Home > Latest topics

Latest topics 近況報告

たまに18歳未満の人や心臓の弱い人にはお勧めできない情報が含まれることもあるかもしれない、甘くなくて酸っぱくてしょっぱいチラシの裏。RSSによる簡単な更新情報を利用したりすると、ハッピーになるかも知れませんしそうでないかも知れません。

萌えるふぉくす子さんだば子本制作プロジェクトの動向はもえじら組ブログで。

宣伝。日経LinuxにてLinuxの基礎?を紹介する漫画「シス管系女子」を連載させていただいています。 以下の特設サイトにて、単行本まんがでわかるLinux シス管系女子の試し読みが可能! シス管系女子って何!? - 「シス管系女子」特設サイト

Page 2/243: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 »

COMITIA 88 - May 05, 2009

コミティア行ってきた。主な目的はなかせよしみ氏の新刊と、飛鳥へのご挨拶。寝坊して14:30頃に会場入りして、一通り流して見て、最終的にはやはり万単位で買ってしまった気がする(でも2月に行った時よりは少なかったかな……)。

最近の流行りのアニメをリアルタイムでチェックしてないから、コミケ会場を歩いてても全然手の出しようが無くて(そういう点では、マクロスFは珍しく、同人的にはまだ生きてる頃に作品に出会えてた)、創作のスペースばっかり見てる気がする。なのでコミティアに行っても感覚はあんまり変わらない。

飛鳥に「Piro氏も出たらいいじゃん!」と言われたんだけど、もえじら組はパロですから! いぬねさんにも「原作inugamix、作画Piroでいいよもう!」的な事を言われてしまったけれども、スタンス的にはあくまでファン活動ですから! ここはどうしても譲れないポイントなのです。

閉会後、飛鳥のお知り合いの方々による打ち上げ?に混ぜてもらった。近況とか馬鹿話をしてた。

  • ライトノベルRight Novel:右小説作家か同和作家になりたい」とは、ずいぶん左右の振れ幅の大きな夢ですね……(嘘。「ライトノベル作家か童話作家になりたい」の誤読。)
  • 徐庶じょしょの奇妙な冒険。中国に実際にある徐庶の像が洗濯物干しに使われてるのを見て「なッ 何をするだァーーッ!!」とかなんとか……
  • 戦国BASARAの本多忠勝はあまりの機動メカっぷりから「ホンダム」と呼ばれているという事を教わった。動画を見たら出撃シーンがストライクガンダムで吹いた。

republic1963さん送別会 - May 04, 2009

republic1963さんが東京から引っ越されるとの事で行われた送別会という名のオフ会に参加してきた。

  • 渋谷の一角に、この地に相応しくない吹き溜まりができていた。
  • 刺身☆ブーメランさんのnowa話を聞いた。大変だなあと思った。
  • にちのさんのキャラがすごかった。
    • 素なの? 作ってるの?
  • 名前を忘れてしまった人の、職場で現在進行中の不倫話(当事者ではない)を聞いて「うわぁ……」と思った。
    • これは名前を覚えてなくて却って良かった。
  • 下向きさんがこの何年かで風俗に費やした金額が200万くらいと聞いた。安全に遊ぼうと思うと金がかかる、とかなんとか。
  • Masaoさんが関係者一同からのプレゼントとしてrepublic1963さんにRPGツクールを渡していた。
    • 「ワナビーといえばこれですよね!」「これでワナビー道を驀進していってください!」なんという餞別か。
  • ここのところ会う人会う人に同じ事を愚痴ってた内容(別れ関係の話)を、ここでも何人かに愚痴ってた。
    • 多分ここに来てるような人達に一番語りたかった内容ではある。
  • これで20人以上集まるんだからrepublic1963さんはモテだよと思った。
  • 席の配置上、端と端が完全に分断されてた(しかもその真ん中を僕ら吹き溜まり中の吹き溜まりがダムのように堰き止めていたのだから、余計に)。
  • 渋谷の店は高いと思った。

最初の店を出て椿屋で二次会的なだべりの後、一部の人はinumashさんの家に移動して徹夜になった。僕もその流れに乗って徹夜組に参加した(そこまでの段階で何だか不完全燃焼だったので)。

