Home > Latest topics

Latest topics 近況報告

たまに18歳未満の人や心臓の弱い人にはお勧めできない情報が含まれることもあるかもしれない、甘くなくて酸っぱくてしょっぱいチラシの裏。RSSによる簡単な更新情報を利用したりすると、ハッピーになるかも知れませんしそうでないかも知れません。

萌えるふぉくす子さんだば子本制作プロジェクトの動向はもえじら組ブログで。

宣伝。日経LinuxにてLinuxの基礎?を紹介する漫画「シス管系女子」を連載させていただいています。 以下の特設サイトにて、単行本まんがでわかるLinux シス管系女子の試し読みが可能! シス管系女子って何!? - 「シス管系女子」特設サイト

Page 69/241: « 65 66 67 68 69 70 71 72 73 »

XUL/Migemo 0.11.5でMinefield 3.1b2preのタブ検索に対応したよ - Nov 08, 2008

表題の通り。昨日と今日とでガラッとUIが変わったりしてカオスな事この上ないMinefield 3.1b2preですが、最終版まで残るものと踏んで、タブの一覧を表示した時に絞り込みを行う検索欄でMigemo検索できるようにしました。ページ内検索の物とは異なり、スマートロケーションバーと同様にスペース区切りで複数語句のAND検索になります。入力からそれに対応する正規表現を生成する部分の処理はスマートロケーションバーの物を汎用化して使っているので、語句の頭に「-」を付ければNOT検索もできます。

で、その関係でpIXMigemoインターフェース(XMigemoCore)に新しくいくつかメソッドが加わりました。以下、IDL定義から抜粋。

AString getRegExpFunctional(
   in AString input,
   out AString termsRegExp,
   out AString exceptionsRegExp
);
attribute boolean andFindAvailable;
attribute boolean notFindAvailable;
boolean isValidFunctionalInput(in AString input);
AString trimFunctionalInput(in AString input);

getRegExpFunctional()に「nihon go -hoge」という風な文字列を渡すと、nihonとgoをローマ字入力として解釈した結果でAND検索を行うための正規表現が返ってきます。第2引数に渡したオブジェクトのvalueプロパティには、AND検索ではなくOR検索のための正規表現が格納されます(これを使うと、検索にマッチした単語を取り出すことができる)。第3引数に渡したオブジェクトのvalueプロパティには、NOT検索で「これにマッチしたら除外する」という用途に使う正規表現が格納されます。先の例だと「hoge」をローマ字入力として解釈した結果の正規表現ですね。

trimFunctionalInput()メソッドは、例えば「nihon go -」という風な(NOT検索の入力中と思われる)文字列を渡すと、前後の空白と最後のハイフンを取り除いた結果を返します。NOT検索が無効な時は、前後の空白だけが取り除かれます。今の所はそれだけしかしません。

isValidFunctionalInput()は、trimFunctionalInput()getRegExpFunctional()に渡してMigemo検索するに値する内容かどうかを判定します。このメソッドがfalseを返した場合はMigemo検索のための処理を丸ごとスキップする、という風な感じで使います。

タブの一覧の絞り込み部分のコード(filterListFromInputメソッド)が、まさにこれらの実際の利用例ということになります。自分のアドオンやらuserChrome.jsやらで使ってみたい人は参考にしてください。

他の目につく改良点として、スマートロケーションバーの検索処理を改善しました。というか修正しました。元々スマートロケーションバーでは、例えば「moz」と入力して出てきた候補から「mozilla.jp」を選択した場合、2度目以降はその候補が真っ先に表示されるし、同様に「mozilla.gr.jp」や「addons.mozilla.org」なども選択したことがある場合には選択回数が多い物から順に表示される、という仕様になってるんですが、これを再現するためのSQL文を書き間違えてて(MAX関数をJavaScriptのMath.max()みたいなものと勘違いしてた)、同じ項目を何度選んでも表示の順位が上がらないという状態になってました。スマートロケーションバーが全然スマートじゃなくなってたという……

