Home > Latest topics

Latest topics 近況報告

たまに18歳未満の人や心臓の弱い人にはお勧めできない情報が含まれることもあるかもしれない、甘くなくて酸っぱくてしょっぱいチラシの裏。RSSによる簡単な更新情報を利用したりすると、ハッピーになるかも知れませんしそうでないかも知れません。

萌えるふぉくす子さんだば子本制作プロジェクトの動向はもえじら組ブログで。

宣伝。日経LinuxにてLinuxの基礎?を紹介する漫画「シス管系女子」を連載させていただいています。 以下の特設サイトにて、単行本まんがでわかるLinux シス管系女子の試し読みが可能! シス管系女子って何!? - 「シス管系女子」特設サイト

Page 1/243: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 »

なぜ止まらなかったのか? - Jul 13, 2006

「こうなることが分かってたんなら最初からメイドなんか使うなよ」という風に各所で言われていることについての自分なりの考え。

雰囲気的には参加者それぞれのアイデアが割と柔軟に受け入れられるような状態だったから、僕にもストップはかけられた可能性はある。では何故強く制止しなかったのか。端的に言うと、ムキになっていたからだと思う。

僕の知り得た範囲では、Kazabana氏の指摘のようにきちんと理論に裏打ちされたマクロ視点での否定論が出てきたのはイベントが終わってから後のことで、それ以前には「オタクキモイ。メイドキモイ。クソ企画過ぎる。」「キモくて誰も受け取らない。誰も使わない。」という、感情に根ざしたミクロ視点の否定論が目立っていた気がする。それに対しては(秋葉原という土地柄を考慮して)ミクロ視点の肯定論がある程度は成り立つと予想できていたため、ミクロの否定論ではブレーキをかける材料にはならず、逆に、「てめーこんにゃろ見てやがれ」と焚き付けられた形となり、冷静な判断を失う方向に加速してしまったのではないかと思う。少なくとも自分は。

配布現場では老若男女様々な方がCD-ROMを受け取ってくださり、予想以上のスピードで配布が進んで、ミクロ視点では成功を収めたかのように見えていたことも、素早い判断を誤らせた一つの要因だったのではないだろうか。

あと、メイドさん方(や、その他のスタッフ)のルックスを一方的に非難する人も少なくなかった。これについても、現場で一緒に働くとそれなりに仲間意識みたいな物が(勝手に)出てきて、「みんな頑張ってくれてたぞ」とか「笑顔はなかなか良かったぞ」とか擁護したくなり、そこから先に思考を及ばせることを妨げる結果に繋がってしまったのではないかとも思う。

少なくとも、今回のような事態を中の人は事前に完全に予想し尽くすことができなかったワケで、中の人による"完璧なマーケティング戦略"にあまり期待しすぎるのはどうかと思う。もっと不完全なものなのだと諦め腹に落とした上で、「じゃあ俺が根性たたき直してやるぜ」と積極的にコミットするしか、今後同様のトラブルを防ぐ方法は無いのではないかと思う。

分析色々 - Jul 11, 2006

否定的・批判的見解が主流。

その反対に、前向きに捉える人もいるようで。肯定的に考える人もいるようで。

しかしまあいずれの陣営も「無条件に今回のことを全面的に大成功と認める」事はできていなさそうな雰囲気をビンビン感じるのはアンテナがおかしいということではないと思いたい。

地味にリストを更新しています。

CD-ROMを受け取った人の使用レポートも集めれやと言う人もいるようですが、今回の配布はブログ?何それ?な感じのアンテナの低めの人が対象なので、そういう反応は基本的には出てこないのですよ。

メイドさんの中の人がFirefoxのみならずThunderbirdも使っていると聞いてびびった。

Spread Firefox in 秋葉原のオフィシャルのレポート - Jul 11, 2006

オフィシャルのレポートが上がってた。記事の写真が全部Spread Firefox内のコンテンツになってるので、Real-World Marketing Picturesカテゴリがメイドさんだらけになってるのがワロける。これ見た海外の人達は一体何を思うのだろうか。

