Home > Latest topics

Latest topics 近況報告

たまに18歳未満の人や心臓の弱い人にはお勧めできない情報が含まれることもあるかもしれない、甘くなくて酸っぱくてしょっぱいチラシの裏。RSSによる簡単な更新情報を利用したりすると、ハッピーになるかも知れませんしそうでないかも知れません。

萌えるふぉくす子さんだば子本制作プロジェクトの動向はもえじら組ブログで。

宣伝。日経LinuxにてLinuxの基礎?を紹介する漫画「シス管系女子」を連載させていただいています。 以下の特設サイトにて、単行本まんがでわかるLinux シス管系女子の試し読みが可能! シス管系女子って何!? - 「シス管系女子」特設サイト

Page 7/243: « 3 4 5 6 7 8 9 10 11 »

撃ち尽くし - Jun 07, 2009

気がついたら手持ちの弾を全弾撃ち尽くしてた……という感じ。もうどこをひっくり返しても何も出てきませんわ。

溜め込んで苛々を抱えるのに耐えられない - Jun 02, 2009

ので、ぶちまけた。

我慢したり、腹に沈めたりってことがどうにもできない。ストレス耐性、やっぱり低いなあ。「まだやめとこう……もうちょっと待とう」ってつい先日思ったばかりなのに。

まあ後悔はしてないんですけどね。スッキリした感が強い。ある意味「どうにでもなーれ」なのかもだけど。その辺は、前より結構自分でも「変わったなあ」と思える部分だ。

いや、多分本質的には変わってない。ただ、「まあ最悪の状況になってもそんなに酷いことにはならんな」と、そういう風に考えられるようにはなったんだと思う。プッチ神父の言うところの「覚悟」とかそんなん。

Mozilla Party JP 10.0 - Jun 01, 2009

Mozilla Party JP 10.0のライトニングトークでの発表資料「UxUを使った自動テストで安心アドオン開発」を公開しました。何度か練習してなんとか5分以内に収まるように直前まで削ってましたが、結局早口でまくし立てるばかりの通訳泣かせな発表になってしまいました。

  • 台湾のコミュニティの話が興味深かった。頻繁に集まってるとか、Mozillaに限らずクリエイティブコモンズとかそういう方面からの関心でも人を集めているとか。あと兵役で抜けなきゃいけない人が多いのがマジ辛いと言ってたのも覚えている。
  • gyuqueさんの発表が大変面白かった。
  • 瀧田さんと吉岡さんの対談で「電子レンジがネットに繋がっても嬉しくない」という風な話が出ていたけれども、今日野菜炒めを作ってて思ったけどレシピの掲示場所としては実に適しているという気がした。扉を開け閉めする都合上、電子レンジの前は必ず空いてるから、ディスプレイが見えなくなるということは絶対にないし。
  • 担当通訳の人が滝川クリステル似の美人で、話してる時の相槌が「あーはぁ?(英語な人がよくやるあれ)」で、しかし名乗った苗字は日本人だった。
  • hknさんのドラ娘が眼福だった。

宴会で、おそらくAir Mozillaあたりで使うであろうメッセージビデオの撮影に呼び出された。当たり障りのない無難なことを喋った(自粛してそうしたわけではなくそれくらいしか言うことがなかった)ので採用されない可能性は高いと思う。

  • 慶応の一色教授(W3Cの中の人)と話した時に、「どんなアドオン作ってるの?」という話からXHTMLルビサポートのことを話して、CSSの縦書きとかルビとかの話になった。
    • 曰く、あの辺の仕様は印刷業界のプロの人達が本気で議論して作ってる感じで、InDesignとかそういう特定のツールに依存しないで印刷品質の物を作れるようにということを真面目に考えてるそうだ。
    • 「でも実際できるようになっても使う人どれくらいいるんだろう?」と言われたので、Geckoを縦書きに対応させようとしてるryoqun氏とチャットで少し話した時にも言った「同人小説の界隈だと需要あると思いますよ、竜破斬でドラグスレイブとか」(例が古い)という話をしたらウケたようだった。

その後残りのメンバーの一部とカラオケに行き、終電の時間で仕切り直して徹夜カラオケして、帰ってきて寝て起きたら19時だった。親に電話した(荷物が届いたことを連絡しようと思った)ら「声がおかしいぞ」と言われた。

TwitterIrcGatewayがちゃんと動かなくなった→UACが原因だった - May 30, 2009

Windows VistaにSP2を適用して再起動してから先日導入したTwitterIrcGatewayが動かなくなった(*Error(403) No such nick/channelというエラーメッセージが出て#twitterに繋がらない)。

これは困った。ということでmayukiさんに泣きついたところ「Configs以下のファイルを消してみたらいいかも」と言われたので、Configsフォルダを見てみたらフォルダがひとつだけあったのでとりあえず移動してバックアップしようとして、UACの警告が出たところではたと気がついた。

これってアクセス権の問題なんでね? と。

移動しようとしたフォルダのプロパティを見てみたら、今ログインしてるユーザからは書き込めないようになってた。なので、今のユーザに対してフルコントロールの権限を与えてみたところ、TwitterIrcGatewayが期待通り動くようになった。

実は恥ずかしながらここしばらくUAC無効の状態(常時administratorでログインしてるのと同じアレな状態)で使ってて、TwitterIrcGatewayもその期間中に導入したんだけども、GENOウィルス騒ぎでまたUACを有効に戻したのでした。その後再起動したのがちょうどSP2適用のタイミングだったので、SP2の問題かと思ったんだけど、そうじゃなくてUACの問題だったと。情けない話です。

追記。どうも似たような問題が起こるアプリケーションが他にもあるようだ。今の所、UAC無効の間にインストールしたTortoiseSVNがUACをオンにした後に使えなくなるという現象に遭遇してる(上書きでインストールし直したら使えるようになった)。

中性脂肪が基準値オーバー - May 22, 2009

健康診断の結果が出た。他は正常の範囲内みたいだけど、中性脂肪が高かった。50から149のところ、158mg/dLだそうだ。生活習慣病の改善の必要アリと書かれていたけれども、正直、やる気が起こらない。緊迫感もない。当事者になってみるとこんなもんなのか。

父は糖尿になってからうちの中で誰よりも健康的な生活を送るようになった。鋼の意志というかなんというか。よくそんなにマメにできるなあとずっと思ってた。命がかかってるから必死にならざるを得ない、というのはあるのかもしれないけど。

でも正直なところ、今の自分の素直な感想としては、「あーこのままいくと死ぬんだろうなあ。でも別にいいか……」という感覚が結構ある。

まあ結構前からだらけてはきてたけど、この間の突然の(?)お別れ・恋愛関係終了・さようなら以降、それに拍車がかかってるような気はする。色んな事にガッカリしたというか、ガッカリしたというか、ガッカリしたというか。悲しいわけでもないし怒り狂うわけでもなく、とにかくガッカリ。自分にも元彼女にも全てにガッカリ。その勢いか、生活もどんどんガッカリになってるように思う。というか、付き合ってる間、一人で勝手に期待(誕生日におめでとうと言ってもらえて当然だろとか、電話で下らない話を長々できて当然だろとか)して勝手に裏切られ(あれれ何の言葉もないよっていうか前後1週間普通に音信不通ですよ?とか、電話苦手って言われて1年近く声も聞けずじまいとか)て勝手にガッカリ→期待しないのが一番気が楽だということに自分でやっと気がつくとかそんなんを繰り返して、これはある意味、何にも期待しないようにという訓練を積んでたことになるのかもなと今更思う。その訓練の成果が今大いに発揮されて、「期待しても期待外れで終わるだけだし……」みたいになってるところがあるような気がするんだ。

などと自分で言うのは悲劇のヒロイン(?)ごっこに浸ってるだけか。元からやる気がなかったのを、それのせいにして納得してるだけか。

いやでも「彼女がいる」ということがやっぱりそれなりに動機になり得てたとは思うんですよね。「頑張ってるよみてみてー!!!」とアホみたいなメールを投げまくってもそれを特には拒絶されていなかった(そして時々「すごいねー!」的なメールを返してくれていた)、という。基本的なところが自分はお子様なので、そんな分かりやすい報酬が無いと満足できない、継続の意志を保てない。という事が改めてよく分かった。

