなごんだ。

それはそうと、よく考えたらCSS Niteにちゃんと来たのは初めてみたいなもん(前に参加したLPは場所がいかにもイベント会場だったし、Web標準の日々もダイビルとかその辺だったし)なんだよね。アップルストアでオシャレな会場で開催される本来のCSS Nite(ですよね?)には初めて参加したけど、実にけまらしいというか、いてるだけで何故かイライラしてしまいました。

まあLPに参加した時のエントリにも書いてるような話だけど、イライラの理由はとても下らないことで、見出しからのアウトライン解析なんてOperaがずっと前からやってたしコンテキストメニュー拡張にもずっと前から入ってるのになんで今頃になってあなた(目の前で熱心にメモ取ってた人)は今頃になってそんな反応をしてるわけ? とかの、自分がなんかやってた時のことが世間からは完全スルーされたままなんだなというのを目の当たりにして、あと懇親会(?)の時にいわいさんから「そこで『早速実装してみました』としれっと(今の基準で実装を作りなおして)公開するのが、(君と違って)モテの人の行動で、そこが分かれ目なんちゃう?」とも言われて、ああ本当に僕はこの場に相応しくないんだなあと。思ったのです。

いわゆるCSSコミュン的な人には多分3世代あると思うんすよね。最初期・黎明期に手を着けて開拓した第1世代、他で勝てなくて「まだほとんど誰も来てない、ここなら勝つる!!」と流れ着いてきただけの無能な第2世代、そして、「面白いものがあるじゃん!」とやってきて才能を発揮し新しい境地を開いた・あるいはマネタイズに成功した第3世代。で、僕自身はこの第2世代なんじゃね? と。CSS Niteは第1世代と第3世代以降の人達のための物なんじゃね? と。

で、僕はさらにそっからMozillaに逃げた負け犬中の負け犬で。Mozilla本体の開発じゃなくてアドオン作りという、Mozillaの掌の上で転がされて遊ぶことにどっぷり浸かりすぎて。3DOやらピピンアットマークやらみたいなとこで、チヤホヤされて浮かれてしまって。他の技能を身に付けることも、より理解を深めることも怠って、惰性で踊り続けたその結果がこれだよと。先見の明のある人達はWebKitに行きChromeに行き、今頃・今更Mozillaにかじりついてる僕は、僕のような人は、Mozilla以外にかじりつける先が無いから残ってしまってるだけのカスみたいなもんなんじゃないのと。そんなドツボに嵌ってる。いわいさんにも「それは君が悪いよね」とバッサリ一刀両断されたし。

そんな僕がCSS Niteに来たのは本当に間違いだったのだなあ、と、銀座から有楽町まで歩きながらTwitterに愚痴を垂れ流しながら思った。

分類:イベント, , , , , , 時刻:01:17 | Comments/Trackbacks (1) | Edit

Comments/Trackbacks

「それは君が悪いよね」

とりあえずここだけ。眠いし(謎)。

まあ、そういうニュアンスがあることは否定しないんだけど、ある特定分野で先端を走るということはそれだけで素晴らしいことだと思うよ。世間 (==一般大衆) との乖離の有無・是非はまったく別の話。

で、その道を選んだのは、きっと (意識しているか、無意識的なのかはともかくとして) いろんな状況や、自分のやりたいこと、そして自分のスキルとの兼ね合いで選んだんだから、それは自分の選択として受け入れざるを得ないよね、と私は思うんです。

Commented by iwaim at 2009/10/30 (Fri) 02:30:33

TrackBack ping me at


の末尾に2014年1月19日時点の日本の首相のファミリーネーム(ローマ字で回答)を繋げて下さい。例えば「noda」なら、「2009-10-30_cssnite.trackbacknoda」です。これは機械的なトラックバックスパムを防止するための措置です。

Post a comment

writeback message: Ready to post a comment.

2014年1月19日時点の日本の首相のファミリーネーム(ひらがなで回答)

Powered by blosxom 2.0 + starter kit
Home

カテゴリ一覧

過去の記事

1999.2~2005.8

最近のつぶやき

オススメ

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード