Home > Latest topics

Latest topics 近況報告

たまに18歳未満の人や心臓の弱い人にはお勧めできない情報が含まれることもあるかもしれない、甘くなくて酸っぱくてしょっぱいチラシの裏。RSSによる簡単な更新情報を利用したりすると、ハッピーになるかも知れませんしそうでないかも知れません。

萌えるふぉくす子さんだば子本制作プロジェクトの動向はもえじら組ブログで。

宣伝。日経LinuxにてLinuxの基礎?を紹介する漫画「シス管系女子」を連載させていただいています。 以下の特設サイトにて、単行本まんがでわかるLinux シス管系女子の試し読みが可能! シス管系女子って何!? - 「シス管系女子」特設サイト

Page 79/241: « 75 76 77 78 79 80 81 82 83 »

Firefox 3 Download Day - Jun 18, 2008

正式リリースされたということでオフィシャルのダウンロード数に貢献したあと入れてみた。まあすでに3プラットフォームともRC3(リリース版と同じバイナリ)でさんざんテスト済みなんですけどね!! 切り替えのタイミングはあくまで気分の問題。

Firefox 2の頃からのプロファイルからパスワードやCookieやアドオン類をコピーして起動してみたら、自宅環境ではなぜだか急にCPU使用率が100%になって固まりまくるという現象が発生してげんなりした。とりあえず怪しげなアドオンを外した状態でテストしてみるも、あまり状況に変化が無くて、まだはっきりとした原因の特定には至っていない。思い当たる節が多すぎる。

それに比べると会社の環境の方はわりかしすんなり移行できた。

履歴とか余計なファイルがプロファイル内にあったのがまずかったんだろうか。

リリース直後くらいにともしびを見てみたら東京に一人だけでワロタ。すぐに他のとこにも人が増え始めたけど。ものすごい勢いでダウンロード数が伸びていって日本中がぺかぺか光ってる様子は綺麗だった。話に聞く限りはこのともしびはしばらく公開され続けてるらしいので、たまに見てみるとおもしろいかもしれない。

追記。Firefox 3も正式にリリースされたことだし、と思ってUbuntuを7.10から8.04にアップグレードした(Ubuntu 8.04LTSではFirefoxは3がデフォなので)ら、ここでも固まる問題が起こってしまった。ああでもないこうでもないといじくり回してみたところ、どうもGreasemonkeyスクリプトのどれかが悪さしてるみたいだという結論に達した。後でちゃんと調べてみないと。

いやーしかしFx3いいわ。FirefoxはUIまで全てJavaScriptで動いてるから、JSエンジンの改善があらゆるところに渡って効いてる。自作アドオンを大量に入れてたFirefox 2ではもっさりなんてもんじゃなかった(機能>速度 な人なのでそれはそれで構わないんだけど)のが、未対応のアドオン2~3個を除くとほぼ同じ環境ではっきり違いが分かるくらいに軽くなった。今までテスト用にちょっとだけ動かしてみることはあったけど、なるべくクリーンな環境でテストする必要があるから、ここまでアドオンいれて動かしたことなかったんだよね。

UxUの使い方の簡単な解説を書きました - Jun 13, 2008

会社のサイトのコンテンツが一新され、コンテンツにブログが加わりました。何をやってる会社なのか(何ができるのか)分からんと言われがちなようなので、みんながちまちまやってる内容をここに書いていって、「当社ではこういうことができます」的な宣伝材料にする、というのが一応の目的のようです。

で、自分もアドオン開発者向けの自動テストツールであるUxUの使い方の解説なんかを書いてみました。ツールの使い方というよりは、「はじめての自動テスト」みたいな感じになってしまってますが。自分自身がまだ自動テストのことをよく分かってなくて須藤さんとかにしょっちゅう「何考えてんだ(全然分かってねえな)……」的な指摘を受けてばかりなので、自分の理解レベルに合わせるとこんな感じになってしまいました。技術力とか実績とかのアピールの場のはずなのに、こんな低レベルな記事を載せてしまうと却って会社の印象に泥を塗ってしまうんじゃなかろうか、ということをamachangのエントリとか見て思いもしましたが、もう後の祭りです。