話が盛大にズレとる。なんだっけ。そうそう中性脂肪の話ですよ。

とりあえず運動不足をなんとかしたほうがいいよねうん。最近は家と会社の間の往復以外に動いてないようなもんだから……

野菜は、こんな中性脂肪の値をしといて嘘だろ?と思われそうだけど、べつに嫌いではない。調理が面倒だからとれてないというのが大きいと思う。面倒さでいったら肉や魚の方がもっと面倒(使ったあとの包丁は洗剤で洗わないと油が……とかそういうのが)なので、相対的には野菜の方が好きと言ってもいい。外食や弁当買ってくる以外ではぶっちゃけ全然肉食べてないよ。

そう。問題は、外で食べる時に出費をケチると途端に選択肢が「肉」「炭水化物」「肉」「油」そんなもんばっかりになるということだ。金を出さずに野菜だけで腹を充分に膨らませるには自分で弁当を作るしかなく、それが面倒で……というループの中にいる。今冷凍庫の中にあるゆであがったあとのブロッコリー、これは何ヶ月前の物だ?

あー、明日から変えよう、明日から……(明日っていつさ?!という優しくも厳しいお姉ちゃんの声が空耳で聞こえて……こないなあ)

twitterはじめた - May 07, 2009

republic1963さん送別会の時の話の流れで今更アカウント作った。めんどいから色々デフォのままです。

今の所、投稿経路はTwitterIrcGateway使い方説明)+LimeChat2とFirefoxのWeb検索バー。検索バーの方は、スマートキーワードで投稿できるようにするブックマークレットセカンドサーチの機能で検索エンジンの1つとして利用してる。(しかし検索結果をタブで開くようにしていると毎回タブが開かれてしまう。これはjavascript:なURIを特別扱いするようにしていなかったセカンドサーチ側の問題。次版で直す。)

怖い夢 - May 02, 2009

  • 何かよく分かんないけど、どっかの組織の依頼を受けてそこの施設を工事したりシステムを開発したりしてる。
  • 状況としては「予定よりは遅れてるけど、物としては依頼された以上の事をやってる自負あある」みたいな。
  • 何かよく分かんないけど途中の段階の物をそこの一番偉い人(組織のトップ)っぽい貫禄のある人に見せて、「うん、いいね」みたいな評価をもらう場面。
  • その人が笑顔(だけど目は笑ってない)で「30日までにできてなかったら、途中までの物でも全部引き揚げて他の業者に任すから」「だって君のところ(ただでさえ)単価高いし、その上これ以上遅れたらもう任せられないでしょ?」
  • 僕gkbr。

という夢を見た。

  • いくら「質が高い」と自負していてもそれは自分でそう思ってるだけだよね?
  • 何より「予定をちゃんと守れない」事の方が重大な問題でしょう?
  • 君なんて代わりはいくらでもいる、交換可能な部品に過ぎないんだよ?
  • 君、期待された仕事に見合う成果出してると言えるの? 金取りすぎじゃない?
  • 全部見てるから、ちょっとでもミスとか手抜きとかしたらすぐ分かるんだ、ってことちゃんと分かってるよね?
  • あんま調子ぶっこいてるとぬっ殺すよ?

という風な不安、恐怖が根底にあるような気がした。

自閉 - Apr 21, 2009

自分のことを「はいはいアスペアスペ」って書いてたら「お前みてーのはぜんぜんアスペじゃねえよ」的なツッコミを受けたことがあったと思うけど、自閉傾向はやっぱあるんじゃないかと思うんですよ。

先日、従妹(胃腸炎でダウンした時に助けてもらった)へのお礼を兼ねてお食事に誘いまして、そこで昔話が色々と出たんですけれども。祖母の葬式の夜、僕ではないんですが親族の一人(当時はまだ子供)がプレステのバイオハザードをプレイしてて、「こんな時なのにこんなゲームをやってられるなんて、どういう神経してるんだ?!」と、ものすごく衝撃を受けた、という話を従妹がしたんですけれども。

僕はそれを全然覚えてなかったんですよね。

まあ単に物忘れが激しいって事なのかもしれないですけど、少なくとも「忘れちゃっても全然問題ないような事」と考えてたって事は間違いないんじゃないの?と。「それのどこが問題なのかちっとも分かってなかった」からこそ、10年経っても思い出せるほどの強烈な印象が残らなかったんじゃないの?と。