  • パンチさんの「どうやったらモテる?」話でパンチさんが全員からフルボッコにされてた。
    • 語られるエピソードが片っ端から非常にワロけた。
    • 叩かれてる部分がいちいち非モテ的というか非コミュ的というかで、それが全部僕自身の性質と一致していて、たいへんシンパシーを感じた。
    • どうでもいいけど、女の子と一対一で喫茶店に入るというシチュエーションにまで持っていける時点で、僕なんかよりずっとマシな人生なんじゃない? と思った。
      • そしてそのシチュエーションがある事が僕以外の全員の間で「当然じゃん」な感じだったようであることに軽く絶望した。
  • 「けいおん」の何がキモイ?という話で盛り上がっていた。
    • 「けいおん」のキモさは、女の子がキャッキャウフフしてる様子が見たいだけ、「なんか持ってる女の子ってかわいいよね」その持ち物が楽器であるというだけのバリエーションに過ぎない、という話。
      • それを見て音楽ファン達が、音楽性を見ないで女の子萌えしてる奴らキメェ!と言ってる、という構図。
      • でもその当の音楽ファン自体が昔から全く同じ事(女の子バンドというだけでチヤホヤ)を繰り返してきているのだから、それは自分達自身のグロテスクさを目の当たりにしての同族嫌悪に過ぎないよね、というinumashさんの厳しい指摘。
    • 音楽性がどうとか叩き上げの苦労話がどうとかでPerfumeを語っている連中がウザイという、モーヲタの女の人の発言。
      • アイドルは空疎だからこそアイドルなのであるという主張。
  • 趣味的・アイデンティティ的に、帰れる場所がある人はいいよねという話。
    • でも僕にはもう帰れる場所はない。HTMLとCSSによる外観と構造の分離なんてのはもう常識になってしまった。今の世の中で、それだけ語ってても滑稽なだけだ。
  • kir_royalさん(キール議長)が絵を描いていたのに便乗して僕も描いた。人が4コマ漫画描いた紙の裏に。
    • 描いた絵。pixivといえば「女の子がジャンプ」「パンチラ」「青い空が背景」、と言われたのでこういう絵になった。(でもポーズとかいろんな意味でもえじら本の表紙絵の焼き直しだ)
    • 誉められた。
    • 僕の画力は、凡人が努力で到達できるレベルの範囲内だと思う。
      • 数をこなすか、ちゃんと勉強するかすれば、誰でもこのくらいにはなれるはず。
      • そこから上に行けるかどうかが、才能の有る無しの分かれ目なんだと思う。
    • 久しぶりに絵の事で持ち上げられたので、いい気になってお絵描き講座的な事をした。
      • A・ルーミス著「やさしい人物画」はマジお勧め。
      • 翌日昼間の絵描き非モテロで分かった事だけど、パンチさんは解剖学の本まで読んで何年間か真面目に練習してた人だった。そんな人の前で偉そうにぶっこいてた自分が恥ずかしいと後から思った。
    • 絵柄が古いことを気にしているけれども、何が古い絵で何が今の絵なんだ?という話になり、inumashさん宅になぜかあったコミケカタログを見ながら考えた。
      • どれが「古い絵柄」かは分かってもどれが「今時の絵柄」かは良く分からん、という結論。
      • 電撃系とかラノベとかの絵が「今風の絵」の代表なんじゃね?
    • うぶんつたんを描いたのが僕だと知ってパンチさんが驚いていた。
  • NTR(寝取られ)好きというのはどういう思考なのだ?という話。
    • 完全な寝取られ(自分から相手が完全に離れる、相手の心が寝取った男に移る)が好きなケースと、戻ってくる寝取られ(一時的に相手が離れるけど、最終的には元鞘に戻る)が好きなケースがある。
      • Web上にある寝取られSS的には前者の方が多い印象。
  • 結局僕一人だけ完全な徹夜だった。

