Home > Latest topics

Latest topics 近況報告

たまに18歳未満の人や心臓の弱い人にはお勧めできない情報が含まれることもあるかもしれない、甘くなくて酸っぱくてしょっぱいチラシの裏。RSSによる簡単な更新情報を利用したりすると、ハッピーになるかも知れませんしそうでないかも知れません。

萌えるふぉくす子さんだば子本制作プロジェクトの動向はもえじら組ブログで。

宣伝。日経LinuxにてLinuxの基礎?を紹介する漫画「シス管系女子」を連載させていただいています。 以下の特設サイトにて、単行本まんがでわかるLinux シス管系女子の試し読みが可能! シス管系女子って何!? - 「シス管系女子」特設サイト

Page 70/241: « 66 67 68 69 70 71 72 73 74 »

UxUこっそり改良進行中 - Oct 26, 2008

UnitTest.XULとかUxUとかうずとかいうアレ。サイトの方は長らく放置してますが、地味に作業してます。

  • テスト専用のプロファイルを指定してテストを実行する機能。Ruby on Railsのfixtureみたいな。
  • ユーザプロファイル内でなくアプリケーションのインストール先の方に自動インストールする機能。
  • テストの実行結果をファイルに保存する機能。
  • Thunderbirdでメール送信のテストをしたい、という時のために、メールを送信する処理を実行したら、実際にはメールを送信しないでローカルのどこかに溜め込んで、その内容を普通に文字列として取れる仕組み。Ruby on Railsのメール関係のテストの仕組みのような。

プロファイルを指定してテストを実行する、というのはずっと前からやりたいと思ってた。これができると機能テストとか結合テストとかいう段階のテストが圧倒的に楽になる……はず。

自動ドア - Oct 23, 2008

最近、閉まってる自動ドアの前まで行ってもなかなか開いてくれません。

昨日はコンビニに入れなくて手を伸ばして頭上のセンサー近くで手を振ってやっと入店できました。

そんなに存在感が薄くなってしまってるんでしょうか。

ルーラーバー 0.3.2008102201 - Oct 22, 2008

Ruler Bar更新した。結局、今までのやり方はほとんど全部うっちゃって、ピクセル単位で位置合わせするようにした。

ピクセル単位で現在のカーソル位置を取得するには、カーソル位置=長さ0の選択範囲の位置に何かダミーの要素を挿入して、その要素の画面上でのX座標を取得すればいい。ただ、メール本文の編集中にこれをやると、場合によっては再描画とかノードがブツ切りにされまくるとかでかなり怖いことになるんじゃないだろうかという心配があったり、そもそもテキストノードの切断を伴うような処理をやると選択範囲が失われる(=カーソルが一時的に消える)のでその復活のための処理が面倒だったり、といくつかの理由があってこの方法を採るのをずっとためらってた。

でも上手い解決方法を思いついたので、今回この方法に切り替えることにした。

種を明かすと、非表示のフレームを一つ用意しておいて、編集中のメール本文のうちカーソルがある段落の箇所だけをその隠しフレームに複製して、そっちでテキストノードの切断を伴うような処理をやってる。フォントや文字の大きさ、body要素の幅などを合わせてやれば、そこで起こる折り返しは基本的に本物と全く同じ結果になるはずなので。編集されるのは複製の方で、しかもカーソル前後の段落だけ抜き出したものだから、ノードを切り刻んでも再描画のコストは最低限で済んでる……と思う。

分割ブラウザの解説動画色々 - Oct 20, 2008

Firefox 3.1でのドラッグ&ドロップのデモをアップした後でYouTubeのページを見てみたら、関連動画に、いくつかSplit Browserを英語とかドイツ語とかで解説してる物があってビビった。「シモダヒロシ」って作者の名前を読み上げてる奴もあったりしてなおビビった。

そんな小市民。

JPOP王道進行とウンコ曲と「違いが分かる人」 - Oct 19, 2008

「JPOPサウンドの核心部分が、実は1つのコード進行で出来ていた」

  • 日本でこの30年近くの間にヒットした曲の多くが、共通した性質、法則を持っている。
  • 欧米で一時期流行ってあっという間に廃れた「ユーロビート」は日本でだけは今も親しまれているが、このユーロビートの曲もJPOPの曲と共通した性質を持っている。
  • 売れないアーティストでも、この「王道進行」に則って曲を作った途端に大ヒットした。
  • それさえやっとけば他はどうでもいい、ということでこの「王道進行」を使った安直な曲が粗造乱造され、日本の音楽界はとても悲惨な状況になっている。

