Home > Latest topics

Latest topics 近況報告

たまに18歳未満の人や心臓の弱い人にはお勧めできない情報が含まれることもあるかもしれない、甘くなくて酸っぱくてしょっぱいチラシの裏。RSSによる簡単な更新情報を利用したりすると、ハッピーになるかも知れませんしそうでないかも知れません。

萌えるふぉくす子さんだば子本制作プロジェクトの動向はもえじら組ブログで。

宣伝。日経LinuxにてLinuxの基礎?を紹介する漫画「シス管系女子」を連載させていただいています。 以下の特設サイトにて、単行本まんがでわかるLinux シス管系女子の試し読みが可能! シス管系女子って何!? - 「シス管系女子」特設サイト

Page 235/242: « 231 232 233 234 235 236 237 238 239 »

仕事の価値 - Sep 14, 2005

僕は本当に価値あることをしているんだろうか? と、会社にいるときに特に強く感じる。社内デザイナーを名乗ってはいるけれども、僕のしていることなんて、せいぜいイラレのオペレーターじゃないか。これで会社から金取ってるなんて詐欺だよと、いつも思う。

趣味を仕事にすると大変だぞ、と親に言われて育ってきた。親は「仕事で行き詰ったときに息抜きができなくなるから」という意味でそう言ったのだけれども、僕は今別の意味で、趣味に通じることを仕事にすると大変だと思っている。

だって、趣味ですよ。自分にとっちゃあ、息をするのと同じようなことなんですよ。息をしてるだけでいいから金をやるとか言われて、それで充実しますか? いや、時には、いついつの〆切までに激しく息をしろとか言われるような事もあるけれども、それでもやっぱり、息をしてるだけなんですよ。全然辛くないんすよ。

何でかはわからんけど、僕の中では「労働の対価」=「時間を消費して辛い目に遭わされた事に対する見舞金」というような価値観ができてしまっていて、だから、辛くなかったらそれって労働じゃないんじゃん、と。

とか何とか思うのは、息をするのと同じとしか思えないようなレベルのことしかやってない手抜きのヘタレだからなんだろう。本当のプロってのはきっと、趣味を仕事にしてても、こんな腑抜けたことを考える余裕などないくらいに仕事に一生懸命になれる人なんだろう、と思う。

今いる会社では、社内デザイナーを自称しているのは僕だけで。他の人から「こんなんじゃあ全然ダメだ!」とダメ出しされることがなくって。「このド素人が! デザインてなぁそんな甘いもんじゃねえんだぞ!!」みたいに叱られて当然のはずだと思っているのに。ハードルがそんなに低いワケはないのに。

ハァ……

彼女を妊娠させ堕胎させておきながら態度がアレな17歳男子高校生 - Sep 14, 2005

普通の日記というタイトルとは裏腹に、なんというか、世も末な理論展開……いや、これが今時の「普通」なのか。やっぱり世も末だな。

黄金比テンプレート(SVG版) - Sep 14, 2005

カトキ立ちの話イプシロン氏が提供してくださった黄金比テンプレートを、ベクトルデータで作ってみた。Adobe IllustratorでトレスしてSVGで保存しただけ。

ぶっちゃけ、アレ以来僕のする「デザイン」はこのテンプレに激しく依存しております。

golden-divider.svg

2017年6月19日追記。10年以上経ってますがまだまだ頼ってます。参考までに使用例をいくつか貼っておきます。交点に物を置いたり、線に沿わせて物を配置したりすると収まりが良くなるという感じです。

(用例:シス管系女子の表紙) (用例:シス管系女子2の表紙) (用例:シス管系女子3の表紙/2018年7月9日追加) (用例:ポスター) (用例:ポスター2)

実際の所は、このテンプレに合わせてスクラッチで絵を描くことはあんまりなくて、インスピレーション任せでてきとうに描いた絵をイラレの上でレイアウトする時に初めて持ち出して、テンプレにマッチするように回転したり拡大縮小したりという感じで使うことが多い気がします。

Photo Panorama - Sep 13, 2005

画像を部分的に引きのばしてパノラマ風写真を生成できるということで2004年3月16日にとりあげたPhoto Panorama(当時の記事はリンク切れになってたけど、これは単にサイトが移転しただけだった)というソフトなんだけど……配布ページの最新版のダウンロードリンクが死んでるんですよね。リンク先が404で、旧版もダウンロードできないみたいだし……