その後昼頃にinumashさん宅を後にして渋谷で非モテロして帰り着いたのが3日の夕方で、寝て起きたら4日の昼でした。

Anison Love Shower at 西荻窪TURNING - Apr 26, 2009

本当だったらこんな酷い気分の時は缶チューハイ飲んで一日中フテ寝してたい所だったのだけれども、従妹に「Piro君アニメ好きだったよね。今度私の大学の頃の友達が出るアニソン中心のライブがあるんだけど、行ってみる?」ということで誘われた(僕のアイデンティファイのされ方は「アニヲタ」のようです……まあ間違いじゃないんだけどさ)ライブに行かないと……と思ったので、昨日は憂鬱な気分のまま西荻窪まで出掛けた。

結論から言うと、思った以上に楽しかった。

ライブでアニソンというと、原形とどめないほどに激しくアレンジされたアニメタルのもっとぶっ飛んだようなのばかりなんじゃないだろうか……と思ってたけど、そんな事なかった。むしろ原音に忠実ないわゆる完コピが多かったし、演奏も少なくとも素人耳には全然普通に聴ける上手さだったし、会場一体になって「おっくせんまん!! おっくせんまん!!」だとか、振り付きで「ノーザンクロス」だとか「星間飛行」だとかツインボーカルな「トライアングラー fight on stage」だとか、男声版と原版を織り交ぜた「メルト」だとか、ちゃんと分かっててやってる感があって良かった。

ニコニコ動画でたまたまFINAL FANTASYとかのスクウェア系BGMをライブで演奏するバンドの映像を見て、そういうバンドも世の中にはある物なのか……とついこの間知ったのだけれども、それが特別に変なバンドだったというわけではなくて、何かの余興のお遊びではなく真面目にヲタ音楽をやってる人が結構いるんだという事を、初めて知った。

  • 本八幡鋼鉄ガールズ
    • 「エアーマンが倒せない」「ペガサス幻想(聖闘士星矢)」「愛を取り戻せ(北斗の拳)」「鳥の詩(AIR)」「God knows...(涼宮ハルヒの憂鬱)」「思い出は億千万」他にもやってたかも。
    • ガールズという名前だけどメンバーは男性。自己紹介では「中年バンド」と言ってた。「いわゆるアキバ系」のコスプレ衣装、ということだったのだろうかあれは?
    • 実に熱かった。パフォーマンスも面白かった。盛り上げ方がうまいなあ(僕が乗せられただけ?)
    • ドラムの人のブログ
  • melt.
    • マクロスF縛りで「ノーザンクロス」「射手座☆午後九時Don't be late」「ダイアモンドクレバス」「星間飛行」「トライアングラー」「ライオン」他にもやってたかも。
    • バンド本来のボーカルの人は今日はシェリルコスで、ランカ役(?)で別のバンドのボーカルの人が参加してた。二人とも、バンド活動以外にも普通にコスプレイヤーだそうだ。
    • 菅野よう子の曲を完コピするのにスタジオに5時間詰めるとかの猛練習をしたそうだ。
    • パート分けとか歌い方とか再現度高かった。
  • ゲルマン魂
    • JAM Projectのコピーバンドだそうだ。
    • 「未来への咆哮(マブラヴオルタネイティヴ)」「Go Tight!(創聖のアクエリオン)」「メルト」「真っ赤な誓い(武装練金)」「SKILL」他にもやってたと思う。
    • 一番最近加入したという男性ボーカルの人がやたらいい声(JAM的に)だった。
    • ギターの人がシャイだった。ベースの人の髪型がすごかった。
    • 非常に熱かった。
  • 虹色☆マイノリティ
    • 今回のイベントの主催バンド。女性メンバー(ボーカル3人とキーボードの人)が制服コスでかわいかった。
    • 「経験値上昇中☆(みなみけ)」「めざせポケモンマスター(ポケットモンスター)」「プリキュア5、スマイル go go!(Yes! プリキュア5)」「愛・おぼえていますか(超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか)」「JOINT(灼眼のシャナ)」「冒険でしょでしょ(涼宮ハルヒの憂鬱)」「ひとさしゆびクワイエット!(乃木坂春香の秘密)」他にもやってたけど思い出せない。
    • 「愛・おぼえていますか」をメインで歌っていた人の歌唱力が飛び抜けてた。本格的にトレーニングした人の声だ。この人が従妹の言ってた友達に違いない、とすぐにピンと来た。(従妹は今プロの音楽家をやっていて、大学でも音楽をやっていた、ということだったから。ただ、確かにこの人がその友達ということで正解だったけれども、大学の時にやってたのは声楽ではなく普通にクラリネットだったということで、僕の予想は的外れだった。)
    • その人は今年1月に閉店したメイフットで長くメイドをやってたそうで、その頃のお客さんが今日は大勢来ていて同窓会状態だったらしい。
    • そのメイフット跡地だけれども、このバンドのMC専門……じゃなくて男性ボーカルの人が、バーを開くための物件を探していた際に偶然Getしてしまったらしい。という訳で上記の元メイフットの人がまた同じ場所でスタッフになるかもということだそうだ。なんと運命的な。ちなみにオープンは6月を予定しているらしい。