ということを実際に曲を演奏しながら検証する動画と、JPOPのみならずヲタ好みの曲までもが同じ法則に則っていたことを証明する動画が、紹介されている。

  • 王道進行に則っていて、名曲(日本でも世界でも売れる曲)
  • 王道進行に則っていて、駄曲(世界では売れないが日本でだけ売れる曲)
  • 王道進行に則っていなくて、名曲(世界では売れるが日本では売れない曲)
  • 王道進行に則っていなくて、駄曲(日本でも世界でも売れない曲)

王道進行に則ってさえいれば売れる、ということで下らない曲を粗造乱造する日本の音楽業界の人間を批判しつつ、そのような下らない曲までも名曲と区別が付かずにありがたがって買い求める馬鹿な消費者をも、言外に批判しているわけだ。(買う馬鹿がいなきゃ、駄目な物が売れるわけがないからね。)

音楽の分野に限らずこういう話はよく出てくる(ユニクロとか)と思うけど、そういうのを見る度にいつも思うことがある。

この人のように音楽の専門家には「王道進行に則っていようがいまいが、本質的に名曲かどうかが分かる」のだろう。でも僕のように音楽の才能がない凡人には、「名曲であろうがあるまいが、王道進行に則っているかどうかしか分からない」んだよね。服に至っては、「流行に則っていようがいまいが、本質的にカッコイイかどうかが分かる」プロのファッション専門家や、「本質的に格好良かろうが悪かろうが、流行かどうかは分かる」一般人にすらも劣る、「本質的な良し悪しも流行かどうかすらも分からない」という有り様だ。

そういえば現代芸術というのは、いかにして価値観をひっくり返すかの優越感ゲームになっている、とどっかで言われているのを見た記憶がある。既製の便器に署名したり、演奏しないでピアノの前に4分半座ったりして、それを芸術と言い張った人達の話は知ってる人もそれなりにいるんじゃないだろうか。こういう人達の言う所の「一般人には違いが分からないだろうが、俺達には理解できる芸術性があるのだ。本質的にそれが名作かどうかが俺達には分かるのだ。」っていう話は、凡人の僕にはなかなか理解できない……真の意味を知ることができないのはもちろんのこと、概要すらも分からない。

僕が僕の耳で聞いて「いいな」と思った曲が音楽の専門家から「王道進行に則っていること以外に何もいい所がないクズ」と言われ、同時に、専門家が「これは名作だ」と褒めそやしている物と「クズ」との違いが僕には分からない。「いいな」と思った曲の中に、専門家が良いと言う物と悪いと言う物とが混在している。

彼ら専門家が物を選ぶ時と同じ基準で僕は物を選べていない。彼ら専門家が見ている所とは違う所しか見ないで物を選んでいる。権威たる彼ら専門家が「そこを見て物を選ぶべき」と言っているポイントで判断することができなくて、彼らが「そこで選ぶべきでない」と言っているポイントでしか物を判断できない。自分の素直な判断を信じると非難され、馬鹿にされる。

なのにその一方で、「人の言うことを気にせず自分の素直な判断を信じればいい」と、その専門家の人は言うのですよ。うん、たしかにあんたはあんたの「素直な感性」に従って物を選べば難なく「正解」できるんだろうよ。でもね、僕のような人間が自分の「素直な感性」に従って物を選んだら、「失敗」してしまうんだよ。あんたの言うことに従って行動したら、あんたに「ダメ」って言われるんだよ。訳わかんない。学習される無気力、って言葉をあんたは知ってるかい?

という風に事あるごとに考えるので、僕はその度に、何とも言えないイライラを感じる。

分割ブラウザ、マルチプルタブハンドラの連携の改善 - Oct 19, 2008

Firefox 3.1からの変更への対応に関する技術情報の中に書いたけど、分割ブラウザマルチプルタブハンドラの連携を強化したり、分割ブラウザ側の「分割された領域」と「タブ」の連携を大幅に強化したりした。

ということをグダグダグダグダ書いてみても大して伝わらんだろうなあと思うので、実際に動いてる所のデモ動画を作ってみた。

Firefox 3.1上でなら擬似的な移動でなくホントの移動になるから、ストレスが無いし、書きかけのテキスト等が失われる心配も無いので、今以上にはるかに気軽に使えると思う。作った自分自身、これらの点がネックで今はほとんど使ってないので……

デモ動画自体の作り方もメモしておく。キャプチャはCamStudio、セッティングは「描いてみた」動画の作り方を参考に、ただしフレームレートは高めで。編集はNicoVisualEffectsでやった。CamStudio+ffdshowでH264でエンコードしたaviが読み込めなくて詰まったけど、Wikiに挙がってたDirectShowプラグインというのをを入れたらちゃんと読み込めた。そんな具合で、初めてなんでちょっと手こずったけど、DebugMode Winkを使って作るのに比べるとタイムライン操作がやりやすいので、今後はデモ動画を作る時はこのやり方でいこうと思う。

ウィンドウ間でのタブの移動、というか、フレームの内容の入れ換え - Oct 19, 2008

Firefox 3.1からは、ウィンドウをまたいでタブを移動できるようになる。アドオンの作者はこれに合わせて修正を行わないといけない場合がある。

また、この機能を実現するために新しく用意された「表示されている2つのフレームの内容を破壊せずに入れ換える」APIは、他の目的でも利用することができる。

続きを表示する ...