UxUのマニュアルのつもりで、またそのうちXUL/Migemoのテストでの利用例の解説の続きを書くかもしれません。

あと、サービスMozillaサポート 実績紹介Thunderbird用アドオンと辿ったページでThunderbird用の地味なパッチもいくつか公開しています。中にはもしかしたら同種のアドオンがすでに世の中にある車輪の再発明な物もあるのかもしれませんが、探すより作った方が早かったんで……

秋葉原通り魔殺人 - Jun 10, 2008

日曜に起こった秋葉原の通り魔殺人事件(というかもはや単独でのテロだよなあ)について、マスコミが例によってヲタ趣味をとりあげてあること無いこと言ってるらしい、という話を見て憂鬱な気分になる。宮崎勤の時にはコミケ会場前までわざわざやってきて皆さん、ここに10万人の宮崎勤がいます!と報じたそうだけれども、今年の夏はもしかして「ここに20万人の加藤智大がいます!」とか言われるのだろうか(会場はフジテレビのすぐ近くだしね)と思うと、本当に気が滅入る。

きっとさースレ(何処)とかにも書かれるんだぜー「殺人鬼予備軍の作ってる物勧めんなよpgr」とかさー。煽りと分かっていてもガックリくる。そういう打たれ弱さ、いつまで経ってもなくならない。

過剰反応しすぎって言われるかも知れない。過剰反応するくらいに今でも僕は「他人からどう評価されるか」ということをいつも気にしているということの顕れなんだろうな。

Mac版Firefox 3正式版に、日本人ユーザにとって結構致命的な問題が残ってしまいそうな件について - Jun 10, 2008

norahさんやkozawaさんはあくまで、「Firefox 3正式版」と銘打ってリリースされる記念すべき&世間の注目度も非常に高い&日本でのシェア拡大を考える際に重要な意味合いを持つと考えられるバージョンにおいて、一般のライトユーザ(特にMacではSafariで問題が起こるサイトがあるからFirefoxを使っているという人すらいる状況(つまり「Firefoxの方がマシ」という評価がある)であることに注意)が「あ、こりゃ使い物にならんわ」と判断を下してそれ以後も評価の対象にすらしなくなる、そんな事態になりかねないような致命的なバグを抱えたままリリースすることの、マーケティング上の問題の重大さを考えて、こう発言しているということは分かる。そもそもnorahさん自身はMac使ってないはずだし(kozawaさんはどうか知らない)。

「Netscape 6正式版」が公開されたことが皮肉にもNetscapeブランドの死を決定付けた、という過去をこの界隈の人なら憶えていないはずはないだろう。その同じ轍を踏むことを恐れているのだと思う。であるならば、僕もそこは全く同じ気持ちだ。

個人的には、ライバルのOperaもSafariも対応してる状況で:nth-child()等の疑似クラスtext-shadowが間に合わなくて(まぁ過去の状況とかを見るに、今物凄いスピードで進展していて、年末リリース予定といわれているFirefox 3.1にはまあ多分入るだろう、という風な所にまでこぎ着けていることが驚きなんだけど)、CSSのサポートでカタログスペック上は一歩も二歩も取り残されてしまっている(でも実装の堅実さではGeckoは優れてると思う。Safariはこのページをまともにレンダリングできないんですぜ?)という事も残念だなあと思う。というのは余談なのでさておき。

今回問題になっている件は、RC1でやっと問題が修正されたものの、その修正によって逆に新たな深刻な問題が発生してしまったために修正取り消しとなって、RC1までは問題なかった(修正済になってた)のにRC2の段階でその修正が取り消されてしまってタイミング的に正式リリースまでの再修正が絶望的になってしまったという、非常に間の悪い事故という感じのケースなので、これについては誰を責めてもしょうがないなあと僕は思う。

