Home > Latest topics

Latest topics 近況報告

たまに18歳未満の人や心臓の弱い人にはお勧めできない情報が含まれることもあるかもしれない、甘くなくて酸っぱくてしょっぱいチラシの裏。RSSによる簡単な更新情報を利用したりすると、ハッピーになるかも知れませんしそうでないかも知れません。

萌えるふぉくす子さんだば子本制作プロジェクトの動向はもえじら組ブログで。

宣伝。日経LinuxにてLinuxの基礎?を紹介する漫画「シス管系女子」を連載させていただいています。 以下の特設サイトにて、単行本まんがでわかるLinux シス管系女子の試し読みが可能! シス管系女子って何!? - 「シス管系女子」特設サイト

Page 3/244: « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 »

Candy☆Boy - Nov 24, 2007

たまごまごごはんで紹介されていたのでCandy☆Boyを見た(ニコ動だけどアカウント持ってなくても見れる)。いやーこれはよい百合ですね。恋人繋ぎしてたのに他の女が来た瞬間に手をふりほどかれるとか、切ないです。こんないい百合見せられちゃもえじら組は黙っちゃいられねえな……!

……そういえばすっかり告知が遅れてしまいましたが一応冬コミ当選しました。12月31日月曜 東1ホールK60bです。

板野サーカス - Mar 25, 2007

マクロスのミサイル飛ばしまくり視点グルグル動きまくりの映像は板野一郎氏によるもので、その筋では「板野サーカス」と呼ばれている。【画像】男の子回路が反応したら死亡【動画】でも挙がっていた。

Youtubeの動画の編集元の動画がStage6にあったので見てみたら、ウルトラマンまで板野サーカスやっててびびった。板野一郎プロフィールによると、近年のウルトラマンには板野氏が参加してたのか。知らなかった。

現代アニメは芸術作品ではなく工業製品だという説 - Jul 26, 2006

しかも工場制手工業の。という妄言を、アニメーターのわずかな個性も許さないアニメファンに絶望した!ファンのせいじゃないという解釈もあるようだけれどもどちらでも本旨は変わらない)を見ていて思い付いた。

だってさ、iPod買ったときにある個体は裏側がつるつるぴかぴか鏡面仕上げなのに別のある個体はノングロス梨地仕上げだ、とかなってたらクレーム物でしょう。そりゃあ梨地の方が手がすべらなくて良いでしょうけども、そういう商品企画でないのに現場の判断でそうしたのなら、それは顧客にとっても企画者・プロデューサーにとっても、余計なお世話としか言いようがない。そんなところで個性を出されても困る。

ガンガン動かすなら動かす。動かさないなら動かさない。クオリティコントロールのできてない工業製品なんて、商売としてはあり得ない話じゃないかなあ。

それ以外にも、工員が低賃金でこき使われてるという様子もなんだか(以下略

主要購買層である芸術性を理解しない・できない大衆を、インテリが非難・嘲笑するという図も(以下略

僕自身は、世界観をぶち壊しにするような違和感の大きな物でもない限りは、スタッフ個々人の個性によるブレはだいたい容認する人ですけどね。クオリティコントロールが行き届いてるものはそれでもやはり感心してしまいます。匠の技、職人芸だな、と。

アニメ雑感 - Jun 25, 2006

最近「ハルヒ」を見るようになって思ったことがいくつかある。

まず、アニメにおいて「綺麗な絵が動く」ということはただそれだけで価値あることなのだと思った。「絵よりもストーリーが大事」というのは負け惜しみでしかなくて、暴力的なまでに美しい映像はそれだけで他の要素を圧倒するものなのだと思った。エンディングのダンスライブの映像はその中でも特に良質な部分で、これだけで商品として成立しうるとすら思う。ていうかCDよりもこのPVの方が欲しいんですけど?

もう一つ思ったのは、見逃したものを・そもそも放送地域などの関係で見れないものをオンデマンドで追いかけることができる環境があること(YouTubeのものは違法コンテンツだけれども、Gyaoとかで合法的に可能ならそっちの方が望ましいのは言うまでもない)は、この商品の売り上げに対して大きくプラスに働いているのではないかということ。深夜枠のアニメなんてのはそれなりに注意を払っているマニアでないとチェックできない。そのマニアの中でさらにコンテンツの購入にまで至る人というのは限られている。コンテンツを届ける母数を増やすことがコンテンツに対価を払う人の数を増やすことに繋がるのであれば、マーケティングに有効に利用できるのではないだろうか? 放送される・販売されるアニメコンテンツの絶対数がとんでもなく多くなっている現在、たった一度だけ見るためにDVDを買う馬鹿はいないし、レンタルで視聴するには時間がかかりすぎてその頃には市場が商品に対して興味を失ってしまっている、だから「リアルタイムなオンデマンド再放送」が必要であり且つ有効なのだ、という風な言説を、先のハルヒ12話に関する感想リンク集の中で見かけた気がする。

アニメ - May 28, 2006

大阪にいたときは全然見てなかったのにこっちに来てからは少し見るようになった。

チューナーカードを入れて自分で録画できるようになったから、というのが理由としては大きいかもしれない。

創世のアクエリオン - Jan 29, 2006

今頃になって創世のアクエリオンに微妙にハマっている。とりあえず強攻型が出たところまで見た。

設定と絵柄の割にギャグが意外と多いのね。でもふざけたギャグっていうよりは、マジメにアホやってるという感じで、そういうところがまた好きだ。無限ビンタとか。

あとシルビアはツンデレすぎ。

あんまりにも毎回主題歌が流れるから覚えちゃったよ。「一万年と二千年前からあ・い・し・て・る~」……

福山芳樹 - Jan 20, 2006

「キングゲイナー・オーバー!」を歌ってた「福山芳樹」って、マクロス7の熱気バサラの歌の時の中の人だったのか……今頃知った。

あずまんが大王 THE ANIMATION オープニング映像Flash - Oct 06, 2005

失言小町あずまんが大王OP再現Flash(たぶん最終版)

いやーようできとるわ。絵柄の関係もありそうだけど、ここまでパスで再現できてしまうのか……

高速回線の普及とDivXやなんかの高圧縮率な形式の普及、ストレージの大容量化もあって、動画のファイルサイズは「まあこのくらいで我慢できるかな」みたいなレベルに落ち着くのかなと思ってるんだけど、ここまで圧倒的に小さいものになると、匠の技というか何というか、別の評価軸で凄いな、と。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ! 戦国大合戦 - Oct 01, 2005

見るの2度目なんだけど。

カレー食った後くらいに野原一家と姫さんが話してるところで、「北と南で生まれ育った者達が江戸で出会い、私の大好きな場所で~」(うろ覚え)のくだりでなぜか涙が出てきてしまった。何故だろう。

強殖装甲ガイバー 7話 - Sep 19, 2005

ゼルブブス強くなりすぎ。5人衆いらんようになってまうがな!

Page 3/244: « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 »

Powered by blosxom 2.0 + starter kit
Home

カテゴリ一覧

過去の記事

1999.2~2005.8

最近のつぶやき