Home > Latest topics

Latest topics > Firefoxのセキュリティモデルを統一する「NoScript」

宣伝。日経LinuxにてLinuxの基礎?を紹介する漫画「シス管系女子」を連載させていただいています。 以下の特設サイトにて、単行本まんがでわかるLinux シス管系女子の試し読みが可能! シス管系女子って何!? - 「シス管系女子」特設サイト

Firefoxのセキュリティモデルを統一する「NoScript」 - Sep 27, 2005

NoScriptいいね。

FirefoxのセキュリティモデルはCookieやポップアップブロック、拡張機能のインストールの許可などを見ると分かるように、基本的には「サイト単位で許可・禁止を決める」ものなんだけど、JavaScriptのセキュリティ設定だけは、IEのセキュリティゾーンのように、サイト単位ではなくポリシー単位で設定を行うものになっている。

このモデルのずれを「ポリシー単位」側に統一するのがポリシーマネージャなんだけど、IE転向組でもない限りは結構違和感があるはず。これとは逆に、「サイト単位」側に統一してくれるのが、NoScriptだと言うことができる。

ていうかいいかげんこの、セキュリティポリシーというレガシーな仕組みをなくしてしまわないんでしょうか? 標準ではGUIもないしさあ。

分類:Mozilla > 拡張機能, , 時刻:11:58 | Comments/Trackbacks (0) | Edit

Comments/Trackbacks

TrackBack ping me at


の末尾に2018年6月21日時点の日本の首相のファミリーネーム(ローマ字で回答)を繋げて下さい。例えば「noda」なら、「2005-09-27_noscript.trackbacknoda」です。これは機械的なトラックバックスパムを防止するための措置です。

Post a comment

writeback message: Ready to post a comment.

2018年6月21日時点の日本の首相のファミリーネーム(ひらがなで回答)

Powered by blosxom 2.0 + starter kit
Home

カテゴリ一覧

過去の記事

1999.2~2005.8

最近のつぶやき