自宅マシン復帰 - Nov 07, 2008

足永さんに借りた別のビデオカード(前に使ってたELSA GLADIAC FX 736の上位モデルのELSA GLADIAC 776 GT AGP 256MB(多分))を試したら無事動いた。ブックマークコメントで指摘してくれてた人がいたけど、もう一つ借りて試した奴はどうも動作電圧が違うとかそういう理由で動いてなかったっぽい。

とりあえず今冬はこれでどうにか乗り切るとして、年が明けたら本気で全面的なハードウェアのアップデートを実施したい。今使ってるハードウェアは全滅かと思うと気が重いけど……(貧乏性)

ちなみに故障の原因は冷却ファンが逝ってしまったことだった。指でファンを回してみるとものすごい抵抗があった(普通は抵抗なくクルクル回る)。ヒートシンクごとはがして裏面を見たら、メインチップに接してた所のグリスが熱で変質したのかカチカチに固まってた。どう考えても酷使し過ぎ(瞬間的な負荷ではなく、連続運転的な意味で)。

Webのオールドタイプ - Nov 04, 2008

まあ多分、今更っ!?て感じなのでしょうが (Guitar Girls Addiction)

うわあああああ禿げ上がるほど同意。

このサイトもそうだけど、いわゆる「個人サイト」って、コンテンツが主と言うよりは、「人」の方が主になってるなあと思う。あるいは「場」。コンテンツは、人や場に属している。

でもFlickrやpixivを発表の場にして活動してる人達は、その人達の作る物は、そうではない。確かに一人一人のプロフィールページのような物はあるけれど、それはコンテンツのおまけでしかない。「この人が描きました」「この人が作りました」というタグでの検索結果の一覧ページ、でしかない。「萌える絵」「女の子の絵」「百合」といったタグと同じ程度の重みしかない。

あるいは、楽天市場やAmazonのマーケットプレイス、ヤフオクのストア出店といったものと、自分の所でシステムを構えるECサイトの違い、囲い込みたいという意識の強さの差。みたいな。

そういう点では、日本語圏における「ブログ」はかつての「個人サイト」にあった「属人的」な部分を引き継いでいるのかな、という風にも思う。

アイロン - Nov 04, 2008

よれよれになっているということに今更気付いたので、上着にアイロンをかけた。

そういう事は、2〜3ヶ月ぶりに彼女に会う前に済ませておけよ、と。

だいたいいつも、終わってから気がつくんだよな……ニブいから。車線変更できなくなってから、この車線じゃなかった!と気がつく、とか。

やけになって他の服にも色々アイロンがけした。無意味に。

電車の席 - Nov 04, 2008

新幹線の自由席で窓側に座っていたら、スーツ姿の綺麗なお姉さんが隣に座った。

その後、地下鉄で座席に座っていたら、隣に若い女の人が座った。

些細なことだけれども、「ああ、拒絶されてないんだ、避けられてないんだ」というただそれだけで、よく分からない安心感を感じる自分がいる。女の人に避けられるという事への恐怖がものすごく強い。冷静に考えてみたら、べつにそれは格好いいとか男性として価値を認められてるとかではなく、単に、危険そうな人とは判断されてないという事しか意味しない訳なんだけれども。

まあでもなんつうか、その時僕が持ってたバッグの中身が弟にもらったプライズの初音ミクでちょっと下から見ればパンツ丸見えだぜイーヤッハァ!なブツだということを知っていたら、この人達はきっと別の席を選んだんじゃないかなあと思うわけですよ。

まさに、知らぬが仏。

どうでもいいけど、リンク先にある奴でうちにはすでにfigmaとねんどろいどがあって、これでミクは3体目だ。ミクかわいいよミク。

UnitTest.XUL 0.5.0 - Oct 30, 2008

会社サイトのブログの方で解説を書くつもりですが、UxU新バージョン(0.5.0)を公開しました。日本時間10月30日の昼下がり、太平洋標準時で29日の肉の日リリースです。変更点はMozilla Add-onsのバージョン詳細の方を見てください。