ていうか当時の事で今でも真っ先に思い出せるのは、「高校の入学式の直前に、なんつう間の悪い……もっと別の日に起こってくれればよかったのに、ああもうっ」という憤りの感情なんですよね。悼む気持ちとか思い出せないから、多分そういう気持ち自体ほとんど無かったんじゃないかって思う。

普段から頻繁に交流があったわけじゃないからしょうがないじゃん、別に変な事じゃないよ、と言ってくれる人もいるんだけど、なんだろうなあ、世の中的には、従妹のように「葬式の準備が行われてる最中に平気でバイオハザードをプレイできる神経、を疑う」ような感性こそが真っ当で、それに違和感を感じていなかった(少なくとも、10年覚えてるほどの強烈な印象を感じていなかった)り「間の悪い……ああもうっ」的な印象が一番強く残ってるようなような感性は異常であり自閉でありアスペであり火に投げ込まれるべきである、って事になってんじゃないのか?って思うのです。

単に心の冷たい人間なだけなんすかね、これって。でも御涙頂戴な物語で泣けたりはするんですよね。結局「リアルな他人の感情」に興味が無くて自分の中だけに閉じた世界に引きこもってるって事なんじゃないのか、やっぱりある種の障害ということなんじゃないのか、とか、考え出すとキリがない……

Tim O'Reilly on Twitter - Apr 21, 2009

Tim O'Reillyを名乗るTwitterアカウントからリンクされてた(ツリー型タブが紹介されてた)わけですが。

……これ、騙り? ボット?

いずれにせよとりあえず1つだけ言えることは、「プラグインゆーな!」ということですかね。(←そこかよ)

「君って面食い?」 - Apr 13, 2009

と、面と向かって聞かれると答えに窮する。はっきり「ハイ、面食いです。かわいくないのは絶対嫌です、お断りです。」って言えるかどうか、という話。

僕は「面食い」を、顔の造形を指してだけ言うんじゃなくて、「雰囲気イケメンも含むイケメン」と同様の広い意味合いで、「服装とかも含めてかわいい人が好み」という感じのニュアンスで捉えてるんだけど。その上で考えると、自分自身が身なりに気を遣えてない、気を遣ったとしてもトンチンカンなことにしかなってないくせに、他人には高いレベルを要求するんですか、って話になるわけです。見合う物持ってんの? 持ってないでしょ? じゃああんた選り好みする資格無いよ。と、自分で思う。(※だから前彼女はブサイクでした、という話ではないですよ?共通の友人各位

にもかかわらず「ハイ、面食いです。かわいくないのはお断りです。」って言い放ったら、もう、お前何様だよって話になるわけじゃないすか。人によっては「顔で差別するとはけしからん!!!」と憤慨するかもしれない。憤慨しなくても「ふーん、顔しか見てないんだね。哀れな人だね。」って思われることうけあい。

かといって「いや、性格がよければ全然気にしないよ!」とかそれっぽいことを言ったって、嘘っぽいっていうかぶっちゃけ嘘だし。「かわいくないよりはかわいい方が……」とか「まぁ好きになったらその人がタイプになる感じかな……」とかの煮え切らない答えというのも、無難な落とし所に逃げてる感アリアリだし。「そうだね、まずは『面食い』の定義によるかな。そもそも……」とかマジに語り出したら空気読めてなさ過ぎだし。もうね、どう答えろと。

……はっ、もしかして、そういう負の視線をものともせず自分の意志を強く貫ける人間かどうかってことを試されたのか?(考えすぎ)

とかなんとかそんな風にぐるぐる考えてしまうから、いつも、そういう事は考えないようにしてる。評価しない。判断しない。判断しても口にしない。口に出すのは、それで傷付く人がいなさそうな時だけ(評価対象が無生物であるとか、はいはいノロケノロケとはなから相手にされないような場合であるとか)。

Page 7/243: « 3 4 5 6 7 8 9 10 11 »

Powered by blosxom 2.0 + starter kit
Home

カテゴリ一覧

過去の記事

1999.2~2005.8

最近のつぶやき