本八幡鋼鉄ガールズとmelt.の曲目は全部よく知ってる物だったから良かったけど、ゲルマン魂からちょっとずつ分からない曲が増えてきて、肝心の主催の虹色☆マイノリティの曲目は「愛・おぼえていますか」「冒険でしょでしょ」「ポケモンマスター」以外さっぱり分からなかった(上に書いた曲目は、今番組名で検索してどうやらこれらしいという曲名を見つけてきた)。ライブはちゃんと予習しておかないとダメですね……

次にこういう機会があったらまた行ってみたいと思った。その後の打ち上げも含めて、良い機会になったと思う。

追記。誰が何をやったのか間違えていた箇所があったので直した。

オープンソースカンファレンス2009 Tokyo/Springにクリアコードも出展するよ - Feb 03, 2009

会社のブログに告知が出てますが、OSC2009Tokyo/Springにクリアコードもブースを設けて参加予定です。2月20日・21日の両方とも。

「ライブ開発」と題した、スタッフが展示物というヘンテコ企画がありますが、これは池添さんがThunderbirdのC++部分を中心にバグを直したり直さなかったりする感じになるんじゃないかと思われます。

あと「話題沸騰」に吹いた。

Firefox 3 NITE参加者絶賛募集中 - Aug 28, 2008

池袋ジュンク堂にでかフォクすけぬいぐるみが行ってるそうです。9月4日のイベント当日までここにいるそうな。

以下しつこいですが宣伝。Firefox 3 NITEと称して、9月4日19:00から池袋ジュンク堂にてFirefox 3 Hacksの出版記念トークイベントが開催されます。参加費1000円ワンドリンク制で定員40名、電話か店頭で申し込む必要があるとの事です。詳しくはジュンク堂のサイトのイベント案内をご覧下さい。また既報の通り、小サイズのフォクすけぬいぐるみ3体が抽選用景品として提供されたそうなので、ぬいぐるみが欲しい人もおいでませ。

ていうかトークイベントとはいっても何を話題にすればいいのかさっぱりなので、ネタの方も絶賛募集中です。

FirefoxNITEとFirefox 3 NITE - Aug 28, 2008

昨日のFirefoxNITEで言われたこと色々。

  • 夏コミのレポートまだー?→気力が……
  • Dan Kogai氏が萌え系でもいいんじゃねと言ってるんだからほんとにそれでやってもよかったんじゃね?→あり得ません。仮に仕事として萌え絵の挿絵やら何やらを描くことを依頼されても断ります。オフィシャルが絡む物で萌え系は(特に日本では)タブーという空気なのでそこんとこ空気読みましょう。
  • 大阪人なのにタコ焼き焼けないのか→大阪人がみんなタコ焼き焼けるとは限らないよ!
  • 9月4日の池袋ジュンク堂どうすんの?→何を話せば良いのやら……

店長さんが前よりさらにいかつい容姿になられていたのでまた余計にビビってしまった今日この頃です。

Firefox 3 Hacksもうそろそろ発売みたいですね - Aug 25, 2008

Firefox 3 Hacks Mozillaテクノロジ徹底活用テクニック
江村 秀之 池田 譲治 下田 洋志 松澤 太郎 dynamis
オライリージャパン
売り上げランキング: 566

