Home > Latest topics

Latest topics 近況報告

たまに18歳未満の人や心臓の弱い人にはお勧めできない情報が含まれることもあるかもしれない、甘くなくて酸っぱくてしょっぱいチラシの裏。RSSによる簡単な更新情報を利用したりすると、ハッピーになるかも知れませんしそうでないかも知れません。

萌えるふぉくす子さんだば子本制作プロジェクトの動向はもえじら組ブログで。

宣伝。日経LinuxにてLinuxの基礎?を紹介する漫画「シス管系女子」を連載させていただいています。 以下の特設サイトにて、単行本まんがでわかるLinux シス管系女子の試し読みが可能! シス管系女子って何!? - 「シス管系女子」特設サイト

Page 226/241: « 222 223 224 225 226 227 228 229 230 »

エロゲーやエロビデオの導入部を「つまらない」と思ってスッ飛ばせる人は幸せだ。 - Oct 01, 2005

エロゲーの傾向の話がごく一部の人に好評だったので、それに関係する話なんだけど。

エロビデオ見るとき、導入とかインタビュー風の部分とかって飛ばす方ですか? 律儀に見る方ですか?

普通の「ご褒美型」の――エロシーンが最後の方にあるタイプのエロゲーをするとき、セーブデータ拾ってきてエロシーンだけ見る方ですか? 極端な話、どっかの海外のサイトから画像だけ拾ってきてそれで堪能して終わりにしたりしますか? それとも、オープニングから妙に長い日常部分を経てエロシーンそしてエンディングまで、全部通してキッチリやる方ですか?

そのあたりに、重要なことが隠れていると思うんだ。

ゲームのエロシーンとかエロビデオの抜き所とかだけ見る人っていうのは、実体験として女に不自由してない人か、逆に女を忌避してる人(避モテ)かなんじゃないか、女に飢えて飢えてコミュニケーションを取りたがってる人ほど、エロゲーの「日常シーン」を律儀にやったり、エロビデオの導入部を律儀に見たりするんじゃないか、と僕は思うんだ。何故なら、僕らが欲しているのはエロそのものではなく、異性との恋愛体験なのだから。

だから僕らにとっては、エロシーンはそれ単体に意味があるのではなく、日常シーンの延長線上にあるからこそ意味があるんだ。

逆の言い方をすれば、エロゲーの日常シーンやエロビデオの導入部をじっくり見ることができる人は、現実で精神的に満たされてないって事だ。

エロビデオの導入部を躊躇なくスッ飛ばせるような人間になりたいものですね……

ヲタ タバコ 中毒 - Sep 30, 2005

昨日書いたタバコの話それへの言及→(トラックバック)→喫煙とガンメディアリテラシーの練習問題;室井尚の奇妙な反・嫌煙運動プロパガンダ論。ブログが流行って、書いた人の意図を離れたところで情報が連鎖しやすくなり、面白くなったなあ。いやほんとに。

喫煙に関するイメージ戦略についてでは、「タバコは悪くない」と言うよりも「タバコはこれだけ良いことがある」と言う方向で説得した方がいいんじゃね? という感じの事が書かれている。

僕は「喫煙で頭がすっきりするというのは錯覚。ニコチンの禁断症状で頭が鈍っているところでニコチンを摂取して、通常レベルまで意識が戻るだけ。タバコを吸いさえしなければ意識レベルは放っといても高いままに保てる。」という説を信奉しているので、タバコには付随する経済効果を無視すれば、それ自体は暇つぶしと火種に役立つ程度の物だと思っている。そして暇つぶしは他の事でも容易に可能だし、火種はそもそもライターがあるのならそっちを使えばいいわけだし、タバコでなくてはならない理由というのは無いと思っている。つまり、タバコそのものの存在価値を僕は認識できない。

そこで自分のヲタ趣味を省みてみたのだが、ヲタ趣味は存在価値があるのだろうか? 「素晴らしい物」と思っているのは実はタバコと同じく禁断症状なだけじゃあないのか? と考えてみたところ、結局ヲタ趣味にも存在価値はねえどころか中毒性すらあるよなあという結論に達してしまった。

大体僕は昔から絵は描いていたけれども、それこそ最初のうちは、美少女絵は激しく忌避していたと思うんだ。こんなの男が描くなんてキモイじゃん、みたいな。それが今では、おぱんちゅが見えるような構図で美少女絵を無意識に描いてしまうほどになってしまった。これを中毒症状と言わずして何と言うというのですか!