それでも敢えて犯人捜しをするのであれば、件の修正がバックアウトされてしまう原因になった問題がもっと早くに発覚していれば再修正も間に合ったかもしれなくて、リリース直前になるまでその問題が見つからなかった(報告日は5月20日)事が問題なわけで、件の修正自体ももっと早くに行われていればここまでタイミングの悪いことにはならなかったかもしれないわけで、Mac環境でのテストが不十分だったことやコードを書く人が少なかったことが問題なわけで、それはつまりMacユーザからのフィードバックやコードを書ける人の協力が今の今まで無かったからということであって、口をあんぐり開けて待ってさえいれば品質のいいソフトウェアがお上から降って来るものと思ってボサーッとしてたMacの(特にIMEを使用する言語圏の)Firefoxユーザ自身のせいということであって、そこらへんは中野さんの言う通りであって、自業自得なんだと思う。

norahさんやkozawaさんではなく、norahさんのエントリに日本人に対する嫌がらせが酷いですねというコメントを残してるような人、こういうのがよくないなあと思う。「お客様気分」っていうのかなあ。この辺のことはkozawaさんのエントリにあるzzz氏のコメントに書いてあることにただただ頷くばかりだ。

という風に煽り気味に書いてみたけれども、まあ、Macに限らずFirefoxユーザにそういう姿勢の人が多くなるというのは、しょーがないのかなとも思う。単純にエンドユーザが増えればその分、開発に協力するような人の割合は減ってくるし。今までだったら「ボランティアで運営してる? 労力が不足してる? しょうがねえなあ、ほっとけねえから俺も手伝ってやるよ」という感じで手伝う人が現れてくれてた所、メジャー感が出てくると「ああ、Mozillaって金持ちなんでしょ? じゃ人手も沢山雇えるだろうし、オフィシャルの人に任せときゃ大丈夫だよね」という感じで手伝う人が減ってくる、そういう所もあるんだろう。

Mozillaの中の人(中野さんとかの技術畑の人じゃなくて、組織の運営やお金の工面を考えるような分野の人)には、そういう所の諸々の問題も解決する方向で色々頑張ってもらいたいものだなあ、と、無責任に希望だけ書き捨てておく僕も前述の類の人と同じ穴の狢か。

追記。今回話題に上っている問題で具体的に誰がどーいう不便を被るのよ? という例としては、ニコニコ動画でコメントを付けるとかUSTREAMのチャットで発言する時とかに、直接日本語を入力できなくて、必ず他のアプリケーションかネイティブな入力欄に日本語を入力してからそれをコピペしないといけない、という感じです。ニコ動はまあFirefoxの今のメインのユーザ層はあんまり使ってないかもだけど、USTREAMを活用してる層とFirefoxのアーリーアダプター層って結構かぶってる気がするので、組長あたりはご愁傷様ということになりますなあ。ということでこれらのサービスをよく使うマカーな人はRC1を使うか3.0.1を待つかこのバグがFixされたことが確認されているナイトリービルドを使うか、といった感じになるかと思います。

追記。言及された先にコメントとして書いた内容をこっちにも転載しておく。自分としては、この件はあくまで様々な関係者に少しずつ責任があると考えていて、Macユーザ「だけ」が悪いとは思っていないけれども、Macユーザの責任がゼロだとも思っていない。ただ、その事を以ってMacユーザ全員を敵に回して「お前らもっとコミットしやがれ」と居丈高にギャーギャー叫びたいわけでもない。「あなたが使いたい物がどこにもないのなら、あなたが自分で作るしかない。使いたい物があっても作る気が無いのなら、誰にも文句は言えない。作る気がなくても使いたいのなら、賃金なり労力なりのコストを負担するのが当然。あなたのためにタダで働いてくれる都合のいい奴隷は、そうそういない。いまあなたがタダで利益を得られているとしたら、他の人がその人自身のためにやったことのおすそ分けを貰っているからにすぎない。おすそ分けが少ないぞと文句を言う権利はあなたにはあるけれども、それに応じる義務は誰にも無い。なんでおすそ分けをもっとよこさないんだ、と不満を述べる姿はただ滑稽なだけだ。」ということを、今無邪気に要求の声を上げていて自覚していない人には自覚してもらいたい、ということをここでは言いたかった。

韓国海苔 - Jun 08, 2008

先日お裾分けでもらった韓国海苔がうまい。白いご飯にこれだけで充分な勢い。(←栄養失調で倒れかねない)