タブ系拡張機能 - Oct 16, 2008

そんなわけで(?)、TBE3に含まれる4つともアップデートした。

情報化タブの機能として、Firefox 3.1向けに、最後のタブのクローズボックスを強制的に表示させるオプションを加えた。本体の方でまた隠し設定がどうとか色々変わりそうな気もするけど、とりあえず現時点での仕様に合わせておく。不要になったら機能自体削除の可能性もある。

ソース表示タブは、機能は変わってないんだけど、動的に書き換えてるメソッド類がMinefieldでだいぶ変わってるようだったので、その修正が主。

マルチプルタブハンドラは、ツリー型タブの修正で書いたのと同じ要領でMenu Editorとの競合を解消したり、ツリー型タブと組み合わせた時の地味なトラブルを直したり、といった程度。

ツリー型タブ - Oct 15, 2008

ツリー型タブ 0.7.2008101501。前の版から4ヶ月も経ってた。使ってて見つけたバグはちまちま直してたんだけど他のユーザの人から英語で寄せられるバグ報告を放置放置でほったらかしてる間にまたずいぶん溜まってしまったのでちょっと頑張って処理してみた。FireGesturesの仕様変更への追従なんてもう何ヶ月も前の変更だから、もう意味が無くなってるかもしれないけど……まあ誰かに言われたら直そう(ぉぃ)。

Menu Editでタブのコンテキストメニューの項目が無限増殖する問題は、多分、分割ブラウザとの組み合わせを見越して各tabbrowser要素ごとにポップアップメニューの項目に一意なid文字列を生成するようにしていたせいだと思う。<tabbrowser id="content"/>なやつだけ特別に固定のidにするようにして、手元で試した限りでは無限増殖の問題は起こってない。マルチプルタブハンドラでも同じ問題が起こってるはずなので(報告すでに受けてたかも。あまりに多すぎて埋もれてしまってる可能性大。)、これは次のリリースで同じ修正を入れます。

Tab Mix Plusとの組み合わせで色々問題が起こってるという報告を受けてるけど、設定項目が多すぎてどの組み合わせで問題が起こるのか分からないのでお手上げです。とりあえず簡単に手元で試して再現しなかった物は放置。

カレースープ - Oct 13, 2008

このところコンビニ飯かスーパーの弁当かカップラーメンかレトルトカレーかという酷い食生活が続いていたので、一念発起して昨日タマネギとニンジンとジャガイモとカボチャを買い込んできた。味噌汁にしようと思って冷蔵庫の中を見たら、味噌がちょっとしかない(買い忘れてた)。ブイヨンは開封済みの箱の中身が1袋しかない。というわけで(?)、親が以前送ってくれて少しだけ使ったけどそれっきりになっていたカレー粉を使ってカレースープにしてみることにした。カレーライスにするつもりは最初から無いので、ブイヨンが足りない所を埋める感じ。

切った野菜とブイヨンとカレー粉と水を鍋にぶち込んで煮ること10分ちょい。できた。カレー粉の袋を見たら、カレーの作り方としては一度野菜類に全部火が通った後で火を消してから入れろ書いてあったんだけど、入れた後に気がついたのでもう後の祭り。

カボチャに皮は一応そぎ落とした後「でももったいないな」と思ったので結局全部入れた。緑黄色野菜の「緑」の部分だし。

肉っ気は皆無です。いつもそう。

カレー粉入れた時点で味の方はまあまあ(ジャングルで生き残るのにはカレー粉があればいい、ととある傭兵さんが言ってましたが至言ですね)なんだけど、人にお勧めしたり振る舞ったりする料理ではないよなあこれは。ただ空腹を満たすためだけの料理。

あと親が送ってくれた古々米を炊いて食べていますが、親は「餅米を加えるかなんかしないとおいしくない」と言ってたけど、僕の舌では、違いは分かるけど別にこのままでいいじゃんという感じです。経済的な舌ですね。

Page 70/241: « 66 67 68 69 70 71 72 73 74 »

Powered by blosxom 2.0 + starter kit
Home

カテゴリ一覧

過去の記事

1999.2~2005.8

最近のつぶやき