どうでもいいけど、最初の写真、拡大して見ると限定コンテンツへのパスワードが丸見えみたいなんだが……

秋葉原2日目 - Jul 10, 2006

昨日は例のゲストの人が来たりしてつつがなく終了。雨でイベント自体が潰れるかと思ってたけど、何とか降り出す前に終われた。何かよく分からん未知の力が働いているのだろうか。

予定数のCD-ROMを全て配布できたというのは一つの成果だけれども、その後がどう続くか(そのうち何割がほんとにそれを使ってくれるのか、そしてインストールしてくれるのか)については今後の調査結果待ちということで、まだ成功とも失敗とも言いきれないんだよね。まあ、マターリ待ちましょう。貶すにしても褒めそやすにしても、数字という後ろ盾がまずは必要だ。

甲府方さん(だったっけ? 別の人が言ってたのかも)が、「この手のオープンソース関係の配布物は頑張って配っても持ち帰りが出るくらいが通常だから、『PC使ってそうな人に限定して配るように』という頒布制限の指示が出るほどの勢いでなくなるのはほんとに珍しい」と仰ってたのが記憶に残ってる。すんません、誰彼構わず適当にバラ撒きまくってたのは僕です……(ぉぃ)

反応とか - Jul 09, 2006

やる方として参加した以上はやっぱり気になるわけで。

「浮かれるもじら組有志」にワロタ。

Yahoo!のブログ検索ってかなり新しい記事までヒットするのね。国内ではGoogleより強い、というのはやっぱり事実な気がする。テクノラティと併用するとイイ感じかも。とか言ってみるテスト。

以下、なるべく「実際に見聞きした人」の反応をピックアップしてみたり。

秋葉原でFirefoxのCD-ROMをばらまいてきた - Jul 09, 2006

昨日はSpread Firefox in 秋葉原のお手伝いをしてきた。いやほらパートナー企業だしさ。大人の事情ってやつですよ。とか色々言い訳をしてみたりする。

まあ真面目な記事は本家やインプレスOTPが書いてくれてる(だろう)ので、僕はどーでもいい事ばかり書くのです。

どうでもいい写真1。 メイド+もじら組法被。もはや何が何だかわからん。

どうでもいい写真2。 車の上でバックダンサー付きで歌う人。バックダンサーの笑顔が怖い。(追記:インディーズのパフォーマンスだったらしい

どうでもいい写真3。 チラシを配る人造人間18号。一体何故……

実感として、なんつうか、秋葉原というあの異様な空間においては、メイドやらナースやらがビラ配りしてるのがもはや日常と化していて、多分家に帰っても、メイドから受け取ったのかナースから受け取ったのか普通のスタッフから受け取ったのかよく分からなくなってるんじゃないかなあと思う。いや、むしろ、「あそこで何か配ってる人はヘンな格好をしてるものだ」「ヘンな格好をしてる人は、何か配ってる人だ」というのがあの場所での暗黙の了解になってるのかも知れない。

こうしてそこだけを切り取って「常識的な普通の記事」の中に埋め込んで見ると、それが飛び抜けて異様に見えるんだけどね。もしかしたら、黙ってやってりゃ誰も「メイドさんがFirefoxのCD-ROMを配ってるよプギャー!」とは気付かなかったんじゃないの? という気もする。

FirefoxのCDを配ってる人だとパッと見で分からないんじゃ意味ないじゃん、大失敗じゃんと言う人もいるけど、べつに、このイベント目当てで来る人というのは本来の対象(Firefoxを新しく知ってもらいたい対象、今までFirefoxを知らなかった人)じゃないし、上記のような解釈のもとでは、特に大失敗とも大成功とも思えない。「機会を有効に活用しきれなかった」とは言えるだろうけどね。

何にせよ、ただ足をひっぱるだけで代案を出さないというような態度ではなるべくいたくないし、やる以上はできる限りを尽くし、自分も楽しんでやりたい。

それはそうと、もえじら組の次の本のタイトルをリークしたのは誰だ!?(嘘)