ちょっと前に親が誰かからもらったという韓国海苔は、何だかどうにも薬品臭いニオイがして微妙だった。当然といえば当然だけど、やはり当たり外れという物があるんだなあ。

ニコニコキャラバン #6 ニコニコ死亡遊戯 - Jun 06, 2008

去る5月31日、Mozilla.org誕生から10周年という記念すべき年のMozilla Partyをすっぽかして何をしてたかというと、大阪は心斎橋のクラブTRIANGLEで開催されていたニコニコキャラバンなるイベント(Mixiのニコ動コミュ発祥?のようで、Webには情報がない。日本全国の主要都市でキャラバン形式でイベントを行うもので、これはその大阪での開催分)に潜入しておりました。Mozilla Partyの方の日取りが決まるよりだいぶ前に、どういうわけか彼女に誘われていたので、先約優先ってことで……

ランキングとか全然見てなくてニコニコ動画内の流行に詳しくないんでついていけるか心配だったけど、途中からは知ってる曲が増えてきて助かった。 (写真:創聖のアクエリオン)

以下、憶えてる範囲でピックアップしてみた。知らなかった奴やこのイベント用にリミックスされた物については「これか?」と思った奴を適当に選んだので、間違ってる可能性もある。

実は誘った当人がダブルブッキングにより途中で抜けないといけなかったので、「合唱祭ブロウクン」の途中で退出した。ショボーン。このために大阪まで行ったのに……

コスプレしてると入場料が安くなるということもあってか、コスプレでの参加者が結構いた。ボーカロイドはミク・リン・MEIKO・KAITO(青/赤)がそれぞれ複数人いたし、SOS団、東方のキャラ、真紅・水銀燈など薔薇乙女、ドナルド(マクドナルド)、越前リョーマ、あと特にキャラではないと思われるメイドや制服とかも。彼女も一応直前に調達した衣装でコスプレ参加してたけど、キャラじゃない物はちょっと場違い感があったような気もする……

こういうイベントに参加したのは初めてだったわけだけれども、なかなか楽しいものでしたよ。

出鼻をくじくということ - Jun 04, 2008

いつだったか、僕の撮った写真を友人に見せようとして「素人が撮った写真やん(笑)(だから見たくない)」と言われたことがあった。

あれ以来、「綺麗な構図」とか「面白い形」とかそういう物を意識して写真を撮ることが減ったし、そういう写真を人に見せることもなくなった。自分の「これを綺麗だと思った」とか「これを面白いと思った」というセンスを「くだらない」と一蹴されるのが怖くて、人に見せられなくなったのかもしれない。今僕が撮ることができて人にも見せられるのは、「そういう美的な事は何も意識しないでとりあえず撮っただけですよ、だから美的評価はしないでね、ただの記録写真として見てね」というエクスキューズが可能な写真だけなんじゃないかと思う。

あの時褒められてたらどうなってただろう。もっといいカメラを買って、ばしばし撮りまくるようになってたんだろうか。

小さい頃、描いた絵を人に見せて、その時もしも「ヘッタクソやな」とか「ガキの描いた絵やん(笑)(だから見たくない)」とか言われていたら、それ以来絵を描かなくなっていたかもしれない。作った拡張機能を「役に立たない」「素人の作った物やん(笑)(だから使いたくない)」とか言われていたら、あれほど開発にのめり込むことも、卒業製作の題材に選ぶことも、あるいは、就職に結びついて今の仕事についていることも、なかったかもしれない。

ある程度自信を持って、プライドを持てている状態で、他人に「ハッ(嘲笑)」みたいにされたら、発奮して「見返してやる!!!」という風にやる気を刺激されて却って伸びるのかもしれない。でも十分な自信が無いうちに、恐る恐る手を出してみた段階の時にそうされたら、「やっぱりダメなんだ」と思ってしぼんでしまう。少なくとも僕はそういうタイプの人間らしい。

他の人がどうかは知らない。でも僕は僕のような人の可能性の目を摘んでしまうことが怖いので、なるべくいつでも「褒める方針」でいたいと思う。

対馬が韓国領に!! - May 29, 2008

Download Dayということで、24時間以内のダウンロード数の世界記録を狙うそうです。まあIEが自動アップデートのアクセス数計測してそれを報告したら一瞬で100倍くらい記録更新されてしまいそうな気がしますが、こういうのは先に言った者勝ちということですね。