自分自身がサーバソケットの方を使ってなかったのでMozRepl互換のサーバ機能の方がだいぶ長らく死亡してたみたいなんですが、今回プロファイルを指定してテストを実行する機能を作るにあたり、新たに起動された子プロセスと親プロセス側でテストの実行結果や中止の命令とかを通信しあうために、UxUサーバで使われていた機能をブラッシュアップして流用するようにしたため、ぶっ壊れていた所がだいぶ直りました。今後はサーバ周りの実装も気をつけて見るようになると思いますので、ぶっ壊れっぱなしのまま放置ということは減るんじゃないかと思います。多分。

ところで、子プロセス起動してうんたらかんたらということができるようになったということは、FirefoxやThunderbirdの上で動かすことにこだわらなくてもいいようになった(必要に応じてそれらを呼び出せば済む)という事で、やる気次第ではXULRunnerアプリケーション化という道もあり得るかもしれませんね。

自宅マシンが死んでる - Oct 30, 2008

「Windowsを起動しています」な画面が崩れるとか、画面の再描画がかかると一瞬(というには長い時間)画面が真っ暗になり、復帰した後にかなりの確率でフリーズするとか、フリーズしない場合でもデスクトップ上のアイコンが全部真っ黒のシルエットになってしまうとか、そんな感じでお手上げですわ。

セーフモードで起動したらそこまで固まらなかったのにハイカラーとかフルカラーとかで起動するとすぐ固まる、という状況からなんとなくビデオ周りのハードウェアの障害なのではないだろうかと思っている。足永さんがたまたまAGPのビデオカードで使っていない物を持っていらっしゃるとのことだったので、Matroxのなんとかいうやつを借りてそれに差し替えてみたら、今度は起動すらしない(マザーボードの方のBIOSメニューとかが出る状態になる前の一番最初の、ビデオカードのハードウェア名とかが表示される段階にすら進まない)。差し替える時に他の所をやっちゃったか?と思って元のカードに戻してみたら、こっちはちゃんと動く(メモリチェックが終わったすぐ後に止めたけど)。AGPはAGPでも規格が違ったということか?

もう1枚使っていない物があるとのことだったので、今度はそれでもう一度チャレンジしてみるつもり。

サトイモ - Oct 28, 2008

少し前に親がサトイモを送ってくれた。

実家暮らしだった時には料理の手伝いなんてほとんどしなかったために、あのゴワゴワした皮とトロトロした灰色の物体とがどういう風に繋がるのか今の今まで知らなかったので、皮を剥いたら案外白いツルツルお肌である(親のアドバイスに従って、同梱されていた竹の切れ端の棒でゴリゴリこそぎ落としたら簡単に剥けた)とか、サトイモの新しい一面を見れた気がするよ。

調理法のあてもないのでとりあえず味噌汁にぶち込んでみるかと思って皮剥いて切ったら結構大量になってしまったので、サトイモだけで煮ることにした。醤油とかみりんとか料理酒とかめんつゆとか粉末カツオダシとか入れて、イモが浸るくらいまで水足して適当に煮た。

できあがった物は、いまいち旨味がが足りないような気もする仕上がりになったけど……まあ食べれないことはない、という感じ。

で、まだ鍋に一杯あるんだけど……これ腐る前に消費しきれるだろうか?

ここで僕が素敵なお姉さんだったら、隣にお住まいの独り暮らしの若い男性にお裾分けして恋も芽生えようものかもしれませんが。

直前になると - Oct 27, 2008

引き渡し直前になって致命的な問題がモロモロと……

かなり根本の部分の大前提がひっくり返っちゃって、うわあああって感じ。

Firefox 3.1で入りそう・もう入ること確定の変更点 - Oct 27, 2008

前者は3.1ブロッキングにもなってないし確定というわけではないようだけど、影響範囲があまりにでかくて入れば僕の作ってる奴も全滅は間違いないので注視しておきたい。

後者はもう入ってるので、見落としが無いようにパッチの隅々までチェックしておかないと。

ていうかほんとMozillaの世界の「ベータ」ってアテにならない表現だよね……ファイナルベータでアルファ版級の変更をぶち込んできたりとかさ。

Page 69/241: « 65 66 67 68 69 70 71 72 73 »

Powered by blosxom 2.0 + starter kit
Home

カテゴリ一覧

過去の記事

1999.2~2005.8

最近のつぶやき