なんか気がついたらDan Kogai氏が書評書かれてた。内容には触れてないけど。このエントリからのトラフィックでAmazon.co.jpのランキングが結構上がったらしいです。すごいね。

内容の中で僕がピンと来る物は、以下のような感じです。

  • FUEL解説
  • Placesデータベースのテーブルの内容解説
  • MozStorageによるPlacesデータベースへのアクセス
  • Places APIの解説(といっても触れてないところも多いけど……)
  • place: URI(スマートブックマークの正体)の解説
  • JavaScriptコードモジュールの書き方と使い方
  • JavaScript製XPCOMコンポーネントの書き方
  • 安全な自動更新の提供方法
  • Firefoxの独自ビルドの作り方

他はまだちゃんと見てない(ひどい)。

関連イベントのお知らせ。

FirefoxNITE:Ustream使ってダラダラやってたアレの新装開店リニューアルオープンついでのスペシャル開催みたいです。8月27日20:00から渋谷bartubeにて開催、参加費3800円。参加登録が必要なので宴会君からどうぞ。

Firefox 3 Hacks NITE:本書発売記念のトークセッション、だそうです。bartubeのソレとは全然無関係に、9月4日19:00から池袋ジュンク堂にて開催。参加費1000円ワンドリンク制(多分)で定員40名、電話か店頭で申し込む必要があるとの事です。

誰も来なくて関係者だけで反省会、というのは怖いので、物申したい方の多くのご参加と喧々囂々丁々発止のリアルモヒカンバトルに期待しております。

Shibuya.js in Kyoto - Jul 20, 2008

すみません寝坊しました。

自分で納得できる所までUxUを直してからでないと話が始まらないと思って(「なんだプレゼンで喋ってる事は実際にはまだ使えないのか」というガッカリ感が好きじゃない)、手を入れているうちに遅くなってしまい、帰ってからとりあえずご飯食べて、徹夜覚悟でプレゼン資料作りに取りかかったのですが、そこで記憶が途切れています。おそらく「ちょっと休んで再開しよう」とか思って横になったんだと思いますが、そのまま寝入ってしまったようです。

6時台には出発して新幹線に乗る予定だったのに、目が覚めたのはもう9時近くになってからでした。速攻で調べても、東京を出発して京都に着くのは12時ちょうどが限界でそれより早くにはどう頑張っても無理。

「ちょっと長めに時間欲しい」とかほざいて15分を割り当ててもらったのに、そこにぽかーんと穴が開くわけですよ。これはまずい。早く伝えないと、時間を他の人に使ってもらうなり何なりの対処も取れない。しかし参加メンバーの電話番号とか緊急連絡先を把握していなかったので超焦った。古いメールに書かれてた電話番号にダメ元で電話してみたけど繋がらないし、USTREAMで誰かやってないかと検索してみても引っかからないし……って当たり前だ、この時間じゃまだイベント自体始まってすらいない。焦りすぎだ自分。会場に向かう予定の知人にチャット経由で連絡を取れたので伝言をお願いしたりする一方で、発表内容が自動テストの事だから誰かに代わりに自動実行のデモだけしてもらって少しでも穴埋めにしてもらえるようにと思って、途中だったプレゼン資料を適当な所まで作った後、必要なファイル群をZIPで固めて、自動テストの実行手順を付けて関係者に送信。やきもきしながらレスポンスを待ちました。

で、nagayamaさんから連絡があったので、電話で確認しながらとりあえずデモが動く状態までセットアップしてもらい、後のすべてを託しました。その後発表がどうなったかは把握していません。イベント自体つつがなく終わってくれた事を祈るばかりです。

上記のプレゼン+デモ実行用のファイル一式を公開しました

Firefox 3 Download Day - Jun 18, 2008

正式リリースされたということでオフィシャルのダウンロード数に貢献したあと入れてみた。まあすでに3プラットフォームともRC3(リリース版と同じバイナリ)でさんざんテスト済みなんですけどね!! 切り替えのタイミングはあくまで気分の問題。