ダメ元で一つ前のバージョン番号のファイルと思しきファイル名でアクセスしてみたら、なんとかダウンロードできた。ホッ。

視力回復手術 - Sep 13, 2005

格安で安全というふれこみの視力回復手術。ええと、理屈としては、角膜の表面の皮を薄く剥いでめくって、角膜の中身をいじくって、めくった皮を戻すということなのか。で、このサイトで宣伝してる方法は、その「皮を剥ぐ」工程がレーザー+コンピュータ制御で凄いんだぞと。

怖いから自分でやる気はしないなあ……

あ、やっとSplitWindowの意味が分かった - Sep 13, 2005

SplitWindowというのが一体どういうものなのか今の今までとんと理解できなかったんだけど、やっと分かった。ソースをタブで表示するのに引数オブジェクトを渡せない問題、これこそがSplitWindowの影響だったんだな。

つまりSplitWindowというのは、一つのページのビューが二つの名前空間を持っていて、関数の実行コンテキストによって、参照される名前空間が変わるというものなんだ。

以下、実例。

続きを表示する ...

強殖装甲ガイバー 6話 - Sep 12, 2005

リスカーは確かにいきなり殺すのはもったいないキャラだと思うけど、原作では、「コントロールメタルが失われたら死ぬ」というガイバーの意外な脆弱性を、彼の死をもって露見させるという重要な役を負っていたわけで、リスカーがその役をきちんと果たしてないのにエンザイム戦に突入しちゃったもんだから、なんだか訳が分からんくなってるな。

下手にいじると辻褄が合わなくなるといういい例。

総選挙の結果 - Sep 12, 2005

小泉自民が結構勝つんだろうなーとは思ってたけど、公明と併せて2/3いくとまでは思わんかったなー。やっぱプレゼンがうまいっていうのと、他の党のプレゼンがふがいなさ過ぎなところが結構あったなと。

主張の内容なんてどうせ誰も聞いてないし言ってる方も口から出任せだし、敢えて言及はしない、っていうか僕の頭じゃできません。

あと、小選挙区制だからっていうのも大きかったんすかねやっぱ。1位(当選)と2位(落選)が僅差で、もうちょい選挙区が広くて上位2名まで当選とかになってれば民主党もまだ勝てたでしょうに。自民党に有利に働くように自民党が作った小選挙区制度は当り前ながら自民党に有利に働いた、と。

まあいずれにしてもどうせ共産党は蚊帳の外(中選挙区や大選挙区になってたとしても上位には入れない)なわけですが。

憲法改正とかもいよいよ現実味を帯びてきたなあっていうかこりゃ確実に動くな。

自分の経験と非モテタイプ - Sep 12, 2005

明治セックル維新 新政府御性文帖明日は選挙 - 恵司のはてなダイアリー

僕自身はこの人の「喪なのは自覚しているけれども、女性から直接的にキモイ等の侮蔑の言葉を投げつけられたことはない」という立場にかなり近い。小中学校の時には「キモッ」みたいに言われたことは結構あるんだけど、高校から上すなわち男と女というものを具体的に意識しだしてからについてはわりかし平穏だったので。これも、自分はモテ非モテ論争から距離を置くべきなんだろうか、自分に語る資格はないのではないかと思う理由。

実体験に基づく強烈なルサンチマンではなく、他人の体験談を自分のもののように感じてしまうという異様に感化されやすい性格と未知のものに対する恐怖とが結合した結果としての「自分は喪だし今後も一生喪」という認識なのだと思う。今でも、そしておそらく今後も、夏の葬列のログを見ると自分のことに思えて暗澹たる気持ちになる。ただ、誰の目から見てもモテ系な人の話には同感できないから、性根の部分では非モテもしくはそれに通じる何かが息づいているんだろうなと思う。

続きを表示する ...

ノロケ - Sep 12, 2005

男のノロケはキモイ。女のノロケはかわいいので良い。

……と思うのだが、これはただの同族(同性)嫌悪なのだろうか。即ち、女の人から見ると女のノロケはキモくて男のノロケはかわいいのだろうか。

そういう要素もあるんだろうけど、僕の場合、「愛玩対象の性」として女性を捉えている部分があるからという理由もあるのではないだろうか。あるいは、女性というものに幻想を抱いているからだろうか。僕がここ何年も女子絵ばかり描いているのはそういう理由だ。男は描いてて楽しくないが、おにゃのこは描いてて楽しいし、描き上がっても萌える。

Page 235/242: « 231 232 233 234 235 236 237 238 239 »

Powered by blosxom 2.0 + starter kit
Home

カテゴリ一覧

過去の記事

1999.2~2005.8

最近のつぶやき