アキバ化する日本橋 - Feb 12, 2006

Skypeで遊ぼうと思っても、背面にしか音声入出力端子がなくて、普段アンプに繋いでるライン出力とマイク入力とをいちいちとっかえひっかえしなくてはならない……という状況を何とかしようと思って、前面にそこら辺の端子を持ってこれるようなパーツを探しに日本橋まで行ってきた。

通りを歩いてたらなんかおでん缶の自販機を見つけてしまった。 何もそんなところからアキバ化しなくても……

結局めぼしい物がなかったので、白ストッキングバージョンのコスチャの制服フィギュアをイエサブで買ってきただけ。 ……何しに行ってるんだろう僕は。

メイドフィギュア、ではない - Oct 04, 2005

メイド喫茶制服フィギュアなんてものが出るらしい。実在するメイド喫茶の制服のデザインでという話ね。

ごめん。不覚にも、ちょと欲しいかもと思ってしまった……

TVチャンピオン アキバ王選手権 - Sep 18, 2005

今頃見た。

まあだいぶ「作ってる」とは思うんだけど、でも、選手はかなり素なんじゃないかなと思った。「声優萌え」の人の一挙手一投足がうちの弟とソックリで、なんていうか、もう、ね……生きてる様子全てがなんだかヤラセ臭いっていうか演技臭いっていうか。僕も他人から見たらそうなんかも知れんけどさ。

とりあえず、メイドさんと個室でお話が30分で6000円とか、プリクラを一緒に撮るのに1000円とか、10分間1000円でメイドさんを指名して着替えてもらうサービスとか、やっぱメイド喫茶はライト風俗だよなという認識を改めて強めたのでした。

追記@2005.9.18

まとめサイトなんてのまでできてんのか。

しかし「OTLをオーティーエルと読む奴はいない」とか、狭い見識で「こんなのはリアルのヲタじゃない」と怒ってる人もいるけれど、そういう人は何をもって「これが真のヲタ」と考えてるんでしょうね。その視界の狭さがまさにヲタなんじゃないの?と思う。あるいは、そういうのと同一視される覚悟も無しにヲタを名乗るんじゃあないよと思う。それもコレも全部ひっくるめて「ヲタ」なんだよ。我々ヲタが背負ってるものは、それだけ大きいんだ。

と、ちょっと喧嘩腰になってみる美少女絵描き真性ヲタ23歳童貞のPiroさんなのでした(最近、何を描いても無意識のうちにおぱんちゅの見える構図になってしまってちょっと鬱)。

TVチャンピオン アキバ王選手権 - Jan 01, 1970

今頃見た。

まあだいぶ「作ってる」とは思うんだけど、でも、選手はかなり素なんじゃないかなと思った。「声優萌え」の人の一挙手一投足がうちの弟とソックリで、なんていうか、もう、ね……生きてる様子全てがなんだかヤラセ臭いっていうか演技臭いっていうか。僕も他人から見たらそうなんかも知れんけどさ。

とりあえず、メイドさんと個室でお話が30分で6000円とか、プリクラを一緒に撮るのに1000円とか、10分間1000円でメイドさんを指名して着替えてもらうサービスとか、やっぱメイド喫茶はライト風俗だよなという認識を改めて強めたのでした。

追記@2005.9.18

まとめサイトなんてのまでできてんのか。

しかし「OTLをオーティーエルと読む奴はいない」とか、狭い見識で「こんなのはリアルのヲタじゃない」と怒ってる人もいるけれど、そういう人は何をもって「これが真のヲタ」と考えてるんでしょうね。その視界の狭さがまさにヲタなんじゃないの?と思う。あるいは、そういうのと同一視される覚悟も無しにヲタを名乗るんじゃあないよと思う。それもコレも全部ひっくるめて「ヲタ」なんだよ。我々ヲタが背負ってるものは、それだけ大きいんだ。

と、ちょっと喧嘩腰になってみる美少女絵描き真性ヲタ23歳童貞のPiroさんなのでした(最近、何を描いても無意識のうちにおぱんちゅの見える構図になってしまってちょっと鬱)。

Page 1/243: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 »

Powered by blosxom 2.0 + starter kit
Home

カテゴリ一覧

過去の記事

1999.2~2005.8

最近のつぶやき