Home > Latest topics

Latest topics > 処女非処女

宣伝。日経LinuxにてLinuxの基礎?を紹介する漫画「シス管系女子」を連載させていただいています。 以下の特設サイトにて、単行本まんがでわかるLinux シス管系女子の試し読みが可能! シス管系女子って何!? - 「シス管系女子」特設サイト

処女非処女 - Oct 23, 2005

僕は、処女じゃないと付き合う意味がないとか、そういう考えに至る心理というのがよく分からない。そりゃあ、「初めて」ってのは特別なことだから、その特別なことを経験できるというのは、あればあったで嬉しいオプションだろうけど……

「処女でなきゃ駄目だ!」と思ってる人の中には、処女性以外の観点で女性の魅力を認識できていないためにそうなってしまってる人もいるんじゃないだろうか。それ以外の、例えば、普通に話が合うとか。極端な話、「話の合わない処女」と「話の合う非処女」どっちと恋愛したいかというような問いにもできる。

それとも、話が合うとかそういうのとは別の次元の問題だと考えているんだろうか。そうだとするなら、そこはもう「何が別格で大事か」と考えるところでの価値観の違いだから、何も言えないなあ。

はてブのコメントとして寄せられた物に、「経験レベルが近しいものを求めるから」「前の男と比較されて下手と言われるのが恐いから」という視点の指摘があった。

確かに、そのように言われて傷付いたとか、言ってはいなかったけど実はそう思われていたと後から知ったとか、そういう話を目にすることも少なくないので、それも尤もな話だと思う。

ただ、処女でも性格悪いというかきつい人はいるだろうし、その逆に、非処女でも性格が穏やかな人はいるだろう。相手を無闇に傷付けるような言い方をする性格かどうかは、処女非処女とは結び付かないと思う。いや、多分に想像で物を言ってるんだけどもさ。

それに、初心者で最初からうまくできる人なんて、ゲームでも車の運転でもなんでもそうそういるわけじゃあない。下手したら、処女の相手と結ばれる→夫婦だけでしてる→夫も嫁も、夫がいつまでも下手なのに気づかない→嫁が浮気して女の歓びを以下略 というメロドラマなパターン(今どきあるのか? そんなベタな内容のドラマなんて……)にだってなりかねないわけで。

という訳で、処女でも非処女でも悪く考えたらきりがないよ、それより良い関係を築く努力を怠らない事の方が大事そうな気がするよ、というのが僕の思う所。

分類:出来事・雑感, , , , 時刻:10:30 | Comments/Trackbacks (2) | Edit

Comments/Trackbacks

実験

「つぶやきば」ではメイントピックだった「喪」関連の話を、このblogのスタイルで...

Trackback from つぶやきばblog at 2005/10/24 (Mon) 15:46:24

no title

Commented by at 2005/10/26 (Wed) 18:47:22

TrackBack ping me at


の末尾に2018年6月21日時点の日本の首相のファミリーネーム(ローマ字で回答)を繋げて下さい。例えば「noda」なら、「2005-10-23_virgin.trackbacknoda」です。これは機械的なトラックバックスパムを防止するための措置です。

Post a comment

writeback message: Ready to post a comment.

2018年6月21日時点の日本の首相のファミリーネーム(ひらがなで回答)

Powered by blosxom 2.0 + starter kit
Home

カテゴリ一覧

過去の記事

1999.2~2005.8

最近のつぶやき