あれれれ。こんなはずじゃなかったんだがなあ、僕の人生……

のまネコとavex - Sep 30, 2005

いわゆる「のまネコ」問題についての当グループの考え方。「当グループ」とはavexのことだろうけど。

内容の趣旨はともかく、なんだか、企業の名の下で公表する割には平易な言葉で書いてあるなあと思った。こういう時って妙に形式ばった堅苦しい文体で書かれてることが多いように思うから。そういう社風なのかな。マイヤヒフラッシュを受け入れた会社だしなあ。

Venkman JavaScriptデバッガ 日本語パック - Sep 30, 2005

Firefoxで使えるVenkman JavaScript DebuggerのJLPが単体ではどこからも手に入れられない状態になってるようだったので?、Mozilla Suite JLP 1.7.12からからVenkmanの部分だけぶっこ抜いて、Venkman 0.9.84(Mozilla Updateにあったのはこのバージョンだったからつい……今更0.9.85があったことに気付いたけど後の祭り。まあほとんど変わってないだろうから大丈夫でしょきっと……)で新たに追加されていた部分などを翻訳して、パッケージを作った。欲しい人は持ってけドロボー。

Venkman JavaScript Debugger JLP for 0.9.85

FirefoxのBranchだとメニューのラベル文字列が変なことになってるけど、どうすりゃいいのか分からんからそのまま放置。

ジェネレータ各種 - Sep 29, 2005

まさに外道ジェネレータで知った、外道スタイルのジェネレータ各種が良い。個人的には滝川クリステルジェネレータが一番ウケた。

タバコキライ ヲタギライ - Sep 29, 2005

一方的なルールが設定される理由はてなブックマーク:禁煙ファシズム発動はてなブックマーク > あざけり先生・・・

まあ生理的嫌悪を感じる人がいると知りつつ自己表現の名のものにキモいヲタ絵を晒してる僕に言えた義理じゃないのは百も承知だけど、タバコは煙いし臭いし頭痛くなるし胸がムカムカするし吸ってる人が大概横柄な態度だから(横柄だから人前で喫煙できるんだろうけど)、タバコやタバコ吸ってる人はあんまり好きくない。(咳は、僕はタバコ駄目な人なんですよという無言の主張のため以外にはあまりしなくなってきたかもしれない。)

ただ、喫煙者の人が自分の部屋を脂臭くさせてるのはその人の領域なんだから(引っ越しとかそういう問題が絡まなければ)好きにすればいいどころか文句を言える筋合いの事じゃあないと思うし、僕が僕の領域でヲタ絵を晒してることも、とやかく言われたくはない。

改めて考えると、自分のことも省みざるを得ないな。喫煙者は空気を供にするところだと居るだけで不快なものをまき散らしてるけど、Webだとニオイも煙も届かないからどうだっていい。逆に、ヲタ絵趣味は空気を供にするところにいても(臭いヲタはともかくとして)迷惑かからんけど、Webだと何かのはずみで目に入れてしまって不快になることもあるだろう。

本当の意味で良識ある喫煙者は人前でタバコを吸わないし喫煙者であることを無用にアピールすることもないからそもそも周囲に喫煙者と気付かれない、という話を聞いたことがある。僕は自発的にやる分に関しては仕事等でヲタ絵を提案しようとはしないしプログラムにもヲタ絵を添付するようなことはしないけど(同じサイトでそういうのを扱ってるのすら嫌だというのなら、三国無双とアンジェリークを同じページに並べてるKOEIにも文句言ってやってくれ)、喫煙者で言うなら口臭や体臭と同様に、ヲタな外観や言動でヲタであることを周囲に認識させてしまっているから、まだまだマナーの悪いヲタだと言えるのだろう。

まあ、僕はヲタ絵が嫌いな人に不快感を与えながら生きているのだと自覚しながら、喫煙者の人もまたタバコ嫌いな人を不快にさせている自覚を持って生きているのだろうと思って、生きていくことにします。

幸せな家庭 - Sep 29, 2005

嫁さんを自慢するスレッド。こういうの憧れるわ。

最近心が荒みがちだったので、癒されました。

第11回オープンソースソフトウェアセミナー in 名古屋工業大学 - Sep 29, 2005

10月8日に未来の首都ナゴヤで開催される第11回オープンソースソフトウェアセミナーに講師として参加させていただきます。まあここをヲチしてるような人には「何を今更……」な事しか話せないと思いますが。

せっかくだからOOo本何冊か持っていきますかね。もちろん、言うてくれればサインを付けます……って、だから著者でもないのにそういうのはどうなんだと。

……情報をよく見たら、有料セミナーなんですね(一般1500円)。どどどどどどないしよ、「こちとら金払ってるんだお客様だぞコノヤロウくだらねー話垂れ流しやがってお前ちょっと体育館裏に来いや」とか言われてしまいかねない……

漢・マリオ - Sep 29, 2005

マリ男とルイ児。クッパかっこよすぎる。そして他のゲームの主人公まで……

JR西日本福知山線 - Sep 29, 2005

さとみかん想像を絶する2005年4月25日 福知山線5418M、一両目の「真実」。例の1両目に乗っていて救出された人の手記。生の言葉が色々と響く……

Page 226/241: « 222 223 224 225 226 227 228 229 230 »

Powered by blosxom 2.0 + starter kit
Home

カテゴリ一覧

過去の記事

1999.2~2005.8

最近のつぶやき