ところで人に言われて初めて気がついたけど、地図を拡大してよーく見てみると、対馬が韓国エリアに入ってしまってますね。竹島だったらまだ分かるんだけど、対馬はさすがにないわ……話によるとどうも、使用したフリー素材の地図データがそうなっちゃってたということのようで

追記。Bug 436244 – Tsushima needs to be included in Japan つうことでvoteしときましょう。

6月14日追記。そういえばこの問題については解決済みになったようです。あとは17日(18日)まで裸で正座してwktkして待つだけですね。

Firefox 3 on Mac OS Xのタイトルバーの新機能 - May 29, 2008

誰も書いてないようだったので、activetitlebarcolor属性inactivetitlebarcolor属性についての説明を勝手に書き加えた。どこにも説明がなかったってことは、これは本当は触っちゃいけないって事なのかもしれんけど、そんなこと知ったこっちゃねえな!(ひどい)

以下、具体的な利用シーンについてちょっと解説。

Mac OS X上では、FinderやSafari、iTunesなどいくつかのアプリケーションで、ウィンドウのタイトルバーとツールバーが結合されたような見た目になっている。これを真似するためにFirefox 3で実装されたのが、activetitlebarcolor属性とinactivetitlebarcolor属性だ。実際には、OS X用デフォルトテーマのバインディングで利用されている。

通常、Mac OS Xではウィンドウのタイトルバーはグラデーションがかかってるんだけど、この属性で #FFF とか #FEFEFE とか gray とかの形で色を指定しておくと、ウィンドウがアクティブな時と非アクティブな時のそれぞれで、タイトルバーの背景がその色一色で塗りつぶされるようになる。と同時に、タイトルバーとウィンドウ内容との間の境界線が表示されなくなる。あとはウィンドウの背景やツールバーの背景をタイトルバーに指定した色と同じ色もしくはそれにつながるグラデーションにしておけば、タイトルバーとツールバーがくっついたデザインのように見えるようになる、というわけ。(逆に、これらの属性をremoveAttribute()で取っ払ってやれば、タイトルバーの表示を強制的に今まで通りの物に戻すことができる)

なお、これらの属性値を変更した場合、ウィンドウのフォーカスが移動するとかウィンドウの大きさが変わるとかしてタイトルバーが再描画されるまでは、見た目は変化しない。動的に変更する時は、属性値を変えた後に window.resizeBy(-1, 0); window.resizeBy(1, 0); とかいう感じで強制的に再描画させるといいと思う。

この機能の残念なところは、グラデーションや半透明や背景色といった派手な指定ができない点。あくまで背景を一色で塗りつぶすことしかできない。CSSのbackgroundプロパティと同等の機能をフル機能で使えれば良かったんだけどなあ。

会社からcozmixng.orgのリポジトリにアクセスしようとするとめちゃめちゃ時間がかかる件 - May 29, 2008

RapidSVNとかsvn upとかで妙に時間がかかる件について。須藤さんに教わったところによると、

  1. cozmixng.orgのサーバはIPv6とIPv4どっちでもアクセスできるよ、という情報が得られる。
  2. Subversion君は「ほんじゃIPv6で」と、IPv6で通信しようとする。
  3. でも会社の中のネットワークからはIPv6では外に出れない。
  4. 永久に帰ってこないレスポンスを健気に待ち続けるSubversion君。
  5. いつまで経っても通信できないのでタイムアウト。しょうがないのでSubversion君、IPv4でもう一度通信を開始。
  6. ウマー

という感じで主に4の所で時間がかかってるんだろうと言われまして、言われるままに以下のようにしました。

  1. /etc/modprove.d/ip6-blacklist を作成(テキストファイル)
  2. ip6-blacklistにblacklist ipv6と書いて保存
  3. 再起動

いま作業中だから再起動できないので、一息ついたらもう一度試してみよう。

Page 79/241: « 75 76 77 78 79 80 81 82 83 »

Powered by blosxom 2.0 + starter kit
Home

カテゴリ一覧

過去の記事

1999.2~2005.8

最近のつぶやき