Firefox 2の頃からのプロファイルからパスワードやCookieやアドオン類をコピーして起動してみたら、自宅環境ではなぜだか急にCPU使用率が100%になって固まりまくるという現象が発生してげんなりした。とりあえず怪しげなアドオンを外した状態でテストしてみるも、あまり状況に変化が無くて、まだはっきりとした原因の特定には至っていない。思い当たる節が多すぎる。

それに比べると会社の環境の方はわりかしすんなり移行できた。

履歴とか余計なファイルがプロファイル内にあったのがまずかったんだろうか。

リリース直後くらいにともしびを見てみたら東京に一人だけでワロタ。すぐに他のとこにも人が増え始めたけど。ものすごい勢いでダウンロード数が伸びていって日本中がぺかぺか光ってる様子は綺麗だった。話に聞く限りはこのともしびはしばらく公開され続けてるらしいので、たまに見てみるとおもしろいかもしれない。

追記。Firefox 3も正式にリリースされたことだし、と思ってUbuntuを7.10から8.04にアップグレードした(Ubuntu 8.04LTSではFirefoxは3がデフォなので)ら、ここでも固まる問題が起こってしまった。ああでもないこうでもないといじくり回してみたところ、どうもGreasemonkeyスクリプトのどれかが悪さしてるみたいだという結論に達した。後でちゃんと調べてみないと。

いやーしかしFx3いいわ。FirefoxはUIまで全てJavaScriptで動いてるから、JSエンジンの改善があらゆるところに渡って効いてる。自作アドオンを大量に入れてたFirefox 2ではもっさりなんてもんじゃなかった(機能>速度 な人なのでそれはそれで構わないんだけど)のが、未対応のアドオン2~3個を除くとほぼ同じ環境ではっきり違いが分かるくらいに軽くなった。今までテスト用にちょっとだけ動かしてみることはあったけど、なるべくクリーンな環境でテストする必要があるから、ここまでアドオンいれて動かしたことなかったんだよね。

ニコニコキャラバン #6 ニコニコ死亡遊戯 - Jun 06, 2008

去る5月31日、Mozilla.org誕生から10周年という記念すべき年のMozilla Partyをすっぽかして何をしてたかというと、大阪は心斎橋のクラブTRIANGLEで開催されていたニコニコキャラバンなるイベント(Mixiのニコ動コミュ発祥?のようで、Webには情報がない。日本全国の主要都市でキャラバン形式でイベントを行うもので、これはその大阪での開催分)に潜入しておりました。Mozilla Partyの方の日取りが決まるよりだいぶ前に、どういうわけか彼女に誘われていたので、先約優先ってことで……

ランキングとか全然見てなくてニコニコ動画内の流行に詳しくないんでついていけるか心配だったけど、途中からは知ってる曲が増えてきて助かった。 (写真:創聖のアクエリオン)

以下、憶えてる範囲でピックアップしてみた。知らなかった奴やこのイベント用にリミックスされた物については「これか?」と思った奴を適当に選んだので、間違ってる可能性もある。

実は誘った当人がダブルブッキングにより途中で抜けないといけなかったので、「合唱祭ブロウクン」の途中で退出した。ショボーン。このために大阪まで行ったのに……

コスプレしてると入場料が安くなるということもあってか、コスプレでの参加者が結構いた。ボーカロイドはミク・リン・MEIKO・KAITO(青/赤)がそれぞれ複数人いたし、SOS団、東方のキャラ、真紅・水銀燈など薔薇乙女、ドナルド(マクドナルド)、越前リョーマ、あと特にキャラではないと思われるメイドや制服とかも。彼女も一応直前に調達した衣装でコスプレ参加してたけど、キャラじゃない物はちょっと場違い感があったような気もする……

こういうイベントに参加したのは初めてだったわけだけれども、なかなか楽しいものでしたよ。

Page 2/243: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 »

Powered by blosxom 2.0 + starter kit
Home

カテゴリ一覧

過去の記事

1999.2~2005.8

最近のつぶやき