Home > Latest topics

Latest topics > リンクから開かれた新しいタブでも「戻る」を使えるようにするTab Historyがイイ

宣伝1。日経LinuxにてLinuxの基礎?を紹介する漫画「シス管系女子」を連載させていただいています。 以下の特設サイトにて、単行本まんがでわかるLinux シス管系女子の試し読みが可能! シス管系女子って何!? - 「シス管系女子」特設サイト

宣伝2。Firefox Hacks Rebooted発売中。本書の1/3を使って、再起動不要なアドオンの作り方のテクニックや非同期処理の効率のいい書き方などを解説しています。既刊のFirefox 3 Hacks拡張機能開発チュートリアルと併せてどうぞ。

Firefox Hacks Rebooted ―Mozillaテクノロジ徹底活用テクニック
浅井 智也 池田 譲治 小山田 昌史 五味渕 大賀 下田 洋志 寺田 真 松澤 太郎
オライリージャパン

リンクから開かれた新しいタブでも「戻る」を使えるようにするTab Historyがイイ - Dec 03, 2008

Firefoxタブ常用者のための最新エクステンションガイド - SourceForge.JP Magazine で「ツリー型タブを入れてるとTab History が無効になる」と書かれてたので「なに!」と思って入れてみたんだけど今の所特に不具合無く動いてるように見える。一応ソースも見てみたけど、特に衝突する点も無いような……一カ所「もしかして、ここか?」と思う所は無くもないんだけど。そこだけ次版で手を入れておくか……(追記:ツリー型タブ 0.7.2008120401で一応手を入れてみた)

その問題はさておき、Tab Historyは確かに良い。万人にお勧めできると思う。よくある「初心者ユーザがリンクをクリックした時に勝手に新しいウィンドウが開かれて、それが全画面表示になっているせいで、『元のページに戻りたいのに戻るボタンを押しても何も起こらないムキー!!!』となってしまう」という現象、のタブ版を防ぐ物だと言えるだろう。自分はよく、あるタブから子タブを開く→子タブを見ている間に親タブを閉じる→やっぱり親タブをもう一度見たくなる→閉じたタブを開き直す という操作をやるのだけれども、Tab Historyが入っていれば、子タブしか残っていない状態でも「戻る」ボタンで親タブで見てたページに戻れる。

ていうかソース覗いてみて思ったけど、これ作った人頭いいなー。タブが開かれる時に引数でリファラが指定されていたら現在アクティブなタブから開かれたタブであると見なしてセッションヒストリを引き継ぐ、という判定をしていて、最小限の変更で適切な動作になるようにしてる。まあリファラを偽装する系の他のアドオンと組み合わせた時には問題が起こるかもしれないけど。僕にもこういうピンポイントで問題を解決する力が欲しい。

あとPrint All Tabsにちょっと興味を引かれたので、マルチプルタブハンドラのタブ選択時のメニューに「選択したタブを印刷」を加えるようにしてみてる(Print All Tabsをバックエンドに使うので、Print All Tabsが入っていない場合は使えない機能となる)。

分類:Mozilla > 拡張機能, , , , , , 時刻:16:33 | Comments/Trackbacks (0) | Edit

Comments/Trackbacks

TrackBack ping me at


の末尾に2014年1月19日時点の日本の首相のファミリーネーム(ローマ字で回答)を繋げて下さい。例えば「noda」なら、「2008-12-03_tab.trackbacknoda」です。これは機械的なトラックバックスパムを防止するための措置です。

Post a comment

writeback message: Ready to post a comment.

2014年1月19日時点の日本の首相のファミリーネーム(ひらがなで回答)

Powered by blosxom 2.0 + starter kit
Home

カテゴリ一覧

過去の記事

1999.2~2005.8

最近のつぶやき

オススメ

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード